ハックルベリー・フィンの大冒険

ハックルベリー・フィンの大冒険の画像・ジャケット写真

ハックルベリー・フィンの大冒険 / パトリック・デイ

全体の平均評価点:(5点満点)

3

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ハックルベリー・フィンの大冒険」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

文豪、マーク・トゥエインの原作による「トム・ソーヤの冒険」の続編にあたる「ハックルベリー・フィンの冒険」を基に映画化されたファンタジーアドベンチャー。大金を手にしたみなしごハックは、後継人から逃げ出すことに成功したかに思えたが…。

「ハックルベリー・フィンの大冒険」 の作品情報

作品情報

製作年: 1985年
製作国: アメリカ
原題: ADVENTURES OF HUCKLEBERRY FINN

「ハックルベリー・フィンの大冒険」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ウエディング

ロストボーイ

ローズ

タッカー

ユーザーレビュー:3件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 3件 / 全3件

プライドと偏見

投稿日:2006/01/17 レビュアー:裸足のラヴァース

本日は ほりえもん別名調子のりお君のおかげで 相場が荒れてトレード止め映画にすることに ほぼ満員男性はわしだけですかね あみんな仕事に出てるのか とほほ 「高慢と偏見」です10分でダメな映画とわかるのですが キーラはとてもいいし話は面白い まあ原作が一万倍も素晴らしいからなのですが

おっと「ハックル」ね linaちゃ・・ じゃないlina様はママさんですか どうも失礼しました 昨年最後に読んだ本が長年読みたかった「ハックル」だったもので なんか相性いいなとか<<だからなんじゃい

さすがアメリカ文学の源のような作品 まあワンダキティちゃんもあきれてますが子供が読んで判る本でしょうかね ジェーン・オースチンともども とても映像化など無理な傑作でしたね
マーク・トウェインはともかく 世のお嬢様方ジェーン・オースチンくらいは当然 読んでなければいかんでしょう そんなお話をしてみたかったのです
 

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

名作ものはやはり本のほうが良いのかな。

投稿日:2006/01/02 レビュアー:ひきむすび

時間があるときに 子供と一緒に考えられる作品を という感覚で
借りましたが やはり名作は映像よりも読書で与えてあげたほうが
良いのかな、、というのが実感でしょうか。
目を開いているだけで 理解できるようにできている映画は
その内容の理不尽さや 不可解さをも何事もなかったように
次のシーンで消してしまうものだから。
ちょっと立ち止まって 何故?って考える時間が必要な作品です。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

かわいそうな生い立ち

投稿日:2005/05/21 レビュアー:ワンダーキティ

ハックとトムソーヤのたのしい冒険だと思っていました。

ハックの生い立ちがあまりにもかわいそうで残酷なシーンもあり

想像していたのと違いました。

時代背景からこれが現実だったのかと思わされました。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 3件 / 全3件

ハックルベリー・フィンの大冒険

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:3件

プライドと偏見

投稿日

2006/01/17

レビュアー

裸足のラヴァース

本日は ほりえもん別名調子のりお君のおかげで 相場が荒れてトレード止め映画にすることに ほぼ満員男性はわしだけですかね あみんな仕事に出てるのか とほほ 「高慢と偏見」です10分でダメな映画とわかるのですが キーラはとてもいいし話は面白い まあ原作が一万倍も素晴らしいからなのですが

おっと「ハックル」ね linaちゃ・・ じゃないlina様はママさんですか どうも失礼しました 昨年最後に読んだ本が長年読みたかった「ハックル」だったもので なんか相性いいなとか<<だからなんじゃい

さすがアメリカ文学の源のような作品 まあワンダキティちゃんもあきれてますが子供が読んで判る本でしょうかね ジェーン・オースチンともども とても映像化など無理な傑作でしたね
マーク・トウェインはともかく 世のお嬢様方ジェーン・オースチンくらいは当然 読んでなければいかんでしょう そんなお話をしてみたかったのです
 

名作ものはやはり本のほうが良いのかな。

投稿日

2006/01/02

レビュアー

ひきむすび

時間があるときに 子供と一緒に考えられる作品を という感覚で
借りましたが やはり名作は映像よりも読書で与えてあげたほうが
良いのかな、、というのが実感でしょうか。
目を開いているだけで 理解できるようにできている映画は
その内容の理不尽さや 不可解さをも何事もなかったように
次のシーンで消してしまうものだから。
ちょっと立ち止まって 何故?って考える時間が必要な作品です。

かわいそうな生い立ち

投稿日

2005/05/21

レビュアー

ワンダーキティ

ハックとトムソーヤのたのしい冒険だと思っていました。

ハックの生い立ちがあまりにもかわいそうで残酷なシーンもあり

想像していたのと違いました。

時代背景からこれが現実だったのかと思わされました。

1〜 3件 / 全3件