タイタスの画像・ジャケット写真

タイタス / アンソニー・ホプキンス

全体の平均評価点:(5点満点)

30

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「タイタス」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

舞台出身のジュリー・テイモアが映画初監督で、シェイクスピアの戯曲『タイタス・アンドロニカス』を斬新な演出で描いた愛と復讐のドラマ。ローマ最高の戦士タイタスはゴート族との戦いに勝利し、女王タモラと3人の息子を人質に凱旋する。しかし、ローマでは亡き皇帝の長男サターナイアスと弟パシアナスが帝位継承を巡り争いを繰り広げている最中で、裁定を委ねられたタイタスはサターナイアスを皇帝に指名し、自分の娘を嫁がせようとするのだが……。※記番は【ASBX2308】です。

「タイタス」 の作品情報

作品情報

製作年:

1999年

製作国:

アメリカ

原題:

TITUS

「タイタス」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

グリンチ

アウトバーン

ゴーメンガースト

アメリカン・ホラー・ストーリー アサイラム

ユーザーレビュー:30件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全30件

60点(凡作) ネタバレ

投稿日:2011/02/28 レビュアー:ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

好き嫌い分かれそう・・私はダメな方・・オモロくないが我慢して全部観た。

敵を滅ぼしその王妃と家族を生け捕りにした英雄(ホプキンス)がローマに凱旋する。
部下を葬る際に敵の王妃の長男を生贄にしたせいで英雄は王妃に恨みを買われる。
ムカつくローマ皇帝が敵の王妃を妻にしたせいで英雄や仲間らに悲運が降りかかる・・

舞台劇を映画化。2時間42分と長いのにセリフが「詩」ばっかりなのが凄い!拍手^^
だが、時代劇ぽいのに未来でもあり説明も無いので何が何だか各自勝手に想像を要する。
ローマ時代に車が走りビリヤードに銃まである。こ〜れは良いではないかぁ!^^
両手を斬られた人、生首とかも出るが全く怖くない。ホラー度は無いと言って良いだろう。
戦いが無い。逆にそんなアホな〜コメディ要素あるが笑いは出ない・・
途中で飽きてイライラして早送り。オーラスで一瞬ビックリ!したが別に何でも無かった。
んん・・「アンソニー・ホプキンス」を含め登場人物全員バカみたいに見えちゃったぁ^^

虚曲に興味ない者に観る価値は無さそうだ。「詩」が好きな方向け。

このレビューは気に入りましたか? 14人の会員が気に入ったと投稿しています

早送りしても早送りしても

投稿日:2004/04/10 レビュアー:裸足のラヴァース

いつまでたっても終わらない駄作

もしかすると ゆっくり見れば もう少し何とか見れる作品か
まさか

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

シェイクスピアが残酷コメディと化している ネタバレ

投稿日:2011/03/20 レビュアー:蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する



結構好きなんです。舞台っぽい世界観。
古代ローマ兵士たちの足並みそろえた行進と、BGMで
「入った!」
と思ってたら、そんなもんじゃありませんでした。
突然現代調に。
自動車とマイクが出てきたときは、ひっくり返りそうになりました。

でもしばらく観ていると、これはこれで
何とも言い難い独特の世界観です。

というか、好きです。こういうの。

シェイクスピアの作品は『悲劇』と『喜劇』に大別される、
と聞いたことがありますが、
これは、原作は『悲劇』なのでしょうね。
でも、『喜劇』にアレンジされていると思います。

で、しつこいですが、好きです。
登場人物が画面に向かって、説明台詞を独白する舞台チック。

スプラッター大好きなので、残酷シーンもOK
いや、もっと大丈夫と思ってましたが、
息子の人肉パイを母親が食べさせられてしまうのだけは、
ここまでの展開を受け入れられていたので
ギリギリ耐えられた感じです。
復讐だから…『目には目を』だから…と。

信長さんが書かれてる通り、
ストーリーの整合性を重視するかたには無理かと思います。

観えていることだけを、拘りなく流して観て、
残酷大丈夫というかたならば
楽しめる作品だと思いました。





このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

心臓の弱い方には。。。

投稿日:2003/08/04 レビュアー:はなな

正直私は内容も良く知らないままジャケットの雰囲気で借りました。
何かぁ。。。すごい内容ですねぇ。。。

目を背けたくなる残虐さ、人間の醜さを描いてます。
そうは思って借りてないだけに衝撃は強かったです。
ちょっと心臓の弱い方には。。。
ってまでは大げさかもしれませんが。。。
スプラッター系ホラーに弱い方は
ちょっと覚悟がいるかもしれません。。。
時間的にはそれほど映らないのですが
衝撃はかなり強いのでいつまでもそのシーンが頭に残ります。

ストーリーよりは映像が頭に残る映画です。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

重厚な悲劇を楽しみたい方に

投稿日:2003/07/16 レビュアー:purin

A・ホプキンスのタイタス役がはまりすぎてました
ストーリーは復讐が復讐をよぶ血生臭い悲劇で目を背けたくなるようなシーンもいくつかありました
復讐殺人、姦通、人喰・・・
およそ思いつく限りの人間の罪が描かれています

一方画面はかなり計算され作り込まれていて、不思議な時代感や思想感を感じました

全てが終わった後「汝の敵を愛せ」というメッセージを見る側は受け取る訳ですがそれがこの作品の救いであり、本来の目的なのでしょうがとにかくヘビーな内容で消耗しました

見る価値はもちろんありますが心の準備が必要です・・

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全30件

タイタス

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:30件

60点(凡作)

投稿日

2011/02/28

レビュアー

ホヨマックス

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

好き嫌い分かれそう・・私はダメな方・・オモロくないが我慢して全部観た。

敵を滅ぼしその王妃と家族を生け捕りにした英雄(ホプキンス)がローマに凱旋する。
部下を葬る際に敵の王妃の長男を生贄にしたせいで英雄は王妃に恨みを買われる。
ムカつくローマ皇帝が敵の王妃を妻にしたせいで英雄や仲間らに悲運が降りかかる・・

舞台劇を映画化。2時間42分と長いのにセリフが「詩」ばっかりなのが凄い!拍手^^
だが、時代劇ぽいのに未来でもあり説明も無いので何が何だか各自勝手に想像を要する。
ローマ時代に車が走りビリヤードに銃まである。こ〜れは良いではないかぁ!^^
両手を斬られた人、生首とかも出るが全く怖くない。ホラー度は無いと言って良いだろう。
戦いが無い。逆にそんなアホな〜コメディ要素あるが笑いは出ない・・
途中で飽きてイライラして早送り。オーラスで一瞬ビックリ!したが別に何でも無かった。
んん・・「アンソニー・ホプキンス」を含め登場人物全員バカみたいに見えちゃったぁ^^

虚曲に興味ない者に観る価値は無さそうだ。「詩」が好きな方向け。

早送りしても早送りしても

投稿日

2004/04/10

レビュアー

裸足のラヴァース

いつまでたっても終わらない駄作

もしかすると ゆっくり見れば もう少し何とか見れる作品か
まさか

シェイクスピアが残酷コメディと化している

投稿日

2011/03/20

レビュアー

蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する



結構好きなんです。舞台っぽい世界観。
古代ローマ兵士たちの足並みそろえた行進と、BGMで
「入った!」
と思ってたら、そんなもんじゃありませんでした。
突然現代調に。
自動車とマイクが出てきたときは、ひっくり返りそうになりました。

でもしばらく観ていると、これはこれで
何とも言い難い独特の世界観です。

というか、好きです。こういうの。

シェイクスピアの作品は『悲劇』と『喜劇』に大別される、
と聞いたことがありますが、
これは、原作は『悲劇』なのでしょうね。
でも、『喜劇』にアレンジされていると思います。

で、しつこいですが、好きです。
登場人物が画面に向かって、説明台詞を独白する舞台チック。

スプラッター大好きなので、残酷シーンもOK
いや、もっと大丈夫と思ってましたが、
息子の人肉パイを母親が食べさせられてしまうのだけは、
ここまでの展開を受け入れられていたので
ギリギリ耐えられた感じです。
復讐だから…『目には目を』だから…と。

信長さんが書かれてる通り、
ストーリーの整合性を重視するかたには無理かと思います。

観えていることだけを、拘りなく流して観て、
残酷大丈夫というかたならば
楽しめる作品だと思いました。





心臓の弱い方には。。。

投稿日

2003/08/04

レビュアー

はなな

正直私は内容も良く知らないままジャケットの雰囲気で借りました。
何かぁ。。。すごい内容ですねぇ。。。

目を背けたくなる残虐さ、人間の醜さを描いてます。
そうは思って借りてないだけに衝撃は強かったです。
ちょっと心臓の弱い方には。。。
ってまでは大げさかもしれませんが。。。
スプラッター系ホラーに弱い方は
ちょっと覚悟がいるかもしれません。。。
時間的にはそれほど映らないのですが
衝撃はかなり強いのでいつまでもそのシーンが頭に残ります。

ストーリーよりは映像が頭に残る映画です。

重厚な悲劇を楽しみたい方に

投稿日

2003/07/16

レビュアー

purin

A・ホプキンスのタイタス役がはまりすぎてました
ストーリーは復讐が復讐をよぶ血生臭い悲劇で目を背けたくなるようなシーンもいくつかありました
復讐殺人、姦通、人喰・・・
およそ思いつく限りの人間の罪が描かれています

一方画面はかなり計算され作り込まれていて、不思議な時代感や思想感を感じました

全てが終わった後「汝の敵を愛せ」というメッセージを見る側は受け取る訳ですがそれがこの作品の救いであり、本来の目的なのでしょうがとにかくヘビーな内容で消耗しました

見る価値はもちろんありますが心の準備が必要です・・

1〜 5件 / 全30件