ポワゾン

ポワゾンの画像・ジャケット写真
ポワゾン / アンジェリーナ・ジョリー
全体の平均評価点:
(5点満点)

84

  • DVD
ジャンル:

「ポワゾン」 の解説・あらすじ・ストーリー

19世紀後半のキューバ。コーヒーの輸出業で成功し巨万の富を手にしているルイス。愛などに興味を持たぬ彼は唯一手にしていなかった妻を迎えるにあたって、それが富の象徴だという理由だけでアメリカ人女性を選ぶ。しかし、花嫁募集の広告に応じてやって来た女性ジュリアを目にした瞬間、ルイスは彼女の美貌に心奪われてしまうのだった。事前に送られていたジュリアの写真と容姿が違っていても、彼女の“外見で女を選ぶような人間かどうか試したかった”という言葉に納得した。ルイスにとってその結婚生活は、ジュリアに謎めいた部分はあったにしても、幸せ以外のなにものでもなかった。が、そこへアメリカから私立探偵がやって来てジュリアの驚くべき正体をほのめかすのだった……。

「ポワゾン」 の作品情報

製作年: 2001年
製作国: アメリカ
原題: ORIGINAL SIN

「ポワゾン」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ポワゾン dts版の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
116分 日本語・日本語吹替え用 1:DTS/5.1chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
3:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
R-18 GAYR1550 2002年12月02日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
13枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:84件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全84件

暗くなるまでこの恋を

投稿日:2007/03/21 レビュアー:よふかし

 フランソワ・トリュフォーの作品を極力年代順に見直したいと思っていて、ドヌーブとベルモンドの『暗くなるまでこの恋を』を観ました。
『ポワゾン』を観たときになんだかどこかで聞いたような話だなあと思ったのですが、旭竜さんがすでに書かれているように、原作が同じウィリアム・アイリッシュの小説『暗闇へのワルツ』なんですね(未読です)。ただ、原作が同じというだけで、映画同士にあまり関係性はないような気がします。
『ポワゾン』は、主演のふたりに関心がある方なら、楽しめるのではないかと思います。彼らの肉体の放つ艶めかしいムードが、この物語にはあっているような気がしました。ふたりが肉体で結びついている感じがあって、それも愛なので、物語に説得力が感じられます。もちろん最後とってつけたようなハッピーエンドは賛否両論あるところですけれども。
 トリュフォーの作品のほうも、同様にスター映画なのですが、もちろんドヌーブが圧倒的に美しいので、写真と違う女性が来たからといってチェンジを申し出るような男がいないことはすぐに納得できます。しかし、こちらのふたりには『ポワゾン』のコンビに比べて、どうも艶めかしさが薄く、本当に愛し合っているのか、あまりぴんと来ませんでした。当時としても大時代的な通俗芝居を、トリュフォーは意図的に主演ふたりにやらせたようなのですが、どうにもふたりの愛憎が真に迫ってこないのです。
『暗くなるまでこの恋を』は冒頭にルノワールへの献辞があって、いくつもの映画的な引用に満ち満ちており、それはそれで興味深いのですが、やはり完成度は低いといわざるを得ません。とはいえ、ベルモンドがドヌーブに口座の自由使用を認める銀行の場面や、ミシェル・ブーケの探偵がらみのヒチコック・タッチなど、サスペンス描写はとても素晴らしいと思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

アンジェリーナ.ジョリーの最高傑作です。

投稿日:2004/03/16 レビュアー:100万回生きた猫

愛を描いた映画は数多くありますが、これぞ究極の男女の愛と唸らせる映画です。アンジェリーナ.ジョリーもバンデランスの演技も絶品で、今まで見た二人の映画のどれよりもよかったと思います。どちらも、セクシーで最高に綺麗です。二人のどちらにとっても代表作といえます。

このレビューは気に入りましたか? はい 10人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

“500レビュー達成記念”エロ見洋画リスト5

投稿日:2008/03/24 レビュアー:Bading


5ヶ月ぶりにエロ見レビューです。
これやると“お気に入り登録してくれてる人”が減るんですよね〜

“500レビュー達成記念”という事でお許し下さい。^^
アンジェリーナ・ジョリーをエロ見です。

・SCENE5 幸せの発見
アンジェリーナ・ジョリー&アントニオ・バンデラスの絡み
・SCENE9 疑惑の兆し
アンジェリーナ・ジョリー&アントニオ・バンデラスの入浴

の2箇所をオススメします。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

「暗くなるまでこの恋を」をリメイク。

投稿日:2006/03/28 レビュアー:旭竜

冒頭で鼻から下の顔半分が映し出されるが、一目でアンジェリーナ・ジョリーってわかる。
アントニオ・バンデラスもそうだが顔が「特濃」というくらい濃い。
この映画は主演二人の存在自体が濃いですね。

「大胆な官能シーンを交えないと観客を惹きつける要素が無い」という映画でもないだろうに、R-18指定されるほどのSEXシーンはただの綺麗な体を絡めあったグラビアにしか見えなかった。
それならいっそ不要だったかも。
ま、この程度でR-18指定する側にも疑問を持つし、なによりアンジェリーナ・ジョリーのヌードが綺麗だったので良しとします。

過去はどうであれ、自分が知り得ている範囲だけを見てその人を愛す。
すでに相手にひどく裏切られている上、さらに毒を盛られていると知っていながらあえてそれを飲む・・・。
「人を愛する」とはそういう事なのかと考え深いものがありましたね。

「ユージュアルサスペクツ」のように、アンジェリーナ・ジョリーが言ったこと全てが嘘だったら?と考えたらもう一回観たくなる作品。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

暗くなるまでこの恋をネタバレ

投稿日:2012/11/18 レビュアー:忙中有閑

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

フランス映画「暗くなるまでこの恋を」(1969年製作、フランソワ・トリュフォー監督、ジャン・ポール・ベルモンド、カトリーヌ・ドヌーヴ主演)は学生時代に映画館で観て大変感銘を受けた映画で、男っぽく汗臭いイメージのベルモンドが恋にメロメロになっちゃうところに強く惹かれたということもありますが、何と言ってもこの映画のドヌーヴの美しさにはほとんど「ショックを受けた」ものでした。本作「ポワゾン」は2001年のアメリカ映画で同じ原作(ウィリアム・アイリッシュの小説「暗闇へのワルツ」)を脚色した「リメイク」なんですが、ストーリー自体もかなり変えてあるし、とにかく主演がアントニオ・バンデラスとアンジェリーナ・ジョリーですから全然雰囲気が変わっていて、ほとんど違うオハナシのように感じてしまいます。
バンデラスには同じ「メロメロ」でも飽くまで自分の意志で自らの運命を選択して行こうとする「潔さ」「強さ」「矜持」が感じられて「カッコいい」んですが、その分「男の性(サガ)の悲劇性」はあまり感じられない。原作がどうだったのか知りませんけど、「物語の主人公のキャラ」としての「面白さ」は断然ベルモンドの勝ちでしょう。同様のことがアンジーとドヌーヴにも言えて、フェイスの好みはさて置き体型的にも露出度の高さでも圧倒的にアンジーが勝っているのはほとんど議論の余地も無いくらいなんですが、アンジーというヒトは元々何故か「色っぽさ(「エッチさ」と言った方が正確かな)」「危うさ」をあまり感じさせない(と、私には感じられる)。ドヌーヴのあの一見表情に乏しい「上の空」な眼つきのほうが「女の業(ゴウ)の深さ」「欲望が知性を凌駕してしまう品の無さ」を感じさせて実に猥褻でイイです(勿論学生時代にはそんなこと考えもしなかったですが)。
とは言え、この「ポアゾン」の脚本は最初から「ラブ・ロマンス」よりも「クライム・サスペンス」に重点を置いていて、その「意図」はアンジー演じるヒロインを「手繰る」主犯の男の活躍振りや、「暗くなるまで…」とは全然趣を異にしたラストのシークェンスなどでかなり明確に顕れていますから、アンジーとバンデラスの起用は正に「意図に適った」ものなんですね。もしかしたら「原作」もこちらに近くて、「暗くなるまで…」のほうが「デフォルメ」されていたのかも知れない、なんて考えちゃいました。
この映画ご覧になった方は是非「暗くなるまで…」のほうも比較鑑賞されることをお薦めしますが、残念ながら「暗くなるまで…」は何故か(トリュフォーなのに)DISCASにラインナップされてない。ショップにも見当たらないからDVD化されてないのかも(しょうがないから私はVHS買って、それを観るためにVHSプレイヤー買い換えました)。この上原作まで読む気にはならないんですが、原作がどちらに近いのか教えて下さる方がいると嬉しいんですけど(笑)。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全84件

ポワゾン

月額課金で借りる

都度課金で借りる