シャレード

シャレードの画像・ジャケット写真
シャレード / マーク・ウォールバーグ
全体の平均評価点:
(5点満点)

21

  • DVD
ジャンル:

「シャレード」 の解説・あらすじ・ストーリー

『羊たちの沈黙』のJ・デミ監督が、往年のスター、オードリー・ヘップバーン主演の同名映画をリメイク。エーゲ海からのバカンスからパリへ帰国したレジーナ。夫婦仲が上手くいってない彼女は、憂鬱な気持ちで家に帰ると、夫が殺されたことを知る。<BR><BR><BR>バカンスからパリの自宅へ戻ってきた夫人レジーナ。彼女は、かねてから夫婦間で持ち上がっていた離婚問題にケリをつけようとしていた。だが、家の中は何者かによって滅茶苦茶に荒らされていた上、夫チャーリーが殺されたことを知らされ、途方に暮れてしまう。そんな彼女に、バカンス先で知り合ったジョシュアが救いの手を差し伸べる。しかし、一方では、謎の3人組がレジーナを執拗につけ狙い始めていた。また、彼女は別の人物から、チャーリーが米政府の公金600万ドルを横領していたことを告げられる…。<BR><BR>

「シャレード」 の作品情報

製作年: 2002年
製作国: アメリカ
原題: THE TRUTH ABOUT CHARLIE

「シャレード」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

シャレードの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
104分 日本語・英語・その他4カ国語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
UJRD37003 2004年01月30日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
21枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:21件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全21件

殺人事件≠悲しい⇒意外と明るいネタバレ

投稿日:2007/11/24 レビュアー:MonPetit

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

'63年オードリー・ヘップバーン主演作品のリメイクだそうです。
もちろん、それと比べてどうこうヤボなことは言いません。
逆に忠実につくってたらそれこそリメイクの意味ありませんから(笑)
ちなみにこの作品を観た理由はマーク・ウォールバーグを観たかったから。
なかなか酷評が多いようですが、この作品元々ちょっと変わってます。

例えば、殺人事件⇒悲しい、悲壮感が意外と明るかったりするんです。
これを許せない人が多いのでしょうね(笑)
意味のないシーンの多すぎるというのもそうでもないような。意外とつながってますが
核心には触れてないってことですかね。
なんだか本作の擁護にまわっている感じになっちゃいましたけど、秀作と言っている
わけではありませんので。作品としてはそれなりのレベルです。5段階で3ってとこ
でしょうか。タンディ・ニュートン、動物っぽい顔ですが、可愛く見えるときもあります。
MI:2よりこっちがお似合いの役だと思うな。

一番の感想。。。
マーク・ウォールバーグ、ベレー帽に合いませんから!

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

サスペンスというよりはじゃれ合いネタバレ

投稿日:2007/08/02 レビュアー:いつも眠たい馬

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

オリジナルと比べるのは止めよう、きっといいところが少しはあるはずだ、なんて常になく殊勝な心がけで見たのですが、ただ茫然。悪評を意識しつつも、発作的にこれを借りた僕が馬鹿でした。

廊下で死体を発見、手にナイフを持ち部屋を荒すジョシュア=カーソンを見て逃げ出したヒロイン、追うジョシュア=カーソン、流れる音楽は甘いラブソング(みたいなの)、観客を爆笑させるおつもりですか。大円段、極端な悪人は居ないことにして後味を良くしようとしているのかと思うと、あの拘置所のラスト。しゃれてる......なんて誰も思ってくれませんよ。
冒頭の列車のシーンを始め、不必要なシーンが山ほどある。脚本も撮り方も相当に酷いんじゃないか。
タンディ・ニュートン、泣きべそ顔がちょっと可愛いが、映画を一本背負って立つだけの魅力はどうだろう。
あの歌っていたのがアンナ・カリーナだったのか。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

リメークは全く違った方がいいのでは?

投稿日:2004/04/17 レビュアー:mokoさん


この映画はオードリーが出ていたもののリメーク版かなと思いつつ観ていたけど、(私はオードリーが出ているオリジナル版は観てません)でも筋書きがサスペンスなのか、何なのかさっぱりわからず、全体に出ている登場人物にも好感や興味がもてないしオードリーが出ていたのはどうなのかと言うよりも、つまらなかった。最後にシャレッケを持たせていたのも、きっとオリジナルのオードリーのオシャレナ雰囲気は引き継ぎたいためかと思ったけど、しらけました。


このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アンナ・カリーナ狙いなら観なくてよい

投稿日:2009/01/10 レビュアー:bokensdorf

アンナ・カリーナ狙いで観た。それは、ハズレだった。
それよりシャルル・アズナブールが78歳であの力強い声がまだ出るというのにはびっくりだ。

この映画は役者も音楽も多国籍にしている。
それが成功していない。
そもそも、元米軍の特殊部隊で地獄を見てきたという連中が、まったくそれらしい迫力を持っていないのが大失敗である。チャーリーなんかまったくアメリカ人には見えない。あれじゃインチキ手品師だ。

レジーナはフランスにいそうだが、男に向かって「私を誘う勇気は無いの?」のセリフは無理がある。
あまりに普通の女性だ。「クラッシュ(2004)」ではそれが似合っていたが、この作品では唯一の女性主人公なのだからもっと華のある配役をすべきだったと思う。

ティム・ロビンスとシャルル・アズナブールを除いて役者も音楽も気に入らない映画だった。

※アンナ・カリーナは二曲唄っているとクレジットされているが、一曲しか見つからなかった。
アンナ・カリーナ狙いなら観なくてよいと思う。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ふーん

投稿日:2005/04/05 レビュアー:llica

なんてこたあありません。役者に思い入れでもなければ、見る必要なし。どちらかといえば、オリジナル見るべきですかね

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全21件

シャレード

月額課金で借りる

都度課金で借りる