恋に落ちたら…

恋に落ちたら…の画像・ジャケット写真

恋に落ちたら… / ロバート・デ・ニーロ

全体の平均評価点:(5点満点)

16

全体の平均評価点:

DVD

旧作

ジャンル :

「恋に落ちたら…」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

旧作

解説・ストーリー

ある夜、スーパーで強盗の人質となっているギャングのボスの命を助けたシカゴの臆病者刑事ウェイン。それが縁で一目置かれた彼は、やがて世話役として送られてきたボスの情婦と恋に落ちてしまうが……。マーレイ、サーマンともにそれぞれのキャラクターを存分に演じる、気楽に楽しめる恋愛コメディ。

「恋に落ちたら…」 の作品情報

作品情報

製作年:

1993年

製作国:

アメリカ

原題:

MAD DOG AND GLORY

「恋に落ちたら…」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

CA$H

キル・ビル Vol.1

Extras エキストラ second series

ブロンクス物語

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

まあ、普通

投稿日:2006/09/04 レビュアー:ぶぶたん

ジーンハックマンやら有名どころの俳優さんがいたのにも
関わらず、全く知らない映画だったので、楽しかった。
内容は、警察が悪の女性と恋に落ちてしまうお話。
なかなかに面白かった♪

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

荒っぽい、男の恋物語

投稿日:2017/08/29 レビュアー:hinakksk

 恋愛コメディというような甘い話ではありません。最初、凄惨な殺人場面から始まるので、思わずDVDを間違えてしまったのかと、途中でdiscasの解説を確認したほど。

 いつになったらロマンティックな恋の話になるのやらと思いつつ観ていましたが、基本ずうっとそんな感じ(例外は1割程度)。暴力当たり前の、とても男っぽい内容で、男性向きかな。

 ロバート・デ・ニーロ、ビル・マーレイといったタフな俳優揃いならそれも当然なのかも。CSIマイアミで主役ホレイショ・ケインを演じたデヴッド・カルーソも、気骨ある同僚刑事役で出演しています。普段は弱虫でも、好きな女性のためなら無謀にも、命がけの決闘だってやってしまうデ・ニーロの、さえない中年の純情が光っています。

 さりげなくて目立ちませんが、カメラワークは気が利いていて悪くありません。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

で?だから? ネタバレ

投稿日:2009/04/02 レビュアー:ムーミンママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

見終わったときにそんな気分になってしまいました。

ギャングのボスがビル・マーレイで、その情婦にユマ・サーマン。
彼女に恋する小心者の警官にロバート・デニーロ。
キャストは豪華なのですが、ビル・マーレイは大物に見えないし
デ・ニーロは小心者に見えない。
ユマ・サーマンは役にぴったりだったけれど、
まずは、キャストで失敗している気がします。

恋に落ちるところもなんだか気持ちがよくわからない。
ただの同情じゃないの?という感じで・・・

ラストは女をめぐる二人の闘いなんだけれど・・・
どう見てもデ・ニーロの方が強そうに見えちゃうし、
え?それで終わりなの?という感じ。

情けないデ・ニーロを見てみたいという方にはお勧めしますが
私はあんまり面白くなかったです、残念ながら・・・

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ビル・マーレイの役どころがいまいち??

投稿日:2005/11/25 レビュアー:Juniper Breeze

最近、予約リストの整理をしてなかったら偶然、”好きと言えなくて”が一緒に発送されてきて、ダブル・ウマ・サーマンでした。 2本の映画の雰囲気は全然違いますけど。 もう12年も前の作品なんですね! ウマ・サーマン若いです!っていうか、今も変わらずキレイですが。 静かな大人のラブストーリーという感じでした。 

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

配役の妙を狙って失敗って感じ ネタバレ

投稿日:2016/02/25 レビュアー:Yohey

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

気弱な刑事のデ・ニーロ、舞台に立ったりするちょっと変わった冷酷なギャングのドンがビル・マーレイ。あえて、いつもとは違う逆の配役をしてみました、って感じの作品なんだろうけど、見事に空回り。これおそらく世間が期待しているように配役を逆にしておけば、かなり面白くなったと思います。ギャングのボスと情婦を取り合うようになったビル・マーレイ、想像できますね。ちょっと楽しげな舞台もやってみたいと思うギャングのボスにでデ・ニーロ。まさにそのまんまです。

二人とも名優ですから、そつなく仕上がっていますが、ブラックユーモアというのであれば、やっぱり配役は考えてほしかったな、と思いましたね。それだけでかなり面白くなったであろう作品です。うーーーん、もったいない。

ユマ・サーマンの美しい身体が見えたから良いとする、そんな映画でした。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全16件

恋に落ちたら…

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:16件

まあ、普通

投稿日

2006/09/04

レビュアー

ぶぶたん

ジーンハックマンやら有名どころの俳優さんがいたのにも
関わらず、全く知らない映画だったので、楽しかった。
内容は、警察が悪の女性と恋に落ちてしまうお話。
なかなかに面白かった♪

荒っぽい、男の恋物語

投稿日

2017/08/29

レビュアー

hinakksk

 恋愛コメディというような甘い話ではありません。最初、凄惨な殺人場面から始まるので、思わずDVDを間違えてしまったのかと、途中でdiscasの解説を確認したほど。

 いつになったらロマンティックな恋の話になるのやらと思いつつ観ていましたが、基本ずうっとそんな感じ(例外は1割程度)。暴力当たり前の、とても男っぽい内容で、男性向きかな。

 ロバート・デ・ニーロ、ビル・マーレイといったタフな俳優揃いならそれも当然なのかも。CSIマイアミで主役ホレイショ・ケインを演じたデヴッド・カルーソも、気骨ある同僚刑事役で出演しています。普段は弱虫でも、好きな女性のためなら無謀にも、命がけの決闘だってやってしまうデ・ニーロの、さえない中年の純情が光っています。

 さりげなくて目立ちませんが、カメラワークは気が利いていて悪くありません。

で?だから?

投稿日

2009/04/02

レビュアー

ムーミンママ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

見終わったときにそんな気分になってしまいました。

ギャングのボスがビル・マーレイで、その情婦にユマ・サーマン。
彼女に恋する小心者の警官にロバート・デニーロ。
キャストは豪華なのですが、ビル・マーレイは大物に見えないし
デ・ニーロは小心者に見えない。
ユマ・サーマンは役にぴったりだったけれど、
まずは、キャストで失敗している気がします。

恋に落ちるところもなんだか気持ちがよくわからない。
ただの同情じゃないの?という感じで・・・

ラストは女をめぐる二人の闘いなんだけれど・・・
どう見てもデ・ニーロの方が強そうに見えちゃうし、
え?それで終わりなの?という感じ。

情けないデ・ニーロを見てみたいという方にはお勧めしますが
私はあんまり面白くなかったです、残念ながら・・・

ビル・マーレイの役どころがいまいち??

投稿日

2005/11/25

レビュアー

Juniper Breeze

最近、予約リストの整理をしてなかったら偶然、”好きと言えなくて”が一緒に発送されてきて、ダブル・ウマ・サーマンでした。 2本の映画の雰囲気は全然違いますけど。 もう12年も前の作品なんですね! ウマ・サーマン若いです!っていうか、今も変わらずキレイですが。 静かな大人のラブストーリーという感じでした。 

配役の妙を狙って失敗って感じ

投稿日

2016/02/25

レビュアー

Yohey

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

気弱な刑事のデ・ニーロ、舞台に立ったりするちょっと変わった冷酷なギャングのドンがビル・マーレイ。あえて、いつもとは違う逆の配役をしてみました、って感じの作品なんだろうけど、見事に空回り。これおそらく世間が期待しているように配役を逆にしておけば、かなり面白くなったと思います。ギャングのボスと情婦を取り合うようになったビル・マーレイ、想像できますね。ちょっと楽しげな舞台もやってみたいと思うギャングのボスにでデ・ニーロ。まさにそのまんまです。

二人とも名優ですから、そつなく仕上がっていますが、ブラックユーモアというのであれば、やっぱり配役は考えてほしかったな、と思いましたね。それだけでかなり面白くなったであろう作品です。うーーーん、もったいない。

ユマ・サーマンの美しい身体が見えたから良いとする、そんな映画でした。

1〜 5件 / 全16件