完全犯罪クラブ

完全犯罪クラブの画像・ジャケット写真

完全犯罪クラブ / サンドラ・ブロック

全体の平均評価点:(5点満点)

60

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「完全犯罪クラブ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

米カリフォルニア州の小さな町サン・ベニート。海岸の断崖に建つ古い屋敷で2人の少年がある企みを練り上げていた。同じ高校のクラスメート、リチャードとジャスティン。リチャードはハンサムで裕福な家庭に育ち、学園の人気者。一方、ジャスティンは頭脳明晰ながらクラスでは誰からも相手にされない冴えないオタク。そんな何もかも対照的な彼らが夢中で取り組んでいたのは、綿密な<完全犯罪>の計画だった…。ある日、森の中で女性の死体が見つかった。事件を担当した女性刑事キャシーは、周囲の反対を押し切って自らの直感に従い、独自捜査を展開していく…。

「完全犯罪クラブ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2002年
製作国: アメリカ
原題: MURDER BY NUMBERS

「完全犯罪クラブ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ルームメイト

ゼロ・グラビティ

判決前夜 ビフォア・アンド・アフター

スピード

ユーザーレビュー:60件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全60件

完全犯罪ごっこはダメよ! という教訓

投稿日:2012/04/16 レビュアー:エコエコアザラク

クラブってタイトルだけど、たった二人なのね(笑 ゲーム感覚で選んだ女性を惨殺し、知人にその罪を
擦り付けて、この事件の真相が解けるはずはない!! と自信満々の高校生リチャード&ジャスティン君。
最初から犯人が分っているので、見所はサンドラ・ブロック演じるキャッシー刑事が、犯人を追い詰めていく
推理展開です。さすが女の勘は鋭いですね〜 一目でコイツらだと確信するキャッシー刑事!!(笑
金持ちリチャードの父からは捜査妨害ありーの、上司とぶつかりーの、ふてぶてしいガキんちょの嘘
等など紆余曲折を経て真相を突き止め、最期の対決へ・・・そして意外な事実が明らかに・・・
酷評の方もおられますが、私は楽しめました。ヒマ潰しにサクっと見るには申し分ない作品です。
もう少しグロシーンが多ければ良かったんですが(笑 ただキャッシーの暗い過去はいらなかったかも。
エピソードに織り込むならもっと、映像も含めて丁寧に説明するべきでしたね。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

頭脳戦のつもりが実は心理戦 ネタバレ

投稿日:2010/06/14 レビュアー:蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


冒頭のシーンが利いてると思います。
そのシーンのためにラストの、
冒頭シーンの後の展開が意外でよかったです。
私が浅いだけかもしれませんけど。
でも、その後更に展開
(どんでん返しと言ってもいいんじゃないでしょうか)
するのもよかったです。

窮地に至ると、信頼し合い協力し合っていたはずの犯人同士が
駆け引きを始める
更に警察も交えた三つ巴の駆け引きが結構楽しめました。

ただ、緊迫したシーンでバックの海が合成っぽく見えてしまって
(そう見えるだけなのか、実際合成なのかを見抜くほどの眼を
 私は持ってませんけれど)
なんだか緊迫感に集中できず、少し残念ではありましたが、
全体としてはおもしろかったと思います。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

酷評が多い割には・・・

投稿日:2009/01/11 レビュアー:ムーミンママ

私は結構楽しめました。
確かに2時間ドラマ的ではありますが・・・
2時間ドラマも嫌いじゃないので。

トラウマを持つ女刑事(サンドラ・ブロック)と
自分たちを天才と信じる高校生二人の対決。

プロファイリングや鑑識技術の裏をかこうとする犯人と
そこに作為を見出し見破っていく刑事。
自分しか信じられない犯人の心の隙をついて仕掛ける心理戦。

犯人たちのどちらが支配者でどちらが従者なのか?
信頼と裏切り、欺き・・・

そんなところが見どころでしょうか。
本格派サスペンスと呼べる域には達していないかもしれませんが
悪くない出来だと思います。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

あちゃ〜!またやってしまったよぉ。。。(汗)

投稿日:2009/01/15 レビュアー:飛べない魔女

先日TVで深夜放送したのをPCで録画して見た。
ところが、この間の「ゴシカ」同様、また途中までしか録画されてなかった!
たぶんあと数分だったと思う。
キャシーと相棒刑事が二人の少年を別々に尋問をして、じわりじわりと追い詰めていくっていう最後の山場みたいなシーンで、いきなりぷつっ!
えええーーーー!!!
またかよ〜!!
何故に? ネットで取り込んだ番組表をワンクリックするだけで録画予約できるのだけど、深夜なので微妙に放映時間が変わっていたりするんだろか!?( 一一)
肝心のラストが見れてない!

コロンボ方式で、はじめから犯人は視聴者に知らせてあり、刑事と犯人との駆け引きをしていくうちに、その手口が明らかになっていき、いかに追い詰めていくかを楽しむというサスペンスもの。
物証がほとんどないなかで、サンドラ演じるキャシーが彼らに疑いの目を向ける理由がいま一つ甘い気がしたけど、ま、そこは置いといてけっこう楽しく見ていた。。なのに!なのに!
犯人は判っているものの、最後に以外なドンデンとかあったのだろか???
おおお、ニギさん!さりげなくplease tell me!!

ライアン・コズリングはかなりオーラだった。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

辻ちゃんと加護ちゃん、どっちがイニシアチブを握っていたのだろう?

投稿日:2012/11/15 レビュアー:伝衛門

クラブといっても二人だけです。(*^.^*)
まぁ、”放課後電磁波クラブ”も二人だけだったし、”クラブ”をつけるのは良しとしましょう。
”完全犯罪”も”レオポルドとローブ事件”がモチーフとなっているのでありでしょう。

”何か問題でも?”

うーん、問題は無いんだけど。。。
何ていうか、完全犯罪というには杜撰過ぎるし、そもそも面白くない?

コロンボ方式で完全犯罪を切り崩すポイントが刑事の勘というのは弱すぎます。
まだ名取裕子の”主婦の勘”の方が観ていて心地よいです。
サンドラ・ブロック演じる刑事のトラウマも何だかなぁ〜。

『完全犯罪クラブ』というタイトルが恰好良すぎるのでしょうね。
サンドラ・ブロック主演だし、期待してしまいますもん。。。

2時間ドラマ感覚で観るなら十分通用するレベルだとは思うのですが、やっぱりなぁ〜。。。(・・。)ゞ

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全60件

完全犯罪クラブ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:60件

完全犯罪ごっこはダメよ! という教訓

投稿日

2012/04/16

レビュアー

エコエコアザラク

クラブってタイトルだけど、たった二人なのね(笑 ゲーム感覚で選んだ女性を惨殺し、知人にその罪を
擦り付けて、この事件の真相が解けるはずはない!! と自信満々の高校生リチャード&ジャスティン君。
最初から犯人が分っているので、見所はサンドラ・ブロック演じるキャッシー刑事が、犯人を追い詰めていく
推理展開です。さすが女の勘は鋭いですね〜 一目でコイツらだと確信するキャッシー刑事!!(笑
金持ちリチャードの父からは捜査妨害ありーの、上司とぶつかりーの、ふてぶてしいガキんちょの嘘
等など紆余曲折を経て真相を突き止め、最期の対決へ・・・そして意外な事実が明らかに・・・
酷評の方もおられますが、私は楽しめました。ヒマ潰しにサクっと見るには申し分ない作品です。
もう少しグロシーンが多ければ良かったんですが(笑 ただキャッシーの暗い過去はいらなかったかも。
エピソードに織り込むならもっと、映像も含めて丁寧に説明するべきでしたね。

頭脳戦のつもりが実は心理戦

投稿日

2010/06/14

レビュアー

蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する


冒頭のシーンが利いてると思います。
そのシーンのためにラストの、
冒頭シーンの後の展開が意外でよかったです。
私が浅いだけかもしれませんけど。
でも、その後更に展開
(どんでん返しと言ってもいいんじゃないでしょうか)
するのもよかったです。

窮地に至ると、信頼し合い協力し合っていたはずの犯人同士が
駆け引きを始める
更に警察も交えた三つ巴の駆け引きが結構楽しめました。

ただ、緊迫したシーンでバックの海が合成っぽく見えてしまって
(そう見えるだけなのか、実際合成なのかを見抜くほどの眼を
 私は持ってませんけれど)
なんだか緊迫感に集中できず、少し残念ではありましたが、
全体としてはおもしろかったと思います。

酷評が多い割には・・・

投稿日

2009/01/11

レビュアー

ムーミンママ

私は結構楽しめました。
確かに2時間ドラマ的ではありますが・・・
2時間ドラマも嫌いじゃないので。

トラウマを持つ女刑事(サンドラ・ブロック)と
自分たちを天才と信じる高校生二人の対決。

プロファイリングや鑑識技術の裏をかこうとする犯人と
そこに作為を見出し見破っていく刑事。
自分しか信じられない犯人の心の隙をついて仕掛ける心理戦。

犯人たちのどちらが支配者でどちらが従者なのか?
信頼と裏切り、欺き・・・

そんなところが見どころでしょうか。
本格派サスペンスと呼べる域には達していないかもしれませんが
悪くない出来だと思います。

あちゃ〜!またやってしまったよぉ。。。(汗)

投稿日

2009/01/15

レビュアー

飛べない魔女

先日TVで深夜放送したのをPCで録画して見た。
ところが、この間の「ゴシカ」同様、また途中までしか録画されてなかった!
たぶんあと数分だったと思う。
キャシーと相棒刑事が二人の少年を別々に尋問をして、じわりじわりと追い詰めていくっていう最後の山場みたいなシーンで、いきなりぷつっ!
えええーーーー!!!
またかよ〜!!
何故に? ネットで取り込んだ番組表をワンクリックするだけで録画予約できるのだけど、深夜なので微妙に放映時間が変わっていたりするんだろか!?( 一一)
肝心のラストが見れてない!

コロンボ方式で、はじめから犯人は視聴者に知らせてあり、刑事と犯人との駆け引きをしていくうちに、その手口が明らかになっていき、いかに追い詰めていくかを楽しむというサスペンスもの。
物証がほとんどないなかで、サンドラ演じるキャシーが彼らに疑いの目を向ける理由がいま一つ甘い気がしたけど、ま、そこは置いといてけっこう楽しく見ていた。。なのに!なのに!
犯人は判っているものの、最後に以外なドンデンとかあったのだろか???
おおお、ニギさん!さりげなくplease tell me!!

ライアン・コズリングはかなりオーラだった。

辻ちゃんと加護ちゃん、どっちがイニシアチブを握っていたのだろう?

投稿日

2012/11/15

レビュアー

伝衛門

クラブといっても二人だけです。(*^.^*)
まぁ、”放課後電磁波クラブ”も二人だけだったし、”クラブ”をつけるのは良しとしましょう。
”完全犯罪”も”レオポルドとローブ事件”がモチーフとなっているのでありでしょう。

”何か問題でも?”

うーん、問題は無いんだけど。。。
何ていうか、完全犯罪というには杜撰過ぎるし、そもそも面白くない?

コロンボ方式で完全犯罪を切り崩すポイントが刑事の勘というのは弱すぎます。
まだ名取裕子の”主婦の勘”の方が観ていて心地よいです。
サンドラ・ブロック演じる刑事のトラウマも何だかなぁ〜。

『完全犯罪クラブ』というタイトルが恰好良すぎるのでしょうね。
サンドラ・ブロック主演だし、期待してしまいますもん。。。

2時間ドラマ感覚で観るなら十分通用するレベルだとは思うのですが、やっぱりなぁ〜。。。(・・。)ゞ

1〜 5件 / 全60件