オンリー・ユーの画像・ジャケット写真

オンリー・ユー / マリサ・トメイ

全体の平均評価点:(5点満点)

23

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

旧作

ジャンル :

「オンリー・ユー」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

子供の頃、占いで告げられたデイモン・ブラッドリーという名の“運命の人”の存在を今でも信じているフェイスは、偶然とった同じ名前の電話にビックリ! 彼女は取るものもとりあえず、彼の後を追って一路イタリアへ旅立つのだが……。主演はマリサ・トメイ。相手役にはR・ダウニー・Jr。

「オンリー・ユー」 の作品情報

作品情報

製作年:

1994年

製作国:

アメリカ

原題:

ONLY YOU

「オンリー・ユー」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

あなたに恋のリフレイン

ダルフール・ウォー 熱砂の虐殺

恋の闇 愛の光

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

ユーザーレビュー:23件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全23件

理屈ばかり言わないで

投稿日:2008/11/05 レビュアー:bokensdorf

この映画は西洋人のガールフレンドができて、彼女が何かにつけて理屈を言うのに閉口していたときに観たので、とってもよく覚えている。

ボニー・ハントとマリサ・トメイが二人でベネツィアからローマへ車で行く途中、道に迷った上ガス欠になって車が動かなくなり、お互いを責めるシーンがある。

助手席のボニー(道を指示した)「1リットルは1ガロンより少ないのよ」
(だから燃料計をガロン単位と読み違えたあなたが悪い。注:二人はアメリカ人。アメリカはガロン。イタリアはリットル。1 リットル= 0.2642 US ガロン。ここはイタリアなので車の燃料計はリットル表示。)

運転席のマリサ「1キロメートルは1マイルより短いのよ」と言い返す。
(だから計算を間違えたあなたが悪い。注:アメリカはマイル。イタリアはキロメートル。1キロメートル=0.6215陸マイル。標識に100キロと書いてあったら100マイルより短い。)

ボニー「そうよ。だから燃料さえちゃんと確認していれば私の計算ではたどり着けたはず。」
(あなたの勘違いで、理屈はあっているけど燃料がまだあると思って余計に使い過ぎたあなたがやっぱり悪い。)

マリサ「...」(言い返せなくなる)

これは僅か数秒の会話なのだが、これが典型的な理屈の言い合いである。
一瞬の間にこれだけ理屈が回るのもすごい事で、私には一回聞いただけでは何が論点なのだかついていけない。しかしそれよりも、もっと初めから
「燃料の確認が悪くてごめん」
「道のアドバイスが適切でなくてごめん」
と言えばよいものをと思ってしまう。実際、この映画では二人とも疲れきった後で夕方になってそのように言ってお互いに謝る。「さっきは頭に来てたから..(あんなことを言ってしまった)」と。
頭に来ると理屈が出てくるというのも凄い事だ。


西洋人の女の子とは、こういうものだ。
日本人とは全然違う。こういうのと付き合うのは本当に大変だ。

そういう所に深い思い入れのある映画だ。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

魅力満開!

投稿日:2003/07/28 レビュアー:レビュアー名未設定

喜びを演じさせたらピカイチっ!と思える女優マリサ・トメイ主演。コメディー映画「オスカー」を観て以来なにげに注目している女優ですが、ここでも彼女のコミカルでキュートな演技が炸裂してます。「チャーリー」で注目を浴びたロバート・ダウニーJrとの演技の相性もぴったりか。他にも力のある俳優が出演し、しっかりとした作品に仕上がっています。女性ならちょっとした罪悪感と強い共感をもって観れる作品。男性なら女心を知る手立てになるかと。テンポもよいので、観てて疲れません。

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

マリサ・トメイはいい

投稿日:2004/05/26 レビュアー:100万回生きた猫

マリサ・トメイが観ていて楽しい。が、、、それだけの映画か、、、。

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

なかなか面白かった

投稿日:2006/08/12 レビュアー:ぶぶたん

有名な歌をオープニングに載せていたので、結構な
ビッグタイトルなのかと勘違いしてしまった(笑)
デビル・ブラッドリーという名前が運命の人と信じてしまう
女性の物語。
どうでもいいが不吉極まりない名前がセンスを感じる(爆)
まずまず面白かった。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

話の展開に無理があるが面白いラブストーリー&イタリア観光案内

投稿日:2006/07/18 レビュアー:チキンハート

面白さ:★★★★☆
対象年齢:大人(大人の話ですから)
食事中に見られるか:大丈夫

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全23件

オンリー・ユー

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:23件

理屈ばかり言わないで

投稿日

2008/11/05

レビュアー

bokensdorf

この映画は西洋人のガールフレンドができて、彼女が何かにつけて理屈を言うのに閉口していたときに観たので、とってもよく覚えている。

ボニー・ハントとマリサ・トメイが二人でベネツィアからローマへ車で行く途中、道に迷った上ガス欠になって車が動かなくなり、お互いを責めるシーンがある。

助手席のボニー(道を指示した)「1リットルは1ガロンより少ないのよ」
(だから燃料計をガロン単位と読み違えたあなたが悪い。注:二人はアメリカ人。アメリカはガロン。イタリアはリットル。1 リットル= 0.2642 US ガロン。ここはイタリアなので車の燃料計はリットル表示。)

運転席のマリサ「1キロメートルは1マイルより短いのよ」と言い返す。
(だから計算を間違えたあなたが悪い。注:アメリカはマイル。イタリアはキロメートル。1キロメートル=0.6215陸マイル。標識に100キロと書いてあったら100マイルより短い。)

ボニー「そうよ。だから燃料さえちゃんと確認していれば私の計算ではたどり着けたはず。」
(あなたの勘違いで、理屈はあっているけど燃料がまだあると思って余計に使い過ぎたあなたがやっぱり悪い。)

マリサ「...」(言い返せなくなる)

これは僅か数秒の会話なのだが、これが典型的な理屈の言い合いである。
一瞬の間にこれだけ理屈が回るのもすごい事で、私には一回聞いただけでは何が論点なのだかついていけない。しかしそれよりも、もっと初めから
「燃料の確認が悪くてごめん」
「道のアドバイスが適切でなくてごめん」
と言えばよいものをと思ってしまう。実際、この映画では二人とも疲れきった後で夕方になってそのように言ってお互いに謝る。「さっきは頭に来てたから..(あんなことを言ってしまった)」と。
頭に来ると理屈が出てくるというのも凄い事だ。


西洋人の女の子とは、こういうものだ。
日本人とは全然違う。こういうのと付き合うのは本当に大変だ。

そういう所に深い思い入れのある映画だ。

魅力満開!

投稿日

2003/07/28

レビュアー

レビュアー名未設定

喜びを演じさせたらピカイチっ!と思える女優マリサ・トメイ主演。コメディー映画「オスカー」を観て以来なにげに注目している女優ですが、ここでも彼女のコミカルでキュートな演技が炸裂してます。「チャーリー」で注目を浴びたロバート・ダウニーJrとの演技の相性もぴったりか。他にも力のある俳優が出演し、しっかりとした作品に仕上がっています。女性ならちょっとした罪悪感と強い共感をもって観れる作品。男性なら女心を知る手立てになるかと。テンポもよいので、観てて疲れません。

マリサ・トメイはいい

投稿日

2004/05/26

レビュアー

100万回生きた猫

マリサ・トメイが観ていて楽しい。が、、、それだけの映画か、、、。

なかなか面白かった

投稿日

2006/08/12

レビュアー

ぶぶたん

有名な歌をオープニングに載せていたので、結構な
ビッグタイトルなのかと勘違いしてしまった(笑)
デビル・ブラッドリーという名前が運命の人と信じてしまう
女性の物語。
どうでもいいが不吉極まりない名前がセンスを感じる(爆)
まずまず面白かった。

話の展開に無理があるが面白いラブストーリー&イタリア観光案内

投稿日

2006/07/18

レビュアー

チキンハート

面白さ:★★★★☆
対象年齢:大人(大人の話ですから)
食事中に見られるか:大丈夫

1〜 5件 / 全23件