機動戦艦ナデシコ〜The prince of darkness〜

機動戦艦ナデシコ〜The prince of darkness〜の画像・ジャケット写真

機動戦艦ナデシコ〜The prince of darkness〜 / 南央美

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

予告編を観る

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

「機動戦艦ナデシコ〜The prince of darkness〜」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

1996年にテレビ東京系で放映されたSFメカ&ラブコメアニメの劇場公開版。2201年。太陽系をボソンジャンプネットワークで結ぼうとするヒサゴプランに謎の破壊事件が頻発していた。調査のためメインターミナルコロニー・アマテラスを訪れたナデシコB。そこでホシノ・ルリ艦長が見たものは,アキトの駆る漆黒の機動兵器と ND-001 ナデシコであった。火星の後継者の陰謀を阻止すべく,旧ナデシコクルーがルリのもとに終結。独立ナデシコ部隊が組織された。

「機動戦艦ナデシコ〜The prince of darkness〜」 の作品情報

作品情報

製作年: 1998年
製作国: 日本
原題: Martian Successor Nadesico − The Motion 

「機動戦艦ナデシコ〜The prince of darkness〜」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

牙 第1章 運命の風

はっけん たいけん だいすき!しまじろう 4

はっけん たいけん だいすき!しまじろう14

しまじろう ハッピー・ソング・コレクション!

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

電子の妖精

投稿日:2007/02/22 レビュアー:フォレスト

機動戦艦ナデシコの劇場版。

火星の後継者と名乗る集団がテロ行為を勃発させる。

その影には、突然いなくなってしまったアキトとユリカ、イネス

の謎が隠されていた。

テレビシーズンで仲間だった懐かしいナデシコクルーたちが

再び集まり始め、シリアスな部分もあれば、「なぜなにナデシコ」など

のお祭りみたいなドンチャン騒ぎな部分で笑わせてくれる。

最後の決戦シーンアキト対北辰の対決は必見!

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

ホントにこれで終わっちゃったんですよねぇ〜 ネタバレ

投稿日:2010/05/09 レビュアー:春爛漫

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あとは視聴側の想像力ってことですか…
酷ですよねぇ〜(泣)

どうも日本人というのは悲劇が好きなようです。
TVシリーズでハッピーエンド(のように)終わったのに。
なんでまた、こんな悲しい話になってしまっているのか…。
おまけに謎は全然解明されていないときたもんだ!

良い作品には間違いないです。
リニューアルしたからかもしれませんが、画像も綺麗ですし、登場人物のTVシリーズのように荒いデッサンは無いし。
ストーリーだって見応えのあるモノになっています。
だからそれだけに悔しい!
この中途半端さが…。

でも、もしかするとそれがこの作品の味付けをしているのかもしれません。

ということで、私と同じくハッピーエンドが好きで、尻切れトンボが嫌いな方は『中途半端』を覚悟してご覧下さい。
…はぁ〜しばらく不満が残りそう…

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

ちょっと昔の作品ですが

投稿日:2009/09/25 レビュアー:(み)

もう10年前の作品なんだなぁ……(遠い目)

1996年当時にヒットしたアニメを翌々年に映画化したものがコレ。

人気はダントツだったものの、
主人公ではなかったホシノ・ルリを主人公に据えるという大胆な発想でしたが、
誰も異議を唱えなかったという(笑)

まぁTV放映時から、人気では完全に主役を食っちゃってましたからね。


さて、オタク臭さを隠そうともせず、
むしろ全開にしてるのがこの作品の特徴のひとつ。

であるのにネタだけに走らず、
設定はハードSF級の堅さというのも面白い。

ツボを得た演出でゾクリとするシーンも多々あり、
古さを感じさせないクオリティの高さは今でも充分以上に通用します。


ただし、TV版はチェックしてからお楽しみください♪

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ルリ萌えが再発しました

投稿日:2008/01/30 レビュアー:bokudozaemon

「みなみけ」を見ているうちになんか既視感を覚えたので、10年ぶりにルリルリと再開すべくレンタルしてみました。
今年作られた新作ですよと言われても問題ないほど、映像も演出も良く出来ていてびっくり。若本節もこの当時すでに確立されていたのね。
TV版ではサブキャラとして美味しい傍観者的ポジションだったルリが、この映画版では看板スターとして堂々の主役を張っています。口数の少なくテンションが変わらないキャラが主役というのは、例えばスタートレックでミスタースポックが、ルパン三世で五右衛門が主人公になったようなものですから、だいぶ無茶しているような気もしますが結果的にすごく面白くなっています。
昨年は同時期のエヴァもリバイバルしたことですし、星野ルリさんにはここらで復帰して欲しいんですが、続編企画はどうも潰れたようで残念です。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

機動戦艦ナデシコと、新艦長ホシノ・ルリの活躍を描く

投稿日:2020/10/18 レビュアー:oyoyo

今やってるゲーム「スーパーロボット大戦T」にキャラとユニットが出てるので観ました。

ホシノ・ルリの二人の部下新キャラ二人も元々のナデシコクルーのアクの強さに押され、影が薄い。
主人公はルリルリ?それともアキト?

テレビ版のおふざけからは想像出来ない、ちょっと悲しいお話。
おふざけが無い訳ではないが、ダークな部分が目立つ。
映像クオリティはさすが映画版。
といっても古い映画なのでそれなりではありますが。

アキト機「ブラックサレナ」は思ったより活躍しない。
ラストバトルはあっけない。

75点

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

機動戦艦ナデシコ〜The prince of darkness〜

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

電子の妖精

投稿日

2007/02/22

レビュアー

フォレスト

機動戦艦ナデシコの劇場版。

火星の後継者と名乗る集団がテロ行為を勃発させる。

その影には、突然いなくなってしまったアキトとユリカ、イネス

の謎が隠されていた。

テレビシーズンで仲間だった懐かしいナデシコクルーたちが

再び集まり始め、シリアスな部分もあれば、「なぜなにナデシコ」など

のお祭りみたいなドンチャン騒ぎな部分で笑わせてくれる。

最後の決戦シーンアキト対北辰の対決は必見!

ホントにこれで終わっちゃったんですよねぇ〜

投稿日

2010/05/09

レビュアー

春爛漫

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

あとは視聴側の想像力ってことですか…
酷ですよねぇ〜(泣)

どうも日本人というのは悲劇が好きなようです。
TVシリーズでハッピーエンド(のように)終わったのに。
なんでまた、こんな悲しい話になってしまっているのか…。
おまけに謎は全然解明されていないときたもんだ!

良い作品には間違いないです。
リニューアルしたからかもしれませんが、画像も綺麗ですし、登場人物のTVシリーズのように荒いデッサンは無いし。
ストーリーだって見応えのあるモノになっています。
だからそれだけに悔しい!
この中途半端さが…。

でも、もしかするとそれがこの作品の味付けをしているのかもしれません。

ということで、私と同じくハッピーエンドが好きで、尻切れトンボが嫌いな方は『中途半端』を覚悟してご覧下さい。
…はぁ〜しばらく不満が残りそう…

ちょっと昔の作品ですが

投稿日

2009/09/25

レビュアー

(み)

もう10年前の作品なんだなぁ……(遠い目)

1996年当時にヒットしたアニメを翌々年に映画化したものがコレ。

人気はダントツだったものの、
主人公ではなかったホシノ・ルリを主人公に据えるという大胆な発想でしたが、
誰も異議を唱えなかったという(笑)

まぁTV放映時から、人気では完全に主役を食っちゃってましたからね。


さて、オタク臭さを隠そうともせず、
むしろ全開にしてるのがこの作品の特徴のひとつ。

であるのにネタだけに走らず、
設定はハードSF級の堅さというのも面白い。

ツボを得た演出でゾクリとするシーンも多々あり、
古さを感じさせないクオリティの高さは今でも充分以上に通用します。


ただし、TV版はチェックしてからお楽しみください♪

ルリ萌えが再発しました

投稿日

2008/01/30

レビュアー

bokudozaemon

「みなみけ」を見ているうちになんか既視感を覚えたので、10年ぶりにルリルリと再開すべくレンタルしてみました。
今年作られた新作ですよと言われても問題ないほど、映像も演出も良く出来ていてびっくり。若本節もこの当時すでに確立されていたのね。
TV版ではサブキャラとして美味しい傍観者的ポジションだったルリが、この映画版では看板スターとして堂々の主役を張っています。口数の少なくテンションが変わらないキャラが主役というのは、例えばスタートレックでミスタースポックが、ルパン三世で五右衛門が主人公になったようなものですから、だいぶ無茶しているような気もしますが結果的にすごく面白くなっています。
昨年は同時期のエヴァもリバイバルしたことですし、星野ルリさんにはここらで復帰して欲しいんですが、続編企画はどうも潰れたようで残念です。

機動戦艦ナデシコと、新艦長ホシノ・ルリの活躍を描く

投稿日

2020/10/18

レビュアー

oyoyo

今やってるゲーム「スーパーロボット大戦T」にキャラとユニットが出てるので観ました。

ホシノ・ルリの二人の部下新キャラ二人も元々のナデシコクルーのアクの強さに押され、影が薄い。
主人公はルリルリ?それともアキト?

テレビ版のおふざけからは想像出来ない、ちょっと悲しいお話。
おふざけが無い訳ではないが、ダークな部分が目立つ。
映像クオリティはさすが映画版。
といっても古い映画なのでそれなりではありますが。

アキト機「ブラックサレナ」は思ったより活躍しない。
ラストバトルはあっけない。

75点

1〜 5件 / 全10件