ザ・デイ・シャッフル!!〜死霊の群れ〜

ザ・デイ・シャッフル!!〜死霊の群れ〜の画像・ジャケット写真

ザ・デイ・シャッフル!!〜死霊の群れ〜 / 牧本千幸

全体の平均評価点:(5点満点)

1

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「ザ・デイ・シャッフル!!〜死霊の群れ〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

人気AVアイドル・つかもと友希出演、エロスシーン満載のホラー作品。池袋のラブホテル、獣医の息子・光太郎は恋人の恵美にセックスの未熟さを罵られ激怒。保健所に届けるべき狂犬病の血のサンプルを無理やり恵美に飲ませてしまうが…。

「ザ・デイ・シャッフル!!〜死霊の群れ〜」 の作品情報

作品情報

製作年: 2000年
製作国: 日本

「ザ・デイ・シャッフル!!〜死霊の群れ〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

心霊ドキュメント 呪いの恐怖映像 悪霊超常現象!!

パラノーマルサイキック 狂

青梅毒 ラスト・パンデミック

実際にあった!! 呪われたDVD!! 穢

ユーザーレビュー:1件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 1件 / 全1件

宇宙少女から熟女女優に変貌を遂げたつかもと友希のダメ出しのみ最高

投稿日:2013/12/18 レビュアー:伝衛門

本来は『死霊のはらわた(リメイク版)』のレビューを行う予定が、まさかの再生不良ディスクをつかんでしまい断念。。。(・・。)ゞ
仕方なしに(!)、JVD作品で尚且つ岡崎善之監督作品という地雷臭濃厚な本作品に手を出してしまった次第。(*^.^*)

私がAV作品に興味を持ち始めた頃からAV界に君臨していた女優、つかもと友希さん。
牧本千幸⇒つかもと友希⇒つかもと.友希⇒牧本千幸⇒つかもと.友希
名前と体型、時には生まれ年も時代に合わせ進化させていったベテラン女優さんです。

彼女が主役なのかと思いきや、ジャケ写の赤いTバックの出立の南あみさんがヒロイン役でした。
元レースクイーンの経歴を持つAV女優さんですが、おっとりとした口調がホラー作品のテンポを崩してしまっています。
(まぁ、光太郎の人格設定そのものが破綻しているのですが。。。)

タイトルに『死霊の群れ』とありますが、ラブホテルとその周辺のみの舞台設定、
全編65分の作品に対しゾンビが登場するのはラスト10数分のみで、ホラー作品を楽しむ要素は皆無といえます。

本作品の救いは、つかもと友希さんと監督さんによるオーディオコメンタリーでしょう。
AV女優として相当な場数の撮影経験を持つ彼女による小意気なダメ出しが面白い。( ̄∇ ̄*)ゞ

南あみさんが赤いTバック姿で階段を駆け上がるシーンで、監督はお尻の白い斑点に興味を示したのに対し、
つかもと友希さんはTバックからはみ出た白い物に違和感をもらした感性の差が面白く感じました。
(ちょっと巻き戻してチェックしましたっ)

本編65分に何の魅力も感じませんが、その後に副音声で再鑑賞すれば面白みが湧いてくるかも?(*^.^*)

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 1件 / 全1件

ザ・デイ・シャッフル!!〜死霊の群れ〜

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:1件

宇宙少女から熟女女優に変貌を遂げたつかもと友希のダメ出しのみ最高

投稿日

2013/12/18

レビュアー

伝衛門

本来は『死霊のはらわた(リメイク版)』のレビューを行う予定が、まさかの再生不良ディスクをつかんでしまい断念。。。(・・。)ゞ
仕方なしに(!)、JVD作品で尚且つ岡崎善之監督作品という地雷臭濃厚な本作品に手を出してしまった次第。(*^.^*)

私がAV作品に興味を持ち始めた頃からAV界に君臨していた女優、つかもと友希さん。
牧本千幸⇒つかもと友希⇒つかもと.友希⇒牧本千幸⇒つかもと.友希
名前と体型、時には生まれ年も時代に合わせ進化させていったベテラン女優さんです。

彼女が主役なのかと思いきや、ジャケ写の赤いTバックの出立の南あみさんがヒロイン役でした。
元レースクイーンの経歴を持つAV女優さんですが、おっとりとした口調がホラー作品のテンポを崩してしまっています。
(まぁ、光太郎の人格設定そのものが破綻しているのですが。。。)

タイトルに『死霊の群れ』とありますが、ラブホテルとその周辺のみの舞台設定、
全編65分の作品に対しゾンビが登場するのはラスト10数分のみで、ホラー作品を楽しむ要素は皆無といえます。

本作品の救いは、つかもと友希さんと監督さんによるオーディオコメンタリーでしょう。
AV女優として相当な場数の撮影経験を持つ彼女による小意気なダメ出しが面白い。( ̄∇ ̄*)ゞ

南あみさんが赤いTバック姿で階段を駆け上がるシーンで、監督はお尻の白い斑点に興味を示したのに対し、
つかもと友希さんはTバックからはみ出た白い物に違和感をもらした感性の差が面白く感じました。
(ちょっと巻き戻してチェックしましたっ)

本編65分に何の魅力も感じませんが、その後に副音声で再鑑賞すれば面白みが湧いてくるかも?(*^.^*)

1〜 1件 / 全1件