永遠のアフリカ

永遠のアフリカの画像・ジャケット写真

永遠のアフリカ / キム・ベイシンガー

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「永遠のアフリカ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

キム・ベイシンガー主演のドラマ。事故を切っ掛けに憧れの地・アフリカへの渡航を決意した主人公が、自然で生きることの厳しさを体験する。

「永遠のアフリカ」 の作品情報

作品情報

製作年: 2000年
製作国: アメリカ
原題: I DREAMED OF AFRICA

「永遠のアフリカ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

フィフティ・シェイズ・ダーカー

ニューヨーク 最後の日々

FRINGE/フリンジ<セカンド・シーズン>

エレクトリック・チルドレン

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

投稿日:2006/12/31 レビュアー:ぴぐぽぐ

むかし見たことがあったのですが、とにかくダニエル・クレイグ目当てで、もう一度見ました。
そういう視点で見てますので、あしからず。

これではダニエル本当にちょい役です。
一応キャストの上から5番目くらいには名前が載ってるので、ちょこちょこと、忘れた頃に顔を見せてはくれるんですが、本当にちょこっとです。
でも、1度好きになった私には、そのちょこっとでも、出てきてくれるとうれしい。相変わらずのいい体つき。かっこいいです。

aiaiさんの真似して、ヘッドホーンで映画見始めました。
良いですね!
何が良いって、本当に集中できます。
どんなに面白い映画でも、家で見てるとどうしても気が散ってしまっていたのが、完全に外界から遮断されるので、映画館にいるかのように集中できます。
この方法はお勧めですね。

今年も最後になってしまいました。
わたしにとっては、DISCASでレビューを書くのが日課として定着した年でした。そしておかげさまで、レヴューアーランキングの1ページ目に入れてもらうことが出来て、とってもとっても嬉しかったです。
わたしにポイントくださった方々、本当にありがとうございました。
又読んでくださいね。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

おキレイすぎちゃって。

投稿日:2007/01/09 レビュアー:tautou

 波乱万丈の筋は分かるけれど、残念ながら深みに欠ける。

 いつも真っ白に洗濯されたお洋服を着て、トラブルがあってもさらりと解決しているし、暑そうでもなければ、蚊一匹飛んでいるようにも見えない。お膳立てできすぎていて、正直あまり大変な生活とは思えない。

 アフリカのなかの西洋館。おじゃましま〜すってアフリカに来たというよりは、啓蒙・支配してあげます的空気があって(と私には感じられてしまう。そんなつもりじゃないのでしょうけれども)、最後まで違和感がありました。

 クーキーがだんだん逞しくなっていく様子が伝わってくると、共感できたかもしれませんけど。メイキングに出てくる原作者はチャーミングな印象でした。彼女はどのような感想をもったのか知りたいところです。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

"A dream of Africa" 原題そのまま

投稿日:2004/06/04 レビュアー:孝一郎

アフリカ・ケニアの自然保護団体ゴールドマン基金創設の基となった女性の半生の物語、荒れた農園での”巣作り”をするキム・ベイシンガーの女性としての逞しさに輝きがある。背景は西欧資産者階級のアフリカ幻想、現在では失われてしまった彼らのアフリカへの夢がある。夫と息子という最も尊い愛の対象をすら犠牲にしても己が夢を求め続ける、という逞しさに彼らの夢に対する渇望と意欲の凄まじさが感じられる。日本では受けない主題ではないか、ただし、物語がこの主題をぼかし、さらに景色がきれいに撮影されており、ここが日本でも好まれるところか。多くの日本人にとってはその背景のみが"A dream of Africa" 原題そのままではないでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

映像がすばらしい。

投稿日:2003/12/30 レビュアー:naoko

実話だというところに驚いた。
正直言って、期待せずに見たけれど、見てよかったと思った♪
アフリカの自然がよく描かれていて、動物は迫力満点。
ストーリーも惹かれるものがあった。
ベネチアからアフリカに移住し、がんばっている姿には感動。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

西洋人が描くアフリカ

投稿日:2010/06/23 レビュアー:Loge

なにやらとってもメロドラマ風の展開。
恋に落ちたらヴェネツィアからケニアへ。

いろいろな場面で動物が死んでますが、作り物ですので
腐敗とか、ハエがたかってくる感じとかは一切なし。
あまりリアルなのもあれですが、あそこまで
ニセモノ的だと、勘違いしてアフリカ生活を試みる
人とかいないだろうか?(いないか)

アフリカに実際に乗り込んだと言うよりは、
欧米の人々が想像するイメージビデオみたいな感じかも
しれません。

アフリカといえばライオンて訳で、ダンナ不在の夜に
ライオンやってきますが、犬で撃退(死んじゃったけど)
出来るのだろうか? そんな所は昔懐かしすぎる
「アドベンチャー・ファミリー」のお約束「クマの襲撃」
を彷彿とさせました。
息子の葬式で様々なヘビを水に流していく場面は
夢幻的で美しかったと思います。

結局なんだかとても淡々と
欧米産アフリカイメージPVは終わっていきました。
間違った意味で印象に残ったのは、
ヴァンサン・ペレーズのあやうい額と
やや悪い目つきでしょうか。。。


このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

永遠のアフリカ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

投稿日

2006/12/31

レビュアー

ぴぐぽぐ

むかし見たことがあったのですが、とにかくダニエル・クレイグ目当てで、もう一度見ました。
そういう視点で見てますので、あしからず。

これではダニエル本当にちょい役です。
一応キャストの上から5番目くらいには名前が載ってるので、ちょこちょこと、忘れた頃に顔を見せてはくれるんですが、本当にちょこっとです。
でも、1度好きになった私には、そのちょこっとでも、出てきてくれるとうれしい。相変わらずのいい体つき。かっこいいです。

aiaiさんの真似して、ヘッドホーンで映画見始めました。
良いですね!
何が良いって、本当に集中できます。
どんなに面白い映画でも、家で見てるとどうしても気が散ってしまっていたのが、完全に外界から遮断されるので、映画館にいるかのように集中できます。
この方法はお勧めですね。

今年も最後になってしまいました。
わたしにとっては、DISCASでレビューを書くのが日課として定着した年でした。そしておかげさまで、レヴューアーランキングの1ページ目に入れてもらうことが出来て、とってもとっても嬉しかったです。
わたしにポイントくださった方々、本当にありがとうございました。
又読んでくださいね。

おキレイすぎちゃって。

投稿日

2007/01/09

レビュアー

tautou

 波乱万丈の筋は分かるけれど、残念ながら深みに欠ける。

 いつも真っ白に洗濯されたお洋服を着て、トラブルがあってもさらりと解決しているし、暑そうでもなければ、蚊一匹飛んでいるようにも見えない。お膳立てできすぎていて、正直あまり大変な生活とは思えない。

 アフリカのなかの西洋館。おじゃましま〜すってアフリカに来たというよりは、啓蒙・支配してあげます的空気があって(と私には感じられてしまう。そんなつもりじゃないのでしょうけれども)、最後まで違和感がありました。

 クーキーがだんだん逞しくなっていく様子が伝わってくると、共感できたかもしれませんけど。メイキングに出てくる原作者はチャーミングな印象でした。彼女はどのような感想をもったのか知りたいところです。

"A dream of Africa" 原題そのまま

投稿日

2004/06/04

レビュアー

孝一郎

アフリカ・ケニアの自然保護団体ゴールドマン基金創設の基となった女性の半生の物語、荒れた農園での”巣作り”をするキム・ベイシンガーの女性としての逞しさに輝きがある。背景は西欧資産者階級のアフリカ幻想、現在では失われてしまった彼らのアフリカへの夢がある。夫と息子という最も尊い愛の対象をすら犠牲にしても己が夢を求め続ける、という逞しさに彼らの夢に対する渇望と意欲の凄まじさが感じられる。日本では受けない主題ではないか、ただし、物語がこの主題をぼかし、さらに景色がきれいに撮影されており、ここが日本でも好まれるところか。多くの日本人にとってはその背景のみが"A dream of Africa" 原題そのままではないでしょうか。

映像がすばらしい。

投稿日

2003/12/30

レビュアー

naoko

実話だというところに驚いた。
正直言って、期待せずに見たけれど、見てよかったと思った♪
アフリカの自然がよく描かれていて、動物は迫力満点。
ストーリーも惹かれるものがあった。
ベネチアからアフリカに移住し、がんばっている姿には感動。

西洋人が描くアフリカ

投稿日

2010/06/23

レビュアー

Loge

なにやらとってもメロドラマ風の展開。
恋に落ちたらヴェネツィアからケニアへ。

いろいろな場面で動物が死んでますが、作り物ですので
腐敗とか、ハエがたかってくる感じとかは一切なし。
あまりリアルなのもあれですが、あそこまで
ニセモノ的だと、勘違いしてアフリカ生活を試みる
人とかいないだろうか?(いないか)

アフリカに実際に乗り込んだと言うよりは、
欧米の人々が想像するイメージビデオみたいな感じかも
しれません。

アフリカといえばライオンて訳で、ダンナ不在の夜に
ライオンやってきますが、犬で撃退(死んじゃったけど)
出来るのだろうか? そんな所は昔懐かしすぎる
「アドベンチャー・ファミリー」のお約束「クマの襲撃」
を彷彿とさせました。
息子の葬式で様々なヘビを水に流していく場面は
夢幻的で美しかったと思います。

結局なんだかとても淡々と
欧米産アフリカイメージPVは終わっていきました。
間違った意味で印象に残ったのは、
ヴァンサン・ペレーズのあやうい額と
やや悪い目つきでしょうか。。。


1〜 5件 / 全10件