8mmの画像・ジャケット写真

8mm / ニコラス・ケイジ

全体の平均評価点: (5点満点)

53

8mm /ジョエル・シューマカー

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

シリーズ

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「8mm」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

「セブン」の脚本家による、猟奇サスペンス。うらぶれた私立探偵のトムは、大富豪の未亡人から奇妙な依頼を受ける。亡き夫の遺品の中にあった8mm映画について調べて欲しいということだ。だが、その8mmフィルムに映っていたものは、少女の殺害シーンだった。これは本物のスナッフ(殺人)・フィルムなのか? 調査を進めるトムはやがてハリウッドの裏側に潜むアンダーグラウンドの世界へとたどり着く。そのあまりにダークな世界で、真実を掴んだトムは自ら危険を冒し、自身の正義を貫くのだが…。

「8mm」 の作品情報

作品情報

製作年:

1999年

製作国:

アメリカ

原題:

8MM/8MM − ACHT MILLIMETER

「8mm」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

「8mm」 のシリーズ作品

シリーズ作品

シリーズ:

8mm 2

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

ダブル/フェイス

トラブル・イン・ハリウッド

ワイルド・アット・ハート

ベティ・ペイジ

死の接吻

ユーザーレビュー:53件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全53件

きびしいレビューが多いですが・・・・

投稿日:2007/04/15 レビュアー:エコエコアザラク

このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

まるでニコラスのために作られた映画のように思いました。 ネタバレ

投稿日:2010/08/23 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私立探偵のトム(ニコラス・ケイジ)は、クリスチャン夫人から夫の遺品の中にあった8mmフィルムの調査を依頼される。フィルムには少女が数人の男に惨殺される姿が映っていた。この少女の消息を調べて欲しいと言うものだった。
少女の名前がメアリー・アンであることがわかり、今も娘の帰りを待っている母親に会いに行く。その後、足取りが次第に明るみになって行く。そして、アメリカの恥部でもあると思われるアンダーグラウンドな世界に足を踏み入れる。見るに耐えないショックな映像が息苦しい・・・。
スナッフ(殺人)ビデオ制作組織に乗り込み復讐するトム。最後に追い詰めたマスクの男の私生活をかいま見、意外な人物だったことを知るが・・・。
サスペンスだが、実は人間ドラマがメインになっていて考えさせられる作品でした。
正義感に燃える怖いもの知らずのトムと、ラストシーンで見せた心の動揺を枯れ葉そうじで抑えているトム。そんなニコラスの繊細な演技が素晴らしいと思いました。。。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

謎解きサスペンスではない ネタバレ

投稿日:2005/01/05 レビュアー:iuiu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

主人公トムは私立探偵だし、すこしずつ謎に迫っていく描写もあるが、基本的に謎解きサスペンスではないので、そういうものを期待すると裏切られる。それよりは社会派ドラマの性格が強いように思う。
トムはとことん生真面目。生真面目だから行き着くところまで行ってしまう。鑑賞している私でさえ、ふと「家出少女が甘言に乗せられて犠牲になった。気の毒ではあるけど、自業自得の面もあるわけだし、さっさと報告してこの件を終わらせてしまえばいいのに」と思ってしまいそうになる。そこを、トムは愚直ともいえるほどの執念を持って事件にまっすぐに迫っていく。メアリ・アンをだれもがあばずれだの家出娘だのと呼ぶ中、彼だけは名前で呼び、人格を与え、その犠牲を明るみに出そうと奮闘する。
音声解説を聞けば、淡々とした話しぶりながらジョエル・シューマカー監督の怒りが伝わってきて、そういうトム像が出来上がったことがわかる。現実世界で毎年行方不明になるおびただしい人々、スナッフビデオとそれを楽しむ人々の実在、コソボやソマリアなどで窮地にある人々を金と甘言で操ってそうした唾棄すべきビデオに収める者たち――。
後味のいい作品ではないかも知れないが、この題材をきれいな絵空事で終わらせて欲しくはないので個人的にはこれでよかった。リアリティはあるが、かといって現実でもなく、ちゃんと映画作品であり、そこには娯楽もある。
シューマカー監督の音声解説はいつも優れている。キャストやスタッフへの尊敬にあふれ、スナッフビデオという衝撃的な題材を扱ってさえ煽情的な描写やコケオドシは避け、あくまで淡々と生真面目に駒を進めていく。今回はその生真面目さのためか、中盤やや冗漫に感じるところもあった。聞けば、これでも3時間超の作品を編集によって2時間に収めたということだ。
特典は、予告編集、メイキング・ドキュメンタリー、バイオ&フィルモグラフィなど。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

★★★☆ 正義をふりかざす動機がきちんと描けていたならば ネタバレ

投稿日:2007/09/10 レビュアー:ガラリーナ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

猟奇ものやアンダーグラウンドの見せ方が、ハリウッドは上手だ。もちろん、それは見せ方のテクニックに長けているということで、アメリカにこういう趣味の人が多いからということでは決してない。こういう趣味の人間というのは世界中に存在している。しかし、本当に目の前にすれば嫌悪感を抱くに違いない人々とそれらにまつわる事をエンターテイメントとして描ける。それがアメリカ。その事実は、倫理的な側面から見れば、実に嘆かわしいことなのかも知れない。だけども、そういう世界を覗いてみたいという観客の好奇心を本作は確実に捉えている。

で、そのテクニックとは、アンダーグラウンドワールドを決してセンセーショナルに見せない、ということなのだと思う。主人公トムが秘密クラブに潜入すると、各種変態どもがうようようごめいているけれども、カメラは彼らをなめるように動いたり、行為をしている人をアップで捉えたりはしない。おそらく好奇心丸出しの演出は、観客自身に跳ね返ってきてしまうのだ。こんなものを見ている自分は間違っているんじゃないだろうか、と。観客が自分自身を責めてしまえば、エンターテイメントとしては成り立たなくなる。

そういう演出上の効果もあり、前半部はスリリングな展開が味わえる。だが、ラストにかけて物語は悪いヤツどもを成敗するお話へと様変わりしていく。しかも、残念なことにこの視点移動がどうもスムーズに進んでいない。一番大きいのは主人公がそこまでの怒りを持つに至る動機が弱いことだろう。「決着をつけられるのは俺しかいない」と言って家族の元を去るけど、この主人公はそんなに正義感の強い人間だったであろうか。

殺された少女の家族ではなく、トムが復讐するという行為は、すなわちトムと共に謎を追った我々観客自身がこの卑劣な者どもを成敗することを意味している。しかしながら、悪を葬り去ったという余韻にはなかなか浸れない。それは何より、猟奇的な世界への好奇心という観客の本能が本作を支えるものだからだ。そこには、避けがたい矛盾がある。だが、殺人フィルムを観客に対するエサとしてだけ利用するのではなく、なんとか決着を付けさせようとした気持ちは買いたい。なぜなら、エサだけで終わってしまう映画が世の中にはたくさんあるからだ。トムの心に彼らを罰しなければならないというスイッチが入る瞬間。そこをもっと鮮明に見せて欲しかった。そうすれば、困難なチャレンジをクリアできたのにと思う。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

死んでから見つかると、やばいですな、コアなエロビデオは。

投稿日:2003/08/29 レビュアー:ピエール

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全53件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:53件

きびしいレビューが多いですが・・・・

投稿日

2007/04/15

レビュアー

エコエコアザラク

まるでニコラスのために作られた映画のように思いました。

投稿日

2010/08/23

レビュアー

mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

私立探偵のトム(ニコラス・ケイジ)は、クリスチャン夫人から夫の遺品の中にあった8mmフィルムの調査を依頼される。フィルムには少女が数人の男に惨殺される姿が映っていた。この少女の消息を調べて欲しいと言うものだった。
少女の名前がメアリー・アンであることがわかり、今も娘の帰りを待っている母親に会いに行く。その後、足取りが次第に明るみになって行く。そして、アメリカの恥部でもあると思われるアンダーグラウンドな世界に足を踏み入れる。見るに耐えないショックな映像が息苦しい・・・。
スナッフ(殺人)ビデオ制作組織に乗り込み復讐するトム。最後に追い詰めたマスクの男の私生活をかいま見、意外な人物だったことを知るが・・・。
サスペンスだが、実は人間ドラマがメインになっていて考えさせられる作品でした。
正義感に燃える怖いもの知らずのトムと、ラストシーンで見せた心の動揺を枯れ葉そうじで抑えているトム。そんなニコラスの繊細な演技が素晴らしいと思いました。。。

謎解きサスペンスではない

投稿日

2005/01/05

レビュアー

iuiu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

主人公トムは私立探偵だし、すこしずつ謎に迫っていく描写もあるが、基本的に謎解きサスペンスではないので、そういうものを期待すると裏切られる。それよりは社会派ドラマの性格が強いように思う。
トムはとことん生真面目。生真面目だから行き着くところまで行ってしまう。鑑賞している私でさえ、ふと「家出少女が甘言に乗せられて犠牲になった。気の毒ではあるけど、自業自得の面もあるわけだし、さっさと報告してこの件を終わらせてしまえばいいのに」と思ってしまいそうになる。そこを、トムは愚直ともいえるほどの執念を持って事件にまっすぐに迫っていく。メアリ・アンをだれもがあばずれだの家出娘だのと呼ぶ中、彼だけは名前で呼び、人格を与え、その犠牲を明るみに出そうと奮闘する。
音声解説を聞けば、淡々とした話しぶりながらジョエル・シューマカー監督の怒りが伝わってきて、そういうトム像が出来上がったことがわかる。現実世界で毎年行方不明になるおびただしい人々、スナッフビデオとそれを楽しむ人々の実在、コソボやソマリアなどで窮地にある人々を金と甘言で操ってそうした唾棄すべきビデオに収める者たち――。
後味のいい作品ではないかも知れないが、この題材をきれいな絵空事で終わらせて欲しくはないので個人的にはこれでよかった。リアリティはあるが、かといって現実でもなく、ちゃんと映画作品であり、そこには娯楽もある。
シューマカー監督の音声解説はいつも優れている。キャストやスタッフへの尊敬にあふれ、スナッフビデオという衝撃的な題材を扱ってさえ煽情的な描写やコケオドシは避け、あくまで淡々と生真面目に駒を進めていく。今回はその生真面目さのためか、中盤やや冗漫に感じるところもあった。聞けば、これでも3時間超の作品を編集によって2時間に収めたということだ。
特典は、予告編集、メイキング・ドキュメンタリー、バイオ&フィルモグラフィなど。

★★★☆ 正義をふりかざす動機がきちんと描けていたならば

投稿日

2007/09/10

レビュアー

ガラリーナ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

猟奇ものやアンダーグラウンドの見せ方が、ハリウッドは上手だ。もちろん、それは見せ方のテクニックに長けているということで、アメリカにこういう趣味の人が多いからということでは決してない。こういう趣味の人間というのは世界中に存在している。しかし、本当に目の前にすれば嫌悪感を抱くに違いない人々とそれらにまつわる事をエンターテイメントとして描ける。それがアメリカ。その事実は、倫理的な側面から見れば、実に嘆かわしいことなのかも知れない。だけども、そういう世界を覗いてみたいという観客の好奇心を本作は確実に捉えている。

で、そのテクニックとは、アンダーグラウンドワールドを決してセンセーショナルに見せない、ということなのだと思う。主人公トムが秘密クラブに潜入すると、各種変態どもがうようようごめいているけれども、カメラは彼らをなめるように動いたり、行為をしている人をアップで捉えたりはしない。おそらく好奇心丸出しの演出は、観客自身に跳ね返ってきてしまうのだ。こんなものを見ている自分は間違っているんじゃないだろうか、と。観客が自分自身を責めてしまえば、エンターテイメントとしては成り立たなくなる。

そういう演出上の効果もあり、前半部はスリリングな展開が味わえる。だが、ラストにかけて物語は悪いヤツどもを成敗するお話へと様変わりしていく。しかも、残念なことにこの視点移動がどうもスムーズに進んでいない。一番大きいのは主人公がそこまでの怒りを持つに至る動機が弱いことだろう。「決着をつけられるのは俺しかいない」と言って家族の元を去るけど、この主人公はそんなに正義感の強い人間だったであろうか。

殺された少女の家族ではなく、トムが復讐するという行為は、すなわちトムと共に謎を追った我々観客自身がこの卑劣な者どもを成敗することを意味している。しかしながら、悪を葬り去ったという余韻にはなかなか浸れない。それは何より、猟奇的な世界への好奇心という観客の本能が本作を支えるものだからだ。そこには、避けがたい矛盾がある。だが、殺人フィルムを観客に対するエサとしてだけ利用するのではなく、なんとか決着を付けさせようとした気持ちは買いたい。なぜなら、エサだけで終わってしまう映画が世の中にはたくさんあるからだ。トムの心に彼らを罰しなければならないというスイッチが入る瞬間。そこをもっと鮮明に見せて欲しかった。そうすれば、困難なチャレンジをクリアできたのにと思う。

死んでから見つかると、やばいですな、コアなエロビデオは。

投稿日

2003/08/29

レビュアー

ピエール

1〜 5件 / 全53件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

8mm