呪怨 2 劇場版

呪怨 2 劇場版の画像・ジャケット写真

呪怨 2 劇場版 / 酒井法子

全体の平均評価点:(5点満点)

77

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「呪怨 2 劇場版」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

ホラー映画への出演が続く女優・原瀬京子はこの日、関わった者たちの悲惨な死や行方不明が後を絶たない“呪われた家”をレポートするテレビの特番にゲスト出演した。そしてその夜、フィアンセ・将志の車に乗り家路につく京子。だがその道中、彼の車は首都高速で猫を轢いてしまう。将志は猫の死体を処理せずに車を発進させるが、その時、車内には不気味な存在が紛れ込んでいた。その刹那、車は壁に激突して大破。将志は意識不明の重体に陥り、妊娠していた京子も重傷を負って流産してしまうのだった…。

「呪怨 2 劇場版」 の作品情報

作品情報

製作年: 2003年
製作国: 日本

「呪怨 2 劇場版」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

脚本: 清水崇
撮影: 喜久村徳章
音楽: 佐藤史朗

関連作品

関連作品

ハッピー!クラッピー「ハッピー♪まねリズム」

ひゃくはち

百獣戦隊ガオレンジャー

アリーキャット

ユーザーレビュー:77件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全77件

意味とエントロピー

投稿日:2004/05/01 レビュアー:裸足のラヴァース

リングと呪怨はアイデアとプロットが独創的で面白い作品
当然 続編が期待されるけど 作者にはきついね

SFじゃないんだから 解明や理由ずけしてもしょうがないもんね それでもなにかしら刷新しなければならない

この映画は まず母性とゆう裏テーマの設定で新たな意味の展開をはかる そのための酒井ノリピーの起用は正解で 彼女の存在感が思わず大きく寄与している

呪怨における連鎖型呪いの波及は限界がないので どこまでもつずく 冒頭からすでに家を離れてきてるので 表現的には拡散をしいられる 逆に各エピソードはグレード・アップしてバラエティーにとんでいるね

この意味の求心性と 呪いのエントロピー風に拡散する二方向の表現のバランスをギリギリの水準でクリヤ−する 清水崇の才能は本物であろう
それは アメリカ版であらためて証明されるよ
そして呪怨3はきっと監督が変わるね   

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

ここはどのあたりの過去? ネタバレ

投稿日:2009/12/29 レビュアー:蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

4作品の中で一番いいし、怖いと思います。
あくまでこのシリーズの他の3作と比べてですが。

特に、毎晩23時27分に鳴る壁の音が「それだったのか!」
のエピソードがよかったです。映像的にも怖いし。

カツラが這ってきて、四つん這い女になり立ち上がるのもなかなかの怖さです。

でも相変わらずわけわかりません。
前半『1』のおさらいじゃないのはよかったけど、
よく考えればそれ普通だし。

このシリーズの製作者の方々は、
わけがわからなければホラー性が倍増すると信じてるんですね。

人間関係も相変わらずよくわからないけど、4作目にしてやっと、
顔の区別がつかない人はもう誰でもいいかって思えました。
でも、
時間軸はだめです。許せません。

時間が進んだり遡ったりしたっていいです。
それがいつなのかをはっきりさせてさえくれれば。

でも、自分が今観てる場面は過去なんだか、現在なんだか、
過去だとすればどのあたりなんだか、わからないなんてもう、嫌だぁ。
ホラーが観たいんですよ。面倒なことを考えたいんじゃないんですよ。
酒井法子をホラークイーンと呼ばれる女優役にしたことで
更にわけわからなくなってます。

正体不明なものは怖いけど、意味がわからないこと=怖さではないと思います。私は。

確かに冒頭でぼんやりとですが、オチが読めちゃいます。
他を難解にしておいて、どうしてそこだけそんなにわかりやすくしたのですか?
逆のほうが楽しめるような気がするんですけど。少なくとも私は。

酒井法子の婚約者がネコを曳いたせいで、酒井は流産し、
流産した子供が伽椰子になって、酒井に宿ったわけですか?
で、メビウスの輪みたいに何が始まりなのかもわからないまま回り続けて、
劇場版じゃないほうの冒頭に戻るってことでいいですかー

じゃ、白塗りネコ鳴き少年は?
そもそもあの家に淀んでいる呪怨の根源は?まさか曳かれたネコ?

あー もうどうでもいいや。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

ストーリーテリングが意外に巧み

投稿日:2005/08/15 レビュアー:勝王

『呪怨』シリーズもビデオ、劇場版、ハリウッド版とこれだけ出てしまうとさすがに飽きてしまいます。劇場版2作目では、前作で不気味な、わけのわからない存在だった伽椰子や俊雄が何だかキャラクター化して単なるモンスターになってしまっており、怖さも半減です。しかし、話の流れに沿わずに時間を自由に操る清水監督の独特のストーリーテリングの巧さはこの作品でも感じました。時間の経過通りに見せてしまえば何でもないストーリーが、時間を自由に使うことによって怖くも、面白くもなる。映画の醍醐味ともいえます。『呪怨』も『呪怨2』もその変が実に巧みです。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

あーなるほどね。

投稿日:2004/02/27 レビュアー:SKY MESSAGE

と、見ていて何度も思いました。うまく時間の流れを利用して、うまいなぁと感心してしまいました。でもこれを難しいと捉えてしまう人にとっては、よくわからない映画となってしまうのでしょうね。ホラー映画としての怖さもよいのですが、違う意味で面白い映画だと思いました。

ところで、これを見る前に、ビデオ版の1,2を見るのをオススメします。微妙にこの劇場版2とつながっているところがあるからです。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

日本のこわい夜

投稿日:2005/08/29 レビュアー:ぶわつ

 8月24日にくりいむしちゅうの番組で『日本のこわい夜』というのをやってましたが、観られた方もおられると思います。
 最初からドラマと銘打たれているにもかかわらず、途中まで、半信半疑ながらきっちり引っ掛かってしまった。ちきしょ〜。←けど、下手なホラーよりよっぽど怖かったかも。
 この中で、“本当にあった呪怨の家”ということで一軒の家を友近がレポートする場面が印象的だったんですけど、ついさっき『呪怨2』を観ていてはたと気がついた。
 京子(酒井法子)の家やん・・・。
 『呪怨2』をすでに観ていた人は速攻で気がついたでしょうね。

 それはともかく、肝心の『呪怨2』。
 さすがに怖さはほとんど感じなかったけど劇場版1作目よりはよかった。ストーリーにわりと引き込まれた。
 伽椰子さんの登場シーンはもはやギャグの域に達してましたけど。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全77件

呪怨 2 劇場版

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:77件

意味とエントロピー

投稿日

2004/05/01

レビュアー

裸足のラヴァース

リングと呪怨はアイデアとプロットが独創的で面白い作品
当然 続編が期待されるけど 作者にはきついね

SFじゃないんだから 解明や理由ずけしてもしょうがないもんね それでもなにかしら刷新しなければならない

この映画は まず母性とゆう裏テーマの設定で新たな意味の展開をはかる そのための酒井ノリピーの起用は正解で 彼女の存在感が思わず大きく寄与している

呪怨における連鎖型呪いの波及は限界がないので どこまでもつずく 冒頭からすでに家を離れてきてるので 表現的には拡散をしいられる 逆に各エピソードはグレード・アップしてバラエティーにとんでいるね

この意味の求心性と 呪いのエントロピー風に拡散する二方向の表現のバランスをギリギリの水準でクリヤ−する 清水崇の才能は本物であろう
それは アメリカ版であらためて証明されるよ
そして呪怨3はきっと監督が変わるね   

ここはどのあたりの過去?

投稿日

2009/12/29

レビュアー

蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

4作品の中で一番いいし、怖いと思います。
あくまでこのシリーズの他の3作と比べてですが。

特に、毎晩23時27分に鳴る壁の音が「それだったのか!」
のエピソードがよかったです。映像的にも怖いし。

カツラが這ってきて、四つん這い女になり立ち上がるのもなかなかの怖さです。

でも相変わらずわけわかりません。
前半『1』のおさらいじゃないのはよかったけど、
よく考えればそれ普通だし。

このシリーズの製作者の方々は、
わけがわからなければホラー性が倍増すると信じてるんですね。

人間関係も相変わらずよくわからないけど、4作目にしてやっと、
顔の区別がつかない人はもう誰でもいいかって思えました。
でも、
時間軸はだめです。許せません。

時間が進んだり遡ったりしたっていいです。
それがいつなのかをはっきりさせてさえくれれば。

でも、自分が今観てる場面は過去なんだか、現在なんだか、
過去だとすればどのあたりなんだか、わからないなんてもう、嫌だぁ。
ホラーが観たいんですよ。面倒なことを考えたいんじゃないんですよ。
酒井法子をホラークイーンと呼ばれる女優役にしたことで
更にわけわからなくなってます。

正体不明なものは怖いけど、意味がわからないこと=怖さではないと思います。私は。

確かに冒頭でぼんやりとですが、オチが読めちゃいます。
他を難解にしておいて、どうしてそこだけそんなにわかりやすくしたのですか?
逆のほうが楽しめるような気がするんですけど。少なくとも私は。

酒井法子の婚約者がネコを曳いたせいで、酒井は流産し、
流産した子供が伽椰子になって、酒井に宿ったわけですか?
で、メビウスの輪みたいに何が始まりなのかもわからないまま回り続けて、
劇場版じゃないほうの冒頭に戻るってことでいいですかー

じゃ、白塗りネコ鳴き少年は?
そもそもあの家に淀んでいる呪怨の根源は?まさか曳かれたネコ?

あー もうどうでもいいや。

ストーリーテリングが意外に巧み

投稿日

2005/08/15

レビュアー

勝王

『呪怨』シリーズもビデオ、劇場版、ハリウッド版とこれだけ出てしまうとさすがに飽きてしまいます。劇場版2作目では、前作で不気味な、わけのわからない存在だった伽椰子や俊雄が何だかキャラクター化して単なるモンスターになってしまっており、怖さも半減です。しかし、話の流れに沿わずに時間を自由に操る清水監督の独特のストーリーテリングの巧さはこの作品でも感じました。時間の経過通りに見せてしまえば何でもないストーリーが、時間を自由に使うことによって怖くも、面白くもなる。映画の醍醐味ともいえます。『呪怨』も『呪怨2』もその変が実に巧みです。

あーなるほどね。

投稿日

2004/02/27

レビュアー

SKY MESSAGE

と、見ていて何度も思いました。うまく時間の流れを利用して、うまいなぁと感心してしまいました。でもこれを難しいと捉えてしまう人にとっては、よくわからない映画となってしまうのでしょうね。ホラー映画としての怖さもよいのですが、違う意味で面白い映画だと思いました。

ところで、これを見る前に、ビデオ版の1,2を見るのをオススメします。微妙にこの劇場版2とつながっているところがあるからです。

日本のこわい夜

投稿日

2005/08/29

レビュアー

ぶわつ

 8月24日にくりいむしちゅうの番組で『日本のこわい夜』というのをやってましたが、観られた方もおられると思います。
 最初からドラマと銘打たれているにもかかわらず、途中まで、半信半疑ながらきっちり引っ掛かってしまった。ちきしょ〜。←けど、下手なホラーよりよっぽど怖かったかも。
 この中で、“本当にあった呪怨の家”ということで一軒の家を友近がレポートする場面が印象的だったんですけど、ついさっき『呪怨2』を観ていてはたと気がついた。
 京子(酒井法子)の家やん・・・。
 『呪怨2』をすでに観ていた人は速攻で気がついたでしょうね。

 それはともかく、肝心の『呪怨2』。
 さすがに怖さはほとんど感じなかったけど劇場版1作目よりはよかった。ストーリーにわりと引き込まれた。
 伽椰子さんの登場シーンはもはやギャグの域に達してましたけど。

1〜 5件 / 全77件

同シリーズ作品を借りる