friends

friendsの画像・ジャケット写真

friends / 深田恭子

全体の平均評価点:(5点満点)

38

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「friends」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

『阿修羅のごとく』の深田恭子、『ガン&トークス』のウォンビン共演、日韓共同制作で贈る恋愛ドラマ第2部。旅行先の香港で最悪な出会いを果たした智子とジフンだったが、2人は惹かれ合うようになりソウル・東京間でメールのやり取りをするようになる。

「friends」 の作品情報

作品情報

製作年: 2001年
製作国: 日本

「friends」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ダメな私に恋してください

李香蘭

天使

京都人の密かな愉しみ 冬

ユーザーレビュー:38件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全38件

オレン シガン〜ミアネ(長い間一人にしてごめん) byジフン

投稿日:2004/11/15 レビュアー:レビュアー名未設定

この作品は遠距離だから、というだけでなく、二人が「離れている」時間がとても長いですね。時に、相手を思ってであったり、家族の気持ちを考えてであったり、自分への問いかけだったり、挑戦だったり..。
ただ会いたい、好きだから一緒にいたい、じゃないんですね。そして二人とも、独りになった時に大事な一歩を踏み出していく。そこが、このドラマの大きな魅力の1つだろうと思います。

いつも誰かと楽しくやっていたい、という気持ちの中からは、智子の韓国語上達も、ジフンの受賞作品も、生まれなかったでしょう。人が成長するには、様々な出会いと同じくらいに、独りの時間に耐えて自分と向き合うことがいかに大事か...そんなことを改めて感じた作品でした。

ちなみに、2部の中で、ジフンの様子を見て同室の友人が彼を独りにしてあげるところがあります。何気ないごく短い場面ですが、こちらもとても印象に残っていて好きなシーンです。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

最後まで、爽やかな気持ちで観れたドラマでした。 ネタバレ

投稿日:2007/09/25 レビュアー:ツンツンで〜す

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ジフンが軍隊に行ってしまう。智子の中では、理解が出来ない!
智子は、ジフンに会いに行くが、何度も断られる、軍隊練習場で、行進している中からジフンを探そうとするがわからない、ジフンが智子を見つける、ジフンは別れを告げる為に、教官に頼んで智子に会いに行く。
ジフンは、「無理なことをするな」と言い「ポクと智子は違う」いう。智子も、「何も違わないわぁ」と必死で訴えるが、ジフンは「楽しかった、それから有難う〜」と握手をもとめる、握手をしたジフンの手は震えていた。
智子は、ジフンに会いたいと、ソウルで仕事をするのだった。
お互いに、諦めようとする気持ちを持ちつつも相手を思う心が一杯あるところに、涙を誘う〜
ジフンとの再会を果たす。ジフンに、映画の道を果たしてほしいと言う智子に「家族と親子関係は、韓国と日本では違う、だから僕は家を継ぐ」と言う
此処にも、違いを感じる、智子!でも智子の一言がジフンを変える……

2001年に、初の日韓共同制作の映画を大成功に収めたいと、日本側の監督と韓国側の監督で分けて担当した、韓国側の監督のこだわりの凄さに、なかなか妥協をしない、撮影は遅れるばかりだが、良いものを見せたいとの思が強い、そんな中で、出来上がった作品である。
最初は、言葉の違いで、距離があいていたけれど、深田恭子さんの韓国の言葉で話したいとの思いが強く、必死で韓国語を覚えて、ウォンビンさんに、話しかけている姿に、ウォンビンさんも距離を縮めようとする。そんな中で、出来上がった「フレンズ」作品である。
本当に、この二人だから、出せた爽やかさであり、切なさである。
何度観ても爽やかで素晴らしい!分かっていても、同じところで涙を誘う



このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ウォンビンの笑顔が最高! ネタバレ

投稿日:2006/10/17 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

初めて、このドラマを観て韓国にもこんなにカッコイイ俳優が
居たのかと衝撃を受け、どっぷりウォンビンにはまるきっかけとなったドラマです。
出会いは、日本でも韓国でもない香港というのも良い感じです。
友達(矢田亜希子)と観光で初の香港に行ったが、友達は現地の彼に会うために智子は一人見知らぬ街でショッピングをしていたら
引ったくりに遭ってしまい、犯人を追いかけるが見失い、諦めていた矢先に犯人と同じ服装をしている男を見つけ
それがジフン(ウォンビン)との出会い
最初から最後まで引き込まれるストーリーです。
英語も韓国語も話せない主人公がここまで外国人の彼と上手くいくのかな?と思ってしまうけど深キョンのふんわりとしたキャラクターが許せる感じです。
今では、凄い人気のイドンゴンがウォンビンの親友役で出ているので注目!ロンゲで少し太っているので今より老けて見えます。
初めの香港でのシーンで、ウォンビンが英語を話しているのが
貴重かも?発音は、いまいちだけど自然に話せていると思います。第1部の最後にシーンは智子がジフンが軍隊に行ったとメールで知り、韓国に行く所で次にどうなるのか第2部を見るのが待ち遠しくなります。ぜひ騙されたと思って観て下さい。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

涙が止まらない。 ネタバレ

投稿日:2006/10/17 レビュアー:ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第2部の初めから涙が出てきました。ジフンが軍隊に行ってしまい智子が軍事施設まで会いに行き、再会するシーン『自分と智子とは違う。』ジフンが智子に言うところでもうグッときました。
この一言で日本と韓国との文化や歴史、周りの環境の重さを感じました。分かっているけどいざ言葉で言われると辛いですね。
握手でサヨナラと去っていく。この後どうなるのだろうと心配になってしまったけど、そこはドラマでその出会いを無駄にせず
ちゃんと向き合っていく主人公の心の強さに感動しました。
自分が日本と韓国の架け橋になれたら…と。
単なるラブストーリーとして描いているのではなく日本と韓国の生活の違いや考え方の違いもちゃんと描いているので見終わった後に韓国という国について興味を持てたらと言う書き手の気持ちも伝わりました。今では、国際結婚は多くなったけどまだまだ
問題も多いとおもいます。
このドラマを観て、何か感じてもらえればいいなと思います。
ウォンビンの可愛い笑顔に本当に癒されます。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

なぜ、もっと早く観なかったのか? ネタバレ

投稿日:2006/02/01 レビュアー:おうち大好き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最初、深田恭子の体格のよさに退いてしまい物語についていけなかった。
でも途中からウォンビンのかっこよさ、かわいさに目がハートマーク、その後は、涙ダラダラ。
深キョンも顔だけみれば、すごくかわいいし・・・
でも韓国と日本の間には、まだまだ越えられない何か(?)が横たわっている気がします。
ハッピーエンドに見えるけど、それから二人はどうなるの?と思っちゃいました。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全38件

friends

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:38件

オレン シガン〜ミアネ(長い間一人にしてごめん) byジフン

投稿日

2004/11/15

レビュアー

レビュアー名未設定

この作品は遠距離だから、というだけでなく、二人が「離れている」時間がとても長いですね。時に、相手を思ってであったり、家族の気持ちを考えてであったり、自分への問いかけだったり、挑戦だったり..。
ただ会いたい、好きだから一緒にいたい、じゃないんですね。そして二人とも、独りになった時に大事な一歩を踏み出していく。そこが、このドラマの大きな魅力の1つだろうと思います。

いつも誰かと楽しくやっていたい、という気持ちの中からは、智子の韓国語上達も、ジフンの受賞作品も、生まれなかったでしょう。人が成長するには、様々な出会いと同じくらいに、独りの時間に耐えて自分と向き合うことがいかに大事か...そんなことを改めて感じた作品でした。

ちなみに、2部の中で、ジフンの様子を見て同室の友人が彼を独りにしてあげるところがあります。何気ないごく短い場面ですが、こちらもとても印象に残っていて好きなシーンです。

最後まで、爽やかな気持ちで観れたドラマでした。

投稿日

2007/09/25

レビュアー

ツンツンで〜す

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ジフンが軍隊に行ってしまう。智子の中では、理解が出来ない!
智子は、ジフンに会いに行くが、何度も断られる、軍隊練習場で、行進している中からジフンを探そうとするがわからない、ジフンが智子を見つける、ジフンは別れを告げる為に、教官に頼んで智子に会いに行く。
ジフンは、「無理なことをするな」と言い「ポクと智子は違う」いう。智子も、「何も違わないわぁ」と必死で訴えるが、ジフンは「楽しかった、それから有難う〜」と握手をもとめる、握手をしたジフンの手は震えていた。
智子は、ジフンに会いたいと、ソウルで仕事をするのだった。
お互いに、諦めようとする気持ちを持ちつつも相手を思う心が一杯あるところに、涙を誘う〜
ジフンとの再会を果たす。ジフンに、映画の道を果たしてほしいと言う智子に「家族と親子関係は、韓国と日本では違う、だから僕は家を継ぐ」と言う
此処にも、違いを感じる、智子!でも智子の一言がジフンを変える……

2001年に、初の日韓共同制作の映画を大成功に収めたいと、日本側の監督と韓国側の監督で分けて担当した、韓国側の監督のこだわりの凄さに、なかなか妥協をしない、撮影は遅れるばかりだが、良いものを見せたいとの思が強い、そんな中で、出来上がった作品である。
最初は、言葉の違いで、距離があいていたけれど、深田恭子さんの韓国の言葉で話したいとの思いが強く、必死で韓国語を覚えて、ウォンビンさんに、話しかけている姿に、ウォンビンさんも距離を縮めようとする。そんな中で、出来上がった「フレンズ」作品である。
本当に、この二人だから、出せた爽やかさであり、切なさである。
何度観ても爽やかで素晴らしい!分かっていても、同じところで涙を誘う



ウォンビンの笑顔が最高!

投稿日

2006/10/17

レビュアー

ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

初めて、このドラマを観て韓国にもこんなにカッコイイ俳優が
居たのかと衝撃を受け、どっぷりウォンビンにはまるきっかけとなったドラマです。
出会いは、日本でも韓国でもない香港というのも良い感じです。
友達(矢田亜希子)と観光で初の香港に行ったが、友達は現地の彼に会うために智子は一人見知らぬ街でショッピングをしていたら
引ったくりに遭ってしまい、犯人を追いかけるが見失い、諦めていた矢先に犯人と同じ服装をしている男を見つけ
それがジフン(ウォンビン)との出会い
最初から最後まで引き込まれるストーリーです。
英語も韓国語も話せない主人公がここまで外国人の彼と上手くいくのかな?と思ってしまうけど深キョンのふんわりとしたキャラクターが許せる感じです。
今では、凄い人気のイドンゴンがウォンビンの親友役で出ているので注目!ロンゲで少し太っているので今より老けて見えます。
初めの香港でのシーンで、ウォンビンが英語を話しているのが
貴重かも?発音は、いまいちだけど自然に話せていると思います。第1部の最後にシーンは智子がジフンが軍隊に行ったとメールで知り、韓国に行く所で次にどうなるのか第2部を見るのが待ち遠しくなります。ぜひ騙されたと思って観て下さい。

涙が止まらない。

投稿日

2006/10/17

レビュアー

ステファニー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

第2部の初めから涙が出てきました。ジフンが軍隊に行ってしまい智子が軍事施設まで会いに行き、再会するシーン『自分と智子とは違う。』ジフンが智子に言うところでもうグッときました。
この一言で日本と韓国との文化や歴史、周りの環境の重さを感じました。分かっているけどいざ言葉で言われると辛いですね。
握手でサヨナラと去っていく。この後どうなるのだろうと心配になってしまったけど、そこはドラマでその出会いを無駄にせず
ちゃんと向き合っていく主人公の心の強さに感動しました。
自分が日本と韓国の架け橋になれたら…と。
単なるラブストーリーとして描いているのではなく日本と韓国の生活の違いや考え方の違いもちゃんと描いているので見終わった後に韓国という国について興味を持てたらと言う書き手の気持ちも伝わりました。今では、国際結婚は多くなったけどまだまだ
問題も多いとおもいます。
このドラマを観て、何か感じてもらえればいいなと思います。
ウォンビンの可愛い笑顔に本当に癒されます。

なぜ、もっと早く観なかったのか?

投稿日

2006/02/01

レビュアー

おうち大好き

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最初、深田恭子の体格のよさに退いてしまい物語についていけなかった。
でも途中からウォンビンのかっこよさ、かわいさに目がハートマーク、その後は、涙ダラダラ。
深キョンも顔だけみれば、すごくかわいいし・・・
でも韓国と日本の間には、まだまだ越えられない何か(?)が横たわっている気がします。
ハッピーエンドに見えるけど、それから二人はどうなるの?と思っちゃいました。

1〜 5件 / 全38件