ジーナ

ジーナの画像・ジャケット写真

ジーナ / ルーシー・ローレス

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ジーナ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

日本を舞台に活躍する女戦士・ジーナの姿を描いたアクションアドベンチャー。国を滅ぼそうとする武士集団とのバトルでは大立ち回りを披露。チャンバラあり、お色気ありの娯楽作品に仕上がっている。製作総指揮は『スパイダーマン』のS・ライミ。

「ジーナ」 の作品情報

作品情報

製作年: 1995年
製作国: アメリカ
原題: XENA: WARRIOR PRINCESS

「ジーナ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ウェアハウス13

アンフォゲッタブル 完全記憶捜査

スパルタカス序章 ゴッド・オブ・アリーナ

正義の行方 ビヨンド・ジャスティス

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

おーおーきなのっぽのアマゾネス〜♪

投稿日:2003/04/28 レビュアー:ツヤ消し閣下

ジーナというギリシャから来た大女が戦国時代の日本(っぽい所)で悪霊退治するお話です。見どころとしては、アケミというお姫様がじいさんの墓参りと称してただの石灯籠に手を合わせるシーンと、あとはえーと、…あっそうだ、主人公の大女が大道芸人よろしく口から火を噴いてそれが原因で4万人死亡、なんてのもこの映画ならではの個性的なエピソードといえるでしょう。上の解説に「お色気アリ」と書いてありますが、それらしいシーンはありません、というか仮にあの大女が脱いだとしてもそれを「お色気」と呼んでいいものやらどうやら。
歴史のないアメリカ人が日本の精神世界にあこがれるのもわかりますが、やたらとセリフが「武士の誇り」とか説明的になるのは、たぶん作ってる人たちもよくわからずに不安になってるせいでしょう。
とにかくヒマでヒマで死にそうな人にオススメの作品です。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

筋肉バカ器械体操選手権inアジア

投稿日:2003/06/04 レビュアー:かりふら

元は米国で人気のTVシリーズ『ヘラクレス』。その中のキャラクター「ジーナ」が人気絶大で,スピンオフして彼女が主人公になって作られた番組が『ジーナ』。本作はそれの映画版かTV映画版,でしょうか?それとも最終シリーズの編集版かな?よく知りませんが。もっとも,何も知らなくても関係なく楽しめます。

トンチキなアジア描写が最高で,サムライやらカタナやらハラキリやらシュウジやらMt.Fujisanやら,何もかもが適当Japan。火事を消すシーンの考えるよりもまず動く,という筋肉な発想も乾杯です。チャンバラや首チョンパなどの見せ場も有るし,何となくアクション映画観て馬鹿なシーンでは笑いたいな,というのならグッドチョイスな作品です。

ちなみにこっちに出てくるケビン・スミスはニュージーランド人で,ニュージャージーで『クラークス』撮ったり『ジェイ・アンド・サイレント・ボブ』でマーク・ハミルを引っ張り出した方とは別人です。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

面白い。

投稿日:2003/08/07 レビュアー:レビュアー名未設定

 中国人的に感じられているらしい日本のエロと
 西洋的なエロの、比較されたような、奇妙きてれつな
 物だが、ギリシャ神話のテーマのような問題などがあ
 るのではないか。何を象徴しているのか、考えに惹き
 こまれてエロ等感じている暇などなくなってしまった。
  誤解されて、晴らせなくなって流されてうやむやになって
 しまって、争いがやまらない等の地中海にあるらしい問題を感じた。
 琴が非常に美しい。日本の琴よりも、メリハリがはっきりして
 且つ、日本的情緒に満ちて、美しい。 

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

すごい映画だ…

投稿日:2007/03/01 レビュアー:mahiro_papa

ここまでのおバカ映画も珍しいですね。突っ込まなくてすむ部分がないので、突っ込みようがありません。なんとギリシャの女戦士が日本でチャンバラをするハナシ。しかもギリシャは古代と思われるのに、日本は中世(時代考証不可ですが)。まるで隣国のように行き来しちゃうのも笑える。演出にサム・ライミらしさは希薄です(バカバカしさ加減がライミっぽいけど)。寛容な心をもって観賞すれば、観る人の常識的な心にかなりのインパクトを与えることは間違いないです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

まぁまぁ、そう硬くならずに・・。

投稿日:2005/11/27 レビュアー:Flap

わざわざ明確に日本という舞台設定にしてしまっているから何となくおバカに見える訳で、とある東の果ての国くらいにしておけば日中韓混合状態であったとしても、解っちゃいるけどまぁええかとファンタジーとして単純に笑えるのですけどね。
でもどうして欧米の女性って力みが入ると口を尖らせるのでしょうか?それさえなければもっと強く精悍に映るのになぁ・・。
ディティールの大げさなところはすべて笑い飛ばしましょう。
ただ、きちんと作れば相当面白い映画になっただろうにと思い過ごしのように独りごちるのは私だけだろうか・・・。
・・・強くお勧めはしないけど、ま、御覧あれ・・・。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全11件

ジーナ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

おーおーきなのっぽのアマゾネス〜♪

投稿日

2003/04/28

レビュアー

ツヤ消し閣下

ジーナというギリシャから来た大女が戦国時代の日本(っぽい所)で悪霊退治するお話です。見どころとしては、アケミというお姫様がじいさんの墓参りと称してただの石灯籠に手を合わせるシーンと、あとはえーと、…あっそうだ、主人公の大女が大道芸人よろしく口から火を噴いてそれが原因で4万人死亡、なんてのもこの映画ならではの個性的なエピソードといえるでしょう。上の解説に「お色気アリ」と書いてありますが、それらしいシーンはありません、というか仮にあの大女が脱いだとしてもそれを「お色気」と呼んでいいものやらどうやら。
歴史のないアメリカ人が日本の精神世界にあこがれるのもわかりますが、やたらとセリフが「武士の誇り」とか説明的になるのは、たぶん作ってる人たちもよくわからずに不安になってるせいでしょう。
とにかくヒマでヒマで死にそうな人にオススメの作品です。

筋肉バカ器械体操選手権inアジア

投稿日

2003/06/04

レビュアー

かりふら

元は米国で人気のTVシリーズ『ヘラクレス』。その中のキャラクター「ジーナ」が人気絶大で,スピンオフして彼女が主人公になって作られた番組が『ジーナ』。本作はそれの映画版かTV映画版,でしょうか?それとも最終シリーズの編集版かな?よく知りませんが。もっとも,何も知らなくても関係なく楽しめます。

トンチキなアジア描写が最高で,サムライやらカタナやらハラキリやらシュウジやらMt.Fujisanやら,何もかもが適当Japan。火事を消すシーンの考えるよりもまず動く,という筋肉な発想も乾杯です。チャンバラや首チョンパなどの見せ場も有るし,何となくアクション映画観て馬鹿なシーンでは笑いたいな,というのならグッドチョイスな作品です。

ちなみにこっちに出てくるケビン・スミスはニュージーランド人で,ニュージャージーで『クラークス』撮ったり『ジェイ・アンド・サイレント・ボブ』でマーク・ハミルを引っ張り出した方とは別人です。

面白い。

投稿日

2003/08/07

レビュアー

レビュアー名未設定

 中国人的に感じられているらしい日本のエロと
 西洋的なエロの、比較されたような、奇妙きてれつな
 物だが、ギリシャ神話のテーマのような問題などがあ
 るのではないか。何を象徴しているのか、考えに惹き
 こまれてエロ等感じている暇などなくなってしまった。
  誤解されて、晴らせなくなって流されてうやむやになって
 しまって、争いがやまらない等の地中海にあるらしい問題を感じた。
 琴が非常に美しい。日本の琴よりも、メリハリがはっきりして
 且つ、日本的情緒に満ちて、美しい。 

すごい映画だ…

投稿日

2007/03/01

レビュアー

mahiro_papa

ここまでのおバカ映画も珍しいですね。突っ込まなくてすむ部分がないので、突っ込みようがありません。なんとギリシャの女戦士が日本でチャンバラをするハナシ。しかもギリシャは古代と思われるのに、日本は中世(時代考証不可ですが)。まるで隣国のように行き来しちゃうのも笑える。演出にサム・ライミらしさは希薄です(バカバカしさ加減がライミっぽいけど)。寛容な心をもって観賞すれば、観る人の常識的な心にかなりのインパクトを与えることは間違いないです。

まぁまぁ、そう硬くならずに・・。

投稿日

2005/11/27

レビュアー

Flap

わざわざ明確に日本という舞台設定にしてしまっているから何となくおバカに見える訳で、とある東の果ての国くらいにしておけば日中韓混合状態であったとしても、解っちゃいるけどまぁええかとファンタジーとして単純に笑えるのですけどね。
でもどうして欧米の女性って力みが入ると口を尖らせるのでしょうか?それさえなければもっと強く精悍に映るのになぁ・・。
ディティールの大げさなところはすべて笑い飛ばしましょう。
ただ、きちんと作れば相当面白い映画になっただろうにと思い過ごしのように独りごちるのは私だけだろうか・・・。
・・・強くお勧めはしないけど、ま、御覧あれ・・・。

1〜 5件 / 全11件