ハード・トゥ・ダイ

ハード・トゥ・ダイの画像・ジャケット写真
ハード・トゥ・ダイ / スコット・ワイパー
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
ジャンル:

「ハード・トゥ・ダイ」 の解説・あらすじ・ストーリー

シカゴ警察のブーマーは、犯罪と暴力の生活に心底嫌気を覚え、刑事の職を辞し、恋人の住む町へと向かった。が、その途中ふとしたことからブーマーは政府のスパイと間違えられるハメに陥ってしまう。その結果、ブーマーはシカゴ・マフィアからもFBIからもその身を狙われることになってしまう。追いつめられたブーマーは、二度と手にするつもりのなかった銃を再び握り、追っ手との銃撃戦を繰り返しながらの必死の逃亡を展開するのだった。

「ハード・トゥ・ダイ」 の作品情報

製作年: 2000年
製作国: アメリカ
原題: A BETTER WAY TO DIE

「ハード・トゥ・ダイ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

ハード・トゥ・ダイの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
97分 日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
OPSDR060 2002年10月01日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
20枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

登場シーンで既に映画が彼女のオーラに負けている

投稿日:2010/03/01 レビュアー:bokensdorf

ナターシャ・ヘンストリッジ全作踏破中。

この映画は暴力シーンばかりで、アクション映画とはちょっと違う。ナターシャの役どころは、シカゴから舞い戻って来る主人公の恋人で、田舎町に住んでいる。

今までの彼女の映画に共通しているのは、登場シーンで既に映画が彼女のオーラに負けている事だ。「こんな女がそんなとこに居る訳が無い」という。この映画でも同じ。アメリカの田舎に警官の恋人を待つこんな美人がいる訳が無い、と。

そういう美人女優は過去にも何人もいるのに、ナターシャ・ヘンドリックスはそこで演出が立ち止まってしまうのである。だからこの映画でも、ラブシーンを映したらさっさと退場で二度と出てこない。金髪のクールビューティーを使いこなせる監督がいないと言う事なのだろうか。彼女の作品を観てきて、今まで彼女の個性を上手く使っていたのはやはり「スピーシーズ(1995)」だ。冷たく寂しい眼。孤独な表情。地球に一人しか居ないエイリアン。なぜ自分がここにいるのか、永久に知る事が無いエイリアン。(実は我々もそれは同じなのだが)そういう役にぴったりだった。

キム・ノバクという決して演技のうまくない(一部別人のように上手い作品もあるが)女優があれだけできたのだから、ナターシャ・ヘンドリックスも監督次第でもっとできる女優だと私は信じる。【この後の「ゴースト・オブ・マーズ(2001)」はその好例である】

ということで、ナターシャ狙いの方はこの映画は出番も少ないので観なくて良いです。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

おいらはすごく良かったと感じた

投稿日:2007/03/12 レビュアー:ぶぶたん

声が似ている事から数奇な事件に巻き込まれてしまった元警官のお話。
俳優に力があるっぽい。
非常に面白かった。
内容もよかった。
終わりかたが終わりかただけに、2が出ないかな?と期待してしまう。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ヒナが成長するようにヒトもまっすぐに変身できるか???ムリムリ

投稿日:2006/10/04 レビュアー:ケイ

朝夕めっきり涼しくなったが、ココロもカラダ(?)もリフレッシュできるためのキーワードはやっぱり「DVD」でしょう。。。ちなみにウチは特注エクステリアがキワード・・・しかしお金をかければいいってものじゃないからと自作手作りエクテリアに変更・・・もったいない、お金は有意義に。ってことダヨ、ってみやげ話にもならない無駄おしゃべりがうるさいカナ、失礼しました・・・
さて、この作品はなかなかおもしろかったヨ、はいはい。じゃあ何がエンジョイできたかっていうと・・・
@「勘違い」が基本の一風変わった展開(ただし冒頭からの15分くらいは普通でつまらないカモ???)
Aコワいプロの殺し屋からの逃亡にベストを尽くすがんばりがやっぱり一番記憶に残る。逃げて闘って逃げて闘って×2の繰り返しが結構おいしい・・・
3「どういうことカナ???」という謎がちょっとずつ明かされちょっっっとづつ追われる意味を知ることに集中できる展開がOK。。。
C闘いという視点だけではなく仲が良すぎてあほミタイナ夫婦のうるさい会話が笑えますしホッとできてグーーー・・・
D普通の男が特別な男として間違われるうちに「さすがタダものじゃない!!!」と本物のように恐れられ、男自身も鏡像とダブルかのようにナルシス的行動を取る男に変身していく・・・(っていうかそうならざるを得ない、っていうか)   と、まあ、改行するためにいちいちクリックするのがめんどくさい!!!ぶつぶつ・・・とまあ、深夜冷蔵庫のケーキに手を出す時のようなハラドキ感、ラストホントにどうなるか、わからない攻防劇、どんでん返し でしたヨ。はい。おすすめですヨ。はい。推薦しますヨ。はい。ただしおもしろくなくても問い合わせには応じません。どうぞよろしくご協力お願いいたせます・・・送信!!!・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

この世で最も運のない男?

投稿日:2006/06/08 レビュアー:ガラモン

ハリーという諜報員と間違われマフィアとFBIに追われる元警察官のブーマー。
殴り殺されそうになったり、撃ち殺されそうになったり、焼き殺されそうになったりと次から次へと不運の連続。
トイレの中に飛び込んで逃げるところは気の毒としか言えません。
運はないけどしぶとさは天下一品です。

派手な銃撃戦以外は余り見所はないかもしれませんが暇つぶしにはなると思います。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ありがちなC級作品・・・

投稿日:2006/05/11 レビュアー:ウタマル

ストーリーもあちこちの作品のパクリをつなぎ合わせた感じ。機密事項(何だか説明ないし・・)の入ったチップを持った諜報員と人違いされ、マフィアとFBI(こいつも悪者らしい・・・)に追われ、彼女まで殺されて怒りの服襲撃。まさにありがちなパターンの連続です。テレビ放映を何となく暇つぶしに観るならともかく、お金払ってレンタルしてまで観るものじゃありません・・・

このレビューは気に入りましたか? はい 1人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

ハード・トゥ・ダイ

月額課金で借りる

都度課金で借りる