ホワイトアウトの画像・ジャケット写真

ホワイトアウト / 織田裕二

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「ホワイトアウト」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

 辺り一面、雪に覆われた12月。日本最大の貯水量を誇る新潟県奥遠和ダムの作業員・富樫は、同僚の親友・吉岡と共に向かった遭難者の救出の途中、吹雪と霧で作り出された視界0の世界「ホワイトアウト」に遭遇し、結果、吉岡を死なせてしまう。それから2ヵ月後。奥遠和ダムで吉岡の婚約者・千晶の訪問を待っていた富樫は、突然、ダムを襲ってきたテロリスト・グループによるダム・ジャック事件に巻き込まれる。ダムの爆破をネタに政府に50億円の要求を突きつけるテロリストたち。辛うじて最初の難を逃れた富樫は、仲間と下流に住む住民を守るため単身、テロリストに闘いを挑む。

「ホワイトアウト」 の作品情報

作品情報

製作年:

2000年

製作国:

日本

原題:

WHITEOUT

「ホワイトアウト」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

犬死にせしもの

覇王〜凶血の系譜〜I

鍵のかかった部屋 SP

’救命病棟24時〈第3シリーズ〉

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

”FNS歌謡祭”における黒木瞳さんの如く

投稿日:2012/09/08 レビュアー:伝衛門

原作は『このミステリーがすごい!』の1996年国内編第1位に選ばれた作品で、
原作者の真保裕一さんが脚本にも加わっていることから、期待できる作品のように思っていました。

が、これまでレビュー件数はたった2件。なぜ?

主演の織田裕二さんは、”いつもの”(!)熱血漢を演じておられました。
ただ、彼をここまでテロ集団に立ち向かわせる動機が伝わってきませんでした。
”勇気だ愛だと騒ぎ立てずにその気になればいい♪”ということは石黒賢さんから感じ取れるのですが、
富樫と石黒との絆の深さを示す描写が足りず、”ただの同僚のためになぜ?”という気になります。
終始富樫を非難し続ける吉岡の婚約者に対しても、”???”となります。
2時間に収めるために大切な心理描写を大幅にカットしたことが要因なのかもしれません。

テロリストのボスも”あなたが演じておられたのですか?”と思ってしまうほど存在感がありません。
力のある役者さんなのに、もったいない使い方です。
影の主役である吹越満さん演じる笠原に関する背景描写も不足しており、彼自身の闘いが安っぽく映ります。

一番残念だったのは、ヒロイン役。
テロ集団に長い間拘束されようとも化粧くずれしませんし、全く動じません。
自動小銃の反動も何のその! ”か・い・か・ん”って呟いて欲しいぐらいです。
誰がこれでいいと思ったのだろう?

あたかも、
”宝塚出身なので歌もお上手でしょう!司会だけでなく歌も披露願います”
”分かりました。 じゃぁメドレーでいきましょう”
。。。
”おいおいっ 誰か止めろよ〜!”みたいな(あくまで私の妄想です。(・・。)ゞ )

そうそう、
1位登録者39名に対し在庫5枚というのが、そもそもの問題でしょう。
借り放題にしても、貸す意志を示してもらわないと。。。(・・。)ゞ

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

・・・・・・

投稿日:2010/11/29 レビュアー:エロエロ大魔神

放水管の中を放水の中を逃げる?ありえないし!

松嶋がエレベーターの中からAKを撃つシーンだが、一瞬、薬師丸ひろこのセーラー服と機関銃を思い起こした!

それと、犯人に松嶋が犯されそうになるとき、まんでそこで助けるの!と言いたくなった

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

頑張り度合いが伝わってくる映画なんだけど…

投稿日:2011/12/26 レビュアー:BEEFジャーキー

ストーリーも面白そうだし、
アクションシーンも頑張ってる………
なのに、何でだろう……なんか物足りない……。

洋画のアクション映画が大好きで、よく見ているせいかもしれない…。
ありきたりのアクション映画にしか思えなかった…。
見慣れたアクションシーンを、日本人が作っている…、
<頑張ったアクションシーン>としか映らなかった……。

登場人物も、豪華キャストなんだけど…、
いまいち印象に残らない…。

佐藤浩市さん、犯人役で頑張ったのに…
…キャラうすっ (^ ^;)
織田裕二さんも、ダイハードばりに頑張ったのに…
…これまた何とも……… (^ ^;)

う〜ん、
とにかく、頑張り度合いが伝わってくる邦画だった…。
見ていて痛々しくなってしまうというか何というか……。
映画としては、楽しめなかった…。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

なぜ?がいっぱい(笑)

投稿日:2013/07/24 レビュアー:

期待して観賞しました。
邦画では珍しい派手なアクションが豊富ですが、主人公を始めそれぞれのキャラクター達に感情移入するのが
難しい映画でした。
主人公を突き動かしている親友との友情を説明してくれるシーンも少ない為に、感動はあまり得られず。
また松嶋菜々子さん演じる主人公の親友の婚約者は恋人が亡くなり間もなく、
事件に巻き込まれているのに常に落ち着き、取り乱す事もないのは疑問に思います。
テロリストたちの心理描写も少なく薄っぺらい印象でした。
豪華なキャスティングなのに、とてももったいないと思います。

日本映画に銃を持ち武装した《テロリスト集団》というのは少しリアリティがないような気がしました…。


このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

 

投稿日:2021/04/18 レビュアー:konko

 

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

ホワイトアウト

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

”FNS歌謡祭”における黒木瞳さんの如く

投稿日

2012/09/08

レビュアー

伝衛門

原作は『このミステリーがすごい!』の1996年国内編第1位に選ばれた作品で、
原作者の真保裕一さんが脚本にも加わっていることから、期待できる作品のように思っていました。

が、これまでレビュー件数はたった2件。なぜ?

主演の織田裕二さんは、”いつもの”(!)熱血漢を演じておられました。
ただ、彼をここまでテロ集団に立ち向かわせる動機が伝わってきませんでした。
”勇気だ愛だと騒ぎ立てずにその気になればいい♪”ということは石黒賢さんから感じ取れるのですが、
富樫と石黒との絆の深さを示す描写が足りず、”ただの同僚のためになぜ?”という気になります。
終始富樫を非難し続ける吉岡の婚約者に対しても、”???”となります。
2時間に収めるために大切な心理描写を大幅にカットしたことが要因なのかもしれません。

テロリストのボスも”あなたが演じておられたのですか?”と思ってしまうほど存在感がありません。
力のある役者さんなのに、もったいない使い方です。
影の主役である吹越満さん演じる笠原に関する背景描写も不足しており、彼自身の闘いが安っぽく映ります。

一番残念だったのは、ヒロイン役。
テロ集団に長い間拘束されようとも化粧くずれしませんし、全く動じません。
自動小銃の反動も何のその! ”か・い・か・ん”って呟いて欲しいぐらいです。
誰がこれでいいと思ったのだろう?

あたかも、
”宝塚出身なので歌もお上手でしょう!司会だけでなく歌も披露願います”
”分かりました。 じゃぁメドレーでいきましょう”
。。。
”おいおいっ 誰か止めろよ〜!”みたいな(あくまで私の妄想です。(・・。)ゞ )

そうそう、
1位登録者39名に対し在庫5枚というのが、そもそもの問題でしょう。
借り放題にしても、貸す意志を示してもらわないと。。。(・・。)ゞ

・・・・・・

投稿日

2010/11/29

レビュアー

エロエロ大魔神

放水管の中を放水の中を逃げる?ありえないし!

松嶋がエレベーターの中からAKを撃つシーンだが、一瞬、薬師丸ひろこのセーラー服と機関銃を思い起こした!

それと、犯人に松嶋が犯されそうになるとき、まんでそこで助けるの!と言いたくなった

頑張り度合いが伝わってくる映画なんだけど…

投稿日

2011/12/26

レビュアー

BEEFジャーキー

ストーリーも面白そうだし、
アクションシーンも頑張ってる………
なのに、何でだろう……なんか物足りない……。

洋画のアクション映画が大好きで、よく見ているせいかもしれない…。
ありきたりのアクション映画にしか思えなかった…。
見慣れたアクションシーンを、日本人が作っている…、
<頑張ったアクションシーン>としか映らなかった……。

登場人物も、豪華キャストなんだけど…、
いまいち印象に残らない…。

佐藤浩市さん、犯人役で頑張ったのに…
…キャラうすっ (^ ^;)
織田裕二さんも、ダイハードばりに頑張ったのに…
…これまた何とも……… (^ ^;)

う〜ん、
とにかく、頑張り度合いが伝わってくる邦画だった…。
見ていて痛々しくなってしまうというか何というか……。
映画としては、楽しめなかった…。

なぜ?がいっぱい(笑)

投稿日

2013/07/24

レビュアー

期待して観賞しました。
邦画では珍しい派手なアクションが豊富ですが、主人公を始めそれぞれのキャラクター達に感情移入するのが
難しい映画でした。
主人公を突き動かしている親友との友情を説明してくれるシーンも少ない為に、感動はあまり得られず。
また松嶋菜々子さん演じる主人公の親友の婚約者は恋人が亡くなり間もなく、
事件に巻き込まれているのに常に落ち着き、取り乱す事もないのは疑問に思います。
テロリストたちの心理描写も少なく薄っぺらい印象でした。
豪華なキャスティングなのに、とてももったいないと思います。

日本映画に銃を持ち武装した《テロリスト集団》というのは少しリアリティがないような気がしました…。


 

投稿日

2021/04/18

レビュアー

konko

 

1〜 5件 / 全5件