ダンス・ウィズ・ミー

ダンス・ウィズ・ミーの画像・ジャケット写真

ダンス・ウィズ・ミー / ヴァネッサ・ウィリアムス

全体の平均評価点:(5点満点)

17

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

ジャンル :

「ダンス・ウィズ・ミー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

旧作

解説・ストーリー

ヴァネッサ・ウィリアムズ主演のダンシング・ムービー。チャンピオンに返り咲きを狙うトップ・ダンサーと、キューバからやって来た若者との恋模様を描く。躍動感溢れるダンス・ミュージックや、国際的トップ・ダンサーたちによる華麗な踊りが見どころ。父を知らない青年ラファエルは、父とおぼしきダンス・スタジオの主宰者ジョンを追って、母国キューバからアメリカへと渡った。スタジオの雑用係として日々明るく働くラファエル。そんなある日、彼はダンス教師のルビーと出会う。洗練されたステップを持つルビーと、ダンスが体に染み込んでいるラテン育ちの彼は反目し合うが・・・。

「ダンス・ウィズ・ミー」 の作品情報

作品情報

製作年:

1998年

製作国:

アメリカ

原題:

DANCE WITH ME

「ダンス・ウィズ・ミー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

リベンジ・ガンショット 非情の追跡者

オデュッセイア/魔の海の大航海

アグリー・ベティ シーズン1

クレアモントホテル

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

ダンスは本格的プロ仕様

投稿日:2017/10/01 レビュアー:hinakksk

 映画の半分以上はダンスシーンという、物語の方がむしろおまけと言っていいぐらいダンスメインの映画。けれど、しっとりとした物語をダンスが彩り、十分楽しめる。

 ラテンが中心だが、熱気あふれるプロ仕様の見事なダンスと音楽をぞんぶんに堪能できる。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

投稿日:2006/10/19 レビュアー:ぴぐぽぐ

ダンスシーンは確かにすごい。
話としては、いまいちなのですが、ダンスをみる映画なんでしょう。

ラテンの明るいリズムとダンスに心もうきうき・・・と言いたいところなんですが、根っからの日本人の私には、あの腰つきがどうにも・・・。

特に主役の青年の踊るダンスがなんか変。いつもにやにやしてるのもなんだか・・・

ヴァネッサ・ウィリアムズ他、素晴らしい洗練されたダンスは楽しめます。確かにすごい。

でも・・・わたしはやはり盆踊りの人間なんですかね。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

音楽とダンスって楽しい人生のエッセンス

投稿日:2006/03/17 レビュアー:ゆ〜こん

母親の死後、父親と思われる男性を慕って国を出る若者。
ダンスパートナーでもあった”勝利”に貪欲な夫と別れて、恋はこりごりだと思っているインストラクター。
何年も前に一緒に客船で働いていた女性を愛していたのに連れ添えなかった男性。
アマチュアだけど、一生懸命ダンスをしたくて、パートナーチェンジを申し出る女性。
みんなそれぞれに人に言えない悩みを抱えて人生しているけど、音楽とダンスはどんな人とも通じ合えて楽しい気持ちにさせてくれる。そして、楽しく踊ってる人を見てると、こっちもウキウキしてきちゃう。競技ダンスと、自分の身体から出てくるパッションを踊ることは、全然表現が違うけど、楽しくなくっちゃダンスじゃない!もんね。
後半のダンス選手権のシーンは、衣裳もすてきだし、ダンスもゴージャス。そして、踊りだけでなく、音楽だけでなく、恋の行方もミドコロです。
サウンドトラックCDも、あわせてレンタルできるとうれしいなぁ。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

楽しくなります ネタバレ

投稿日:2007/03/16 レビュアー:ひめ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ダンス映画、それもラテン系のが好きで幾つか観たけれど、私同様にそのテがお好きな方ならそれなりに楽しめるでしょう。
ストーリーはありがちです。特別良くも無く、悪くも無く・・・といったところでまあ普通。

でもこの類の作品はやはりダンスシーンが良ければそれでいいのである!
明るく楽しい気分になれるのが、ダンス映画の醍醐味^^

青年ラファエル役の人、とても「濃い」。でもキューバ&ラテンって濃くなきゃそれっぽくないからこれでいいのだ。
また、バネッサって踊れるのを初めて知ってびっくり!歌手だと思っていたもので。
彼女のダンスはとても魅力的です^^

気分を向上させたいときにオススメの作品。
コレを観て暗い気分になる人はまずいない!

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

陽気なリズムに心も踊る。

投稿日:2006/07/22 レビュアー:奥村チョコレート

かなり映画としては、ゆるゆるの内容ですが、ラテンというかカリビアンな乗りがとても楽しかった。

イントロを読むと恋愛スポ魂かなと思ったんですが、全然スポ魂じゃなく恋愛メインで心地よく見る事が出来ます。
ストーリーは紆余曲折あるんですが、ぐだぐだと前置きが長すぎます、もっとストレートに贅肉を落としたほうが、コンパクトに纏まる感じがして良いと思います。

フォークダンスすらまともに踊れない私にとっては、音楽に合わせて自然と身体が動く彼らに尊敬の念を抱きます。

あらためて言いますが、なんかいい感じに楽しかった。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全17件

ダンス・ウィズ・ミー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:17件

ダンスは本格的プロ仕様

投稿日

2017/10/01

レビュアー

hinakksk

 映画の半分以上はダンスシーンという、物語の方がむしろおまけと言っていいぐらいダンスメインの映画。けれど、しっとりとした物語をダンスが彩り、十分楽しめる。

 ラテンが中心だが、熱気あふれるプロ仕様の見事なダンスと音楽をぞんぶんに堪能できる。

投稿日

2006/10/19

レビュアー

ぴぐぽぐ

ダンスシーンは確かにすごい。
話としては、いまいちなのですが、ダンスをみる映画なんでしょう。

ラテンの明るいリズムとダンスに心もうきうき・・・と言いたいところなんですが、根っからの日本人の私には、あの腰つきがどうにも・・・。

特に主役の青年の踊るダンスがなんか変。いつもにやにやしてるのもなんだか・・・

ヴァネッサ・ウィリアムズ他、素晴らしい洗練されたダンスは楽しめます。確かにすごい。

でも・・・わたしはやはり盆踊りの人間なんですかね。

音楽とダンスって楽しい人生のエッセンス

投稿日

2006/03/17

レビュアー

ゆ〜こん

母親の死後、父親と思われる男性を慕って国を出る若者。
ダンスパートナーでもあった”勝利”に貪欲な夫と別れて、恋はこりごりだと思っているインストラクター。
何年も前に一緒に客船で働いていた女性を愛していたのに連れ添えなかった男性。
アマチュアだけど、一生懸命ダンスをしたくて、パートナーチェンジを申し出る女性。
みんなそれぞれに人に言えない悩みを抱えて人生しているけど、音楽とダンスはどんな人とも通じ合えて楽しい気持ちにさせてくれる。そして、楽しく踊ってる人を見てると、こっちもウキウキしてきちゃう。競技ダンスと、自分の身体から出てくるパッションを踊ることは、全然表現が違うけど、楽しくなくっちゃダンスじゃない!もんね。
後半のダンス選手権のシーンは、衣裳もすてきだし、ダンスもゴージャス。そして、踊りだけでなく、音楽だけでなく、恋の行方もミドコロです。
サウンドトラックCDも、あわせてレンタルできるとうれしいなぁ。

楽しくなります

投稿日

2007/03/16

レビュアー

ひめ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

ダンス映画、それもラテン系のが好きで幾つか観たけれど、私同様にそのテがお好きな方ならそれなりに楽しめるでしょう。
ストーリーはありがちです。特別良くも無く、悪くも無く・・・といったところでまあ普通。

でもこの類の作品はやはりダンスシーンが良ければそれでいいのである!
明るく楽しい気分になれるのが、ダンス映画の醍醐味^^

青年ラファエル役の人、とても「濃い」。でもキューバ&ラテンって濃くなきゃそれっぽくないからこれでいいのだ。
また、バネッサって踊れるのを初めて知ってびっくり!歌手だと思っていたもので。
彼女のダンスはとても魅力的です^^

気分を向上させたいときにオススメの作品。
コレを観て暗い気分になる人はまずいない!

陽気なリズムに心も踊る。

投稿日

2006/07/22

レビュアー

奥村チョコレート

かなり映画としては、ゆるゆるの内容ですが、ラテンというかカリビアンな乗りがとても楽しかった。

イントロを読むと恋愛スポ魂かなと思ったんですが、全然スポ魂じゃなく恋愛メインで心地よく見る事が出来ます。
ストーリーは紆余曲折あるんですが、ぐだぐだと前置きが長すぎます、もっとストレートに贅肉を落としたほうが、コンパクトに纏まる感じがして良いと思います。

フォークダンスすらまともに踊れない私にとっては、音楽に合わせて自然と身体が動く彼らに尊敬の念を抱きます。

あらためて言いますが、なんかいい感じに楽しかった。

1〜 5件 / 全17件