恋人たちの食卓の画像・ジャケット写真

恋人たちの食卓 / ラン・シャン

全体の平均評価点: (5点満点)

17

恋人たちの食卓 /アン・リー

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「恋人たちの食卓」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

 台湾の大都会、台北。チュ氏は適齢期の3姉妹の父親で、彼女たちと一緒に暮らしている。妻は娘たちが幼い頃に亡くなっており、家事全般は父であるチュ氏が行っていた。日曜日の晩餐は、5つ星ホテルのシェフで中国料理の鉄人だった父の手料理を前に円卓に座るのがこの一家の習わしだ。敬虔なクリスチャンである教師の長女、才色兼備で航空会社勤務のキャリア・ウーマンの次女、女子大生で無邪気な三女−−映画は、彼女たちの初恋に不倫、セックスに妊娠、結婚を通し、父と娘、家族などを描いてゆく。

「恋人たちの食卓」 の作品情報

作品情報

製作年:

1994年

製作国:

台湾

原題:

飲食男女/EAT DRINK MAN WOMAN

「恋人たちの食卓」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

レッド・バイオリン

ゴールデン・ガイ

鳳星の姫〜天空の女神と宿命の愛〜

アリスへの奇跡 ノーカット版

フル・ブラッド

ユーザーレビュー:17件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全17件

家族の食卓

投稿日:2006/10/01 レビュアー:パープルローズ

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

親離れ・子離れ ネタバレ

投稿日:2007/01/07 レビュアー:サファイア

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原題は「飲食男女」。字の通り、”飲む、食べる、男と女”である。「食と性は人間の欲望であり、一生それに振り回される...」という一筋のテーマのうえに恋愛、友情、親子愛が、実にほのぼのと心情豊かに描かれている。そして、見事な料理の数々。本当に目にも心にも優しく、味わい深い作品だった。

期待通りに、アン・リー監督はこの作品でも、人間の内面をとても丁寧に描いている。押し付けがましくなく、自立の難しさと大切さ、親離れ・子離れの切なさを自然に伝えてくる。本当に素晴らしい。

黙って、淡々と家事をこなす父親。無愛想に娘達を起こし、食事の時もほとんど会話はしない。でも外見の態度や表情、台詞などに一切、愛の表現は無いのに、父親の娘達への無償の愛が心の奥底からしっかりと深く伝わってくる。
対して、娘達はそんな父親の愛情に素直に愛情で返すことはせず、うざったく感じてしまう。全く変わらない父親の愛情とは裏腹に、娘達は成長し、もっと大切な人を見つけて旅立っていく。それは、タイミングでもあり、勢いでもある。でも、それが自然の摂理だし、父親としてもそれが本望なのだと思う。一番自立が早いと思われた次女が、結局最後まで自立出来なかったという現実がリアルだったと思った。結局最後は、自分の幸せは後回しにしていた父親の方が先に子離れしてあげるという状況に、厳しさの中にある本当の優しさを感じた。やはり親離れ、子離れ、自立にはせつなさが付きまとう。そのせつなさが、本当にしみじみ伝わってくる。

人間は大人になれば、自分で歩んでゆく。男となり、女となり、飲んで食べていく。「初めてお前の料理の味がわかった」と言う父の台詞が、娘を個人として応援しているというように感じて、深く清々しい余韻が残った。
家族は家族。きっと個人同士、大人同士としてまた食卓を囲む日がくるのだと思う。

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

お父さん三部作

投稿日:2009/05/13 レビュアー:エイちゃん

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

『恋人たち』じゃ無くて『家族の食卓』ですね。 ネタバレ

投稿日:2010/01/15 レビュアー:まりこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

父さんの鮮やかな包丁さばきから生み出される、色鮮やかで美味しそうな中華料理の数々。
それが食卓一杯に並びます。
とても父娘四人では食べ切れないその品数と量。
その満艦飾の食卓は、父さんが娘達に誇る偉容なのか、無言の圧迫なのか。

父娘四人の関係に不穏な空気が無い訳ではありませんが、それを覆い隠す様に淡々と、物語は進んで行きます。

友人の彼を愛し妊娠、家を出る三女。
同僚の体育教師と恋に落ち、家を出る長女。
そして一番父さんに反発し、実は一番父さんに似ている次女が残ります。
なのに父さんは、娘の様な若い女性と再婚し、家を売って他所に済みたいと言い出します。
正直このシーンには、ビックリ!(笑)

父さんの再婚宣言の飛び出す、一族みんなが集まった食卓。
この日いつもの様に食卓に溢れるご馳走の数々は、皆に挑戦するのでは無く、素直に歓迎している様に思えます。

自然なトーンの色調の中に、豪華な料理が殊のほか鮮やかな色彩をプラスして、父さんのこれ迄の人生を映し出し、これからの人生を応援している様にも思えます。

父さんと次女の二人きりの最期の食卓。
しみじみと分かり合う父娘の姿に、こちらもしみじみ見入ってしまいます。

教室でキスする長女と彼を、唖然と見つめる男子生徒達。
小学校で自慢げにお弁当を広げる珊珊と、群がる同級生。
思わずニッコリ微笑んでしまうシーンも数々ありました。

人の複雑な内面や、微笑ましい一面を切り取って、物語の隅々まで細心の気配りが感じられるアン・リー監督の作品が、とても好きです。
お父さん三部作『ウエディングバンケット』『推手』も是非観たいと思います。




 

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

お父さんの作る料理の味

投稿日:2008/11/03 レビュアー:BIN

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全17件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:17件

家族の食卓

投稿日

2006/10/01

レビュアー

パープルローズ

親離れ・子離れ

投稿日

2007/01/07

レビュアー

サファイア

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

原題は「飲食男女」。字の通り、”飲む、食べる、男と女”である。「食と性は人間の欲望であり、一生それに振り回される...」という一筋のテーマのうえに恋愛、友情、親子愛が、実にほのぼのと心情豊かに描かれている。そして、見事な料理の数々。本当に目にも心にも優しく、味わい深い作品だった。

期待通りに、アン・リー監督はこの作品でも、人間の内面をとても丁寧に描いている。押し付けがましくなく、自立の難しさと大切さ、親離れ・子離れの切なさを自然に伝えてくる。本当に素晴らしい。

黙って、淡々と家事をこなす父親。無愛想に娘達を起こし、食事の時もほとんど会話はしない。でも外見の態度や表情、台詞などに一切、愛の表現は無いのに、父親の娘達への無償の愛が心の奥底からしっかりと深く伝わってくる。
対して、娘達はそんな父親の愛情に素直に愛情で返すことはせず、うざったく感じてしまう。全く変わらない父親の愛情とは裏腹に、娘達は成長し、もっと大切な人を見つけて旅立っていく。それは、タイミングでもあり、勢いでもある。でも、それが自然の摂理だし、父親としてもそれが本望なのだと思う。一番自立が早いと思われた次女が、結局最後まで自立出来なかったという現実がリアルだったと思った。結局最後は、自分の幸せは後回しにしていた父親の方が先に子離れしてあげるという状況に、厳しさの中にある本当の優しさを感じた。やはり親離れ、子離れ、自立にはせつなさが付きまとう。そのせつなさが、本当にしみじみ伝わってくる。

人間は大人になれば、自分で歩んでゆく。男となり、女となり、飲んで食べていく。「初めてお前の料理の味がわかった」と言う父の台詞が、娘を個人として応援しているというように感じて、深く清々しい余韻が残った。
家族は家族。きっと個人同士、大人同士としてまた食卓を囲む日がくるのだと思う。

お父さん三部作

投稿日

2009/05/13

レビュアー

エイちゃん

『恋人たち』じゃ無くて『家族の食卓』ですね。

投稿日

2010/01/15

レビュアー

まりこ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

父さんの鮮やかな包丁さばきから生み出される、色鮮やかで美味しそうな中華料理の数々。
それが食卓一杯に並びます。
とても父娘四人では食べ切れないその品数と量。
その満艦飾の食卓は、父さんが娘達に誇る偉容なのか、無言の圧迫なのか。

父娘四人の関係に不穏な空気が無い訳ではありませんが、それを覆い隠す様に淡々と、物語は進んで行きます。

友人の彼を愛し妊娠、家を出る三女。
同僚の体育教師と恋に落ち、家を出る長女。
そして一番父さんに反発し、実は一番父さんに似ている次女が残ります。
なのに父さんは、娘の様な若い女性と再婚し、家を売って他所に済みたいと言い出します。
正直このシーンには、ビックリ!(笑)

父さんの再婚宣言の飛び出す、一族みんなが集まった食卓。
この日いつもの様に食卓に溢れるご馳走の数々は、皆に挑戦するのでは無く、素直に歓迎している様に思えます。

自然なトーンの色調の中に、豪華な料理が殊のほか鮮やかな色彩をプラスして、父さんのこれ迄の人生を映し出し、これからの人生を応援している様にも思えます。

父さんと次女の二人きりの最期の食卓。
しみじみと分かり合う父娘の姿に、こちらもしみじみ見入ってしまいます。

教室でキスする長女と彼を、唖然と見つめる男子生徒達。
小学校で自慢げにお弁当を広げる珊珊と、群がる同級生。
思わずニッコリ微笑んでしまうシーンも数々ありました。

人の複雑な内面や、微笑ましい一面を切り取って、物語の隅々まで細心の気配りが感じられるアン・リー監督の作品が、とても好きです。
お父さん三部作『ウエディングバンケット』『推手』も是非観たいと思います。




 

お父さんの作る料理の味

投稿日

2008/11/03

レビュアー

BIN

1〜 5件 / 全17件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

恋人たちの食卓