青い目撃者の画像・ジャケット写真

青い目撃者 / クリア・ランキン

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「青い目撃者」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

エリート医師の父親から虐待を受け続けた7歳の少女が、犯罪に巻き込まれ犯人に追い詰められる、ドメスティックバイオレンスをテーマにした犯罪推理サスペンス。『刑事ジョンブック目撃者』の子役ルーカス・ハースが奇妙な隣人を怪演している。

「青い目撃者」 の作品情報

作品情報

製作年:

1998年

製作国:

アメリカ

原題:

IN QUIET NIGTH

「青い目撃者」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

世にも不思議なアメージング・ストーリー 1stシーズン

RED/レッド

ランブリング・ローズ

ザ・ブラザーフッド(愚か者)

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

60点(微妙) ネタバレ

投稿日:2013/01/23 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いやぁ〜子役の青い瞳の少女が「とにかくチョ〜可愛い」^^
一方で映画的には・・この子じゃなかったら確実にDVDぶっこ抜いてた・・^^

少女が父親から性的虐待を受けていたらしい。
だが裁判では少女が認めなかったため父親は無罪放免に。
この父親が異常性愛ロリコン変態野郎である事は間違いないと睨む女検事が
父親からの報復を恐れる少女の危機を救うべく連れ出して2人で逃避生活を送るように。
警察は勿論父親が汚い手を使って2人を追い詰める話。

ある意味単なる「日常」を描いた映画。
つまり人の日常生活を見て何がオモロいん?ってな事でチョ〜じれったい・・
私の大嫌いな「日常」映画にも拘わらず子役の可愛いらしさに最後まで観るに至った。

美形女検事の我が強くいので少しムカつくけど、少し良い話のB級サスペンス。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

肉親からの虐待は心も身体も傷つける

投稿日:2006/02/19 レビュアー:kazupon

ストーリー、結末共に想像がつき、あまり意外性がなくハラハラドキドキはしなかった。
しかし、ありがちなだけに現実味があった。
女弁護士と少女が、たくましく運命に立ち向かう姿に見るほうも救われる。

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

父親から性的虐待を受けている少女を命懸けで守る女弁護士の健闘が◎ ネタバレ

投稿日:2012/11/22 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原題:IN QUIET NIGTH
父親から性的虐待を受けている7才の少女ダイナが、法廷で暴行は無かったと証言し担当の女弁護士ジョイは落胆すると同時にダイナを心配する。
父親のプレッシャーを感じてつい発言したらしい。その後、ダイナは家には帰らず行方不明になった。ジョイが連れて帰ったのではとダイナの父親は疑う。
ジョイは少女を心配するが、実は彼女の車にこっそり乗って家に入りキッチンに隠れていたのです。ジョイはすぐダイナを連れアリゾナの実家に行き一晩泊めてもらう。
その後、昔の知り合いの保安官にジョイは弁護士の座を捨ててもダイナを守る決心をしていることを話す。保安官もジョイの決意に心を動かされ町から離れた古い小屋に連れて行く。
暫らく身を隠すジョイとダイナは心から親愛する仲になる。保安官も食事などを届け3人で仲良く過ごす。用心棒として預けている愛犬はダイナにとっても懐いています。
そんなダイナがポツリと漏らした言葉は「3人が家族だったらいいのに」でした。幼い頃、母親は癌で亡くなりそれから父に虐待されてきたのです。
その後、ダイナの父親が色々悪質な手を使いダイナのいる場所を突き止められてしまいます。
弁護士の座を捨てても言いと思ったジョイ、ジョイに手を貸したことで法を破った保安官、2人は誘拐犯だとダイナの父親は言うが・・・。さて、この結末は・・・。

ラストまで気が抜けませんでした。とても考えされられる悪質な性的虐待がテーマでした。それも罪を犯したのは7歳の少女の父親でなんと職業はドクターなのです。
旧作なのにたまたま目に止まりレンタルしましたがとてもラッキーでした。面白かったです。
少女役のアレクサンドラ・カイルが、とっても可愛らしかったです。ちょっと小生意気な演技も素晴らしかったです。
この作品は1998年製作なのでそれから14年経っています。もし7歳だったら現在21歳になっていますが、どんな美人になっているのか見てみたいと思いました。。。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

シンプルなストーリーですが

投稿日:2005/11/13 レビュアー:レビュアー名未設定

だいたい想像がつくストーリー展開ですが、子役がうまいのと、女弁護士の行動にイライラするうちに、全編を見てしまう。オーソドックスなつくりでびっくりすることは無いぶん、見終わって安心できる、変な魅力の映画です。レビューがまだひとりしか書いていないのが不思議なくらい。気楽に見る一本としていかがでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

イントロダクションに騙されるな・・。

投稿日:2010/10/10 レビュアー:ドルチェ♪

イントロダクションの説明が間違ってます

犯罪に巻き込まれ犯人に追い詰められる←事件でも目撃して犯人に狙われる??のかと思ったのだが。そんなことはありません

犯罪推理サスペンス←推理もくそもありません・・。

父から性的虐待を受けてる少女
女検事は少女を助けるため少女を連れて逃亡・・・ありえん
こんなやり方がいつまでも続くわけもなく、これじゃ誘拐だし、助けるにしてももっと他のやり方があるだろ?

なので共感はまったくもてず・・。
話の内容のほとんどが逃亡・・それもハラハラなし

前半ダラダラ、後半ダラダラ、ラストで・・あっ・・そうかい・・・。
ってな感じです。ひねりも何もない・・。

タイトルも変・・実際何も目撃してません・・。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全11件

青い目撃者

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

60点(微妙)

投稿日

2013/01/23

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

いやぁ〜子役の青い瞳の少女が「とにかくチョ〜可愛い」^^
一方で映画的には・・この子じゃなかったら確実にDVDぶっこ抜いてた・・^^

少女が父親から性的虐待を受けていたらしい。
だが裁判では少女が認めなかったため父親は無罪放免に。
この父親が異常性愛ロリコン変態野郎である事は間違いないと睨む女検事が
父親からの報復を恐れる少女の危機を救うべく連れ出して2人で逃避生活を送るように。
警察は勿論父親が汚い手を使って2人を追い詰める話。

ある意味単なる「日常」を描いた映画。
つまり人の日常生活を見て何がオモロいん?ってな事でチョ〜じれったい・・
私の大嫌いな「日常」映画にも拘わらず子役の可愛いらしさに最後まで観るに至った。

美形女検事の我が強くいので少しムカつくけど、少し良い話のB級サスペンス。

肉親からの虐待は心も身体も傷つける

投稿日

2006/02/19

レビュアー

kazupon

ストーリー、結末共に想像がつき、あまり意外性がなくハラハラドキドキはしなかった。
しかし、ありがちなだけに現実味があった。
女弁護士と少女が、たくましく運命に立ち向かう姿に見るほうも救われる。

父親から性的虐待を受けている少女を命懸けで守る女弁護士の健闘が◎

投稿日

2012/11/22

レビュアー

mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原題:IN QUIET NIGTH
父親から性的虐待を受けている7才の少女ダイナが、法廷で暴行は無かったと証言し担当の女弁護士ジョイは落胆すると同時にダイナを心配する。
父親のプレッシャーを感じてつい発言したらしい。その後、ダイナは家には帰らず行方不明になった。ジョイが連れて帰ったのではとダイナの父親は疑う。
ジョイは少女を心配するが、実は彼女の車にこっそり乗って家に入りキッチンに隠れていたのです。ジョイはすぐダイナを連れアリゾナの実家に行き一晩泊めてもらう。
その後、昔の知り合いの保安官にジョイは弁護士の座を捨ててもダイナを守る決心をしていることを話す。保安官もジョイの決意に心を動かされ町から離れた古い小屋に連れて行く。
暫らく身を隠すジョイとダイナは心から親愛する仲になる。保安官も食事などを届け3人で仲良く過ごす。用心棒として預けている愛犬はダイナにとっても懐いています。
そんなダイナがポツリと漏らした言葉は「3人が家族だったらいいのに」でした。幼い頃、母親は癌で亡くなりそれから父に虐待されてきたのです。
その後、ダイナの父親が色々悪質な手を使いダイナのいる場所を突き止められてしまいます。
弁護士の座を捨てても言いと思ったジョイ、ジョイに手を貸したことで法を破った保安官、2人は誘拐犯だとダイナの父親は言うが・・・。さて、この結末は・・・。

ラストまで気が抜けませんでした。とても考えされられる悪質な性的虐待がテーマでした。それも罪を犯したのは7歳の少女の父親でなんと職業はドクターなのです。
旧作なのにたまたま目に止まりレンタルしましたがとてもラッキーでした。面白かったです。
少女役のアレクサンドラ・カイルが、とっても可愛らしかったです。ちょっと小生意気な演技も素晴らしかったです。
この作品は1998年製作なのでそれから14年経っています。もし7歳だったら現在21歳になっていますが、どんな美人になっているのか見てみたいと思いました。。。

シンプルなストーリーですが

投稿日

2005/11/13

レビュアー

レビュアー名未設定

だいたい想像がつくストーリー展開ですが、子役がうまいのと、女弁護士の行動にイライラするうちに、全編を見てしまう。オーソドックスなつくりでびっくりすることは無いぶん、見終わって安心できる、変な魅力の映画です。レビューがまだひとりしか書いていないのが不思議なくらい。気楽に見る一本としていかがでしょうか。

イントロダクションに騙されるな・・。

投稿日

2010/10/10

レビュアー

ドルチェ♪

イントロダクションの説明が間違ってます

犯罪に巻き込まれ犯人に追い詰められる←事件でも目撃して犯人に狙われる??のかと思ったのだが。そんなことはありません

犯罪推理サスペンス←推理もくそもありません・・。

父から性的虐待を受けてる少女
女検事は少女を助けるため少女を連れて逃亡・・・ありえん
こんなやり方がいつまでも続くわけもなく、これじゃ誘拐だし、助けるにしてももっと他のやり方があるだろ?

なので共感はまったくもてず・・。
話の内容のほとんどが逃亡・・それもハラハラなし

前半ダラダラ、後半ダラダラ、ラストで・・あっ・・そうかい・・・。
ってな感じです。ひねりも何もない・・。

タイトルも変・・実際何も目撃してません・・。

1〜 5件 / 全11件