密愛

密愛の画像・ジャケット写真
密愛 / キム・ユンジン
全体の平均評価点:
(5点満点)

13

  • DVD
ジャンル:

「密愛」 の解説・あらすじ・ストーリー

主婦ミフンは、出版社を経営する夫と小学生の娘と何不自由ない幸せな毎日を送っていた。ところが、そんなささやかな幸せが一瞬にして崩れ去る。クリスマス・イヴの夜、突然女が家にやってきてミフンの前で夫の愛人であること告白したのだった。半年後、一家は自然に囲まれた田舎に引っ越した。しかしあの日以来、ミフンの心には深い傷が残ったままだった。そんなある日、彼女は偶然知り合った青年医師インギュからある提案を持ちかけられる。それは、この夏の間、恋人として過ごし、どちらかが“愛してる”と言ったら終り、という“恋愛ゲーム”だった。

「密愛」 の作品情報

製作年: 2002年
製作国: 韓国
原題: DEEP LOVES/ARDOR/密愛

「密愛」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

密愛の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
112分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/韓国語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-18 10DRJ20044 2004年06月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
11枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

不倫カップルにナルシズムを感じて、共感できませんでした。ネタバレ

投稿日:2009/12/30 レビュアー:ロキュータス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この映画もダメでした。 気持ちが入っていけませんでした。

二人が男女の関係になる展開がうそっぽくて、ただのセックスフレンド、そしてその痴話げんかに見えてしまう。
そう見えないためには、ゲームといいながら気持ちのつながりが見えないといけないけれど。どうもその点が希薄で不潔な感じがしました。 セリフではそれらしいこと言ってるのですけれどね・・・。
先に関係が出来てしまってから、ゲームにしようという展開ではだめだったのかな?

また、ヒロインが立ち寄るあの店の修羅場どうなったの?  女店主の追いかけてきたDV亭主はあのあとどこへ行ったの?
あのあとも女店主は店をつづけたの?  逃げ出さないのは、不自然じゃない?

夫に浮気がばれてなじられて、あの後どうなったの?
何か話が飛ばされた感じがして、ご都合主義と思えて気持ちが入っていきませんでした。
どうも不倫カップルにナルシズムを感じて、共感できませんでした。

そして「ドナドナ」てどないなん?  (爆)

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

生の肯定

投稿日:2004/09/10 レビュアー:curry-hotter

官能不倫ストーリーという当初のイメージとは違いました。この女性監督は、『ナヌムの家』という、韓国の従軍慰安婦のおばあさんたちが暮らす共同体のドキュメンタリーで知られています。いたずらに被害者として理想化するのではなく、苦労を重ねてきたありのままの人間として静かにみつめる秀作でした。本作とはまるで違うジャンルなのですが、両方の映画において通底しているのは、女性の生の肯定ではないかと思います。儒教倫理の強固な伝統の韓国においては、女性はあくまで良妻賢母であることが望まれています。夫の不倫が発覚して、主人公の女性ははじめて自己のありかたに揺さぶりをうけます。そして失意の底から、自己の欲望を肯定することで生を取り戻します。その結果、夫と別れ最愛の娘と別れなければいけない痛みをうけるものの、周囲の非難に身をさらされながらも、決して絶望することはないのです。不倫は、しないにこしたことはないでしょう。身勝手な愛は周りを傷つけもするでしょう、しかし「生きる」権利は誰にも奪うことはできないのです。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大人の愛の映画

投稿日:2004/08/09 レビュアー:SKY MESSAGE

ジャンルがエロチックドラマとなっているが、決してそんなことはない。昔の韓国エロスともかけ離れてます。密愛という題名がピッタリと当てはまっている映画です。面白かったのが、儒教の影響もあってか不倫という噂がたっただけでもその村に住めないというのがいかにも韓国らしい。まぁとにかくヒロインの精神と夫または不倫相手への愛の不安定さがこちらにも伝わってきて、悲しさを感じた。

最後のエンドロールでドナドナはいかがなものかと思う。思わず笑いそうになった。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

髪を洗うネタバレ

投稿日:2005/07/16 レビュアー:シギョン

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原作を読んだのは、もう1年以上前になる。気になっていた作品を、やっとレンタル DVD で見た。

原作とは設定上多少違うところもあるが、ベタな不倫モノを、奥行きのある作品として描いた、という点では、原作の持ち味をきちんと生かしている。

韓国の夏の田舎の猛々しいほどの緑。そして、家の中やホテルの部屋の、照明を抑えたしっとりした薄暗さ。キム・ユンジンの体はひきしまって美しいが、しっかりした現実感がある。

ラスト近く、不倫が主人公の夫にもばれ、追い詰められたふたりが、住む人のない峠の休憩所で、なぜか女の髪を洗う、というシーンがある。服を着たまま、洗面器の上に頭をのばして、男が手桶から髪に水をかける。なにやら儀式めいた雰囲気で、セックスシーンよりも、愛の行為、という感じがした。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

濃い作品です

投稿日:2004/07/15 レビュアー:レビュアー名未設定

キム・ユンジンがこんなに官能的な役が似合うとは。
『シュリ』のイメージがとても強い彼女ですが、この作品での彼女は色んな意味で素敵すぎ。
彼女の表情、声、スタイル、そして演技どれをとっても文句のつけようがありません。
是非見てみてください!

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全13件

密愛

月額課金で借りる

都度課金で借りる