ホ・ギ・ラ・ラ

ホ・ギ・ラ・ラの画像・ジャケット写真

ホ・ギ・ラ・ラ / D-BAG(DOGGY BAG)

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ホ・ギ・ラ・ラ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

 近未来。太平洋の大海原に浮かぶ小さなカプセル。中には少年がひとり乗っていた。彼は記憶を失った状態で眠らされていた。やがて、溺れる間際に目を覚ました少年は自力でなんとか島に辿り着く。そこで少年はホギララという国の言葉を話す青年カヌララに出会う。カヌララは少年にヌラと名前を付け、島の仲間たちに紹介する。驚いたことに、島の住民は子どもばかりだった。ヌラは次第に島の生活にとけ込んでいく。そんなある日、少女が大量の血を吐き死んだ。全身には赤い斑点。それはカヌララにもあった。そして、よく見るとヌラ自身にも……。

「ホ・ギ・ラ・ラ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2001年
製作国: 日本

「ホ・ギ・ラ・ラ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

あなたを忘れない

Tomorrow−陽はまたのぼる−

日本テレビ時代劇スペシャル第1弾 忠臣蔵

ラビット・ホラー

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

でも安っぽ〜いところが良さかも

投稿日:2009/09/24 レビュアー:Blytheman

久々にド級に安っぽいものを見てしまった。こういうのを企画会議とかでお金を出して作りましょうということになった経緯に興味を持ってしまいます。興行目的なら承認されるはずがないと思います。緒川たまきファンのお金持ちがスポンサーについて、何でもいいから撮れということだったのでしょうか。そんな勘繰りもしてしまいます。
でも、随所で苦笑いがでてしまうのが一興として楽しむこともできなくはないです。その意味では島に敵が上陸してきてからの戦闘もどきなどいいかもしれません。
なぜこのDVDを借りたかというと、石神国子(現:石原さとみ)見たさです。目的は達成されたので満足はしています。

ところで左の欄の下の方にある「あの人が選ぶ10枚のDVD」ですが何年も(6年?)更新されてないですね。緒川たまきの記事をみて借りたことも。。。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

思ってたより面白かった!

投稿日:2007/01/07 レビュアー:cookie

とても丁寧に作られた映画だと感じました。フィルムではなくHD(High Definition)という、ハイビジョンシステムで撮影されてた映画の先駆けであり,淡々と進むストーリーの中に,島や海の自然がとても美しく描かれていました。ホギララの子どもたちの演技も,難しい役所を一人一人きちんとこなしていました。島ではホギララの言葉で話をしていましたが,何で日本語で話さないのだろうと思いました。でも,単純な言語の方が想像力豊かになり,相手の気持ちを理解することができるのかもしれません。今では国民的女優に育った石原さとみさんが子役で出ています。あまり台詞はありませんが,今と変わらない存在感と美しさがありました。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

憂国・・?

投稿日:2006/11/10 レビュアー:cookie

近い日本の未来を想定されたストーリー。
ちょっと左翼的な思想がちりばめられている
ような気がしたけど、
重めのテーマに
きれいな島と海の景色や
うつくしい音楽がなじんでいて、
不思議な雰囲気の映画だった。
難しくないし、面白かったです。わりと。
緒川たまきさん、きれいですね。

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

きつかったっす

投稿日:2006/04/16 レビュアー:らてらるろっと

SF近未来・・・そんな作品かと思い借りたのですが、見たことのある俳優さんが出ているのがちょっと嬉しいくらいの意味不明作品でした。何か壮大なテーマを表現したいのかなーぐらいの出来。台詞が超少ない上に「ホギララ」って国の言葉だもん。参りました!

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

ホ・ギ・ラ・ラ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

でも安っぽ〜いところが良さかも

投稿日

2009/09/24

レビュアー

Blytheman

久々にド級に安っぽいものを見てしまった。こういうのを企画会議とかでお金を出して作りましょうということになった経緯に興味を持ってしまいます。興行目的なら承認されるはずがないと思います。緒川たまきファンのお金持ちがスポンサーについて、何でもいいから撮れということだったのでしょうか。そんな勘繰りもしてしまいます。
でも、随所で苦笑いがでてしまうのが一興として楽しむこともできなくはないです。その意味では島に敵が上陸してきてからの戦闘もどきなどいいかもしれません。
なぜこのDVDを借りたかというと、石神国子(現:石原さとみ)見たさです。目的は達成されたので満足はしています。

ところで左の欄の下の方にある「あの人が選ぶ10枚のDVD」ですが何年も(6年?)更新されてないですね。緒川たまきの記事をみて借りたことも。。。

思ってたより面白かった!

投稿日

2007/01/07

レビュアー

cookie

とても丁寧に作られた映画だと感じました。フィルムではなくHD(High Definition)という、ハイビジョンシステムで撮影されてた映画の先駆けであり,淡々と進むストーリーの中に,島や海の自然がとても美しく描かれていました。ホギララの子どもたちの演技も,難しい役所を一人一人きちんとこなしていました。島ではホギララの言葉で話をしていましたが,何で日本語で話さないのだろうと思いました。でも,単純な言語の方が想像力豊かになり,相手の気持ちを理解することができるのかもしれません。今では国民的女優に育った石原さとみさんが子役で出ています。あまり台詞はありませんが,今と変わらない存在感と美しさがありました。

憂国・・?

投稿日

2006/11/10

レビュアー

cookie

近い日本の未来を想定されたストーリー。
ちょっと左翼的な思想がちりばめられている
ような気がしたけど、
重めのテーマに
きれいな島と海の景色や
うつくしい音楽がなじんでいて、
不思議な雰囲気の映画だった。
難しくないし、面白かったです。わりと。
緒川たまきさん、きれいですね。

きつかったっす

投稿日

2006/04/16

レビュアー

らてらるろっと

SF近未来・・・そんな作品かと思い借りたのですが、見たことのある俳優さんが出ているのがちょっと嬉しいくらいの意味不明作品でした。何か壮大なテーマを表現したいのかなーぐらいの出来。台詞が超少ない上に「ホギララ」って国の言葉だもん。参りました!

1〜 4件 / 全4件