めぐり逢い

めぐり逢いの画像・ジャケット写真
めぐり逢い / ウォーレン・ベイティ
全体の平均評価点:
(5点満点)

27

  • DVD
ジャンル:

「めぐり逢い」 の解説・あらすじ・ストーリー

ビーティ&ベニング夫妻による、“すれちがい”ラブ・ロマンス3度目の映画化。「めぐり逢えたら」でもモチーフにさせた前作と比べ、大筋では同じであるが細部の設定(ビーティの役が元アメフト選手だったり、二人の出会いの場が飛行機の中だったり)が現代調にアレンジされ、作品のテンポもやや早めになっている。ただ前作主演のケイリー・グラント&デボラ・カーのコンビに比べ、やはり役者の面で見劣りしてしまう。

「めぐり逢い」 の作品情報

製作年: 1994年
製作国: アメリカ
原題: LOVE AFFAIR

「めぐり逢い」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

めぐり逢い ウォーレン・ビーティ 主演の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
108分 日本語・英語 1:ドルビーデジタル/5.0chサラウンド/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
DLR13167 2002年10月31日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
12枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:27件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全27件

「邂逅」 「めぐり逢い(1957)」 「めぐり逢い(1994)」

投稿日:2006/04/02 レビュアー:横浜のタマ

3作品を観ました。
比較するのはあまり意味がないとおもいました。
何故なら「邂逅」はラブストーリーの名作、「めぐり逢い(1957)」はレオ・マッケリーのセルフリメイクの成功作、「めぐり逢い(1994)」は2前作に敬意を表し、2前作のイメージを損ねないに撮った神経の行き届いた良作だからです。
アイリーン・ダン、デボラ・カー、アネット・ベニング、3人とも美しいなあ〜。上品な美貌の女優さんを愛でるのも映画を観る際の大きな至福であります。
3作品、時代を超えて生き続けるラブストーリーに泣きました!

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

クラシックな価値観と現代的な描写の乖離ネタバレ

投稿日:2005/05/19 レビュアー:iuiu

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

すれ違いものは、素直に悶えながら見られたら娯楽だろうなーとは思うのだが、どうも素直に楽しめなかった。最近の(といってももう10年以上前だが)リメイクだけに、価値観の古さが現代的な基調の中で浮いて見えるのである。いちばん最初の作品は57年だそうなので、その頃の価値観とその頃の映像を合わせて初めてマッチするように思う。
「いい大人なのになにをモタモタしてるんだろう」とか「間奏的な描写が多くて話が進まない」とかいった点に違和感を覚えてしまう。スピーディーならいいと言っているわけではないが、コンセプトと描写が噛みあっていなかった。
意外なところでピアース・ブロスナンが見られたのは儲けモノ。

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

やはり役者の面で見劣りしてしまう、だと?異議有り。

投稿日:2009/07/12 レビュアー:bokensdorf

今日、たまさか一番前の「邂逅(1939)」オリジナル版を観た。それより先に最初に観たこれの評価がディスカスでは低いので書く事にした。

この映画はテレビで偶然観たが、なんと言ってもアネット・ベニングの演技に圧倒された映画である。再会を果たした部屋で(歩けないので)ソファに座ったまま再会の喜びを表すシーン、あの喜びを表す表情は素晴らしかった。人間があんなにうれしい気持ちを表現しているのを観て感動したのは、このベニングの演技とハリー・ベリーのオスカー・スピーチが双璧です。

ハリー・ベリーの感動のオスカー・スピーチはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=4_l17nlXnu0

私はこの映画を観てとっても印象に残ったので、十年以上あとになってこれがリメイクだと知った時はすぐにグラント&カー版を観ましたが、演出がクサかった。おばあちゃんの家がある丘の上に二人が車に乗って行く途中でデボラ・カーがクサいジョークを言うんだけど(up here, down there とかなんとか)、引きました。デボラ・カーがいかにも30過ぎた処女という雰囲気なので、そういうクサいジョークをかますのも狙いなのかもと思いましたが、ああいう女性は好きになれないなぁと思ったです。はい。

本日観た「邂逅(1939)」のレビューはあちらに書きますが、この映画はこの映画でとっても良いです。なんと言ってもアネット・ベニングの美しさと可愛さ。私の好きな女優リストにアネット・ベニングが乗ったのもこの映画です。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

忘れられません

投稿日:2003/08/25 レビュアー:レビュアー名未設定

久しぶりに良い恋愛ものに出会えた気がします。
これは、面白いし、感動するし、美しいし、最高です!
人を想うことの素晴らしさを感じました。

このレビューは気に入りましたか? はい 5人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

 大好き。

投稿日:2009/07/20 レビュアー:(` ♭゜ ´)y⌒・

 製作がウォーレン・ベイティ
 なるほどね
アネット・ベニング≠ェ美しく撮られてるのは、彼の愛情の表れか^^
『俺たちに明日はない』同様
またしても彼は引き立て役。 女性を持ち上げるのがお上手^^


 ちょっと桃色がかったエンパイアが素敵。
 キスシーンも、空からのカットも素敵。
 ダンスしてるみたいにクルクル回る。最高!
 ピアノの歌も素敵です。
 あの絵も素敵?
 ラストは泣ける。・"´(´∞`)W``。。。。。

  伯母様との別れのシーンは、ラストより大好き!!


        ☆   ☆   ☆   ☆   ☆
 

 この作品はキャサリン・ヘプバーン≠フ出た最後の映画・・・なのかな?
 主演じゃない場合、遺作とは言わないのかな?
 若い頃より美しく見えるのは気のせい?

  はてなマークばかりだけど、私はケイティー≠ェ大好き。

 私も遺産が欲しかった。 ・・・・・        そこだよ^^

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全27件

めぐり逢い

月額課金で借りる

都度課金で借りる