エコエコアザラク

エコエコアザラクの画像・ジャケット写真
エコエコアザラク / 加藤夏希
全体の平均評価点:
(5点満点)

13

  • DVD
ジャンル:

「エコエコアザラク」 の解説・あらすじ・ストーリー

95年に古賀新一の人気ホラー・コミックを佐藤嗣麻子監督、吉野公佳、菅野美穂主演で映画化した際には、続編にTVドラマにと一大ブームを巻き起こした。今回、黒井ミサ役には新人・加藤夏希、ミサの親友・仁美に人気アイドル大谷みつほを起用、新生「エコエコアザラク」として復活した。黒井ミサは、ある日、街で出会った男たちとドライブに行くが、人気のない森へ連れて行かれ襲われる。警察が駆けつけたとき生き残っていたのミサひとり。ほかの者は奇妙にねじれた死体となっていた……。

「エコエコアザラク」 の作品情報

製作年: 2000年
製作国: 日本

「エコエコアザラク」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

EKOEKO AZARAK/エコエコアザラクの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
90分 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DRTD02018 2004年02月10日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
14枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:13件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全13件

B級80点(予選通過)ネタバレ

投稿日:2010/07/10 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私の巨匠「エコエコアザラク」さんの名の由来を探る旅に^^

私の諜報本部によれば^^映画としてオモロいのは佐藤嗣麻子監督の劇場公開1・2作目迄らしいが、レンタルされてないから仕方なく人気薄の本作を借りてみた次第だ。 主人公の加藤夏希が危険人物だが、そもそも粗筋を知らないから何が何だかサーッパリ訳が分からないまま、物語の半分が過ぎた所で整理してみた。

主人公が呪文をとなえたら人が凍死する。全く外傷が無いのに心臓は潰れ血が凍って死ぬ。知りたいのは、中尾彬のネクタイみたいにネジれにヨジれ曲がったナイフは一体何なのか?検死医が殺される直前に見たものの正体は?

エコエコアザラク
エコエコザメラク
エコエコケルノノス?
エコエコアラディール?
なぁ〜に言ってんだか分かんないが、下ネタでないのは確かだ^^こんな呪文を口ずさめばポルターガイスト現象が起きて敵味方見境なく全員死ぬんだ!悪徳ジャギ兄者の北斗何とか拳かぁ!?

何とも不思議な。思ったよりかはオモロいじゃ〜ん。本作がつまらないと言うのなら、劇場公開1・2作目はど〜んだけオモロいんだぁ?ますます気になって仕方ない・・。

(エヴァ風に)次回、シリーズの1枚分だけツマんだあとに

このレビューは気に入りましたか? はい 23人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

間違えたのは私です。

投稿日:2010/01/14 レビュアー:蒼生

小学生の頃、通っていた歯医者さんに原作本が置いてありまして、
歯医者さんに行けば読めるので楽しみで、
その歯医者さんは女医さんで優しかったので、
私の歯医者さんのイメージは一般的なものとはかなり違ってました。
それは現在にも至ってます。

そんなわけで、小学生のころに一度読んだきりなので
かなり朧気な私の記憶では、
毎回妖怪みたいな怪物みたいなのが出てきて、
オカルトっぽくて、
不思議な力をもった女の子が退治するというストーリーなんですが。

全然違うなー?
と思って他の方のレビューを読んで納得。
『エピソード0』的な作品なんですね。

『エコエコアザラク』で検索して、何作かヒットして
手始めにこれに決めたのは、ひとえに加藤夏希ちゃんが綺麗だから
ってだけなので、そういう基準で選ぶと失敗することもあると
学びました。

うん。加藤夏希ちゃんは綺麗だ。
でも、私はそれを楽しみたかったんじゃない。
なので、途中でやめました。関係者の皆様ごめんなさい。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

遠藤憲一!

投稿日:2005/09/08 レビュアー:みなさん

「エコエコアザラク」は、ずいぶん昔に流行った漫画だ。黒魔術を操る少女の話しで、ほぼ1話完結、最後に幾分教訓めいたオチがつく、と記憶している。(間違っていたらファンの皆さんゴメンナサイ)

劇場1作目と2作目はなかなか佳作だった。漫画の世界を大きく飛び出し、観客を飽きさせない作りだった。原作を知る者には、やや逸脱し過ぎて容認し難いものがあったかも知れない。しかし、なかなか映像表現は達者だし、カメラもしっかりしている。ライティングもいい。佐藤嗣麻子監督は野心家なのだろう。そんなにおいがプンプンするいい映画だった。

監督を替えて劇場4作目となる本作は、主人公である黒井ミサの誕生を描いている。そのせいか、エンターテイメントとしての完成度は低くなったものの、遠藤憲一さんがそれを補って余りある怪演を見せている。一方で加藤夏希の表情が乏しくて、イマイチ主人公に感情移入出来ないのが難点。主役は加藤夏希なのか遠藤憲一なのか、はっきりしない。作り手側のビジョンが不明確だが、作りは比較的しっかりしているので、まぁ安心して観ることが出来る。

1作目と2作目は佳作だが、残念ながら本作はそれに及ばない。しかし、個人的には本作が一番気に入っている。なぜか後になって思い出されるのは、この作品なのだ。不思議なものだ。
皆さんも素直に身を委ねて観て下さい。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

連ドラの1話を抜粋したみたい

投稿日:2005/04/20 レビュアー:ミルナ

今回のエコエコはとても短いスタンスの話なので前作までの大作感なし。ただその中での人の気持ちの動きはよく出ているが、どんでん返しはなし、とびっきり何が起こるわけでもないが徐々に盛り上げていく。
主人公の加藤夏希チャンにしても戸惑っているシーンが多く美人ならではの迫力のあるシーンが見たかった。もったいない。

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

があなたへのオススメ

投稿日:2004/07/10 レビュアー:レビュアー名未設定

あなたへのオススメで見たのですが、加藤夏希が美人とオマケが多いことが分かりました。オマケが多いと本編がつまらないことが、分かたことだけでも、新しい発見です☆

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全13件

エコエコアザラク

月額課金で借りる

都度課金で借りる