1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ドラマのDVDレンタル
  5. リバー・ランズ・スルー・イット

リバー・ランズ・スルー・イット

リバー・ランズ・スルー・イットの画像・ジャケット写真

リバー・ランズ・スルー・イット / ブラッド・ピット

全体の平均評価点: (5点満点)

52

リバー・ランズ・スルー・イット /ロバート・レッドフォード

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

映画賞受賞作品

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「リバー・ランズ・スルー・イット」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

まじめな兄ノーマンと、自由闊達な弟ポールは、対照的な兄弟であったが、フライ・フィッシングにだけは共通の想いがあった……。「普通の人々」のR・レッドフォードが「ミラグロ/奇跡の地」に続いての三度目の監督を手掛けた作品。1912年のモンタナ州の田舎町ミズーラを舞台に、牧師の父を持つ二人の兄弟の確執と絆を、優雅なスタイルを持つフライ・フィッシングを通して描く。

「リバー・ランズ・スルー・イット」 の作品情報

作品情報

製作年:

1992年

製作国:

アメリカ

原題:

A RIVER RUNS THROUGH IT

受賞記録:

1992年 アカデミー賞 撮影賞

「リバー・ランズ・スルー・イット」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

クール・ワールド

ドラキュリア II 鮮血の狩人

ドン・ジョン

マリアンヌ

プライドと偏見

ユーザーレビュー:52件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全52件

一瞬のきらめき

投稿日:2007/07/05 レビュアー:sautet

このレビューは気に入りましたか? 23人の会員が気に入ったと投稿しています

ブラピの爽やかすぎる笑顔 少年役のジョゼフ・ゴードン=レヴィット ネタバレ

投稿日:2014/01/05 レビュアー:ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ノーマン・マクリーンが74歳の時に書いた自伝的小説「マクリーンの川」の映画化ですが、ブラピが一躍人気者になった作品として有名ですね。
家族愛・兄弟愛の傑作だと思います。
20世紀初頭のモンタナの壮大な自然を背景に、フライ・フィッシングを通して交流する家族の絆とそれぞれの葛藤が描かれ、いつの時代にも大切なものは普遍的だと教えてくれます。
しっかり者の兄ノーマン(クレイグ・シェイファー)と、ちょっとアウトローな弟ポール(ブラッド・ピット)。対照的な兄弟の生き様。
弟ポールは行動力があり、人を引き付ける不思議なカリスマ性があり、兄にはそんな自分にはないものを持つ弟に愛憎両方の思いがあったのかもしれません。お互いに相手を認めつつも、分かり合えない苦しさもあったのだと思います。

弟の爽やかすぎる笑顔と時折見せる寂しげな表情のギャップがポールの先行き不安な未来を感じさせます。
帰る場所を失った弟の、魂の置き場所を捜すかのような放蕩ぶりが切ないです。
弟が「釣りにいこう」と言っていたのは、釣りなら言葉がなくても、昔のように二人で同じものを見て、元通りに仲良くなれるからなのでしょう。

最後の場面で牧師が話した言葉、「他人が苦しんでいるのを見て助けたいが、その手をすり抜けてしまう。できるのは愛することだけ。」
牧師でり、父親でもある説教が心に染みます。
モンタナ州の大自然が美しく、ブラピが魚を釣り上げるシーンの美しさに見とれてしまいます。
ノーマンの少年時代の役で、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが出演しています。

このレビューは気に入りましたか? 15人の会員が気に入ったと投稿しています

ワンシーン ネタバレ

投稿日:2010/09/20 レビュアー:蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する



なぜか川が好きなんです。
好きって言うのは正確じゃないかもしれません。
実際に趣味で川を見に行ったりはしないですし。
川とかリバーとかいう言葉に、人より反応してしまうんです。
思うに理由は非情に単純で、名字に川という字がつくからなんです。多分。
だから、『○川さん』には、他の人よりもほんの少しですが
親近感を感じたりします。

そんな動機で観ました。
思い返せば『ミスティックリバー』もきっとそれで観たのです。

釣りにはまったく興味ないし、おもしろそうとすら思いません。
(釣りが好きな方、すみません)
男性は好きな方が多いようですね。弟も一時ハマってましたし。
私のような短気な人間には向かないでしょうね。

久しぶり(でもないかもしれないけど)に、
自分エピソードが長くなってしまいましたが、
急流下りなんてあったりしますが、
全体としてはゆったりとした感じです。

ほぼ日常といった感じでストーリーは語られていくのに、
途中からなぜか「これは悲劇が起こる。」
という気がしてならなくなりました。

何にそう感じたのか、わかりません。
音楽なのか、ナレーションなのか、映像の美しさなのか。

予感は当たってしまって悲劇が起こるのですが、
それすらも淡々と描かれていること、
そしてすべてを包み込むでもなく、拒絶するでもなく
ただそこに存在し続ける自然の美しさに、
柔らかな悲しみが、静かにゆっくりと心に沈められました。

人の持ち時間なんて、その壮大な存在の前には虚しいもののような
その存在の前で多くの虚しい者たちがドラマを演じているような
気がしました。

だとしても、私もまだ演じ続けていくのですけれど。


このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

マクリーンの川

投稿日:2007/09/19 レビュアー:ハチロー

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

カメラマンの勝利。 ネタバレ

投稿日:2008/10/22 レビュアー:ホワイト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

フィリップ・ルスロは見事に自分の絵を切りとった。
アカデミー賞の撮影賞を取ったのも頷ける。

この作品において甚大なる力は監督ではなく、カメラマンだ。

話はモンタナの田舎町に牧師の子供として、生まれた2人の男の成長と、家族愛、絆を描いている。

長男役のクレイグ・シェイファーはこの作品以外、これと言った代表作はないが、次男役のブラッドピットは出世作だ。

全体を通して、モンタナの綺麗な風景と、釣りをモチーフに家族の絆を淡々と描いている点が好ましい。

ただ、ロバートレッドフォードの監督としての技量は、今回も?である。

「普通の人々」と同じテーマを持ち込んだのだが、クレイグ・シェイファーの目線で物事を統一させている点が、弱い。

つまり、「普通の人々」から、全然成長してない。

実際、彼に「北の国から」を見させてあげたい。
もう少し、観客に投げかける問題が切ないはずだ。

かといって、映画的にはカメラマンの力で、最後まで一気に見させてくれる。

米国ではカメラマンのことを撮影監督と呼ぶのも頷ける。
若々しいブラッドピットがとても眩しく、生き生きとしている。
ロバートレッドフォードの若かかりしころににていると思うのは
私だけだろうか?

75点

このレビューは気に入りましたか? 7人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全52件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:52件

一瞬のきらめき

投稿日

2007/07/05

レビュアー

sautet

ブラピの爽やかすぎる笑顔 少年役のジョゼフ・ゴードン=レヴィット

投稿日

2014/01/05

レビュアー

ミルクチョコ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ノーマン・マクリーンが74歳の時に書いた自伝的小説「マクリーンの川」の映画化ですが、ブラピが一躍人気者になった作品として有名ですね。
家族愛・兄弟愛の傑作だと思います。
20世紀初頭のモンタナの壮大な自然を背景に、フライ・フィッシングを通して交流する家族の絆とそれぞれの葛藤が描かれ、いつの時代にも大切なものは普遍的だと教えてくれます。
しっかり者の兄ノーマン(クレイグ・シェイファー)と、ちょっとアウトローな弟ポール(ブラッド・ピット)。対照的な兄弟の生き様。
弟ポールは行動力があり、人を引き付ける不思議なカリスマ性があり、兄にはそんな自分にはないものを持つ弟に愛憎両方の思いがあったのかもしれません。お互いに相手を認めつつも、分かり合えない苦しさもあったのだと思います。

弟の爽やかすぎる笑顔と時折見せる寂しげな表情のギャップがポールの先行き不安な未来を感じさせます。
帰る場所を失った弟の、魂の置き場所を捜すかのような放蕩ぶりが切ないです。
弟が「釣りにいこう」と言っていたのは、釣りなら言葉がなくても、昔のように二人で同じものを見て、元通りに仲良くなれるからなのでしょう。

最後の場面で牧師が話した言葉、「他人が苦しんでいるのを見て助けたいが、その手をすり抜けてしまう。できるのは愛することだけ。」
牧師でり、父親でもある説教が心に染みます。
モンタナ州の大自然が美しく、ブラピが魚を釣り上げるシーンの美しさに見とれてしまいます。
ノーマンの少年時代の役で、ジョゼフ・ゴードン=レヴィットが出演しています。

ワンシーン

投稿日

2010/09/20

レビュアー

蒼生

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する



なぜか川が好きなんです。
好きって言うのは正確じゃないかもしれません。
実際に趣味で川を見に行ったりはしないですし。
川とかリバーとかいう言葉に、人より反応してしまうんです。
思うに理由は非情に単純で、名字に川という字がつくからなんです。多分。
だから、『○川さん』には、他の人よりもほんの少しですが
親近感を感じたりします。

そんな動機で観ました。
思い返せば『ミスティックリバー』もきっとそれで観たのです。

釣りにはまったく興味ないし、おもしろそうとすら思いません。
(釣りが好きな方、すみません)
男性は好きな方が多いようですね。弟も一時ハマってましたし。
私のような短気な人間には向かないでしょうね。

久しぶり(でもないかもしれないけど)に、
自分エピソードが長くなってしまいましたが、
急流下りなんてあったりしますが、
全体としてはゆったりとした感じです。

ほぼ日常といった感じでストーリーは語られていくのに、
途中からなぜか「これは悲劇が起こる。」
という気がしてならなくなりました。

何にそう感じたのか、わかりません。
音楽なのか、ナレーションなのか、映像の美しさなのか。

予感は当たってしまって悲劇が起こるのですが、
それすらも淡々と描かれていること、
そしてすべてを包み込むでもなく、拒絶するでもなく
ただそこに存在し続ける自然の美しさに、
柔らかな悲しみが、静かにゆっくりと心に沈められました。

人の持ち時間なんて、その壮大な存在の前には虚しいもののような
その存在の前で多くの虚しい者たちがドラマを演じているような
気がしました。

だとしても、私もまだ演じ続けていくのですけれど。


マクリーンの川

投稿日

2007/09/19

レビュアー

ハチロー

カメラマンの勝利。

投稿日

2008/10/22

レビュアー

ホワイト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

フィリップ・ルスロは見事に自分の絵を切りとった。
アカデミー賞の撮影賞を取ったのも頷ける。

この作品において甚大なる力は監督ではなく、カメラマンだ。

話はモンタナの田舎町に牧師の子供として、生まれた2人の男の成長と、家族愛、絆を描いている。

長男役のクレイグ・シェイファーはこの作品以外、これと言った代表作はないが、次男役のブラッドピットは出世作だ。

全体を通して、モンタナの綺麗な風景と、釣りをモチーフに家族の絆を淡々と描いている点が好ましい。

ただ、ロバートレッドフォードの監督としての技量は、今回も?である。

「普通の人々」と同じテーマを持ち込んだのだが、クレイグ・シェイファーの目線で物事を統一させている点が、弱い。

つまり、「普通の人々」から、全然成長してない。

実際、彼に「北の国から」を見させてあげたい。
もう少し、観客に投げかける問題が切ないはずだ。

かといって、映画的にはカメラマンの力で、最後まで一気に見させてくれる。

米国ではカメラマンのことを撮影監督と呼ぶのも頷ける。
若々しいブラッドピットがとても眩しく、生き生きとしている。
ロバートレッドフォードの若かかりしころににていると思うのは
私だけだろうか?

75点

1〜 5件 / 全52件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

リバー・ランズ・スルー・イット