ゴジラ×メガギラス G消滅作戦

ゴジラ×メガギラス G消滅作戦の画像・ジャケット写真

ゴジラ×メガギラス G消滅作戦 / 田中美里
  • 画質は本編映像とは異なります。

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

旧作

ジャンル :

「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

旧作

解説・ストーリー

"生っ粋のゴジラファンである手塚昌明がメガホンを取り、こだわり抜いて作り上げたシリーズ第24作。スピーディーなアクションを見せるゴジラと、3段変化するメガギラス、そして辻森隊長率いる人間との、三つ巴の死闘が展開。

「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」 の作品情報

作品情報

製作年:

2000年

製作国:

日本

原題:

GODZILLA VS. MEGAGUIRUS: THE G ANNIHILAT

「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

霊能力者 小田霧響子の嘘

宿命

あかね空

太陽の帝国

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

ゴジラ×メガギラス G消滅作戦 ネタバレ

投稿日:2017/01/20 レビュアー:片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 巨大トンボとゴジラが戦う話。

 大島ミチルさんのテーマ曲が印象的でよかったです。大阪が首都というパラレルワールドもこれはこれでアリだと思える設定でした。

 でしたが、主人公が対ゴジラの特殊部隊の隊長さんですが、画面からはその迫力は全く伝わってこなくて、完全にミスキャストではないのかなと思ってしまいました。冒頭で永島敏行さんが出てきてバズーカでゴジラと戦うというアクションは盛り上がりましたが、あっという間に瞬殺。

 ゴジラの造形もこれといって魅力を感じることもなく、カタキ役のメガギラスもこれまたダサいし、人間のスーパー兵器とかも何ともダサかったです。これだったらスーパーXとか過去のスーパー兵器のほうが100倍カッコいいです。下手にCGとかをやっているせいかテレビの戦隊ものやウルトラマンのような特撮になってしまっているのもなんとなく熱が感じられない特撮でした。しかもクライマックスのお台場バトルが結構長くて退屈でした。
 メガギラスのきっかけとなる少年もただ事態を広げるだけのキャラクターでゴジラシリーズには子どもを出さないといけないのかと真剣に悩みました。主人公たちの軽いキャラクターたちが軽いセリフのやりとりを見ているのもなかなかキツイです。ブラックホール砲を簡単に開発して打ち上げてというのも軽く進んでいきます。そもそも宇宙に打ち上げる必要はあったのかとかいちいち突っ込んではいけないと思いますが、ノイズになってしまってのりきれなかったです。

 結果、最初から最後までどこかダサいと感じてしまうシリーズでした。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

何故だろう

投稿日:2013/01/22 レビュアー:ケチャップ

久しぶりに個人的な新年企画として子供の頃に見た「ゴジラ対ヘドラ」と未見だった本作を借りました。
ヘドラはさすがに現在の視点で見ると苦笑する部分が殆どだけど、当時は本当に現実のゴミの浮いた海からヘドラが現れそうで怖かった。
このヘドラまで、ゴジラはその時代を表現している映画ともいえました。
で、本作です。
まず人間ドラマがグタグタですね。
田中美里さんはゴジラ映画の主役と言うことでなのか、異様に肩に力が入って魅力が半減しています。
さらに谷原章介さんと田中美里さんのやりとりは台詞が無理やりで臭すぎます。
ゴジラとメガギラスの戦闘シーンは一応見応えはありました。
ただ、近年のゴジラ映画を見ていつも何故だろうと思うのは、対ゴジラ部隊、対ゴジラ兵器の異常な科学力です。
垂直離着陸は簡単にこなすし、光線兵器も平気で登場します。
これはあまりに現実とかけ離れてリアリティの欠片もないですね。
こんなのが開発されたら、日本は世界一の軍事大国になってしまいます。
本作でも、垂直離着陸機が飛び回り、衛星は自転公転を無視して直線で落ちてくるし、東京のど真ん中にブラックホール兵器をぶっ放すしと、やりたい放題。
初期のゴジラと異なり、近年のゴジラ映画が記憶に残らないのもこの辺に問題があるような気がします。
Xメンやアヴェンジャーズはリアルな科学という裏付けがあるから世界的に売れたのだと思います。
一度で良いので、現実の自衛隊の兵器でのゴジラ映画を見てみたいです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

結構、いいと思います

投稿日:2007/05/29 レビュアー:てんてん

あんまり評価が高くないようですが、個人的には、大好きな作品です。メガギラスの設定自体も、ゴジラシリーズの中では斬新だし、ありきたりだけど戦闘シーンでの手に汗にぎるシチュエーションもいいし、ラストもなかなか。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

う〜ん。。。

投稿日:2005/09/10 レビュアー:こすぴ

ゴジラよりメガギラスのほうが、ゾクゾクしたかなあ。。。
田中美里さんは綺麗ですねえ。。。
相変わらずの破壊シーンは、よしとします。。。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

田中美里にみせられて

投稿日:2004/08/22 レビュアー:ぢぃあ

あまり期待しなかったのですが、ゴジラ映画と思わず女性が主人公の日本のSF映画と思えばこんなものでしょう。谷原章介は少し軽すぎましたが、伊武雅刀など主要キャストは良かったと思います。永島敏行も平成ガメラ2に続き、こんなところで何してるんやってな感じで。話の展開は集中してみるには眠くなりそうでつらく、設定も少し気になりますが、前作よりはいいです。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

ゴジラ×メガギラス G消滅作戦

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

ゴジラ×メガギラス G消滅作戦

投稿日

2017/01/20

レビュアー

片山刑事

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 巨大トンボとゴジラが戦う話。

 大島ミチルさんのテーマ曲が印象的でよかったです。大阪が首都というパラレルワールドもこれはこれでアリだと思える設定でした。

 でしたが、主人公が対ゴジラの特殊部隊の隊長さんですが、画面からはその迫力は全く伝わってこなくて、完全にミスキャストではないのかなと思ってしまいました。冒頭で永島敏行さんが出てきてバズーカでゴジラと戦うというアクションは盛り上がりましたが、あっという間に瞬殺。

 ゴジラの造形もこれといって魅力を感じることもなく、カタキ役のメガギラスもこれまたダサいし、人間のスーパー兵器とかも何ともダサかったです。これだったらスーパーXとか過去のスーパー兵器のほうが100倍カッコいいです。下手にCGとかをやっているせいかテレビの戦隊ものやウルトラマンのような特撮になってしまっているのもなんとなく熱が感じられない特撮でした。しかもクライマックスのお台場バトルが結構長くて退屈でした。
 メガギラスのきっかけとなる少年もただ事態を広げるだけのキャラクターでゴジラシリーズには子どもを出さないといけないのかと真剣に悩みました。主人公たちの軽いキャラクターたちが軽いセリフのやりとりを見ているのもなかなかキツイです。ブラックホール砲を簡単に開発して打ち上げてというのも軽く進んでいきます。そもそも宇宙に打ち上げる必要はあったのかとかいちいち突っ込んではいけないと思いますが、ノイズになってしまってのりきれなかったです。

 結果、最初から最後までどこかダサいと感じてしまうシリーズでした。

何故だろう

投稿日

2013/01/22

レビュアー

ケチャップ

久しぶりに個人的な新年企画として子供の頃に見た「ゴジラ対ヘドラ」と未見だった本作を借りました。
ヘドラはさすがに現在の視点で見ると苦笑する部分が殆どだけど、当時は本当に現実のゴミの浮いた海からヘドラが現れそうで怖かった。
このヘドラまで、ゴジラはその時代を表現している映画ともいえました。
で、本作です。
まず人間ドラマがグタグタですね。
田中美里さんはゴジラ映画の主役と言うことでなのか、異様に肩に力が入って魅力が半減しています。
さらに谷原章介さんと田中美里さんのやりとりは台詞が無理やりで臭すぎます。
ゴジラとメガギラスの戦闘シーンは一応見応えはありました。
ただ、近年のゴジラ映画を見ていつも何故だろうと思うのは、対ゴジラ部隊、対ゴジラ兵器の異常な科学力です。
垂直離着陸は簡単にこなすし、光線兵器も平気で登場します。
これはあまりに現実とかけ離れてリアリティの欠片もないですね。
こんなのが開発されたら、日本は世界一の軍事大国になってしまいます。
本作でも、垂直離着陸機が飛び回り、衛星は自転公転を無視して直線で落ちてくるし、東京のど真ん中にブラックホール兵器をぶっ放すしと、やりたい放題。
初期のゴジラと異なり、近年のゴジラ映画が記憶に残らないのもこの辺に問題があるような気がします。
Xメンやアヴェンジャーズはリアルな科学という裏付けがあるから世界的に売れたのだと思います。
一度で良いので、現実の自衛隊の兵器でのゴジラ映画を見てみたいです。

結構、いいと思います

投稿日

2007/05/29

レビュアー

てんてん

あんまり評価が高くないようですが、個人的には、大好きな作品です。メガギラスの設定自体も、ゴジラシリーズの中では斬新だし、ありきたりだけど戦闘シーンでの手に汗にぎるシチュエーションもいいし、ラストもなかなか。

う〜ん。。。

投稿日

2005/09/10

レビュアー

こすぴ

ゴジラよりメガギラスのほうが、ゾクゾクしたかなあ。。。
田中美里さんは綺麗ですねえ。。。
相変わらずの破壊シーンは、よしとします。。。

田中美里にみせられて

投稿日

2004/08/22

レビュアー

ぢぃあ

あまり期待しなかったのですが、ゴジラ映画と思わず女性が主人公の日本のSF映画と思えばこんなものでしょう。谷原章介は少し軽すぎましたが、伊武雅刀など主要キャストは良かったと思います。永島敏行も平成ガメラ2に続き、こんなところで何してるんやってな感じで。話の展開は集中してみるには眠くなりそうでつらく、設定も少し気になりますが、前作よりはいいです。

1〜 5件 / 全10件