ウォーターボーイズ

ウォーターボーイズの画像・ジャケット写真
ウォーターボーイズ / 妻夫木聡
全体の平均評価点:
(5点満点)

67

  • DVD
ジャンル:

「ウォーターボーイズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

"埼玉県立川越高校の水泳部が文化祭限定で披露する男版シンクロパフォーマンスをベースに、『アドレナリンドライブ』の矢口史靖監督がコミカルかつ爽やかに映画化。妻夫木聡、眞鍋かをり、平山綾らが出演した青春ドラマ。

「ウォーターボーイズ」 の作品情報

製作年: 2001年
製作国: 日本

「ウォーターボーイズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ウォーターボーイズの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
91分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
2:ドルビーデジタル/サラウンド/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
TDV2885R 2004年07月09日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
17枚 3人 2人

関連作品

ユーザーレビュー:67件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全67件

グロウイング・アップ!ネタバレ

投稿日:2007/08/30 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 訳の分からないことに、訳の分からないモチベーションを燃え上がらせて、訳の分からないことが出来るのが若さの特権ですよね。そういう意味で、観ていて非常に楽しい作品です。
 私のようなおっさんになると、何をやるにしても損得勘定で捉えてしまって(若者も、当然損得勘定はあるのですが、おっさんのそれとは違う)変わったことはできなくなっちゃうんですね〜。

 妻夫木聡はこのころが一番良いんじゃないですか?最近は、作品に恵まれないのか本人が勘違いしてるのかパッとしないですよね。
 みんなの演技が下手だとか、ギャグが寒いとか、なんで釣り堀やるのに1ヶ月も前からプールに魚入れんの?とか、シンクロやりたいって、言ってて、産休で逃げちゃうって、そりゃないんじゃないの?とか、8ヶ月で初めてのつわりっておかしいだろ?とかつっこみどころは満載なれど、このテンポの良さと畳みかけるような展開で見れちゃうし、カタルシスも充分あります。

 ダメダメな奴らが一念発起して、素晴らしいことを成し遂げるという、スポ根物としては王道というか、ベタな展開で、その中にちょっと清秋ラブストーリーをちりばめるところなんかもお約束通りなんですが、嫌みがありません。

 この作品のスタッフがそのまま「スイング・ガ−ルズ」の製作に関わったようですが、本作で今ひとつだった部分を見事に昇華させましたね。本作も、軽いノリで観るには最適な娯楽作品でしょう。

これ、実話がベースになってるんですってね。1986年に高校生だった川越高校の部員達も、もう40のおっさんか・・・フィンガー5の「学園天国」が、やけに懐かしい郷愁を運んでくれました。

このレビューは気に入りましたか? はい 18人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

夏になると必ず見たくなる

投稿日:2004/07/18 レビュアー:オタエドン

最高の笑いと感動をもたらしてくれた作品でした。忘れられない、妻夫木君のメガヒット作。TVでも今、2作目が放映中。
邦画見てあんなに笑ったのも、久しぶりでした。玉木君のアフロヘアーの燃えるシーンは、生涯忘れられないシーンですね。出演者全員の個性がすばらしい!文句なく、邦画コメディのNO・1笑い過ぎて、涙。ラストは感動の涙。男だって、やれるんだ!!
公開作の「69」期待してます。妻夫木君、最近出突っ張りですね。燃え尽きないことを願ってます。

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

男子シンクロ大ブームでしたねネタバレ

投稿日:2007/09/07 レビュアー:ムーミンママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

前にも見たのに、テレビでやっていたのでまた見てしまいました。でも、何度見ても面白いものは面白いですね。

実はテレビドラマの最初のシリーズや、この映画版のウォーターボーイズ、はじめは全く興味が持てなくて・・・
だって、オトコのシンクロでしょ?
キモイ以外の何ものでもないと思ってました。

興味を持ったきっかけはドラマのウォーターボーイズ2だったんです。市原隼人くんが可愛くて・・・
で、見てみたら、えらく感動しちゃったわけです。

それから映画版も最初のシリーズも全部見ましたよ。
どれも甲乙つけがたい面白さです。

この映画版のみどころは、爽やかな妻夫木くんとアフロの玉木宏、それに怪しい水族館員の竹中直人、オカマバーのママの柄本明など、個性的な出演者たち。それとやっぱり、学園祭でのシンクロのショーのシーンですね。

笑いあり、感動アリのオススメ映画ですよ。

余談ですが、先日ニュースである高校の男子シンクロ部が存続の危機だったのを、なんとか部員を増やして廃部を免れたと言っていました。
映画がヒットした頃には、男子シンクロの大会をテレビでやっていたりして、それもまた感動を呼ぶものだったのに、そう言えば近頃ちっともやってないですね。ブームになりすぎてしまうのも
その後が難しいものですね。テレビ局なども、ブームが去った後も、なんとか活動を支えていって欲しいです。

このレビューは気に入りましたか? はい 13人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

毛嫌いしていた自分に反省

投稿日:2009/01/16 レビュアー:ナナメ歩き

妻夫木聡主演ということで、二の足を踏んでいた作品だが
製作年代を見てブレイク前では?と思い観てみることにした。

一言で表すなら爽やか、いやそれが全ての作品
もし、自分も学生時代これ程夢中になれるもの、そして仲間や友人が沢山いれば人生もっと楽しくなっていたのかな、と感じさせてくれる正に青春映画と言う表現がピッタリの内容
観ていて思ったのだが、仲間集めから始まり、仲間とのトラブル、ライバルや敵対するものの登場に、次々に出てくる大きな力に抵抗し勝利を掴み、最後は大団円
正に少年誌の三大要素を踏まえ、製作された様な作品で
今まで妻夫木だからと、くだらないアイドル作品と決め付けていた自分に反省です。

近年これ程嫌味なく、悪人の出て来ない作品は珍しいと感じる
本作の成功を機に、時代に逆行する様な青臭い青春を題材にした学園ものが、次々と出て来た背景を見た様な気がする
中高年には大林作品を観ている様で懐かしく、現代の少年少女たちには、薄れかかっている仲間や友情に憧れを持って、いつの世代にも大事なものの根本は変わらないと、認識させてくれる何か心に残る作品だ。

ここまで青春を前面に押し出せば、今の時代鼻で笑われそうだが、それを逆手に取った監督の手腕には恐れ入るばかりだ。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ターニングポイントネタバレ

投稿日:2007/07/21 レビュアー:のむ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

地上波でやってたのでレビュー。
おもしろいですよね。コレ。
内容についてはいまさらどうこういわなくてもいい作品ですし、夏になるといつも地上波でみれてしまうし

2001年の作品だそうですが、もっと古いような気がしてました。
現在からみかえすと、多くの若手が飛び出していった作品ですよね。

妻夫木聡は説明不要、邦画、ドラマのエース
玉木宏も一気にブレイク、アフロヘアーはこの作品だけか
金子君、着実にステップアップしてます。(ややバラエティより)
眞鍋かをり、いまや知的キャスター風だが、ここではグラビア
平山綾、なんか、今よりかわいいような。

現在との対比が楽しい見方になってきています。

青春HOWTO物の代表作品ですし、何回みても「夏」ですよね〜。

このレビューは気に入りましたか? はい 8人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全67件

ウォーターボーイズ

月額課金で借りる

都度課金で借りる