プロポーズの画像・ジャケット写真

プロポーズ / クリス・オドネル

全体の平均評価点:(5点満点)

27

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「プロポーズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

遺産相続のために結婚しなければならなくなった男を巡るラブ・コメディ。ジミーは若さと自由を謳歌する独身男。女の子とつきあっても結婚の話になると、すぐに逃げ出してしまう。そんな彼の許に、祖父が亡くなったとの知らせが入る。大金持ちで、日頃から彼に早く結婚しろと言いつづけていた祖父は、彼に1億ドルの遺産を残していた。ただし、相続の条件は“30歳の誕生日の午後6時までに結婚していること”というもの。それは、なんと明日だった。

「プロポーズ」 の作品情報

作品情報

製作年:

1999年

製作国:

アメリカ

原題:

THE BACHELOR

「プロポーズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ベイブ

将軍の娘 エリザベスキャンベル

MURDER IN THE FIRST/第1級殺人

ナイル殺人事件

ユーザーレビュー:27件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全27件

レニーの可愛い映画、見っけ♪ ネタバレ

投稿日:2007/07/20 レビュアー:ムーミンママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

また1本、見つけちゃいました。
ブリジット・ジョーンズやシカゴで、とてもキュートなレニー・ゼルウィガー。
このプロポーズでも、すごく可愛い女性を演じています。
映画の冒頭、いきなりオトコはムスタング、だと。ムスタングって車の名前としか知らなかったんですが、野生の馬のことだったんですね。なかなか結婚に踏み切れない男性心理ってこんな感じなんでしょうか?この辺からもう、’何?この映画、面白そう’とすっかりつかまれちゃいました。
最低のプロポーズしかできないジミー。莫大な遺産相続の条件は結婚すること。しかもタイムリミットは明日。ここから、花嫁探しのドタバタ。次々プロポーズしては振られていく過程が、めちゃめちゃ笑えます。そして、極めつけはわんさと押し寄せる花嫁候補たち。逃げるジミーに追いかけるウェディングドレスの大群。思い切り笑わせてくれます。
そして、ラストのレニーの台詞が最高。
かなりB級の香りですが、楽しませてくれる1作ですね。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

50pts 【主演】クリス・オドネル ネタバレ

投稿日:2010/03/21 レビュアー:ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

気軽に楽しむ、コメディ色がメインの、ラブコメ映画。

3年付き合った彼女アンと、結婚しようと決めはしたものの、
なかなか、プロポーズしようという気にならない彼。
祖父から、エンゲージリングを受け取り、彼女を、
高級レストランに誘うが、、、そこでのプロポーズは、
女性から見たら、最悪のプロポーズだった・・・

という出だしだが、、、その後、
祖父が急死、遺言により、27時間以内に、結婚し、
その女性と、10年間共に過ごし、
5年以内に子供を作らなければ、
一億ドルという遺産を相続できなくなる。
という設定。

ま、基本、最後の大量花嫁騒動を撮りたいがために作った、
ドタバタ・コメディ映画な感じがしますね。

ただ、映画なので、極端には描いていますが、
確かに、女性の思い描く結婚と、男性が思い描く結婚とは、
確実に差がありますよね。。。

そういう、、、女性の望む結婚をしたがらない男の表情は、
クリス・オドネルがうまく出していた気がするので、
そこは、ポイントかなと思います。

つまり、この男も、結婚したくないわけじゃなく、
女性が思い描く結婚は、したくないってだけのことだと
思うんですよね。

経験上・・・っていうか、
統計上というか、、、結婚って、してしまうと、
女性の意見が強い場合が多く見えて、、、
ま、そうじゃなかったら、別れてしまったり・・・(汗)

ネタバレになるけど、”君の勝ち”ってのは、
プロポーズのときには、普通は、思いもしない言葉だけど(汗)、
でも、それは、気に入られようってするからだよね。。。

じゃ、これが、本音なの?
って、女性から見れば、そう思うかもしれないけど、
そうじゃない気がするんだよね。
うまく、説明できないけど・・・

客観的に見たら、彼のプロポーズは、
”君の勝ち”である結婚をするという意味にもとれて、
結婚しても、自由にしかできない、、、
そういう人より、いいんでは?
って、気もするけど・・・

ま、それは、自由にしかできなかった、
男側から見た、視点で、
女性から見たら、最悪のプロポーズにしか、
見えないだろうね。。。(笑)

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

ストレートにシンプルなのが一番。

投稿日:2006/01/16 レビュアー:hinahinahina

バカげているけど、なかなか勉強になる(?)かもね。
確かに独身に未練があると結婚に踏み切るのは難しい。
でもこんな世の中だもの・・・未練なんて捨ててしまわないと生涯独身かも。(別に結婚推進派では無いですが。)

折角だから男性も観てね!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

とりあえず、結婚しよう。 ネタバレ

投稿日:2011/03/13 レビュアー:KEE

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

公開当時アメリカで観たのだがそのときは、「なんでもいいから結婚すればいいのに」と思ったが、10年以上たっても、同じ感想だったのが我ながら驚く。

最近、クリス・オドネルあまりみかけなくなったが、映画にでているのかな?

事情を最初から話したら、すんなりいったのでは?と思う。

レネイが若い。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

分りやすいお話です♪

投稿日:2007/04/11 レビュアー:★もこ★


 ■こんな時におススメ■

 レニーゼルウィガーが好き
 結婚したい
 結婚するのが怖い
 テンポの良い話が好き
 ウエディングドレスは綺麗だと思う

 ■観た後の感想■

 レニーゼルウィガーが出ているので何となくかりてみました
 ♪結婚に抵抗のある男の人が結婚しなくてはならなくなって
 しまったお話です♪
 ウエディングドレス姿の沢山の女性が主人公を追いかけるシ
 ーンは綺麗で面白かったです♪
 私的に★★★☆☆


このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全27件

プロポーズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:27件

レニーの可愛い映画、見っけ♪

投稿日

2007/07/20

レビュアー

ムーミンママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

また1本、見つけちゃいました。
ブリジット・ジョーンズやシカゴで、とてもキュートなレニー・ゼルウィガー。
このプロポーズでも、すごく可愛い女性を演じています。
映画の冒頭、いきなりオトコはムスタング、だと。ムスタングって車の名前としか知らなかったんですが、野生の馬のことだったんですね。なかなか結婚に踏み切れない男性心理ってこんな感じなんでしょうか?この辺からもう、’何?この映画、面白そう’とすっかりつかまれちゃいました。
最低のプロポーズしかできないジミー。莫大な遺産相続の条件は結婚すること。しかもタイムリミットは明日。ここから、花嫁探しのドタバタ。次々プロポーズしては振られていく過程が、めちゃめちゃ笑えます。そして、極めつけはわんさと押し寄せる花嫁候補たち。逃げるジミーに追いかけるウェディングドレスの大群。思い切り笑わせてくれます。
そして、ラストのレニーの台詞が最高。
かなりB級の香りですが、楽しませてくれる1作ですね。

50pts 【主演】クリス・オドネル

投稿日

2010/03/21

レビュアー

ヴィル

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

気軽に楽しむ、コメディ色がメインの、ラブコメ映画。

3年付き合った彼女アンと、結婚しようと決めはしたものの、
なかなか、プロポーズしようという気にならない彼。
祖父から、エンゲージリングを受け取り、彼女を、
高級レストランに誘うが、、、そこでのプロポーズは、
女性から見たら、最悪のプロポーズだった・・・

という出だしだが、、、その後、
祖父が急死、遺言により、27時間以内に、結婚し、
その女性と、10年間共に過ごし、
5年以内に子供を作らなければ、
一億ドルという遺産を相続できなくなる。
という設定。

ま、基本、最後の大量花嫁騒動を撮りたいがために作った、
ドタバタ・コメディ映画な感じがしますね。

ただ、映画なので、極端には描いていますが、
確かに、女性の思い描く結婚と、男性が思い描く結婚とは、
確実に差がありますよね。。。

そういう、、、女性の望む結婚をしたがらない男の表情は、
クリス・オドネルがうまく出していた気がするので、
そこは、ポイントかなと思います。

つまり、この男も、結婚したくないわけじゃなく、
女性が思い描く結婚は、したくないってだけのことだと
思うんですよね。

経験上・・・っていうか、
統計上というか、、、結婚って、してしまうと、
女性の意見が強い場合が多く見えて、、、
ま、そうじゃなかったら、別れてしまったり・・・(汗)

ネタバレになるけど、”君の勝ち”ってのは、
プロポーズのときには、普通は、思いもしない言葉だけど(汗)、
でも、それは、気に入られようってするからだよね。。。

じゃ、これが、本音なの?
って、女性から見れば、そう思うかもしれないけど、
そうじゃない気がするんだよね。
うまく、説明できないけど・・・

客観的に見たら、彼のプロポーズは、
”君の勝ち”である結婚をするという意味にもとれて、
結婚しても、自由にしかできない、、、
そういう人より、いいんでは?
って、気もするけど・・・

ま、それは、自由にしかできなかった、
男側から見た、視点で、
女性から見たら、最悪のプロポーズにしか、
見えないだろうね。。。(笑)

ストレートにシンプルなのが一番。

投稿日

2006/01/16

レビュアー

hinahinahina

バカげているけど、なかなか勉強になる(?)かもね。
確かに独身に未練があると結婚に踏み切るのは難しい。
でもこんな世の中だもの・・・未練なんて捨ててしまわないと生涯独身かも。(別に結婚推進派では無いですが。)

折角だから男性も観てね!

とりあえず、結婚しよう。

投稿日

2011/03/13

レビュアー

KEE

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

公開当時アメリカで観たのだがそのときは、「なんでもいいから結婚すればいいのに」と思ったが、10年以上たっても、同じ感想だったのが我ながら驚く。

最近、クリス・オドネルあまりみかけなくなったが、映画にでているのかな?

事情を最初から話したら、すんなりいったのでは?と思う。

レネイが若い。

分りやすいお話です♪

投稿日

2007/04/11

レビュアー

★もこ★


 ■こんな時におススメ■

 レニーゼルウィガーが好き
 結婚したい
 結婚するのが怖い
 テンポの良い話が好き
 ウエディングドレスは綺麗だと思う

 ■観た後の感想■

 レニーゼルウィガーが出ているので何となくかりてみました
 ♪結婚に抵抗のある男の人が結婚しなくてはならなくなって
 しまったお話です♪
 ウエディングドレス姿の沢山の女性が主人公を追いかけるシ
 ーンは綺麗で面白かったです♪
 私的に★★★☆☆


1〜 5件 / 全27件