ルール 3

ルール 3の画像・ジャケット写真

ルール 3 / ミカエル・ウエストン

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

旧作

ジャンル :

「ルール 3」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

都市伝説に隠された“ルール”を知らない者には、恐ろしい運命が待っていた…。人々に語り継がれる都市伝説をテーマにした、学園サイコスリラー『ルール』シリーズの第3弾。主演は『ジャスティス』のミカエル・ウェストン。

「ルール 3」 の作品情報

作品情報

製作年:

2002年

製作国:

アメリカ

原題:

WISHCRAFT

「ルール 3」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ZIPPER/ジッパー エリートが堕ちた罠

ポルターガイスト

デュークス・オブ・ハザード<ノーカット完全版>

マンティコアvsU.S.A.

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

都市伝説は何処へ?

投稿日:2009/05/28 レビュアー:伝衛門

ルールを面白いと感じ、ルール2、ルール3と鑑賞してきたが
どんどんつまらなくなってきた。主役が男になった時点で興ざめしたし、しかも格好良くない。ヒロインもかわいいと感じられず”ルール”というタイトルだけで鑑賞してしまった作品であった。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

今回のルールはおまじない?

投稿日:2004/01/26 レビュアー:ヒロヤ

日本の都市伝説は呪怨に満ちたものですが、アメリカは殺人鬼がやってくる、という救いようのない伝説ばかり。卒業パーティーに殺人鬼がやってくる、という部分が都市伝説らしいです。都市伝説を再現した殺人事件という「ルール」はもはや介在しておりません。トンデモ殺人事件なので、もはや誰が犯人でもいいのですが、この映画は「それは犯則では?」と思えるような犯人でした。それにしても、3つの願いが叶うおまじないで連続殺人映画を作るとは、さすがアメリカです。どいつもこいつもサイコパスです。ダメダメ映画かと思わせながらも、犯人なんかどうでもよく、事件なんて忘れてしまうほど、3つの願いごとパートが面白いです。もはや「ルール」性は皆無なのですが、これはこれで結構楽しめる猟奇殺人ものでした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

「猿の手」

投稿日:2005/12/27 レビュアー:ナオさん

一応シリーズ第3弾の邦題がついていますが、前作までとは全く関係のない作品です。
今回の元ネタは、有名な恐怖小説「猿の手」ですね。3つの願いをかなえるかわりに、大切なものを失うというアレです。
呪いか?超常現象か?夢か?それとも…
ホラー寄りの作品ですが、ぎりぎりミステリーに踏みとどまっているかなって感じです。
タイトルにとらわれず、独立した作品として見ればB級作品として楽しめます。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ルール??いや、これは違う作品ですがそれなりに・・・ 

投稿日:2004/12/09 レビュアー:クロスバイト

ルール1・2とは違うんですが、まあ、それなりにヒマつぶしにはなります、60点くらいか? 
主人公の恋人役、アレクサンドラHというのかな? 
最近巨乳娘には食傷気味なので、ある意味新鮮で良かった(笑)
キュートでスタイル良いです・・・ってムフフシーンは期待しないでくださ、、そういう映画じゃないけど。
こういう作品をB級というのでしょう、フレディーやジェイソンに較べると記憶に残らない犯人ですね。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

もうすでに「ルール」ではないけど面白かったです ネタバレ

投稿日:2003/09/20 レビュアー:ともや

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

都市伝説のルールに乗っ取って殺人を犯す犯人。そのルールを知らないと死に至るという第1作の”ルール”はそこにはもうありません。願い事を叶えてくれる【猿の手】(劇中では牛のペニス。これは都市伝説なのかな?)が物語のキーワードになっている。やられキャラの殺され方も「おー」って感じで結構楽しめます。ヒロインのサマンサを演じるアレクサンドラ・ホールデンが結構ヒット! 嫌いじゃないかも。%00

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

ルール 3

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

都市伝説は何処へ?

投稿日

2009/05/28

レビュアー

伝衛門

ルールを面白いと感じ、ルール2、ルール3と鑑賞してきたが
どんどんつまらなくなってきた。主役が男になった時点で興ざめしたし、しかも格好良くない。ヒロインもかわいいと感じられず”ルール”というタイトルだけで鑑賞してしまった作品であった。

今回のルールはおまじない?

投稿日

2004/01/26

レビュアー

ヒロヤ

日本の都市伝説は呪怨に満ちたものですが、アメリカは殺人鬼がやってくる、という救いようのない伝説ばかり。卒業パーティーに殺人鬼がやってくる、という部分が都市伝説らしいです。都市伝説を再現した殺人事件という「ルール」はもはや介在しておりません。トンデモ殺人事件なので、もはや誰が犯人でもいいのですが、この映画は「それは犯則では?」と思えるような犯人でした。それにしても、3つの願いが叶うおまじないで連続殺人映画を作るとは、さすがアメリカです。どいつもこいつもサイコパスです。ダメダメ映画かと思わせながらも、犯人なんかどうでもよく、事件なんて忘れてしまうほど、3つの願いごとパートが面白いです。もはや「ルール」性は皆無なのですが、これはこれで結構楽しめる猟奇殺人ものでした。

「猿の手」

投稿日

2005/12/27

レビュアー

ナオさん

一応シリーズ第3弾の邦題がついていますが、前作までとは全く関係のない作品です。
今回の元ネタは、有名な恐怖小説「猿の手」ですね。3つの願いをかなえるかわりに、大切なものを失うというアレです。
呪いか?超常現象か?夢か?それとも…
ホラー寄りの作品ですが、ぎりぎりミステリーに踏みとどまっているかなって感じです。
タイトルにとらわれず、独立した作品として見ればB級作品として楽しめます。

ルール??いや、これは違う作品ですがそれなりに・・・ 

投稿日

2004/12/09

レビュアー

クロスバイト

ルール1・2とは違うんですが、まあ、それなりにヒマつぶしにはなります、60点くらいか? 
主人公の恋人役、アレクサンドラHというのかな? 
最近巨乳娘には食傷気味なので、ある意味新鮮で良かった(笑)
キュートでスタイル良いです・・・ってムフフシーンは期待しないでくださ、、そういう映画じゃないけど。
こういう作品をB級というのでしょう、フレディーやジェイソンに較べると記憶に残らない犯人ですね。

もうすでに「ルール」ではないけど面白かったです

投稿日

2003/09/20

レビュアー

ともや

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

都市伝説のルールに乗っ取って殺人を犯す犯人。そのルールを知らないと死に至るという第1作の”ルール”はそこにはもうありません。願い事を叶えてくれる【猿の手】(劇中では牛のペニス。これは都市伝説なのかな?)が物語のキーワードになっている。やられキャラの殺され方も「おー」って感じで結構楽しめます。ヒロインのサマンサを演じるアレクサンドラ・ホールデンが結構ヒット! 嫌いじゃないかも。%00

1〜 5件 / 全10件

同シリーズ作品を借りる