翼をくださいの画像・ジャケット写真

翼をください / パイパー・ペラーボ

全体の平均評価点:(5点満点)

19

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「翼をください」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

最愛の母を亡くした悲しみが未だ癒えぬ少女メアリーが、不安を胸に全寮制の寄宿学校パーキンス女子学園へとやって来た。ルームメイトは、不良っぽい魅力を持つポーリーと明るく優等生的美少女トリー。2人は大の親友。新入りのメアリーに対しても優しく接し、すぐに打ち解ける3人。メアリーも今までにない楽しさを感じ、母を失った悲しみから徐々に解放されていく。そんなある日、メアリーは、ベッドで愛し合うポーリーとトリーを目にしてしまう。2人の愛は深く真剣なものだったが、噂が学園中に広まると、その関係にも亀裂が生じてしまう……。

「翼をください」 の作品情報

作品情報

製作年:

2001年

製作国:

カナダ

原題:

LOST AND DELIRIOUS

「翼をください」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

グリーンマイル

LOOPER/ルーパー

アボンリーへの道 第1シーズン

リプレイ

ユーザーレビュー:19件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全19件

・・・

投稿日:2010/02/04 レビュアー:エロエロ大魔神

学園内でバレたら退学?不純異性行為でもしたら退学だるが・・・

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

現実にあった、激しくて切ない愛

投稿日:2009/02/20 レビュアー:冬夢

原題は、「LOST and DELIRIOUS」
「翼をください」とは、かけ離れてます。
直訳だと、「喪失と錯乱」でしょうか。

3人の女の子は、それぞれ心に‘もやもやとした何か’を抱えていて、その何かをお互いに打ち明ける事が出来た時に、本当に打ち解け合います。
思春期のこの頃、自分の身の置き場すらないと思い込んでいる不安定な時期って、誰にでもある。
彼女達は、親のせいで、寄宿学校という閉鎖された環境に置かれているのだけど、その中で、自分らしく居ようとするのは難しい事です。
少女のころ、先に大人になっていく体と、まだまだ幼い心とのバランスの危うさに、どうしていいかわからなかった。
自分的には、病気で長患いだったので、「小児科」にかかっていたのに、「内科」に移る時のドクターの変更とか、ナースの違いとか、両親の態度とか、環境の変化って、他の人が思うよりずっと、神経質になる出来事でした。

メアリーが、トリーとポーリーの中を自然に受け入れる事が出来たのは、自分の気持ちと同じ苦しみが、彼女達にあったから。
頭がよくて、スポーツ万能で、大人っぽくて、少し不良で・・ポーリーのような女の子がいたら、魅かれるのはわかります。
そして、大人になる為、結果的に酷い仕打ちをしてしまう事になるトリーの気持ちも。

少女達の愛は、深くて真剣で、悲劇的です。実際にあった話しという現実が、余計に胸に突き刺さって苦しいです。

せめて、学校の外で、2人が愛し合えればよかったのに・・・

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

期待外れ…

投稿日:2006/02/09 レビュアー:るぅ

コヨーテアグリーを観て次なるパイパー・ペラーポを観たくなりレンタル。
途中まではなかなか楽しい。
が、いかんせんオチがいけません。
観ていて恥ずかしくなるのは私の感性が乏しいのか…。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

実際に起きた事件を映画化

投稿日:2009/02/23 レビュアー:hitomi

観る前は知らなかったけど、実際に起きた事件を映画化した作品らしいです。
最近はイジメで自殺する学生が多いけど、この主人公の場合は“実らぬ愛”の為に自ら死を選んで。。。
始めは、寄宿学校という狭い環境(女子だけ)の中で起こってる同性愛の話かと思ってたけど、そんなに単純じゃないんだなぁ。 と考え直しました。
人をあれだけ愛するってのは、場合によっては狂気になってしまうんですね。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

私はジェシカ・パレを観たくて借りたが、リヴ・タイラーにそっくりだ

投稿日:2008/12/13 レビュアー:bokensdorf

こんなカナダのマイナー作品がどうしてDVDになったのか不思議だ。邦題は原題をまったく反映していない。
「翼をください」と言ったら普通は『赤い鳥』ではないか。

私はジェシカ・パレを観たくて借りたが、リヴ・タイラーにそっくりだ。
パイパー・ペラーボは初めて観たが、ヒラリー・スワンクにそっくりだ。

とっても得した気分になる。

二人とも裸になるので子供と観ないほうが良い。
そういう映画。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全19件

翼をください

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:19件

・・・

投稿日

2010/02/04

レビュアー

エロエロ大魔神

学園内でバレたら退学?不純異性行為でもしたら退学だるが・・・

現実にあった、激しくて切ない愛

投稿日

2009/02/20

レビュアー

冬夢

原題は、「LOST and DELIRIOUS」
「翼をください」とは、かけ離れてます。
直訳だと、「喪失と錯乱」でしょうか。

3人の女の子は、それぞれ心に‘もやもやとした何か’を抱えていて、その何かをお互いに打ち明ける事が出来た時に、本当に打ち解け合います。
思春期のこの頃、自分の身の置き場すらないと思い込んでいる不安定な時期って、誰にでもある。
彼女達は、親のせいで、寄宿学校という閉鎖された環境に置かれているのだけど、その中で、自分らしく居ようとするのは難しい事です。
少女のころ、先に大人になっていく体と、まだまだ幼い心とのバランスの危うさに、どうしていいかわからなかった。
自分的には、病気で長患いだったので、「小児科」にかかっていたのに、「内科」に移る時のドクターの変更とか、ナースの違いとか、両親の態度とか、環境の変化って、他の人が思うよりずっと、神経質になる出来事でした。

メアリーが、トリーとポーリーの中を自然に受け入れる事が出来たのは、自分の気持ちと同じ苦しみが、彼女達にあったから。
頭がよくて、スポーツ万能で、大人っぽくて、少し不良で・・ポーリーのような女の子がいたら、魅かれるのはわかります。
そして、大人になる為、結果的に酷い仕打ちをしてしまう事になるトリーの気持ちも。

少女達の愛は、深くて真剣で、悲劇的です。実際にあった話しという現実が、余計に胸に突き刺さって苦しいです。

せめて、学校の外で、2人が愛し合えればよかったのに・・・

期待外れ…

投稿日

2006/02/09

レビュアー

るぅ

コヨーテアグリーを観て次なるパイパー・ペラーポを観たくなりレンタル。
途中まではなかなか楽しい。
が、いかんせんオチがいけません。
観ていて恥ずかしくなるのは私の感性が乏しいのか…。

実際に起きた事件を映画化

投稿日

2009/02/23

レビュアー

hitomi

観る前は知らなかったけど、実際に起きた事件を映画化した作品らしいです。
最近はイジメで自殺する学生が多いけど、この主人公の場合は“実らぬ愛”の為に自ら死を選んで。。。
始めは、寄宿学校という狭い環境(女子だけ)の中で起こってる同性愛の話かと思ってたけど、そんなに単純じゃないんだなぁ。 と考え直しました。
人をあれだけ愛するってのは、場合によっては狂気になってしまうんですね。

私はジェシカ・パレを観たくて借りたが、リヴ・タイラーにそっくりだ

投稿日

2008/12/13

レビュアー

bokensdorf

こんなカナダのマイナー作品がどうしてDVDになったのか不思議だ。邦題は原題をまったく反映していない。
「翼をください」と言ったら普通は『赤い鳥』ではないか。

私はジェシカ・パレを観たくて借りたが、リヴ・タイラーにそっくりだ。
パイパー・ペラーボは初めて観たが、ヒラリー・スワンクにそっくりだ。

とっても得した気分になる。

二人とも裸になるので子供と観ないほうが良い。
そういう映画。

1〜 5件 / 全19件