海がきこえるの画像・ジャケット写真

海がきこえる

全体の平均評価点: (5点満点)

59

海がきこえる /望月智充

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「海がきこえる」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

「月刊アニメージュ」に連載されていた小説が、日本テレビ開局40周年記念番組としてスタジオジブリの若手スタッフを中心にアニメ化。 高知県で日々平凡に暮らしている高校生・杜崎拓は、東京から転校してきて周囲にまるで馴染もうとしない武藤里伽子のことがつい気になってしまう。美少女にして文武両道なだけに拓の親友・松野は彼女へ恋しているようだが、なぜか里伽子は拓と縁があるようで、東京へ二人旅をすることになってしまう。そこで拓は里伽子の家庭が抱えている問題に触れることになり、それをきっかけにして彼らの距離は縮まったかに思えたが……。 監督は青春ものに定評のある望月智光が手掛けており、劇場映画並のクオリティで魅せるジブリの繊細な作画や美術と併せ、独特の空気感が素晴らしい。 JAN:4959241758576

「海がきこえる」 の作品情報

作品情報

製作年:

1993年

原題:

THE OCEAN WAVES

「海がきこえる」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

監督:

望月智充

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

ふたつのスピカ

雨色ココア

オシャレ魔女 ラブandベリー しあわせのまほう

らんま1/2 TVシリーズ

バッテリー

ユーザーレビュー:59件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全59件

ジブリの異色作 ネタバレ

投稿日:2004/03/17 レビュアー:ぐるぐる

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本作はジブリ発ですが、宮崎・高畑両巨匠が一切制作に関わらなかった(関わらせなかった?)、当時のジブリでは見られなかったタッチの作品です。

ストーリーは特に奇想天外なことが起こるでもなく、淡々とそれでいて丁寧に登場人物たちの揺れる心情を描いています。
ありがちだけど、なんかほっとする・・・自分の高校時代を重ね合わせて考えてみたりすると、高知という都会から離れた場所であることも含めてノスタルジックな気分になれると思います。

しかしながらこの作品を観た宮崎御大は、杜崎と里伽子の微妙な距離感の表現方法がお気に召さなかったようですね。
気にしていないような素振りをしながら、実は十分すぎるほど里伽子を意識している杜崎の様子なんかは、個人的には結構伝わってきたんですが、あの表現方法を「弱い!」とおっしゃるのは、もはやジェネレーションギャップかなぁ・・・と思ってみたり。

なんだかんだでこの作品は宮崎氏のクリエイター魂に火をつけたようで、俺ならこう撮る!とばかり「耳をすませば」に着手されたとか。
ジブリと両巨匠のプレッシャーを感じながらも、結果的に宮崎氏を唸らせた本作スタッフに脱帽。


このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

ダメですね。

投稿日:2007/03/17 レビュアー:シロ

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

えっ?!好きだったの?

投稿日:2007/07/15 レビュアー:まゆまゆ

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

大人にお薦めしたい青春映画

投稿日:2008/06/23 レビュアー:maimai

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

何かが足りない。 ネタバレ

投稿日:2007/02/21 レビュアー:ホワイト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

久々にアニメーションを見た。
ジブリの作品は結構見ているのだが、
DISCUSのsystemで借りたアニメはこれが最初だ。

原作が持っている雰囲気なのか、脚本の雰囲気なのか、
「青春の甘い一こま」を狙って作っているのだが、

これなら実写の方が良いんじゃない?と思えてしまうのが残念でたまらない。

アニメだからこそ出来ると言う時代はもう終わった。
もちろんこの作品は10年以上前に作られ、

この作品があったから「耳をすませば」や、「思いでぽろぽろ」などが出来たのであろうが、実写にすべきだった作品であろうと思う。

今や、いらないものは編集で消せるし(例えば、ビルとか)これをアニメで見ても「青春の一こま」にたどり着けたかと言えば、

違うと思う。そんなに悪い作品ではないのだが、フィルムで一枚一枚撮っているため、セルの少なさが、動きをチープにさせている。

それと、監督の望月さんがあまりにも自分らしさを組み込んでないような気がする。「こういう作品にしたいのだ」という意気込みの前に、「宮崎駿、高畑」両巨塔を意識しすぎて、アニメだから出来るという世界観から逃げてしまっている感じがするのだ。

作品的には合格点。65点。
写真を多用して模写をしているんだろうなぁと感じてしまうのは減点。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全59件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:59件

ジブリの異色作

投稿日

2004/03/17

レビュアー

ぐるぐる

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

本作はジブリ発ですが、宮崎・高畑両巨匠が一切制作に関わらなかった(関わらせなかった?)、当時のジブリでは見られなかったタッチの作品です。

ストーリーは特に奇想天外なことが起こるでもなく、淡々とそれでいて丁寧に登場人物たちの揺れる心情を描いています。
ありがちだけど、なんかほっとする・・・自分の高校時代を重ね合わせて考えてみたりすると、高知という都会から離れた場所であることも含めてノスタルジックな気分になれると思います。

しかしながらこの作品を観た宮崎御大は、杜崎と里伽子の微妙な距離感の表現方法がお気に召さなかったようですね。
気にしていないような素振りをしながら、実は十分すぎるほど里伽子を意識している杜崎の様子なんかは、個人的には結構伝わってきたんですが、あの表現方法を「弱い!」とおっしゃるのは、もはやジェネレーションギャップかなぁ・・・と思ってみたり。

なんだかんだでこの作品は宮崎氏のクリエイター魂に火をつけたようで、俺ならこう撮る!とばかり「耳をすませば」に着手されたとか。
ジブリと両巨匠のプレッシャーを感じながらも、結果的に宮崎氏を唸らせた本作スタッフに脱帽。


ダメですね。

投稿日

2007/03/17

レビュアー

シロ

えっ?!好きだったの?

投稿日

2007/07/15

レビュアー

まゆまゆ

大人にお薦めしたい青春映画

投稿日

2008/06/23

レビュアー

maimai

何かが足りない。

投稿日

2007/02/21

レビュアー

ホワイト

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

久々にアニメーションを見た。
ジブリの作品は結構見ているのだが、
DISCUSのsystemで借りたアニメはこれが最初だ。

原作が持っている雰囲気なのか、脚本の雰囲気なのか、
「青春の甘い一こま」を狙って作っているのだが、

これなら実写の方が良いんじゃない?と思えてしまうのが残念でたまらない。

アニメだからこそ出来ると言う時代はもう終わった。
もちろんこの作品は10年以上前に作られ、

この作品があったから「耳をすませば」や、「思いでぽろぽろ」などが出来たのであろうが、実写にすべきだった作品であろうと思う。

今や、いらないものは編集で消せるし(例えば、ビルとか)これをアニメで見ても「青春の一こま」にたどり着けたかと言えば、

違うと思う。そんなに悪い作品ではないのだが、フィルムで一枚一枚撮っているため、セルの少なさが、動きをチープにさせている。

それと、監督の望月さんがあまりにも自分らしさを組み込んでないような気がする。「こういう作品にしたいのだ」という意気込みの前に、「宮崎駿、高畑」両巨塔を意識しすぎて、アニメだから出来るという世界観から逃げてしまっている感じがするのだ。

作品的には合格点。65点。
写真を多用して模写をしているんだろうなぁと感じてしまうのは減点。

1〜 5件 / 全59件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

海がきこえる