クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦の画像・ジャケット写真
クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 / 矢島晶子
全体の平均評価点:
(5点満点)

79

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」 の解説・あらすじ・ストーリー

しんのすけは家の庭で妙な古い手紙を見つける。しかも、その手紙を書いたのは他ならぬしんのすけ本人。しかし、しんのすけにはそんな手紙を書いた記憶がない。内容を読んでもちんぷんかんぷん……。そして、しんのすけは知らぬ間に戦国時代へとタイムスリップしてしまう。そこで、しんのすけは、ひょんなことから偶然出会ったかっこいい侍、井尻又兵衛由俊を助けてしまう。城に招かれ陽気な家来たちと騒いだり、お姫様の廉姫に一目ぼれしたりするのんきなしんのすけだったが……。

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」 の作品情報

製作年: 2002年
製作国: 日本

「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
98分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
BCDR0804 2005年03月25日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
113枚 3人 3人

関連作品

ユーザーレビュー:79件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全79件

観たい方の為に

投稿日:2009/10/27 レビュアー:鋼 銀河


クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦 を見終わったら、さっさと返却しろ!!!
観たい人が、何時まで経っても観れないだろうが!!!!!!

このレビューは気に入りましたか? はい 18人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

秀逸です。

投稿日:2010/03/12 レビュアー:エコエコアザラク

子供と一緒にしんちゃん映画は、けっこう見ましたが本作を超える作品はないし、これからもないかと。ポニョとかハウルなんかよりはるかに傑作だと思います。

実写版でリメイクされるのも当然ですね。

笑いあり、涙あり、ハラハラもあり、野原家のおかげで戦国時代の悲壮感がまったくありません。ワクワク感ばかりです。退屈なシーンは一切ありません。未見の方はとにかく一度、レビューはあまり読まないで鑑賞することをオススメします。

クレヨンしんちゃんの原作者の山岳事故死はとても残念です。子供たちをこんなに楽しませていただき本当に有難うございました。ご冥福お祈りします。

このレビューは気に入りましたか? はい 16人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

たのしみがまたひとつ、ふたつ・・・・

投稿日:2009/03/21 レビュアー:べっち

  山崎貴の新作がしんちゃん?!
  ・・・・ッてんで慌ててレンタル。

  うーんなるほど、これもタイムスリップものでしたか。
  ちなみに「三丁目の夕日」ばかりが取り沙汰される山崎貴監督でありますが、デビュー作「ジュブナイル」続く「リターナー」といづれも時間SFの傑作(ま、設定に無理はあるんだけどね。ちなみに「ジュブナイル」はDISCAS扱いなし)。ッでアチキ的には「三丁目・・・」も広義のSFファンタジーだと思ってるから、戦国しんちゃんもさほど不思議ではないけど。

  ッでもって、クレヨンしんちゃん。別に嫌いってこともないけど、わざわざ観るってこともなかった。いくつか評判の高い劇場版もあるから、そのうちね、ってくらいで。
  まぁ今回いい機会だから・・・・

  ッで、観た。

  ・・・・冒頭、泉のかたわらにたたずむ袴姿の美女。設定からしてこれは戦国のシーンなのだろう、背景がきれい。それにこの漫画独特の描線を活かした人物設定は、不思議な美しさを漂わせるな・・・・
  なぁンて穏やかなこちらの心もちを一気に崩すしんちゃんの目覚め、そして暴走ぶり。う、うーん(^_^;)、お下劣なのは嫌いじゃないんだが、メリハリがないってのがどうも・・・・

  やっぱ、これは実写版だけ観りゃよかったかな、山崎貴も結構お趣味がお下劣なのかいな・・・・ と、思ううちにもしんちゃんは戦国時代にタイムスリップ。

  うぬ? ちょっと匂いが違う。決して歴史に詳しいわけじゃないからちゃんとしたことはいえないんだけど、設定が作りこまれている、構図がいい、それはわかる。

  そして緩急がいい。

  ただのドタバタおばかキャラだったしんちゃんも、舞台が戦国となってからはトリックスターにちょいと退き、展開にメリハリをつける。
  ここからの主役は井尻又兵衛由俊と廉姫、その適わぬ恋と戦国のパワーバランスとが並行して描かれるわけだが、脇役がまたいい。
  廉姫の父にして又兵衛が仕える春日城主康綱は、その柔軟な発想と温厚な性格がこの時代にはふさわしからずとはいえ、ものがたりに厚みをつける。あるいはひょんなことから又兵衛の家来となる彦蔵や儀助の存在感。そして又兵衛の父の代から井尻家に仕える仁右衛門、この口の悪い初老の男が又兵衛に注ぐ父親のような愛情は、お話を通しての隠し味となっている。

  なるほど、これは大衆娯楽の王道。

  金打(きんちょう)という、約束の取り交わし方もまた、静かでありながらラストで物語を締める。

  うんうん、振り返れば浮かんでくる名シーンの数々。結局一家で来ちゃった野原家が、自動車で敵陣を一気に崩していくドタバタなんだけど爽快感。しんちゃんあわや! と言うところで助けに入る、思わず「イヨッ、みさえ!」と声を掛けたくなる母ちゃんのかっこよさ。しんのすけは過去にいると信じ、俺たちもタイムスリップするぞと奮闘する父ちゃんの、まったく論理的には説得力ゼロなのに観る者はなぜか応援してしまうというこれはまた別の意味での説得力・・・・

  そしてやはりラストの金打。たしかにしんちゃんは武士としての約束を守ったのだろうが、なにか別の約束をこのとき交わしたのではなかろうか。
  なにを、だれと。それはまだわからんけれど。

  だからまた観るな。



  これで山崎監督の新作「BALLAD 名もなき恋のうた」への期待は一段と高まった。
  しんちゃん劇場版もほかにも観ようか、と楽しみは増えるばかりです。

PS 実写版、当然と言えば当然かもだけど、かなりアレンジはされてるみたいですね。でもなかなか興味深いキャスティングで・・・・
  主役二人が草g剛と新垣結衣ってのは周知のところですが、しんちゃんの両親が筒井道隆と夏川結衣、特に夏川ってのはなかなかいいかも。
  笑っちゃうのが敵の武将、大蔵井に大沢たかお、っての(^^♪。これまでの善人イメージを払拭するいやぁなヤツをやってくれるといいなぁ。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

これだけはいい作品だと思う!

投稿日:2007/03/22 レビュアー:飛べない魔女

クレヨンしんちゃんの映画シリーズ中の傑作!と私は思う。
劇場公開したとき映画館の巨大スクリーンで見た私は、恥ずかしながら涙してしまった。まさか、クレヨンしんちゃんで泣かされるとは夢にも思っていなかったので、自分でも戸惑い、泣いていることを悟られないようにしたのだけれど、当時小2の息子に見つかり、”泣き虫だなあ”と笑われた記憶があります。
ばかばかしくて全く内容のない作品が多いしんちゃんシリーズの中では、際立った良作で、大人も結構楽しめる。
しんのすけ一家のおばかぶりも、この作品では愛情すら感じさせる。タイムスリップというドラえもん的な題材を、うまくアレンジして感動仕立てにしている、最後はほろりとさせますぞ。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

不覚にも涙が止まらなかった

投稿日:2009/01/21 レビュアー:ナナメ歩き

う〜んう〜ん わかるぞ〜しんちゃ〜ん きみ〜のきもち〜

又兵衛〜かっこええど〜 お〜とこだね〜

ぴ〜て〜え〜のおくさ〜まがた〜 な〜んかいってみ〜

だ〜れでも ひ〜とつは い〜いとこ ある〜んだ〜よね〜?

み〜とめるこ〜とも〜 きょ〜いくだ〜よ〜。


このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全79件

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦

月額課金で借りる

都度課金で借りる

同シリーズ作品を借りる