1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. アクションのDVDレンタル
  5. LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS

LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS

LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELSの画像・ジャケット写真

LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS / ニック・モラン

全体の平均評価点:(5点満点)

105

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

一攫千金を狙う4人の若者を軸に、ギャングやマフィアが入り乱れて繰り広げる群像劇を独特のユーモアを交えて描く。<BR><BR>●ご注意●<BR>こちらの商品は『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』(記番:D*RDD29120RR)と同じ内容でございます。

「LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS」 の作品情報

作品情報

製作年:

1998年

製作国:

イギリス

原題:

LOCK, STOCK AND TWO SMOKING BARRELS

「LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

ハミングバード

トランスポーター

モダンライフ・イズ・ラビッシュ 〜ロンドンの泣き虫ギタリスト〜

レイジング・コップス

ユーザーレビュー:105件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全105件

最後に笑うのはオレ?

投稿日:2012/02/11 レビュアー:まみもぉ

ガイ・リッチー初監督作品、そして、ジェイソン・スティサム、デビュー作!
『トランスポーター』で、つき過ぎずしぼり過ぎずの均整の取れた肉体美演技で悩殺していただきました。
デビュー作のこれにはその気配は感じられません。
でも、薄い影は濃くなる気配、漂っています。

登場人物が多いですが、突出して目立ち過ぎている方がいなくて、
ともかく、”ノリ”がいい。『スナッチ』も面白かったですが、こっちの方が好きです。

音楽がシーンの気分にぴったりで酔ってるみたいに、
スローになったりゆれたり…酔ってダンスな音楽、心地良いです。
ごちゃごちゃと悪ガキ勢ぞろい、で大人の園庭でやり放題し放題。

始まって、「レザボア・ドッグス」…みたいでしたが、次第にずれてくる。このずれ感よいです。
隠し味のきかせどころがうまいです。
タラ監督のアクの強さ、ユーモア、ダーク感好きですが、一皿でもうお腹にずっしり。
リッチー監督にはそのもたれ感がなくて、100分食べ続けられるバイキング料理。
緩んだところがムズムズと、でも悪くない気もちよさ。
ハリウッドとイギリス映画の違いかな?なムズムズでした。

もともと何いっているのかわかりませんが、早口っていうのはわかります。
イギリス英語のべらんめえ調ってこんな感じなんでしょうか。
口調もそうですが、台詞も粋。
「箱の中は空じゃねえ、空き箱を売るのは葬儀社だ」
冒頭の盗品売りの台詞から楽しい台詞まわし目白押しです。

隠し味キャラも目白押しです。
一番好きな味は「子連れ借金取り」のビッグ・クリス。
子供の前で汚い言葉を使う者は容赦しない子供思いで律儀でマジメ、
なのにこの作品中だんとつのコワオモテ。
女っけのないなか、ラリっていったままその存在を忘れていたら、
間のいい所で目覚めて、突然、機関銃乱射する彼女に拍手。
リッチー監督の手さばきのうまさ、デザートも美味しい。

後半の盛り上がりは手に汗、握り潰せます。
ほんと、ピッチピチで活きのいい作品です。


このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

男臭いセピアな作品。選曲ば抜群♪ ネタバレ

投稿日:2009/01/06 レビュアー:pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

男臭さムンムンのお洒落なアクション映画!

いいね〜、こういうのん大好き!

ダダアーーーーーーっと流れて、ラストで小洒落たオチを
かますとこなんて最高♪

撮り方、BGMも最高!上手い!テンポがとっても良い♪
耳に心地よいサウンド!選曲のセンスが物凄い良い!

最初は登場人物の多さに、頭が混乱するかと思ったけれど、
それぞれの個性と、設定のわかりやすさに、混乱する事無く、
無事、最後まで楽しみめた♪

男臭くても、これだけお洒落で楽しませてくれたら、文句無し!

カラーでも無く、白黒でも無く、セピアなのが雰囲気あって
より一層お洒落な映像に仕上がってた気がする。

お暇があればご覧下さい♪
観て損は無いですよ!!!

       爽快、爽快! §* ̄ー ̄)ンフ♪

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

一発勝負映画の傑作。

投稿日:2011/11/04 レビュアー:ゆういちろう

バラバラに起こってたエピソードが、終盤で絡み合って集束されるタイプの映画。
最近は日本映画でも結構このパターンを見るね。本作は、それのハシリであり(元祖は『パルプ・フィクション』か?)、私的には最高傑作。

実はかなり絶望的な状況に追い込まれてるのに、悲壮感のない主人公たちのおバカっぷりもいいが、何より“集束”に入ってからのカタルシスがハンパじゃない。観終わった後で「プハ&#12316;、面白かったー!」と思える作品だ。

でもまぁ一発勝負の作品だよね。全然わるい意味じゃなくて。
観るほどに深みが増すようなタイプではないので、終盤のネタを忘れたころに観返すのが、2度目以降の正しい楽しみ方だと思う。
一般的には、同監督がこの後に作った『スナッチ』の方が有名なようだけど、僕は観ていない。どうも本作と同じような作品だと聞いて、興味を持てないでいるのがその理由。
そういう意味でも、やっぱり一発勝負の映画なんだろうな。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

なんでだろ〜

投稿日:2010/09/10 レビュアー:MM3

男ばかりの映画。これ女性出てきた???
ほんと男くさいが、テンポが軽快、おバカなところもあり
話がばらばらに見えても最後にカチっと収まる感じはよかったです。

ガイリッチーの中でも人気がある作品のようで。

私も、これはなんとなーくよかった気がする(汗

でも、正直言うと
過去に見た「スナッチ」「ロックンローラ」と
同じ感想です。
(っていうか、同じに見えてしまった)

どれも、多めの登場人物がみんな似通ったキャラ、
(なので把握するのが大変)
その男達が繰り広げる軽快痛快ドタバタ劇という印象。


評価がいいし、人気もあるので、未見の方はぜひ!

私は今回こそは!!と思って観たんですが、ノレませんでした。
やっぱり自分にはガイリッチー向いてないのかなー・・・・(泣

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

洒落っ気満載クライムムービー

投稿日:2009/09/21 レビュアー:Bikke兄

『金』・『マリファナ』・『骨董銃』を巡る、三者三様のドタバタ劇をガイ・リッチーらしいスタイリッシュ感覚な映像をフィルム・ノワール意識の色使いで表現、話の各セクションを絶妙のセンスでまとめ上げ、最後はしっかりオチで締めるという作品。
傑作とは言わないまでも、ブラックユーモアたっぷりの洒落の効いたクライムムービーとして、気軽にお薦めできる一品だと思います。
この作風は後に『スナッチ』へと繋がるんですね。

登場人物が沢山出てきたとき「把握できるかな?」と心配になりましたが、主役グループ4人組はもちろん、脇を固める布陣も強力キャラで存在感充分!一生懸命覚えなくても、自然と把握できる作りにも流石です。

エディ役ニック・モランがニヒルでクールでいいですね。そのエディの父親がスティングだった事に驚き。子を崖から突き落とす獅子の父親の如く、芯の通った強い父親でした。
ジェイソン・ステイサムがこの作品で映画デビューだったんですね。それでもの存在感が後に続いてますね。

『スナッチ』はもちろん、『パルプフィクション』等の好きな方には間違いなく、イケる作品だと思います。
お気楽に★★★

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全105件

LOCK,STOCK&TWO SMOKING BARRELS

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:105件

最後に笑うのはオレ?

投稿日

2012/02/11

レビュアー

まみもぉ

ガイ・リッチー初監督作品、そして、ジェイソン・スティサム、デビュー作!
『トランスポーター』で、つき過ぎずしぼり過ぎずの均整の取れた肉体美演技で悩殺していただきました。
デビュー作のこれにはその気配は感じられません。
でも、薄い影は濃くなる気配、漂っています。

登場人物が多いですが、突出して目立ち過ぎている方がいなくて、
ともかく、”ノリ”がいい。『スナッチ』も面白かったですが、こっちの方が好きです。

音楽がシーンの気分にぴったりで酔ってるみたいに、
スローになったりゆれたり…酔ってダンスな音楽、心地良いです。
ごちゃごちゃと悪ガキ勢ぞろい、で大人の園庭でやり放題し放題。

始まって、「レザボア・ドッグス」…みたいでしたが、次第にずれてくる。このずれ感よいです。
隠し味のきかせどころがうまいです。
タラ監督のアクの強さ、ユーモア、ダーク感好きですが、一皿でもうお腹にずっしり。
リッチー監督にはそのもたれ感がなくて、100分食べ続けられるバイキング料理。
緩んだところがムズムズと、でも悪くない気もちよさ。
ハリウッドとイギリス映画の違いかな?なムズムズでした。

もともと何いっているのかわかりませんが、早口っていうのはわかります。
イギリス英語のべらんめえ調ってこんな感じなんでしょうか。
口調もそうですが、台詞も粋。
「箱の中は空じゃねえ、空き箱を売るのは葬儀社だ」
冒頭の盗品売りの台詞から楽しい台詞まわし目白押しです。

隠し味キャラも目白押しです。
一番好きな味は「子連れ借金取り」のビッグ・クリス。
子供の前で汚い言葉を使う者は容赦しない子供思いで律儀でマジメ、
なのにこの作品中だんとつのコワオモテ。
女っけのないなか、ラリっていったままその存在を忘れていたら、
間のいい所で目覚めて、突然、機関銃乱射する彼女に拍手。
リッチー監督の手さばきのうまさ、デザートも美味しい。

後半の盛り上がりは手に汗、握り潰せます。
ほんと、ピッチピチで活きのいい作品です。


男臭いセピアな作品。選曲ば抜群♪

投稿日

2009/01/06

レビュアー

pokorou

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

男臭さムンムンのお洒落なアクション映画!

いいね〜、こういうのん大好き!

ダダアーーーーーーっと流れて、ラストで小洒落たオチを
かますとこなんて最高♪

撮り方、BGMも最高!上手い!テンポがとっても良い♪
耳に心地よいサウンド!選曲のセンスが物凄い良い!

最初は登場人物の多さに、頭が混乱するかと思ったけれど、
それぞれの個性と、設定のわかりやすさに、混乱する事無く、
無事、最後まで楽しみめた♪

男臭くても、これだけお洒落で楽しませてくれたら、文句無し!

カラーでも無く、白黒でも無く、セピアなのが雰囲気あって
より一層お洒落な映像に仕上がってた気がする。

お暇があればご覧下さい♪
観て損は無いですよ!!!

       爽快、爽快! §* ̄ー ̄)ンフ♪

一発勝負映画の傑作。

投稿日

2011/11/04

レビュアー

ゆういちろう

バラバラに起こってたエピソードが、終盤で絡み合って集束されるタイプの映画。
最近は日本映画でも結構このパターンを見るね。本作は、それのハシリであり(元祖は『パルプ・フィクション』か?)、私的には最高傑作。

実はかなり絶望的な状況に追い込まれてるのに、悲壮感のない主人公たちのおバカっぷりもいいが、何より“集束”に入ってからのカタルシスがハンパじゃない。観終わった後で「プハ&#12316;、面白かったー!」と思える作品だ。

でもまぁ一発勝負の作品だよね。全然わるい意味じゃなくて。
観るほどに深みが増すようなタイプではないので、終盤のネタを忘れたころに観返すのが、2度目以降の正しい楽しみ方だと思う。
一般的には、同監督がこの後に作った『スナッチ』の方が有名なようだけど、僕は観ていない。どうも本作と同じような作品だと聞いて、興味を持てないでいるのがその理由。
そういう意味でも、やっぱり一発勝負の映画なんだろうな。

なんでだろ〜

投稿日

2010/09/10

レビュアー

MM3

男ばかりの映画。これ女性出てきた???
ほんと男くさいが、テンポが軽快、おバカなところもあり
話がばらばらに見えても最後にカチっと収まる感じはよかったです。

ガイリッチーの中でも人気がある作品のようで。

私も、これはなんとなーくよかった気がする(汗

でも、正直言うと
過去に見た「スナッチ」「ロックンローラ」と
同じ感想です。
(っていうか、同じに見えてしまった)

どれも、多めの登場人物がみんな似通ったキャラ、
(なので把握するのが大変)
その男達が繰り広げる軽快痛快ドタバタ劇という印象。


評価がいいし、人気もあるので、未見の方はぜひ!

私は今回こそは!!と思って観たんですが、ノレませんでした。
やっぱり自分にはガイリッチー向いてないのかなー・・・・(泣

洒落っ気満載クライムムービー

投稿日

2009/09/21

レビュアー

Bikke兄

『金』・『マリファナ』・『骨董銃』を巡る、三者三様のドタバタ劇をガイ・リッチーらしいスタイリッシュ感覚な映像をフィルム・ノワール意識の色使いで表現、話の各セクションを絶妙のセンスでまとめ上げ、最後はしっかりオチで締めるという作品。
傑作とは言わないまでも、ブラックユーモアたっぷりの洒落の効いたクライムムービーとして、気軽にお薦めできる一品だと思います。
この作風は後に『スナッチ』へと繋がるんですね。

登場人物が沢山出てきたとき「把握できるかな?」と心配になりましたが、主役グループ4人組はもちろん、脇を固める布陣も強力キャラで存在感充分!一生懸命覚えなくても、自然と把握できる作りにも流石です。

エディ役ニック・モランがニヒルでクールでいいですね。そのエディの父親がスティングだった事に驚き。子を崖から突き落とす獅子の父親の如く、芯の通った強い父親でした。
ジェイソン・ステイサムがこの作品で映画デビューだったんですね。それでもの存在感が後に続いてますね。

『スナッチ』はもちろん、『パルプフィクション』等の好きな方には間違いなく、イケる作品だと思います。
お気楽に★★★

1〜 5件 / 全105件