サウスパーク<無修正映画版>

サウスパーク<無修正映画版>の画像・ジャケット写真

サウスパーク<無修正映画版> / トレイ・パーカー

全体の平均評価点:(5点満点)

65

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

映画賞受賞作品

ジャンル :

「サウスパーク<無修正映画版>」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

映画賞受賞作品

解説・ストーリー

全米ケーブルテレビで史上最高の記録を打ち立て、アメリカ中を熱狂させたテレビアニメの映画版。小学生グループを主人公に、彼らの過激な言動をシニカルな笑いで包んでゆく。かわいい顔をした少年たちから発せられる、下品でアブないセリフに爆笑。コロラド州サウスパーク。スタン、カイル、ケニー、カートマンの小学生4人は、カナダのコメディ映画で覚えた下品なセリフを使いまくっていた。それに不安を覚えたPTAは、映画を製作したカナダを糾弾。アメリカ対カナダで全面戦争に突入する。

「サウスパーク<無修正映画版>」 の作品情報

作品情報

製作年: 1999年
製作国: アメリカ
原題: SOUTH PARK: BIGGER, LONGER & UNCUT
受賞記録: 1999年 NY批評家協会賞 アニメーション賞
1999年 LA批評家協会賞 音楽賞

「サウスパーク<無修正映画版>」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ソウル・メン

リターン・オブ・ザ・キラートマト

ミッシング・レポート

シリアナ

ユーザーレビュー:65件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全65件

表現の自由に関して

投稿日:2007/12/30 レビュアー:とく

こういう映画を観ると、
「日本のテレビはチャンネルが少ないなぁ〜」
と感じる。

こういう作品を認めるのは、アメリカの寛大さ、とか自由とかいう人がいるが、
僕の説は違う。

こういう映画で皮肉られている人たちや、団体の人は、そもそもこういう番組を観ないのだ。

チャンネルが多すぎるのだ。

BSやCS、ケーブルテレビを自宅に引いている人ならお分かりいただけるかと思うが、
要するにアメリカは偉い人はきっと、エライ番組を観ているんだと思う。
偉い人の目が届かないところでやっているので、
そもそもこんなものは問題にならない。

日本はどうだろうか、
「子供に見せたくない番組」
とか、余計なお世話だ。
そんなに見せたくないなら、自宅のテレビなんか捨ててしまえばいい。
それか、かの将軍様の国のように、
チャンネルを固定してしまえばいいのだ。
てか、だいたいああいう見せたくない番組は、
民放がやっている。
民放は営利でやっているのだから、
スポンサーが付かなければ、
そもそも番組が制作できない。
じゃ、なんでスポンサーが付くのか??
数字(=視聴率)が獲れる番組だからじゃないの???

見せたくないのに、みんな見てるじゃないか!!!

そういうチャンネル権もない親に
「子供に見せたくない番組」
なんていわれたくない。
大体、
「見せたくない」
ということは、内容を知っているということか?
見ているんじゃないか???

本作は、
そういう、
子供に見せたくない親に是非観ていただきたい作品です。

表現の自由万歳!!!!

R-15なんで子供には見せないでください。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

珠玉のミュージック・ムービーだったりする

投稿日:2003/07/04 レビュアー:かりふら

間違いなく史上最高のミュージカル・パロディ映画。特に「サウンド・オブ・ミュージック」が始まるのか?と思わせるオープニングや,「ウエストサイド物語」のジェット団とシャーク団が対決に向かうシーンそのままに複数の曲が交じり合って音楽が盛り上がって行くシークエンスは出色の出来。ミュージカルが好きな人は思わず唸ってしまう事でしょう。

アメリカ対カナダの戦争を利用する本当に悪い人が「アノ人」なのも爆笑です。もっとも,そのお陰でどこかの放送局はこの映画を当分放送しない事にしていましたが,そうやってクサイ物にフタをするのは止めろ,見て見ぬフリはするな,というのがこのアニメです。放送禁止用語とか言って隠すのは逆に悪い事なんだぜ,アダムとイブもマタに修正を入れて神様に怒られたんだから,という事です。

日本語吹替の関西弁版以外は何もかもが完ペキ。そして今日も劇中映画で流れる,一度聴いたら忘れられない例の曲を口ずさんでしまいます。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

けっこう疲れた・・・

投稿日:2004/08/03 レビュアー:パープルローズ

時の人マイケル・ムーア監督の「ボーリングフォーコロンバイン」を観たので、こちらもトライしてみました。(この2作の関係がわからない方は「ボーリング・・・」を観てください。)始めはおもしろいかなと思ったけど、けっこう疲れました。これだけ、F-word, B-word, S-wordのオンパレードだと、気持ちもすさんできます・・・英語の勉強には絶対ならないというレビューもありますが、こういう言葉は英語では絶対に使ってはいけない言葉だということがわかれば、それで充分勉強になると思います。子供たちが汚い言葉を使って、親が呼び出されるシーンがありますが、実際にはこの程度ではすまないと思います。(少なくとも停学になるでしょうね。)この映画に限らず、映画の中では頻繁に使われている言葉ですが、実際は使った人の人格が疑われるような言葉だということを、覚えておきましょうね。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

すごく面白い 最高にオソロシイ ネタバレ

投稿日:2005/01/25 レビュアー:iuiu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最近、ホラーでもサスペンスでもあまり怖いと思わなくなってきたが、この映画は恐ろしかった。
いちばん印象に残ったのは、親が「あれのせい、これのせい」といろいろ罪をなすりつけるものを探して、最後は「カナダのせい」ということにしてしまい、そのあとに「そうしなければ親のせいになる」と歌っているところだった。
この親たちは自覚があるからまだいい。是が非でもカナダのせいにしなければ自分のせいになる(から戦う)とはっきり宣言している。この映画に出てくる親たちはヒドイ。ひどいからみんな笑ったり呆れたりする。しかし実世界の親たちはアメリカであれ日本であれ、無自覚に「社会のせい」「ビデオのせい」「ゲームのせい」と自分たちに代わって罪を着てくれるものを探し続ける。
なにも「全部自分(親)のせい」と背負い込む必要はない。しかし「自分にもどこか悪いところはないのだろうか」という自己懐疑をまったく持たない親は、自己懐疑のまったくない子どもを育て、その子はまた・・・といったふうにどんどん再生産していく。
この映画のいちばん恐ろしいところは、「自分はこの映画の親たちよりはるかにマシ、いや別次元にいる、比較対象にはならない」と信じて疑わない親が洋の東西を問わずいかに多いか映し出して見せてくれるところだと思う。
ところで、エンディングクレジット、「VOICE TALENT」の項、「SADDAM HUSSEIN:HIMSELF」となっているがマジ!? ホントにあの台詞もあの台詞も「語録」にあるの!?
それにしても、このアニメをつくり、あの詞を書き曲をつけ・・・トレイ・パーカーの才能にはほとほと感服した。
特典は、「ビデオ・クリップ “ブライアン・ボイターノ”ならどうする?パート2 by D.V.D.A」と予告編集。ボイタノも妙なところで注目されて驚いているかも知れない。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

こんな映画は、初めてです。

投稿日:2002/11/02 レビュアー:SKY MESSAGE

とにかく放送禁止用語を連発です。だから、ある意味、爽快に感じます。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全65件

サウスパーク<無修正映画版>

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:65件

表現の自由に関して

投稿日

2007/12/30

レビュアー

とく

こういう映画を観ると、
「日本のテレビはチャンネルが少ないなぁ〜」
と感じる。

こういう作品を認めるのは、アメリカの寛大さ、とか自由とかいう人がいるが、
僕の説は違う。

こういう映画で皮肉られている人たちや、団体の人は、そもそもこういう番組を観ないのだ。

チャンネルが多すぎるのだ。

BSやCS、ケーブルテレビを自宅に引いている人ならお分かりいただけるかと思うが、
要するにアメリカは偉い人はきっと、エライ番組を観ているんだと思う。
偉い人の目が届かないところでやっているので、
そもそもこんなものは問題にならない。

日本はどうだろうか、
「子供に見せたくない番組」
とか、余計なお世話だ。
そんなに見せたくないなら、自宅のテレビなんか捨ててしまえばいい。
それか、かの将軍様の国のように、
チャンネルを固定してしまえばいいのだ。
てか、だいたいああいう見せたくない番組は、
民放がやっている。
民放は営利でやっているのだから、
スポンサーが付かなければ、
そもそも番組が制作できない。
じゃ、なんでスポンサーが付くのか??
数字(=視聴率)が獲れる番組だからじゃないの???

見せたくないのに、みんな見てるじゃないか!!!

そういうチャンネル権もない親に
「子供に見せたくない番組」
なんていわれたくない。
大体、
「見せたくない」
ということは、内容を知っているということか?
見ているんじゃないか???

本作は、
そういう、
子供に見せたくない親に是非観ていただきたい作品です。

表現の自由万歳!!!!

R-15なんで子供には見せないでください。

珠玉のミュージック・ムービーだったりする

投稿日

2003/07/04

レビュアー

かりふら

間違いなく史上最高のミュージカル・パロディ映画。特に「サウンド・オブ・ミュージック」が始まるのか?と思わせるオープニングや,「ウエストサイド物語」のジェット団とシャーク団が対決に向かうシーンそのままに複数の曲が交じり合って音楽が盛り上がって行くシークエンスは出色の出来。ミュージカルが好きな人は思わず唸ってしまう事でしょう。

アメリカ対カナダの戦争を利用する本当に悪い人が「アノ人」なのも爆笑です。もっとも,そのお陰でどこかの放送局はこの映画を当分放送しない事にしていましたが,そうやってクサイ物にフタをするのは止めろ,見て見ぬフリはするな,というのがこのアニメです。放送禁止用語とか言って隠すのは逆に悪い事なんだぜ,アダムとイブもマタに修正を入れて神様に怒られたんだから,という事です。

日本語吹替の関西弁版以外は何もかもが完ペキ。そして今日も劇中映画で流れる,一度聴いたら忘れられない例の曲を口ずさんでしまいます。

けっこう疲れた・・・

投稿日

2004/08/03

レビュアー

パープルローズ

時の人マイケル・ムーア監督の「ボーリングフォーコロンバイン」を観たので、こちらもトライしてみました。(この2作の関係がわからない方は「ボーリング・・・」を観てください。)始めはおもしろいかなと思ったけど、けっこう疲れました。これだけ、F-word, B-word, S-wordのオンパレードだと、気持ちもすさんできます・・・英語の勉強には絶対ならないというレビューもありますが、こういう言葉は英語では絶対に使ってはいけない言葉だということがわかれば、それで充分勉強になると思います。子供たちが汚い言葉を使って、親が呼び出されるシーンがありますが、実際にはこの程度ではすまないと思います。(少なくとも停学になるでしょうね。)この映画に限らず、映画の中では頻繁に使われている言葉ですが、実際は使った人の人格が疑われるような言葉だということを、覚えておきましょうね。

すごく面白い 最高にオソロシイ

投稿日

2005/01/25

レビュアー

iuiu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

最近、ホラーでもサスペンスでもあまり怖いと思わなくなってきたが、この映画は恐ろしかった。
いちばん印象に残ったのは、親が「あれのせい、これのせい」といろいろ罪をなすりつけるものを探して、最後は「カナダのせい」ということにしてしまい、そのあとに「そうしなければ親のせいになる」と歌っているところだった。
この親たちは自覚があるからまだいい。是が非でもカナダのせいにしなければ自分のせいになる(から戦う)とはっきり宣言している。この映画に出てくる親たちはヒドイ。ひどいからみんな笑ったり呆れたりする。しかし実世界の親たちはアメリカであれ日本であれ、無自覚に「社会のせい」「ビデオのせい」「ゲームのせい」と自分たちに代わって罪を着てくれるものを探し続ける。
なにも「全部自分(親)のせい」と背負い込む必要はない。しかし「自分にもどこか悪いところはないのだろうか」という自己懐疑をまったく持たない親は、自己懐疑のまったくない子どもを育て、その子はまた・・・といったふうにどんどん再生産していく。
この映画のいちばん恐ろしいところは、「自分はこの映画の親たちよりはるかにマシ、いや別次元にいる、比較対象にはならない」と信じて疑わない親が洋の東西を問わずいかに多いか映し出して見せてくれるところだと思う。
ところで、エンディングクレジット、「VOICE TALENT」の項、「SADDAM HUSSEIN:HIMSELF」となっているがマジ!? ホントにあの台詞もあの台詞も「語録」にあるの!?
それにしても、このアニメをつくり、あの詞を書き曲をつけ・・・トレイ・パーカーの才能にはほとほと感服した。
特典は、「ビデオ・クリップ “ブライアン・ボイターノ”ならどうする?パート2 by D.V.D.A」と予告編集。ボイタノも妙なところで注目されて驚いているかも知れない。

こんな映画は、初めてです。

投稿日

2002/11/02

レビュアー

SKY MESSAGE

とにかく放送禁止用語を連発です。だから、ある意味、爽快に感じます。

1〜 5件 / 全65件