あぶない刑事 リターンズ

あぶない刑事 リターンズの画像・ジャケット写真

あぶない刑事 リターンズ / 舘ひろし

全体の平均評価点:(5点満点)

4

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

ジャンル :

「あぶない刑事 リターンズ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

シリーズ

解説・ストーリー

七年ぶりに製作されたシリーズ第四作。雑居ビルの爆破事件の犯人は、ユージが5年前に逮捕した爆弾マニアだった。その部屋を捜索した二人は、その日にホテルで開かれていた銀行協会の頭取会議が狙われている事実を知る。都会の空を駆け巡るミサイルの描写などに特撮が使用された。

「あぶない刑事 リターンズ」 の作品情報

作品情報

製作年: 1996年
製作国: 日本

「あぶない刑事 リターンズ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

神戸六甲まぼろしの美女 江戸川乱歩の押絵と旅する男

母と暮せば

TOMOKO もっとも危険な女

半落ち

ユーザーレビュー:4件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 4件 / 全4件

ちゃんとちゃんとの「あぶの素」

投稿日:2011/02/07 レビュアー:ビンス

大好きなシリーズ。
久々に観てみました。
このリターンズは、あぶ刑事ファンがランキング付けすれば最下位にランクされる作品ではないでしょうか。
ボク個人で言えば、完全に最下位です。
面白いことは面白いんですが、いつものクオリティーには達していないと思う。
その原因は・・・
一番の原因は・・・
これはどうしようもないことであり・・・
だからこそとても悲しいことなんですが・・・・
近藤課長の不在です。
中条さんが亡くなってしまったために、物語上は近藤課長は定年退職となり、新たに小林さん演じる深町課長が港署課長として新登場したこと。
この穴は痛い・・
小林さんがいくら頑張ったところで、あぶ刑事ファンからすればどうしても中条さんを求めてしまう。
違和感が拭えません。
タカとユージを怒鳴りちらしながらも、愛情たっぷりに彼らを見守る。
責任は全て取る。
気苦労が絶えなくて「瞳ちゃん、お茶」・・・
その全てが懐かしい。
もう二度と「新しい絡み」が見れないということがとても悲しい。

そしてもうひとつの原因。
これははらわた煮えくり返る原因。
それは・・・
虎井。
関口宏の息子演じるこのキャラ。
必要なし。
全くもって必要なし。
百害あって一利なし。
あぶ刑事の空気を壊してる。
眉毛つながってるよ。
イライラします。
そういう声が多数寄せられたんでしょうか。
次作からは一切出てきません。
そりゃそーだ。
めでたしめでたし。

荒唐無稽で軽いノリ。
これはシリーズの中でも一番顕著かも。
ミサイルのくだりとかとんでもないです(笑)
しかし一番とんでもないのは「ふんどしベイベー」の伊原さん。
彼に一体何があったのか(笑)
宮沢りえじゃないんだから・・
勇気と無謀は紙一重。

いつものノリとお約束はちゃんと満載。
お馴染みのメンバーだけのシーンはなんとも心地良い。
走るユージのBGMは「ランニングショット」
いつも都合よくあるバイクにまたがってショットガン連射のタカ。
やっぱりドジで憎めないトオル。
タカはダンディに。
ユージはセクシーに。
トオルはプリティーに。
カオルはブロークン。
この4人さえいれば、とりあえずなんとかなる。
ちゃんとちゃんとの「あぶの素」。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

大好きなシリーズ

投稿日:2007/12/04 レビュアー:六右衛門

大好きなシリーズです。
年をとらない二人に敬礼^^

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

愛着の問題ではありますが、少なくとも『リターンズ』ではないです!

投稿日:2017/12/01 レビュアー:伝衛門

本編終了後のテロップ
”to the memory of 中条静夫”や本編内でも飛び交う”近藤課長”のセリフに
関係者一丸の愛情・敬意を感じ、シリーズ復活を喜びたいところではありますが、
やはり本作品では寂しさは埋まりません。

リターンズではなく、また新たに誕生したといったところでしょうか。
何か新しいものを取り入れていかねば、マンネリ化の一途をたどることは目に見えていますが、
7年ぶりのシリーズ復活作品としてなら、あえて踏襲してほしかったかな。

舘ひろしさんの”冷たい太陽”もNEW BLOOD VERSIONでない方が断然良かったのに…

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

やっぱり!

投稿日:2007/10/02 レビュアー:玉露

前作の「もっとも〜」と少し感じが違っていたので、最初は違和感がありましたが、やっぱりあぶ刑事は面白い!!!楽しめましたよ〜〜

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 4件 / 全4件

あぶない刑事 リターンズ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:4件

ちゃんとちゃんとの「あぶの素」

投稿日

2011/02/07

レビュアー

ビンス

大好きなシリーズ。
久々に観てみました。
このリターンズは、あぶ刑事ファンがランキング付けすれば最下位にランクされる作品ではないでしょうか。
ボク個人で言えば、完全に最下位です。
面白いことは面白いんですが、いつものクオリティーには達していないと思う。
その原因は・・・
一番の原因は・・・
これはどうしようもないことであり・・・
だからこそとても悲しいことなんですが・・・・
近藤課長の不在です。
中条さんが亡くなってしまったために、物語上は近藤課長は定年退職となり、新たに小林さん演じる深町課長が港署課長として新登場したこと。
この穴は痛い・・
小林さんがいくら頑張ったところで、あぶ刑事ファンからすればどうしても中条さんを求めてしまう。
違和感が拭えません。
タカとユージを怒鳴りちらしながらも、愛情たっぷりに彼らを見守る。
責任は全て取る。
気苦労が絶えなくて「瞳ちゃん、お茶」・・・
その全てが懐かしい。
もう二度と「新しい絡み」が見れないということがとても悲しい。

そしてもうひとつの原因。
これははらわた煮えくり返る原因。
それは・・・
虎井。
関口宏の息子演じるこのキャラ。
必要なし。
全くもって必要なし。
百害あって一利なし。
あぶ刑事の空気を壊してる。
眉毛つながってるよ。
イライラします。
そういう声が多数寄せられたんでしょうか。
次作からは一切出てきません。
そりゃそーだ。
めでたしめでたし。

荒唐無稽で軽いノリ。
これはシリーズの中でも一番顕著かも。
ミサイルのくだりとかとんでもないです(笑)
しかし一番とんでもないのは「ふんどしベイベー」の伊原さん。
彼に一体何があったのか(笑)
宮沢りえじゃないんだから・・
勇気と無謀は紙一重。

いつものノリとお約束はちゃんと満載。
お馴染みのメンバーだけのシーンはなんとも心地良い。
走るユージのBGMは「ランニングショット」
いつも都合よくあるバイクにまたがってショットガン連射のタカ。
やっぱりドジで憎めないトオル。
タカはダンディに。
ユージはセクシーに。
トオルはプリティーに。
カオルはブロークン。
この4人さえいれば、とりあえずなんとかなる。
ちゃんとちゃんとの「あぶの素」。

大好きなシリーズ

投稿日

2007/12/04

レビュアー

六右衛門

大好きなシリーズです。
年をとらない二人に敬礼^^

愛着の問題ではありますが、少なくとも『リターンズ』ではないです!

投稿日

2017/12/01

レビュアー

伝衛門

本編終了後のテロップ
”to the memory of 中条静夫”や本編内でも飛び交う”近藤課長”のセリフに
関係者一丸の愛情・敬意を感じ、シリーズ復活を喜びたいところではありますが、
やはり本作品では寂しさは埋まりません。

リターンズではなく、また新たに誕生したといったところでしょうか。
何か新しいものを取り入れていかねば、マンネリ化の一途をたどることは目に見えていますが、
7年ぶりのシリーズ復活作品としてなら、あえて踏襲してほしかったかな。

舘ひろしさんの”冷たい太陽”もNEW BLOOD VERSIONでない方が断然良かったのに…

やっぱり!

投稿日

2007/10/02

レビュアー

玉露

前作の「もっとも〜」と少し感じが違っていたので、最初は違和感がありましたが、やっぱりあぶ刑事は面白い!!!楽しめましたよ〜〜

1〜 4件 / 全4件