ザ・リング

ザ・リングの画像・ジャケット写真

ザ・リング / ナオミ・ワッツ

全体の平均評価点:(5点満点)

95

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

旧作

ジャンル :

「ザ・リング」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

悪夢を映したような映像が流れるそのビデオテープを見た人間は誰であれ、ちょうど7日後に必ず死ぬ――まるで、どこかの街で流布されている都市伝説ででもあるかのようなその話を聞いたとき、新聞記者のレイチェルは、にわかには信じることが出来なかった。そのテープを見た4人の若者が、全員1週間後に謎の死を遂げるまでは…。レイチェルはテープの謎を突き止めるため独自に調査を開始する。そして、ついに問題のテープを見つけ出すことに成功する。が、ふとした隙に、レイチェルの幼い息子がテープの中身を見てしまうのだった…。

「ザ・リング」 の作品情報

作品情報

製作年:

2002年

製作国:

アメリカ

原題:

THE RING

「ザ・リング」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

Mr.ボディガード 学園生活は命がけ!

オフィーリア 奪われた王国

A.I.

DATSUGOKU 〜脱獄〜

ユーザーレビュー:95件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全95件

国民性の違いを味わう ネタバレ

投稿日:2006/09/16 レビュアー:masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本作のoriginalは日本映画でも屈指のエンディングと今でも思ってます。本作が制作される事を聞いた時、松嶋菜々子が表情一つ変えずに父親を「殺しに」行くシーンに匹敵するモノが作れるのか?その一点に注目しました。そして感じたのは米国と我が国とのカルチャーの違いでした、私は仕事の都合で年に何回か米国に行きその習慣も少しは分かる様になってきましたが、アメリカでは家族を殺す事は最も重大な犯罪とされてます。アホか日本も同じだとお思いでしょうが、その感覚はかなり違います。最近日本では子が親を、親が子を死に至らしめる事件が頻発してます。この事の根底に有るのは、家族への依存度が単なる「甘え」に転換してるからだと思うのです。originalで浅川は父親以外にvideoは見せていない、他人に見せる選択もあった中で自分の父を犠牲にし、呪いの連鎖を封じ込めた。自分の家族の輪の中で完結させ、社会の為に親を犠牲にするという高尚な精神が見い出せるからだ。只の父親殺しに終わらせない点が、これまでに無い恐怖として見る者を驚愕させる点が秀逸だが、これは米国では全く通用しない概念だ。米国なら「自己責任」において家族だけは守り通すだろう、それが仮に第三者が犠牲になっても、だ。日本には「心中」と言う言葉がある、これは直感的に翻訳できない。心中は「suicide」つまり自殺と言う定義しかないからだ。父親を殺しても「家族だから許される」と言う「甘え」で日本人は片付けてしまう習性がある。因みに私の米国の友人はoriginalを見て怒り出したぐらいだ。よってoriginalと同じラストは脚本の段階で却下されvideoを大量にコピーする案、前夫の写真スタジオでバイトしてた女性に見せて殺すという案も有ったが、何れもoriginalとはかけ離れた俗物的な要素が強いので、結果本作のラストに落ち着いた経緯がある。このラストは聖書に基づく描写が多く日本で評判が良くなかったのは仕方ない事だと思う。videoに登場した梯子は「ヤコブ」を意味しヤコブとは創世記に記された「天の門」を意味する。そのヤコブの妻の名はレイチェル、主人公の役名そのものだ。前夫のノアは「ノアの箱舟」のノア、水難から人間を救おうと奮闘した人で、因みに水浸しで死んでいる。そしてサマラ(SAMARA)はアナグラムで「SATAN」を意味する。A以外の子音をずらして見て頂きたい・・・ネ!。

このレビューは気に入りましたか? 26人の会員が気に入ったと投稿しています

アメリカン貞子。

投稿日:2010/09/23 レビュアー:MM3

日本版を観たのは相当前なんで、細かいこと忘れた状態で
リメイクを観た。

オリジナルもストーリー自体はさほど怖くなく、
雰囲気がかなりの恐怖要素を占めてた記憶があるので
その辺リメイクどうなってるんだろ?と思いましたが
これはこれで、私はまあまあ楽しめたかな。

じっとりした怖さは確かに薄れているけど。

イメージが違うな・・・と思ったのは
貞子とマサラの違い。

ラスト付近の見せ所、
井戸から這い出てTVから出てくるシーン、
貞子は薄気味悪く、幽霊っぽさ全開、
どろどろしさ全開だった記憶があるが、
マサラはちょっとゾンビっぽかった。

オリジナルと比べちゃうと
いろいろ気になるところが出てきてしまうかもしれないけど、
まあ、いんじゃないかなあ♪
アメリカンな貞子(=マサラ)も。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

邦画版より面白いです。

投稿日:2010/03/18 レビュアー:エコエコアザラク

貞子を芸人たちがコントにするから、イマイチ怖くもないし。日本人だらけのホラー作品ってどうしても馴染めないんです。
「リング」が、ブレイクする数年前に、テレビの二時間ドラマでも放送してたんです。そちらのほうが、断然!! 面白かったです。しかも両性具有の貞子という設定で、エロかったです。また見たいです。


本作のほうが、恨みの強さを感じます。井戸の中でどんな酷い死に方をしたのか・・・真相が明るみになるほど少女に同情してしまいます。
でも、そんなに怨まなくてもねぇ・・徹底した怨念には鳥肌ものでした。

シナリオ展開もスリリングな演出もテンポが良く、最後までハラハラドキドキできてなかなかの良作だと思います。私はね。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

◎をあげてもいいと思う

投稿日:2003/08/02 レビュアー:SKY MESSAGE

 どうしても日本版とアメリカ版を比較してしまうのですが、初めて観る人(アメリカ人)にとっては面白く感じると思う。リメイクとしては成功の部類に入るでしょう。でも日本人なので日本版『リング』の方が、親しみを持てるかな。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

うれしい

投稿日:2005/09/27 レビュアー:勝王

サマラよりやっぱり貞子です。ハリウッド映画なのでスケールはアップしていますが、日本版の方がやっぱり怖いです。でもこの映画自体が楽しめないわけではありません。馬が出てきたりするところのカットのつなぎ方などはとても良く出来ていますし、妙に色っぽいナオミ・ワッツが恐怖の表情を見せたりするのでうれしくなります。それに何といっても、日本のホラーがハリウッドでリメークされたのですから、それだけでもうれしいです。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全95件

ザ・リング

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:95件

国民性の違いを味わう

投稿日

2006/09/16

レビュアー

masamune

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本作のoriginalは日本映画でも屈指のエンディングと今でも思ってます。本作が制作される事を聞いた時、松嶋菜々子が表情一つ変えずに父親を「殺しに」行くシーンに匹敵するモノが作れるのか?その一点に注目しました。そして感じたのは米国と我が国とのカルチャーの違いでした、私は仕事の都合で年に何回か米国に行きその習慣も少しは分かる様になってきましたが、アメリカでは家族を殺す事は最も重大な犯罪とされてます。アホか日本も同じだとお思いでしょうが、その感覚はかなり違います。最近日本では子が親を、親が子を死に至らしめる事件が頻発してます。この事の根底に有るのは、家族への依存度が単なる「甘え」に転換してるからだと思うのです。originalで浅川は父親以外にvideoは見せていない、他人に見せる選択もあった中で自分の父を犠牲にし、呪いの連鎖を封じ込めた。自分の家族の輪の中で完結させ、社会の為に親を犠牲にするという高尚な精神が見い出せるからだ。只の父親殺しに終わらせない点が、これまでに無い恐怖として見る者を驚愕させる点が秀逸だが、これは米国では全く通用しない概念だ。米国なら「自己責任」において家族だけは守り通すだろう、それが仮に第三者が犠牲になっても、だ。日本には「心中」と言う言葉がある、これは直感的に翻訳できない。心中は「suicide」つまり自殺と言う定義しかないからだ。父親を殺しても「家族だから許される」と言う「甘え」で日本人は片付けてしまう習性がある。因みに私の米国の友人はoriginalを見て怒り出したぐらいだ。よってoriginalと同じラストは脚本の段階で却下されvideoを大量にコピーする案、前夫の写真スタジオでバイトしてた女性に見せて殺すという案も有ったが、何れもoriginalとはかけ離れた俗物的な要素が強いので、結果本作のラストに落ち着いた経緯がある。このラストは聖書に基づく描写が多く日本で評判が良くなかったのは仕方ない事だと思う。videoに登場した梯子は「ヤコブ」を意味しヤコブとは創世記に記された「天の門」を意味する。そのヤコブの妻の名はレイチェル、主人公の役名そのものだ。前夫のノアは「ノアの箱舟」のノア、水難から人間を救おうと奮闘した人で、因みに水浸しで死んでいる。そしてサマラ(SAMARA)はアナグラムで「SATAN」を意味する。A以外の子音をずらして見て頂きたい・・・ネ!。

アメリカン貞子。

投稿日

2010/09/23

レビュアー

MM3

日本版を観たのは相当前なんで、細かいこと忘れた状態で
リメイクを観た。

オリジナルもストーリー自体はさほど怖くなく、
雰囲気がかなりの恐怖要素を占めてた記憶があるので
その辺リメイクどうなってるんだろ?と思いましたが
これはこれで、私はまあまあ楽しめたかな。

じっとりした怖さは確かに薄れているけど。

イメージが違うな・・・と思ったのは
貞子とマサラの違い。

ラスト付近の見せ所、
井戸から這い出てTVから出てくるシーン、
貞子は薄気味悪く、幽霊っぽさ全開、
どろどろしさ全開だった記憶があるが、
マサラはちょっとゾンビっぽかった。

オリジナルと比べちゃうと
いろいろ気になるところが出てきてしまうかもしれないけど、
まあ、いんじゃないかなあ♪
アメリカンな貞子(=マサラ)も。

邦画版より面白いです。

投稿日

2010/03/18

レビュアー

エコエコアザラク

貞子を芸人たちがコントにするから、イマイチ怖くもないし。日本人だらけのホラー作品ってどうしても馴染めないんです。
「リング」が、ブレイクする数年前に、テレビの二時間ドラマでも放送してたんです。そちらのほうが、断然!! 面白かったです。しかも両性具有の貞子という設定で、エロかったです。また見たいです。


本作のほうが、恨みの強さを感じます。井戸の中でどんな酷い死に方をしたのか・・・真相が明るみになるほど少女に同情してしまいます。
でも、そんなに怨まなくてもねぇ・・徹底した怨念には鳥肌ものでした。

シナリオ展開もスリリングな演出もテンポが良く、最後までハラハラドキドキできてなかなかの良作だと思います。私はね。

◎をあげてもいいと思う

投稿日

2003/08/02

レビュアー

SKY MESSAGE

 どうしても日本版とアメリカ版を比較してしまうのですが、初めて観る人(アメリカ人)にとっては面白く感じると思う。リメイクとしては成功の部類に入るでしょう。でも日本人なので日本版『リング』の方が、親しみを持てるかな。

うれしい

投稿日

2005/09/27

レビュアー

勝王

サマラよりやっぱり貞子です。ハリウッド映画なのでスケールはアップしていますが、日本版の方がやっぱり怖いです。でもこの映画自体が楽しめないわけではありません。馬が出てきたりするところのカットのつなぎ方などはとても良く出来ていますし、妙に色っぽいナオミ・ワッツが恐怖の表情を見せたりするのでうれしくなります。それに何といっても、日本のホラーがハリウッドでリメークされたのですから、それだけでもうれしいです。

1〜 5件 / 全95件

同シリーズ作品を借りる