コンフィデンス

コンフィデンスの画像・ジャケット写真

コンフィデンス / エドワード・バーンズ

全体の平均評価点:(5点満点)

46

全体の平均評価点:

DVD

旧作

ジャンル :

「コンフィデンス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

ある日、ジェイクは仲間のゴードー、マイルズらと共にライオネルという男を巧みに騙し、金をせしめた。それは、警官たちも賄賂で巻き込んで完璧に仕組まれたものだった。ところが、間もなく仲間の一人が遺体で発見される。これには一つの大きな誤算があった。その金の出所が、なんと暗黒街の大物、キングと判明したのだ。窮地に陥ったジェイクは熟考の末、自らキングのもとに出向き和解を申し出る。しかし、キングはジェイクの詐欺師としての腕を認めながら、逆に、銀行家モーガン・プライス相手に500万ドルという大金の詐欺を実行するよう命じるのだった…。

「コンフィデンス」 の作品情報

作品情報

製作年:

2003年

製作国:

アメリカ

原題:

CONFIDENCE

「コンフィデンス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ビッグママ・ハウス

アメリカン・バッファロー

泥棒は幸せのはじまり

アウトブレイク

ユーザーレビュー:46件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全46件

騙しのテクはなかなかのもの ネタバレ

投稿日:2007/07/02 レビュアー:ムーミンママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スタイリッシュな詐欺師のストーリーというのを
狙っているんだろうな。
ただ、そのためにはもうちょっとテンポが欲しい。
構成がいまいちなのか、説明的な感じがちょっと惜しい。

アンディ・ガルシアやダスティン・ホフマンは
さすがの存在感。

アクション映画としてはちょっと地味だけど
そう来たかー!というラストで
上手く騙してくれるので、つまらなくはないです。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

警告ぅ〜!気をつけろぉ〜!だまされるなぁ〜!(笑)。

投稿日:2004/08/07 レビュアー:RUSH

ダスティン・ホフマン、アンディ・ガルシア、レイチェル・ワイズ、エドワード・バーンズ・・・このキャスティングだけで見ようと思いました・・ちょっとミーハーだったかなぁ(^^ゞ。予想外のおもしろさでした。この作品は決してこのレビューでネタバレしてはいけない作品です。ネタバレの内容を知ってしまうと全然おもしろくなくなるからです。皆さん気をつけましょう(笑)。

さてこの作品なんと言っても脚本が良くできていました。もう見ている者をだましてやろう・・言葉が悪くてすいません(^^ゞ・・という布石がいっぱいあってどれが正しいやら間違いやら見ている者の予想をうまく外してくれます。そう何を隠そう、このおいらもだまされましたぁ(爆)。最初は別に何とも思わないのですがいざ、計画が実行されてからは、それが計画通りなのか、裏切りのための演技なのか、ホントよく見ていないと訳がわからなくなります。で、色々考えている内に「がびぃ〜ん!」とだまされていた自分に気がつくのです(^^ゞ。何しろテンポ良くストーリーが進んでいくので十分な状況分析が出来ない仕掛けになっているのです。役者さんの演技もたいしたものというかやっぱりすごいですね(笑)。ダスティン・ホフマンなんていい演技していました。さすがベテランです。アンディ・ガルシアは無精ひげを蓄えていたせいかなんか老けちゃったなぁ〜?って感じがしました(^^ゞ。レイチェル・ワイズはもう色々と七変化(正確に7回変わるわけではありません(^^ゞ)してくれ見ている者の目を楽しませてくれます・・う〜ん、これは男限定かも(笑)。エドワード・バーンズ彼が主役なんですが、天才詐欺師を見事に演じていたと思います。どんなときにも冷静で顔に表情をださないいい詐欺師を演じてました。もっとストーリーの内容を色々書きたいのですが書いてしまうとネタバレになってしまうのでこの辺でやめておきます(^^ゞ。

あとは皆さんの目で確認して下さい。百聞は一見にしかずです。見る時は集中してみましょう。おやつを食べながらとか食事をしながら見ているとおいらのようにまんまとだまされちゃいますよ(笑)。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

チームワーク! ネタバレ

投稿日:2007/09/27 レビュアー:ポッシュ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 皆さん仰られている感想がその通りなので、同じことを繰り返しても仕方ないですね。スタイリッシュで騙しのテクニックは楽しめるけれども、ちょっと盛りあがりに欠けるかな?っていう感じ・・・はい、まさに。

 でも、私はけっこう好きです。冒頭でこのチームの鮮やかな騙しの手口の全貌を見せて、つかみはOK。この人たちがすっごい“仲良し”なのが、全編通してすごく心地良かった。最初に仲間を殺されてしまったとき、運びだそうとする他の男たちを制して主人公ジェイク(E・バーンズ)は「そのままにしておけ」と冷たく言い放つ。あ〜、こいつは仕事一筋の冷徹な男なのだな、と思いきや・・・違うのです。このあと成り行きでうんとヤバい仕事を引き受けるように見えるのだけれど、実はこれがジェイクにとっては殺された仲間の弔い合戦。名作『スティング』のような展開にしびれます。

 お金目当てに詐欺なんて商売に手をそめて、こいつらはトンデモない連中。であれば、いつどこで誰が仲間を裏切っても不思議はないと思うのだけど、絶対に仲間だけは裏切らない。こういう“仁義”みたいなものに自分は惹かれます。昭和の女なもんで。
『ディパーテッド』なんて「なんだ、ありゃ」と思うのですよ。めちゃくちゃやん。

 そんな訳でワイワイつるんで一緒に作戦練って役割分担して・・・みたいなプロセスが楽しくて、まるで自分も仲間の一人に加わったみたいにウキウキして見ていました。特にポール・ジアマッティがいいなぁ。あんなトボけた顔ってあり得ない。

 まぁ、このサークル活動的なほんわかムードが緊張感をそこなってしまって、ハラハラ・ドキドキに欠けるというのがこの作品のキズなのかも。ゆるい空気感をあえて狙って作ってるわけでもなくて、あくまでもまっとうにサスペンスフルな演出をしているので、その辺が「あれ?」って物足りないように思われる方も多いのでしょう。

 でも、なかなかによく練られている脚本だと思うし、自分としてはイヤなキズではないのです。
 スカッとするクライム・ムービーがお好きな方にオススメします。

 末筆ながらお気に入り登録してくださった方々、ありがとうございます。拙い素人批評に投票してくださり感謝です。励まされます♪

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

最後の最後まで。。。

投稿日:2005/05/18 レビュアー:Tomopy

最後でそうなるとは。。。
なかなか面白い映画でした。
一体誰が誰を騙しているのか、推理しながら観たら面白いかも。

周りくどい映画が嫌いな人にはお勧めではないかもしれません。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

またまた、騙し騙されの映画が・・・

投稿日:2004/08/07 レビュアー:オタエドン

とても手の込んだ脚本と演出で、見る人をまんまと騙してしまう作品、大人のエンタテインメントでしょう。とても豪華な顔ぶれで、彼らの演技合戦にまんまと、はまってしまわない様に、くれぐれもご注意!!どうぞ最後まで、しっかりとお楽しみ下さい。過去・現在・未来が交錯、あなたは一体、今どこに??

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全46件

コンフィデンス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:46件

騙しのテクはなかなかのもの

投稿日

2007/07/02

レビュアー

ムーミンママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

スタイリッシュな詐欺師のストーリーというのを
狙っているんだろうな。
ただ、そのためにはもうちょっとテンポが欲しい。
構成がいまいちなのか、説明的な感じがちょっと惜しい。

アンディ・ガルシアやダスティン・ホフマンは
さすがの存在感。

アクション映画としてはちょっと地味だけど
そう来たかー!というラストで
上手く騙してくれるので、つまらなくはないです。

警告ぅ〜!気をつけろぉ〜!だまされるなぁ〜!(笑)。

投稿日

2004/08/07

レビュアー

RUSH

ダスティン・ホフマン、アンディ・ガルシア、レイチェル・ワイズ、エドワード・バーンズ・・・このキャスティングだけで見ようと思いました・・ちょっとミーハーだったかなぁ(^^ゞ。予想外のおもしろさでした。この作品は決してこのレビューでネタバレしてはいけない作品です。ネタバレの内容を知ってしまうと全然おもしろくなくなるからです。皆さん気をつけましょう(笑)。

さてこの作品なんと言っても脚本が良くできていました。もう見ている者をだましてやろう・・言葉が悪くてすいません(^^ゞ・・という布石がいっぱいあってどれが正しいやら間違いやら見ている者の予想をうまく外してくれます。そう何を隠そう、このおいらもだまされましたぁ(爆)。最初は別に何とも思わないのですがいざ、計画が実行されてからは、それが計画通りなのか、裏切りのための演技なのか、ホントよく見ていないと訳がわからなくなります。で、色々考えている内に「がびぃ〜ん!」とだまされていた自分に気がつくのです(^^ゞ。何しろテンポ良くストーリーが進んでいくので十分な状況分析が出来ない仕掛けになっているのです。役者さんの演技もたいしたものというかやっぱりすごいですね(笑)。ダスティン・ホフマンなんていい演技していました。さすがベテランです。アンディ・ガルシアは無精ひげを蓄えていたせいかなんか老けちゃったなぁ〜?って感じがしました(^^ゞ。レイチェル・ワイズはもう色々と七変化(正確に7回変わるわけではありません(^^ゞ)してくれ見ている者の目を楽しませてくれます・・う〜ん、これは男限定かも(笑)。エドワード・バーンズ彼が主役なんですが、天才詐欺師を見事に演じていたと思います。どんなときにも冷静で顔に表情をださないいい詐欺師を演じてました。もっとストーリーの内容を色々書きたいのですが書いてしまうとネタバレになってしまうのでこの辺でやめておきます(^^ゞ。

あとは皆さんの目で確認して下さい。百聞は一見にしかずです。見る時は集中してみましょう。おやつを食べながらとか食事をしながら見ているとおいらのようにまんまとだまされちゃいますよ(笑)。

チームワーク!

投稿日

2007/09/27

レビュアー

ポッシュ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 皆さん仰られている感想がその通りなので、同じことを繰り返しても仕方ないですね。スタイリッシュで騙しのテクニックは楽しめるけれども、ちょっと盛りあがりに欠けるかな?っていう感じ・・・はい、まさに。

 でも、私はけっこう好きです。冒頭でこのチームの鮮やかな騙しの手口の全貌を見せて、つかみはOK。この人たちがすっごい“仲良し”なのが、全編通してすごく心地良かった。最初に仲間を殺されてしまったとき、運びだそうとする他の男たちを制して主人公ジェイク(E・バーンズ)は「そのままにしておけ」と冷たく言い放つ。あ〜、こいつは仕事一筋の冷徹な男なのだな、と思いきや・・・違うのです。このあと成り行きでうんとヤバい仕事を引き受けるように見えるのだけれど、実はこれがジェイクにとっては殺された仲間の弔い合戦。名作『スティング』のような展開にしびれます。

 お金目当てに詐欺なんて商売に手をそめて、こいつらはトンデモない連中。であれば、いつどこで誰が仲間を裏切っても不思議はないと思うのだけど、絶対に仲間だけは裏切らない。こういう“仁義”みたいなものに自分は惹かれます。昭和の女なもんで。
『ディパーテッド』なんて「なんだ、ありゃ」と思うのですよ。めちゃくちゃやん。

 そんな訳でワイワイつるんで一緒に作戦練って役割分担して・・・みたいなプロセスが楽しくて、まるで自分も仲間の一人に加わったみたいにウキウキして見ていました。特にポール・ジアマッティがいいなぁ。あんなトボけた顔ってあり得ない。

 まぁ、このサークル活動的なほんわかムードが緊張感をそこなってしまって、ハラハラ・ドキドキに欠けるというのがこの作品のキズなのかも。ゆるい空気感をあえて狙って作ってるわけでもなくて、あくまでもまっとうにサスペンスフルな演出をしているので、その辺が「あれ?」って物足りないように思われる方も多いのでしょう。

 でも、なかなかによく練られている脚本だと思うし、自分としてはイヤなキズではないのです。
 スカッとするクライム・ムービーがお好きな方にオススメします。

 末筆ながらお気に入り登録してくださった方々、ありがとうございます。拙い素人批評に投票してくださり感謝です。励まされます♪

最後の最後まで。。。

投稿日

2005/05/18

レビュアー

Tomopy

最後でそうなるとは。。。
なかなか面白い映画でした。
一体誰が誰を騙しているのか、推理しながら観たら面白いかも。

周りくどい映画が嫌いな人にはお勧めではないかもしれません。

またまた、騙し騙されの映画が・・・

投稿日

2004/08/07

レビュアー

オタエドン

とても手の込んだ脚本と演出で、見る人をまんまと騙してしまう作品、大人のエンタテインメントでしょう。とても豪華な顔ぶれで、彼らの演技合戦にまんまと、はまってしまわない様に、くれぐれもご注意!!どうぞ最後まで、しっかりとお楽しみ下さい。過去・現在・未来が交錯、あなたは一体、今どこに??

1〜 5件 / 全46件