ベーゼ・モア<劇場公開バージョン>

ベーゼ・モア<劇場公開バージョン>の画像・ジャケット写真

ベーゼ・モア<劇場公開バージョン> / ラファエラ・アンダーソン

全体の平均評価点:(5点満点)

12

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ベーゼ・モア<劇場公開バージョン>」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

互いに大事な人を殺し、運命的に出会ったふたりの女の子。意気投合し、あてのない逃避行の旅に出る。現金や銃を強奪し、男を誘惑してセックスしては殺していく“無敵のガールズ”ナディーヌとマニュの行き着く先は……。“パンクにすべてを教わった”という反逆の女流作家デパントの自作小説を、友人の元ポルノ女優コラリー・トラン・ティと共同で映画化。そのあまりにも過激な内容から本国フランスで上映禁止騒動が巻き起こった問題作。

「ベーゼ・モア<劇場公開バージョン>」 の作品情報

作品情報

製作年: 2000年
製作国: フランス
原題: BAISE−MOI

「ベーゼ・モア<劇場公開バージョン>」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

嫉妬

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

悲惨だ!!!!

投稿日:2005/05/13 レビュアー:ぴぐぽぐ

こんな悲惨な状態の人ってフランスにほんとにいるの?!
いないか・・・これは映画だもんね。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

そりゃあかんやろ!

投稿日:2004/01/23 レビュアー:しゃれこうべ

あまりにもハチャメチャで、極悪すぎてこの2人には全然共感できませんでした。
あまりにもやりすぎやろ!? って感じで。

同じ逃避行の旅でも『テルマ・アンド・ルイーズ』とかはすっごく共感できて、がんばれ〜ってエールを送るのですが。

この映画の2人は「もう1人殺しちゃったから、何人殺してもええやん! 自分らのやりたいことやって、気に入らんやつは全部殺しちゃえ〜」って、すっごく自分勝手。
観てて腹が立ちました。
っていうか、正直、嫌悪感を覚えました。

余談ですが、エッチなシーンはほとんどAVでしたね。
そういう意味では楽しめる人もいらっしゃるのでは?(笑)

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

゛最狂ガールズ゛現る! ネタバレ

投稿日:2007/06/03 レビュアー:キャップ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「人を殺しちゃったし、これからどうしよっかなぁー・・」なんて考えているところに偶然にも出会ってしまった同じ境遇の2人。これが一大事だった。
もともと、男に体を開くことなんて大した問題じゃない彼女達は、行く先々で男を誘惑してヤル。とことんヤル。そして事が終わればとりあえず殺る。とことん殺る。まさにヤリたい放題。

それを繰り返していくうちに、彼女達はそこに美学を見出していくんですね。まるで、゛悪のヒーロー゛でも気取っているかのように、殺しのスタイルや決め台詞なんかを考えちゃう。
最終的には、「気に入らなければとりあえず殺しちゃおう」という発想にまでなってきて、だれかれ構わずまず殺す。完全に制御不可能な恐ろしいガールズになっていくんですわ。

それでもこの作品のラストは実に惨めなもの。彼女達が理想とする゛かっこよさ゛のカケラもない。所詮、悪のヒーローは滅びる運命!

パンクを崇拝しているという監督なだけあって、音楽はかなりかっこいいものを選曲してます。
内容的にかなりグロい感じの映画ですけど、このパンクミュージックがある程度それを、痛快な感じにしてくれているんだと思いました。

目を覆いたくなるような、そこまでひどい描写ではないですが。
まるで虫でも踏み潰すような手軽さで、人を殺していく彼女達はどう考えても異常です。その異常さ加減は上手く表現できていたんじゃないでしょうか?


このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

これさ〜

投稿日:2007/04/11 レビュアー:ペーハ

みたかったんだよね。やっとみれた。マニュ役の人が書いた本が良くて、その中にこの映画のことも書いてあって、どうしてもどんな人なのか、確認してみたくて。なんか本ってその人を知ったキモチになる。不思議なもんだ。結構あつくてストレートに生きてて、でも弱い部分も正直に書いて。本人もよくいわれるみたいだけど、ちっさかった。おこちゃまタイプだ〜。イメージ的には、なんかアンジェリーナジョーリーみたいな感じだったんだけど。若いときにAV(ハードコア)デビューしてそのまま人気ものになって、有名人になって・・なんか飯島あいみたいな・・映画の内容は、まぁロードムービーっぽく、ただ淡々と人に出会ってセックスして殺していくんで、途中つらいなァっておもうところもある。ハードロックがかかってるところと、なんか人間くさいところと、Hなシーンは、さすがにうまくとれてるとおもいます。映画としては、いまいちだと思う人もいるかもしれませね〜。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

最低っちゃ最低な映画だけど

投稿日:2006/09/20 レビュアー:dariru

主人公の二人の心情も判らんでもなくて。21世紀になっても男は女をどっかで蔑視したがる悲しい性があるんだろうなぁ。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全12件

ベーゼ・モア<劇場公開バージョン>

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:12件

悲惨だ!!!!

投稿日

2005/05/13

レビュアー

ぴぐぽぐ

こんな悲惨な状態の人ってフランスにほんとにいるの?!
いないか・・・これは映画だもんね。

そりゃあかんやろ!

投稿日

2004/01/23

レビュアー

しゃれこうべ

あまりにもハチャメチャで、極悪すぎてこの2人には全然共感できませんでした。
あまりにもやりすぎやろ!? って感じで。

同じ逃避行の旅でも『テルマ・アンド・ルイーズ』とかはすっごく共感できて、がんばれ〜ってエールを送るのですが。

この映画の2人は「もう1人殺しちゃったから、何人殺してもええやん! 自分らのやりたいことやって、気に入らんやつは全部殺しちゃえ〜」って、すっごく自分勝手。
観てて腹が立ちました。
っていうか、正直、嫌悪感を覚えました。

余談ですが、エッチなシーンはほとんどAVでしたね。
そういう意味では楽しめる人もいらっしゃるのでは?(笑)

゛最狂ガールズ゛現る!

投稿日

2007/06/03

レビュアー

キャップ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

「人を殺しちゃったし、これからどうしよっかなぁー・・」なんて考えているところに偶然にも出会ってしまった同じ境遇の2人。これが一大事だった。
もともと、男に体を開くことなんて大した問題じゃない彼女達は、行く先々で男を誘惑してヤル。とことんヤル。そして事が終わればとりあえず殺る。とことん殺る。まさにヤリたい放題。

それを繰り返していくうちに、彼女達はそこに美学を見出していくんですね。まるで、゛悪のヒーロー゛でも気取っているかのように、殺しのスタイルや決め台詞なんかを考えちゃう。
最終的には、「気に入らなければとりあえず殺しちゃおう」という発想にまでなってきて、だれかれ構わずまず殺す。完全に制御不可能な恐ろしいガールズになっていくんですわ。

それでもこの作品のラストは実に惨めなもの。彼女達が理想とする゛かっこよさ゛のカケラもない。所詮、悪のヒーローは滅びる運命!

パンクを崇拝しているという監督なだけあって、音楽はかなりかっこいいものを選曲してます。
内容的にかなりグロい感じの映画ですけど、このパンクミュージックがある程度それを、痛快な感じにしてくれているんだと思いました。

目を覆いたくなるような、そこまでひどい描写ではないですが。
まるで虫でも踏み潰すような手軽さで、人を殺していく彼女達はどう考えても異常です。その異常さ加減は上手く表現できていたんじゃないでしょうか?


これさ〜

投稿日

2007/04/11

レビュアー

ペーハ

みたかったんだよね。やっとみれた。マニュ役の人が書いた本が良くて、その中にこの映画のことも書いてあって、どうしてもどんな人なのか、確認してみたくて。なんか本ってその人を知ったキモチになる。不思議なもんだ。結構あつくてストレートに生きてて、でも弱い部分も正直に書いて。本人もよくいわれるみたいだけど、ちっさかった。おこちゃまタイプだ〜。イメージ的には、なんかアンジェリーナジョーリーみたいな感じだったんだけど。若いときにAV(ハードコア)デビューしてそのまま人気ものになって、有名人になって・・なんか飯島あいみたいな・・映画の内容は、まぁロードムービーっぽく、ただ淡々と人に出会ってセックスして殺していくんで、途中つらいなァっておもうところもある。ハードロックがかかってるところと、なんか人間くさいところと、Hなシーンは、さすがにうまくとれてるとおもいます。映画としては、いまいちだと思う人もいるかもしれませね〜。

最低っちゃ最低な映画だけど

投稿日

2006/09/20

レビュアー

dariru

主人公の二人の心情も判らんでもなくて。21世紀になっても男は女をどっかで蔑視したがる悲しい性があるんだろうなぁ。

1〜 5件 / 全12件