1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. 乱気流 ファイナル・ミッション

乱気流 ファイナル・ミッション

乱気流 ファイナル・ミッションの画像・ジャケット写真

乱気流 ファイナル・ミッション / ジェームス・ルッソ

全体の平均評価点:(5点満点)

7

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「乱気流 ファイナル・ミッション」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

凶悪な犯罪者を護送するジャンボ機の中で叛乱が発生し‘BIと攻防戦を繰り広げるスカイ・パニック・アクション。囚人を移送することになった民間ジャンボ機が、離陸直後に激しい乱気流に逢う。それに乗じて囚人のボス格ジェレミーが機を乗っ取り発砲したため、操縦席で爆発が起きて大きな穴が空いてしまう。事態を重く見た政府は、ジャンボ機ごと撃墜することを決定するが、FBIが反発。人質を救うため、ジェレミーを逮捕した元特殊部隊出身の捜査官がジャンボ機に乗り込もうとするのだが……。

「乱気流 ファイナル・ミッション」 の作品情報

作品情報

製作年:

1998年

製作国:

アメリカ

原題:

SLY/SONIC IMPACT

「乱気流 ファイナル・ミッション」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ウォンテッド

陰謀の戦艦

THE HITMAN チャーリー・バレンタイン

ダーティ・コップ

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

それほど・・・

投稿日:2003/08/05 レビュアー:SKY MESSAGE

すごいアクションも無く淡々と話が進み終わってしまいました。飛んでいるジャンボ機に乗り移るシーンだけドキドキしながら観てました。というか、あれだけ機首に穴を開けても飛べるのかなぁ?あと乗客が乗っていようと危ないと判断した飛行機を打ち落とせというのも違うんじゃないと思った。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

乱気流ファイナル

投稿日:2003/07/22 レビュアー:baraigo

評価ーー50点
乱気流タービランスのほうが良かった。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

意外と面白い

投稿日:2015/01/12 レビュアー:趣味は洋画

乱気流に乗じてハイジャックを決行した凶悪犯、対する凄腕のFBI捜査官。 混乱する機内で激しい攻防を展開する航空パニック映画です。
あまり評価の高くない‘B級’のイメージですが、なかなかどうしてサスペンス性は抜群です。

FBIのニック・ホルト捜査官(ジェームス・ルッソ)が、長年に渡って追っていた凶悪犯罪者のジェイミー・バレット(マイケル・ハリス)を逮捕します。しかしニックは、彼の上司ホームズ(サム・アンダーソン)から休暇をとらされ、バレットの護送任務に就くことができず、タジャ捜査官(アイス・T)ほか数名の連邦保安官が護送任務にあたります。
ロサンゼルスからニューヨークへと飛び立ったジャンボ機。突然の乱気流によって機体が大きく傾斜した一瞬の隙をついて、バレットは護送刑事の銃を強奪、一緒に護送されていた別の犯罪者を従え、乗客を人質にとってジャンボ機をハイジャックします。トム・ラッシュ機長(J・ケネス・キャンベル)は犯人に射殺され、機内は大混乱に陥ります。 そして都市部への墜落を恐れた政府は、制御不能となったジャンボ機を撃墜することを決定します。 さて、そこでFBIの登場です。休暇をとって南の島に向かう予定のニックは、ホームズに呼び戻され、ハイジャック機の救出に向かうのです。
軍用ヘリコプターからロープをつたい、大破したジャンボ機のコックピットへ潜入しようと試みます...いや待てよ...これ、どこかで観たシーンだな...
...と考えていると、74年「エアポート’75」の実写フィルムじゃございませんか...(笑)

主人公のニック捜査官を演じたジェームス・ルッソという俳優。近作では09年「パブリック・エネミーズ」や、2012年「ジャンゴ 繋がれざる者」にも出演してますね。
なかなか面白い作品でした。

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

まあまあ

投稿日:2007/04/25 レビュアー:ぶぶたん

何気に見たけど意外と面白かった。
よくある飛行機ジャックの話なのだが、結構色々な動きが
あったりして良かった。

印象的なシーンは、穴の開いたコックピットから人が入り込む
シーン。
結構地面に近くなっているにも関わらず横揺れしながら
着陸態勢に入る飛行機のシーン。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

お決まりストーリだが・・ヘリにびっくり^^ ネタバレ

投稿日:2010/09/04 レビュアー:りえぱぱ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

悪人たちに、飛行機が乗っ取られます。
ここからの展開は、お決まりのコースです(笑
機内で銃撃・コックピットが大爆発、大穴があきます。
機長が死んじゃったので、当然女性が操縦する羽目に^^;;
今までだと、戦闘着が追いつくのですが、なんと今回は、
ヘリが追いつきます〜〜\(--;オイオイ
 
 この際調べてみました〜〜
アメリカ陸軍主力攻撃ヘリコプターでも、超過禁止速度 365 km/h ← これは理論上の最高速。
失速速度は ジャンボ機が320キロ前後 ← これは、うまーく操縦してのこと。
 なので、たとえ追いついても、作品のように、余裕こいて、ホバリングして乗り込むなんてあり得ない^^;;

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全7件

乱気流 ファイナル・ミッション

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:7件

それほど・・・

投稿日

2003/08/05

レビュアー

SKY MESSAGE

すごいアクションも無く淡々と話が進み終わってしまいました。飛んでいるジャンボ機に乗り移るシーンだけドキドキしながら観てました。というか、あれだけ機首に穴を開けても飛べるのかなぁ?あと乗客が乗っていようと危ないと判断した飛行機を打ち落とせというのも違うんじゃないと思った。

乱気流ファイナル

投稿日

2003/07/22

レビュアー

baraigo

評価ーー50点
乱気流タービランスのほうが良かった。

意外と面白い

投稿日

2015/01/12

レビュアー

趣味は洋画

乱気流に乗じてハイジャックを決行した凶悪犯、対する凄腕のFBI捜査官。 混乱する機内で激しい攻防を展開する航空パニック映画です。
あまり評価の高くない‘B級’のイメージですが、なかなかどうしてサスペンス性は抜群です。

FBIのニック・ホルト捜査官(ジェームス・ルッソ)が、長年に渡って追っていた凶悪犯罪者のジェイミー・バレット(マイケル・ハリス)を逮捕します。しかしニックは、彼の上司ホームズ(サム・アンダーソン)から休暇をとらされ、バレットの護送任務に就くことができず、タジャ捜査官(アイス・T)ほか数名の連邦保安官が護送任務にあたります。
ロサンゼルスからニューヨークへと飛び立ったジャンボ機。突然の乱気流によって機体が大きく傾斜した一瞬の隙をついて、バレットは護送刑事の銃を強奪、一緒に護送されていた別の犯罪者を従え、乗客を人質にとってジャンボ機をハイジャックします。トム・ラッシュ機長(J・ケネス・キャンベル)は犯人に射殺され、機内は大混乱に陥ります。 そして都市部への墜落を恐れた政府は、制御不能となったジャンボ機を撃墜することを決定します。 さて、そこでFBIの登場です。休暇をとって南の島に向かう予定のニックは、ホームズに呼び戻され、ハイジャック機の救出に向かうのです。
軍用ヘリコプターからロープをつたい、大破したジャンボ機のコックピットへ潜入しようと試みます...いや待てよ...これ、どこかで観たシーンだな...
...と考えていると、74年「エアポート’75」の実写フィルムじゃございませんか...(笑)

主人公のニック捜査官を演じたジェームス・ルッソという俳優。近作では09年「パブリック・エネミーズ」や、2012年「ジャンゴ 繋がれざる者」にも出演してますね。
なかなか面白い作品でした。

まあまあ

投稿日

2007/04/25

レビュアー

ぶぶたん

何気に見たけど意外と面白かった。
よくある飛行機ジャックの話なのだが、結構色々な動きが
あったりして良かった。

印象的なシーンは、穴の開いたコックピットから人が入り込む
シーン。
結構地面に近くなっているにも関わらず横揺れしながら
着陸態勢に入る飛行機のシーン。

お決まりストーリだが・・ヘリにびっくり^^

投稿日

2010/09/04

レビュアー

りえぱぱ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

悪人たちに、飛行機が乗っ取られます。
ここからの展開は、お決まりのコースです(笑
機内で銃撃・コックピットが大爆発、大穴があきます。
機長が死んじゃったので、当然女性が操縦する羽目に^^;;
今までだと、戦闘着が追いつくのですが、なんと今回は、
ヘリが追いつきます〜〜\(--;オイオイ
 
 この際調べてみました〜〜
アメリカ陸軍主力攻撃ヘリコプターでも、超過禁止速度 365 km/h ← これは理論上の最高速。
失速速度は ジャンボ機が320キロ前後 ← これは、うまーく操縦してのこと。
 なので、たとえ追いついても、作品のように、余裕こいて、ホバリングして乗り込むなんてあり得ない^^;;

1〜 5件 / 全7件