映画 あたしンち

映画 あたしンちの画像・ジャケット写真
映画 あたしンち / 渡辺久美子
全体の平均評価点:
(5点満点)

13

  • DVD
  • TSUTAYA TV
  • 見放題
  • 動画ポイント利用可
ジャンル:

「映画 あたしンち」 の解説・あらすじ・ストーリー

世間の常識とは無縁に生きるたくましい母の行動に振り回されっぱなしの、いつもと変わらぬタチバナ家。ところがある雨の日、歩道橋で足を滑らせた娘のみかんと母が頭をぶつけてしまう。しかもその瞬間、雷が2人を直撃。すると、信じられないことにみかんの体と母の体が入れ替わってしまった。弟のユズヒコと父は呆然。とりあえず、みかんになった母はみかんの代わりに登校するが、案の定大暴走。一方、母になったみかんも母の体を持て余し、慣れない家事に右往左往。そしてこんなときに、よりによって高校生活最大のイベント、修学旅行がやって来た。

「映画 あたしンち」 の作品情報

製作年: 2003年
製作国: 日本

「映画 あたしンち」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

映画 あたしンちの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
95分 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRZS07014 2004年06月11日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
15枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

タチバナ家に大事件発生!

投稿日:2007/04/21 レビュアー:徒然蜜柑白書

いつも賑やかで楽しい「タチバナ家」、今回は母とみかんの心が入れ替わってしまうというお話でたくましいお母さんを中心にアットホームなドタバタ劇を楽しませてくれます。

おかあさん、修学旅行へ行けてよかったね。
みかんちゃんも今を大事に生きる大切さを勉強できたんじゃないかな?

********************

親子の心と体が入れ替わってしまうエピソードといえば『秘密』を連想する方も多いと思います。

この入れ替わりという発想のモチーフは、とても古くからあり平安時代後期にまで遡る「とりかへばや物語」(ただし男女の入れ替わりという設定ですが)を起源としています。とりかへばやとは、古語で「とりかえたいなぁ」と言う意味です。

★〓★〓★〓★〓★〓

映画はスタッフ、キャストを始め、実に多くの方々の苦労が結実して完成する製作物です。

彼らの願いはひとつ、多くの方々に完成した作品をみてもらいたいということです。

そして、それを見る方も映画に共感して好きになった方も大勢いらっしゃると思います。
如何に自分の好みじゃなくても、生理的に受け入れられなくても映画を中傷、誹謗することはどこか間違っていると思うようになりました。年取ったって事なんですかね。



このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

大切なもの

投稿日:2006/10/22 レビュアー:ムーンライト

母親と入れ替わってしまったみかんが、学校へいく母に「勉強はいいから復帰したときのために友達関係だけは大事にしてね」と念を押していた。
高校生にとっては一番大切なものだからね。
就学旅行に親子で参加できたのも、親友のしみちゃんがいてこそ。
母の幼なじみに「みかんちゃんはいい子?」と聞かれて、母の口で自分のことを語ることになったみかんは「ぜんぜんいい子じゃない」としんみり話しはじめる。
時々、他の人の目から自分を見てみるって必要なことかもしれない。

なんだかんだ言っても家族っていいな。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

こんにちは♪ありがとう〜さよなら〜また会いましょう〜♪

投稿日:2005/08/11 レビュアー:頑固煎餅

なんでどらえもんの後に入ってたのに、土曜の朝になっちゃったんだよ〜〜〜とある意味うらめしや〜と思っている自分。
いつも楽しく見てますあたしんち。

そのなごやかな家族にいつも土曜に癒されてる私。
ああ〜あるあるそういうこと〜
私もやるよぉ〜おかあさぁん〜♪でもちょっとユズを甘やかしすぎだぞ〜お母さん〜と思いつ見てる私。

今回は映画化てことですが。
うーん、、、、お笑い系の和み系、しかもしんちゃんみたいに現代系アニメなのに、ストーリー的にファンタジーちっくにしなかった、、、、ということである意味親子愛、、、をテーマに繰り広げられていきます。
私的にみかんとお母さんの親子愛がイイ。
あとしみちゃんの友情具合。
修学旅行と同窓会。両方いきたいんだよ〜うぇぇぇぇ〜ん。
お母さん(みかん)の格好じゃいけないじゃん!
という押入れ具合が可愛い。しんみり感動させる場面もあったり。
でも、私的に笑える要素が少なかったのがちょっと残念。
次回(?)には笑える&感動UP!を期待します。

ということで、毎週見ようぞ、アタシんち。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

動くタチバナ家

投稿日:2004/11/01 レビュアー:たんぱっちゅ

『あたしンち』ファンで、私の住んでる所では放送してないので、
動くタチバナ家を見れて大感動!!

通常の『あたしンち』の生活密着コメディ的な感じからいくと、
ありえない設定ですけど、爆笑ありホロリありで楽しめました。

キビキビしたユズヒコがちょっと意外でしたけどね(笑)
母の♪じょおねつの 赤いバラァ〜♪が聞けたのが嬉しかったです。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

う〜ん、長い・・

投稿日:2007/06/11 レビュアー:まきぽん

話的には、「転校生」の母娘バージョンというところでしょうか。テレビ放送の30分という時間が、この作品的にはちょうど良い長さなのでは?
修学旅行のエピソードのあたりまではよかったけど、同窓会の話はちょっと飽きてきてしまった。
父やユズヒコが、いつになく頼もしくて、かっこよかったのはいいね〜。
家族の絆って、いいね〜と思っちゃうような作品。
ただ、せめて、60分くらいなら良かったのに・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全13件

映画 あたしンち

月額課金で借りる

都度課金で借りる