ターミネーター3

ターミネーター3の画像・ジャケット写真

ターミネーター3 / アーノルド・シュワルツェネッガー

全体の平均評価点:(5点満点)

265

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「ターミネーター3」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

コンピュータ“スカイネット”が支配する未来社会から送り込まれたT-1000の襲撃を、T-800の身を挺した活躍で乗り切ったジョン・コナー。それから10年、“審判の日”は回避されたかに思われ、彼は新たな人生の目的を見つけようと放浪の旅を続けていた。そんなある日、突如として新たな刺客“T-X”が送り込まれてくる。女性のボディを有しT-1000をはるかに上回る性能を持つT-Xは、“リスト”にある人間たちを次々に抹殺し始めた。再びマシーンとの戦いに身を投じるジョン。そんな時、彼の前にあのT-800と同じ形状のターミネーターが姿を現わした…。

「ターミネーター3」 の作品情報

作品情報

製作年: 2003年
製作国: アメリカ
原題: TERMINATOR 3: RISE OF THE MACHINES

「ターミネーター3」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ターミネーター:新起動/ジェニシス

LOVER’S PRAYER〜はつ恋〜

ジュニア

顔のない天使

ユーザーレビュー:265件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全265件

シリーズ最高作(だと個人的には思う) ネタバレ

投稿日:2006/01/06 レビュアー:parole

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「ターミネーター3」は良質の娯楽映画だと思う。個人的にはシリーズの中では最高の作品だと思う。というか作品の立つ位置が異なっている。1や2に比べてハラハラドキドキ感が足りないと言うような悲観的な意見が多いようだが、逆な言い方をするなら冗長なアクションシーンや間延びしたスリル感が排除されている分引き締まってテンポのいい作品に仕上っているのだ。もちろん観客は痛快な(と一般的には感じられるであろう)アクションを期待しているからそれなりのシーンはあるのだが、「あれっ、もう終っちゃったの」と感じさせもするだろう程度の使われ方に留めている。1や2にあったようなこれでもかというスリルの引き延ばしもなく、ラストシーンに象徴されるようにともすれば肩すかしと感じさせるようなあっさりした感じだ。でも、ロード・ムーヴィーとすら呼んでも良いような軽快なテンポは見ていてとても気持ちがいいし、笑いの要素やクレーン車を使った壮大なアクションシーンなど、こいつは映画を知っているなと感じさせてくれる楽しい映画だ。ただ、主に前半の静かなシーンに置いて、例によってカメラを動かし続けるのには辟易した。別にズームやパンを使う必要もないのに、恐らくは画面の動きによって観客に退屈を感じさせないための配慮故だとは思うのだが、ゆらゆら、じわじわとカメラを動かし続けている。後半の激しいカメラワークに挟まれた固定ショットのシーンが悪くないだけに、その緊張感を前半でも持ち続けて欲しかった。この作品に限ったことではないのだが、無意味無用なパンやズームは画面の緊張感を弛緩させるだけだと思う。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

期待通りのでき?

投稿日:2004/04/27 レビュアー:RUSH

ちまたで色々さんざんな評価を受けている今作品ですが、その期待を裏切らない内容でした(ToT)。確かにCGなどの特殊効果はすばらしいものがあるとは思いますが、昨今CG大流行の現在ではいくらCGがすばらしくとも驚きはしませんし、評価も期待できません。

1・2がなぜすばらしかったのかこの作品の制作者はわかっているのでしょうか?中身が全くないのです。ヒューマンドラマがこの作品には全く欠如しているんです。それが評価が低い原因だと思います。ジェームズ・キャメロンの作品には必ず「愛」というテーマが根底に存在します。この作品にはそれがなくただ次回作4の「つなぎ」としての役割に徹したものになりさがっています。非常に残念というかもうこのシリーズの続編はいい加減にやめて欲しいと思いました。

4ではターミネーター役をプロレスラーの「ロック」がやるという話がありますがはたしてどうなることやら・・・。

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

ターミネエチャン 4

投稿日:2004/05/29 レビュアー:裸足のラヴァース

モストウちょい 真面目すぎだが よくやったよ 腹七分目だが マトリックソより気に入ったね ターミネエチャン ガタイでかそうだけど ペコちゃんみたいで かわゆい
 
やっぱ武器が10億あるんだから 火責め 水責め のこぎり引き 馬で股ざきとかやらにゃ(徳川女刑罰史かこら)

何の話やら わしゃ知らんし興味もないが 無敵の殺人ロボが追っかけてくるアイデアがなんとも このシリーズの勝利だ

4 は簡単 マトリックソねた を強引に持ってきて 
主演はもちろんキアヌ・リーブス 女殺人ロボが 釈由実子とファムケ・ヤンセン 監督デビッド・フィンチャー 決まりっしょ!  

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

まあ、しょうがないのかな ネタバレ

投稿日:2009/01/03 レビュアー:ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

一作目で話題を呼び、前作で路線変更に成功し傑作と賞され
そして本作、う〜ん自分でハードルを上げってしまった感がある
当然観客の期待は高まるので大変だ、思い切って本作でも路線変更や大まかな設定変更を行った方が良かった様に思う
もう三作目になるとシナリオにも無理が出てきており、新たな要素を追加し、かなり辻褄を合わせながら進むが、本気でケイトを殺すつもりなら、一作目の年代に何度も新型を送り込み、問題点を排除していき、レジスタンスの張本人ジョンを殺すという根本的な問題点を解決すれば、スカイネットの思惑は叶えられると気付く。

そして、今回もっとも違和感を感じたのは、T-Xの描写である
どうも進化しているとは思えない行動が目立ち、プラズマ兵器を有しているのに、やたらアナログ攻撃が多い、不思議だ。

しかし決して駄作ではなく、それ程続編というのは難しいというだけで、その辺のSF作品の水準は遥かに越えており、楽しめるはずである。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

もうここまできたらコメディーか!? ネタバレ

投稿日:2004/01/09 レビュアー:しゃれこうべ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アクションはかんなりお金をかけているのがわかります。
「わちゃ〜っ!」とこっちがオロオロしてしまうぐらい、すごすぎるアクションは見応えアリなんですが…。
もう一線を超えてしまって、ある意味コメディに思える部分も多々あり。
ストーリーや演出など細かいところがちょっと甘い…って思いました。
単純には楽しめる作品ですが、
やっぱりこれを観ると、1作目と2作目はすごかった…
ジェームズ・キャメロンはやってくれたよなぁ…って
少し思ってしまいました。

最後の最後、T-Xが骨格だけになってギャーギャーわめくのがエイリアンみたいで、
「いやいや、さっきまでほとんど喋ってないのに、骨格だけになったら叫びまくりかよ!」とツッコミも入れてしまいました。

さらに言えば、クレア・デーンズがこの作品に出演して、何かメリットがあったのかしら?
ちょっともったいないよなぁ…。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全265件

ターミネーター3

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:265件

シリーズ最高作(だと個人的には思う)

投稿日

2006/01/06

レビュアー

parole

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「ターミネーター3」は良質の娯楽映画だと思う。個人的にはシリーズの中では最高の作品だと思う。というか作品の立つ位置が異なっている。1や2に比べてハラハラドキドキ感が足りないと言うような悲観的な意見が多いようだが、逆な言い方をするなら冗長なアクションシーンや間延びしたスリル感が排除されている分引き締まってテンポのいい作品に仕上っているのだ。もちろん観客は痛快な(と一般的には感じられるであろう)アクションを期待しているからそれなりのシーンはあるのだが、「あれっ、もう終っちゃったの」と感じさせもするだろう程度の使われ方に留めている。1や2にあったようなこれでもかというスリルの引き延ばしもなく、ラストシーンに象徴されるようにともすれば肩すかしと感じさせるようなあっさりした感じだ。でも、ロード・ムーヴィーとすら呼んでも良いような軽快なテンポは見ていてとても気持ちがいいし、笑いの要素やクレーン車を使った壮大なアクションシーンなど、こいつは映画を知っているなと感じさせてくれる楽しい映画だ。ただ、主に前半の静かなシーンに置いて、例によってカメラを動かし続けるのには辟易した。別にズームやパンを使う必要もないのに、恐らくは画面の動きによって観客に退屈を感じさせないための配慮故だとは思うのだが、ゆらゆら、じわじわとカメラを動かし続けている。後半の激しいカメラワークに挟まれた固定ショットのシーンが悪くないだけに、その緊張感を前半でも持ち続けて欲しかった。この作品に限ったことではないのだが、無意味無用なパンやズームは画面の緊張感を弛緩させるだけだと思う。

期待通りのでき?

投稿日

2004/04/27

レビュアー

RUSH

ちまたで色々さんざんな評価を受けている今作品ですが、その期待を裏切らない内容でした(ToT)。確かにCGなどの特殊効果はすばらしいものがあるとは思いますが、昨今CG大流行の現在ではいくらCGがすばらしくとも驚きはしませんし、評価も期待できません。

1・2がなぜすばらしかったのかこの作品の制作者はわかっているのでしょうか?中身が全くないのです。ヒューマンドラマがこの作品には全く欠如しているんです。それが評価が低い原因だと思います。ジェームズ・キャメロンの作品には必ず「愛」というテーマが根底に存在します。この作品にはそれがなくただ次回作4の「つなぎ」としての役割に徹したものになりさがっています。非常に残念というかもうこのシリーズの続編はいい加減にやめて欲しいと思いました。

4ではターミネーター役をプロレスラーの「ロック」がやるという話がありますがはたしてどうなることやら・・・。

ターミネエチャン 4

投稿日

2004/05/29

レビュアー

裸足のラヴァース

モストウちょい 真面目すぎだが よくやったよ 腹七分目だが マトリックソより気に入ったね ターミネエチャン ガタイでかそうだけど ペコちゃんみたいで かわゆい
 
やっぱ武器が10億あるんだから 火責め 水責め のこぎり引き 馬で股ざきとかやらにゃ(徳川女刑罰史かこら)

何の話やら わしゃ知らんし興味もないが 無敵の殺人ロボが追っかけてくるアイデアがなんとも このシリーズの勝利だ

4 は簡単 マトリックソねた を強引に持ってきて 
主演はもちろんキアヌ・リーブス 女殺人ロボが 釈由実子とファムケ・ヤンセン 監督デビッド・フィンチャー 決まりっしょ!  

まあ、しょうがないのかな

投稿日

2009/01/03

レビュアー

ナナメ歩き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

一作目で話題を呼び、前作で路線変更に成功し傑作と賞され
そして本作、う〜ん自分でハードルを上げってしまった感がある
当然観客の期待は高まるので大変だ、思い切って本作でも路線変更や大まかな設定変更を行った方が良かった様に思う
もう三作目になるとシナリオにも無理が出てきており、新たな要素を追加し、かなり辻褄を合わせながら進むが、本気でケイトを殺すつもりなら、一作目の年代に何度も新型を送り込み、問題点を排除していき、レジスタンスの張本人ジョンを殺すという根本的な問題点を解決すれば、スカイネットの思惑は叶えられると気付く。

そして、今回もっとも違和感を感じたのは、T-Xの描写である
どうも進化しているとは思えない行動が目立ち、プラズマ兵器を有しているのに、やたらアナログ攻撃が多い、不思議だ。

しかし決して駄作ではなく、それ程続編というのは難しいというだけで、その辺のSF作品の水準は遥かに越えており、楽しめるはずである。

もうここまできたらコメディーか!?

投稿日

2004/01/09

レビュアー

しゃれこうべ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

アクションはかんなりお金をかけているのがわかります。
「わちゃ〜っ!」とこっちがオロオロしてしまうぐらい、すごすぎるアクションは見応えアリなんですが…。
もう一線を超えてしまって、ある意味コメディに思える部分も多々あり。
ストーリーや演出など細かいところがちょっと甘い…って思いました。
単純には楽しめる作品ですが、
やっぱりこれを観ると、1作目と2作目はすごかった…
ジェームズ・キャメロンはやってくれたよなぁ…って
少し思ってしまいました。

最後の最後、T-Xが骨格だけになってギャーギャーわめくのがエイリアンみたいで、
「いやいや、さっきまでほとんど喋ってないのに、骨格だけになったら叫びまくりかよ!」とツッコミも入れてしまいました。

さらに言えば、クレア・デーンズがこの作品に出演して、何かメリットがあったのかしら?
ちょっともったいないよなぁ…。

1〜 5件 / 全265件

同シリーズ作品を借りる