すべては愛のために Beyond Borders

すべては愛のために Beyond Bordersの画像・ジャケット写真

すべては愛のために Beyond Borders / アンジェリーナ・ジョリー

全体の平均評価点:(5点満点)

70

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「すべては愛のために Beyond Borders」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

裕福なイギリス人の妻となったことで華やかな社交界も経験し、優雅な生活を送るサラ。そんな彼女にある日、人生の転機が訪れる。それは、サラが義父の慈善活動の功績を讃えるパーティに参加した時。この虚飾に満ち溢れた会場に、突然、青年医師が痩せ細ったひとりの少年を連れ飛び込んでくる。その医師ニックは、今この瞬間も世界中で命を落とす子供たちがいることを懸命に訴えかけた。その必死な姿に衝撃を受けるサラ。翌日あの少年が死亡したことを知った彼女は一大決心、私財を提供するとともに、夫の心配を顧みず援助活動に向かう。

「すべては愛のために Beyond Borders」 の作品情報

作品情報

製作年: 2003年
製作国: アメリカ
原題: BEYOND BORDERS

「すべては愛のために Beyond Borders」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ANON アノン

コネクション マフィアたちの法廷

沈黙の行方

テイキング・ライブス

ユーザーレビュー:70件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全70件

難民問題

投稿日:2005/05/19 レビュアー:Tomopy

テーマは非常に深刻で重いのに、男女間の問題をそこに盛り込んでいるのがちょっとて感じでした。
しかし、しらない現実(難民問題)を映像で知ると言う意味ではよかったと思います。
知らない部分で知らない組織の人達が活動しているんだなぁて思いました。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

ドキュメンタリーにした方がよかった・・・

投稿日:2004/08/06 レビュアー:パープルローズ

難民救済をテーマにしておきながら、なぜこんなベタベタの恋愛映画にしないといけないのか、全く理解できない。どうせならアンジー自身の活動をドキュメンタリーにしたほうがよかったのに。アンジーはやっぱりアクションか、「ポワゾン」や「ジア」のように惜しげもなく脱いでくれないとね。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

現実を受け止める

投稿日:2010/11/02 レビュアー:Maru

難民問題を素直に受け止めて
鑑賞したらいい映画だと思います。

難民の状況、そして
難民の救護活動は厳しく、難しい

その実態が分かる映画です。

個人個人で何ができるのか?
考えさせられます。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

どう評価すべきなのか迷ってしまう作品でした。 ネタバレ

投稿日:2004/07/26 レビュアー:RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私は主役がアンジェリナー・ジョリーだったのでてっきりアクション映画だと勘違いして見てしまいました(^^ゞ。ですが見ている内に引き込まれ一気に見終わってしまいました。まさか難民救済をテーマにした恋愛映画だとは思ってもいなかったのでかなり驚きでした。

一番驚いたのは難民の悲惨な現状をドキュメンタリータッチで描いているところではなく救済をしている医者ニックが難民の子供をつれてとあるパーティに殴り込み、色々抗議している最中にバナナを投げ込まれこれを見たパーティ参加者が拍手喝采で大笑いしているシーンでした。難民の現状を直視せずジョークでごまかす、もしくは悪ふざけする、とても不愉快に感じるシーンでした。これが難民救済の現状を一番良く表しているのかもしれないとも思いました。ただ自分が感じた不愉快さは、こういう建前だけしか言えない自分自身に対しての不愉快なのかもしれませんが・・(^^ゞ。このシーンを見て私はこの前起こったイラク人質事件を思い出しました。日本人3人が人質になった時、国内でこの3人に対してパッシングが起こりました。このパッシングとこのバナナを投げ入れそれを拍手し大笑いするのは同じことなのではないかと思ったのです。現状はやはり実際に現場でないとわからないものなのかもしれません。

この作品は賛否両論のようです。「難民救済の現状が良く表現されている」「難民救済を建前にした不倫映画」等々。私的には賛成、つまり前者のように思えました。確かに不倫、それから不倫相手を追いかけて旦那や子供を置き去りにする身勝手さは「なんだかなぁ〜?」と思いましたが映画だと割り切りました(^^ゞ。でもやっぱりすっきりしないです、この作品は(^^ゞ。でもこの作品はいろんな人に見てもらいたいそう思います。難民救済の現状がわかるからです。う〜ん、色々この作品をみて思いついたんですがうまく説明できません(^^ゞ。一度見て下さい。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

 

投稿日:2006/06/17 レビュアー:ぴぐぽぐ

アンジーの人生を変えた作品ということで、見ましたが、それはそれとして、凄いんですが、映画の出来としては、まことに中途半端でした。
これは、アンジーでなくてもいいだろうし、何に焦点を当てているのか、さっぱりわからず。
サラの取る行動も納得がいかず、難民のことも中途半端、ニックとの愛も中途半端、サラの家族との事も中途半端。
何にも感情移入できず。
テーマ的には、もっと感動作になるはずなんでしょうが、いつの間にか終わってしまいました。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全70件

すべては愛のために Beyond Borders

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:70件

難民問題

投稿日

2005/05/19

レビュアー

Tomopy

テーマは非常に深刻で重いのに、男女間の問題をそこに盛り込んでいるのがちょっとて感じでした。
しかし、しらない現実(難民問題)を映像で知ると言う意味ではよかったと思います。
知らない部分で知らない組織の人達が活動しているんだなぁて思いました。

ドキュメンタリーにした方がよかった・・・

投稿日

2004/08/06

レビュアー

パープルローズ

難民救済をテーマにしておきながら、なぜこんなベタベタの恋愛映画にしないといけないのか、全く理解できない。どうせならアンジー自身の活動をドキュメンタリーにしたほうがよかったのに。アンジーはやっぱりアクションか、「ポワゾン」や「ジア」のように惜しげもなく脱いでくれないとね。

現実を受け止める

投稿日

2010/11/02

レビュアー

Maru

難民問題を素直に受け止めて
鑑賞したらいい映画だと思います。

難民の状況、そして
難民の救護活動は厳しく、難しい

その実態が分かる映画です。

個人個人で何ができるのか?
考えさせられます。

どう評価すべきなのか迷ってしまう作品でした。

投稿日

2004/07/26

レビュアー

RUSH

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私は主役がアンジェリナー・ジョリーだったのでてっきりアクション映画だと勘違いして見てしまいました(^^ゞ。ですが見ている内に引き込まれ一気に見終わってしまいました。まさか難民救済をテーマにした恋愛映画だとは思ってもいなかったのでかなり驚きでした。

一番驚いたのは難民の悲惨な現状をドキュメンタリータッチで描いているところではなく救済をしている医者ニックが難民の子供をつれてとあるパーティに殴り込み、色々抗議している最中にバナナを投げ込まれこれを見たパーティ参加者が拍手喝采で大笑いしているシーンでした。難民の現状を直視せずジョークでごまかす、もしくは悪ふざけする、とても不愉快に感じるシーンでした。これが難民救済の現状を一番良く表しているのかもしれないとも思いました。ただ自分が感じた不愉快さは、こういう建前だけしか言えない自分自身に対しての不愉快なのかもしれませんが・・(^^ゞ。このシーンを見て私はこの前起こったイラク人質事件を思い出しました。日本人3人が人質になった時、国内でこの3人に対してパッシングが起こりました。このパッシングとこのバナナを投げ入れそれを拍手し大笑いするのは同じことなのではないかと思ったのです。現状はやはり実際に現場でないとわからないものなのかもしれません。

この作品は賛否両論のようです。「難民救済の現状が良く表現されている」「難民救済を建前にした不倫映画」等々。私的には賛成、つまり前者のように思えました。確かに不倫、それから不倫相手を追いかけて旦那や子供を置き去りにする身勝手さは「なんだかなぁ〜?」と思いましたが映画だと割り切りました(^^ゞ。でもやっぱりすっきりしないです、この作品は(^^ゞ。でもこの作品はいろんな人に見てもらいたいそう思います。難民救済の現状がわかるからです。う〜ん、色々この作品をみて思いついたんですがうまく説明できません(^^ゞ。一度見て下さい。

 

投稿日

2006/06/17

レビュアー

ぴぐぽぐ

アンジーの人生を変えた作品ということで、見ましたが、それはそれとして、凄いんですが、映画の出来としては、まことに中途半端でした。
これは、アンジーでなくてもいいだろうし、何に焦点を当てているのか、さっぱりわからず。
サラの取る行動も納得がいかず、難民のことも中途半端、ニックとの愛も中途半端、サラの家族との事も中途半端。
何にも感情移入できず。
テーマ的には、もっと感動作になるはずなんでしょうが、いつの間にか終わってしまいました。

1〜 5件 / 全70件