宇宙快速船

宇宙快速船の画像・ジャケット写真

宇宙快速船 / 千葉真一

全体の平均評価点:(5点満点)

10

全体の平均評価点:

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

ジャンル :

「宇宙快速船」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

TSUTAYA TV

動画ポイント利用可

解説・ストーリー

少年たちが、地球侵略を企む海王星人の円盤を目撃する。口を封じようと、少年たちに海王星人が迫るとき、彼らの前に謎のヒーローが現れる。彼の光線銃が閃いて海王星人たちは退却し、少年たちは彼にアイアンシャープの名を与えた。やがて始まる総攻撃。アイアンシャープは宇宙快速船に乗り込み、宇宙空間でこれを迎え撃つ……。スクリーンプロセスを効果的に使用した、宇宙空間での戦いが見どころ。

「宇宙快速船」 の作品情報

作品情報

製作年: 1961年
製作国: 日本

「宇宙快速船」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

関連作品

関連作品

柳生一族の陰謀

新・日本の首領 3

新・影の軍団

月光仮面 絶海の死斗

ユーザーレビュー:10件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全10件

イチローそっくり!?

投稿日:2006/04/12 レビュアー:ロートルマニア

幼き頃、映画館にて封切りで見ています。
当時の東映は大躍進の真っ最中で、封切り番線を埋めるために子会社の第二東映(お子様向けや小品アクション、教育系映画の製作専用)まで作るほど景気が良く、数多くの新人俳優がヒーロー役として産み出されました。
今や世界のソニー千葉も、まずはTVの「七色仮面」や「アラーの使者」で新スターとして登場。そして劇場作品に進出したのが本作ですね。
それにしても、当時の千葉氏の相貌が何とイチローに似ていることか。最近のイチローも役者づいてきたし、将来は俳優に転向か?
特撮監督は矢島信夫氏。知る人ぞ知る東映特撮TV番組(赤影やジャイアントロボ、悪魔くん、仮面ライダー、etc)を担ってきたベテランですね。
劇場用作品では「里見八犬伝」「宇宙からのメッセージ」などを手がけています。
総じてミニチュアがオモチャっぽく見える悪癖はありますが、本作でも判る通り合成の巧さに定評があり、いまだビデオ化されていない大作「夜叉ヶ池」の大洪水シーンなどは是非もういちどDVDで見たい!
さらに望むなら伝説の特撮ヒーローTV「ナショナルキッド」もDVD・BOXで出して欲しい!!

このレビューは気に入りましたか? 5人の会員が気に入ったと投稿しています

すごい,すごい

投稿日:2006/04/25 レビュアー:ひさくん

どどーんと火山が噴火するシーンにニュー東映の三角マーク!はじめて見ました。主演は,若き日の千葉真一。特撮は若き日の矢島信夫。それに,助監督にも若き日の佐藤純也の名前を発見。「北京原人」のルーツは案外ここかw。アイアンシャープ(プロレスラーか!)だの,エレキバリアだのネーミングのセンスがいかにも古く,脚本には時代を感じさせますし,海王星人の造形も・・・ですが,後半の海王星人の都市破壊シーンだけは猛烈です。実景のビルの前を逃げまどう人,ビルの爆発,爆発によるがれきが逃げまどう人にかかるというシーン。おどろくほどスムーズにカットがつながっていて,この部分は金も手間もかかってます。ただし,この部分,東映の別のパニック映画(第三次世界大戦48時間の恐怖)からの流用といわれてますが,こっちの映画はなかなか見る機会がありませんので,見れるだけでありがたいですね。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

モノクロ最高!! ネタバレ

投稿日:2005/07/22 レビュアー:アラバマ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ようやく見られたのもDVDのおかげです。
それにしてもきれいな映像です。
 あえてストーリー云々はいいません^^;ほめられたものではないので。
 ですが古い言葉で特撮は洋画「地球が静止した日」の2乗はすばらしいです。
 構図も立体感があり、ミニチュアと実写のマッチ、コントラスト、ミニュチュアの爆破シーンの迫力。
 この辺の映像は後年の良質のロボットアニメの爆発シーンのインパクトより強いです。
 原子力発電所の爆発後の荒廃としたカットもすばらしく、驚きました。
 どんな特撮監督(当時は円谷氏ぐらいしか思いつきませんが・・)が撮影したのか?
 核爆発のきのこ雲シーンも水槽に牛乳を流し込んでそれを撮影したと思いますがその立体感が1961年であることを考えると驚きです。
 
宇宙人はチープですが後年のキャプテン・ウルトラに受け継がれていると考えられます。(特にハック)
メカデザインもロケット型宇宙船の多様も同様に感じました。

 とにかく、特撮の歴史確認の意味も含めてマニア垂涎です!

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

「三丁目の夕日」の時代の宇宙戦争 ネタバレ

投稿日:2008/07/31 レビュアー:なおぷー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

これは子供向けの宇宙人映画なのだと思うが、古き良き時代の遺産というべき楽しい作品であった。イカみたいな頭をした無口な宇宙人がなんだかカワイイし、宇宙船の中でみんなで頭を寄せ合って地球のテレビ放送を観ているところなんか、すごく微笑ましかった!わざわざ海王星からやってきたということであるが、侵略者にしてはかわいそうなほど弱くて気の毒である。対するヒーロー、アイアンシャープも、マントをひるがえして格好よく登場したのに、子供たちに「おじさん」呼ばわりされて面目なしであろう。タイトルになっている「宇宙快速船」は彼の乗り物のことらしいが、「特急」ではなくて「快速」なのが可笑しい。それにしても、唐突に出没する月光仮面もどきの変なヒーローである。はっきり言って、彼は浮いている。
この作品の主役はなんといっても元気な子供たちであろう。彼らがイキイキと歌う主題歌は埋もれてしまうには惜しい。この時代の子供たちはひたすら元気で明朗で、鬱屈した精神などとは無縁であったのだろう。懐かしい雰囲気だな、と思って観ていたら、「三丁目の夕日」の時代の物語なのである。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

ていねいな造りに感動

投稿日:2005/11/20 レビュアー:zaw

 これって40年以上前のものですよね。画面は白黒だし。ストーリーには触れませんけど、とにかく特撮のつくりに感動。ビルが破壊され、瓦礫が人々に降り注ぐシーンなど、全く違和感ないし、今の特撮でも、ジェットの炎が上向きになることがあるのにそれもないし、また快速船が飛ぶシーンも糸で吊して前から引っ張ってんでしょうけど、全くぶれてないし、兎に角丁寧につくったのがわかります。技術とか金とかじゃなく特撮はつくれるんだと思い知らされました。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全10件

宇宙快速船

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:10件

イチローそっくり!?

投稿日

2006/04/12

レビュアー

ロートルマニア

幼き頃、映画館にて封切りで見ています。
当時の東映は大躍進の真っ最中で、封切り番線を埋めるために子会社の第二東映(お子様向けや小品アクション、教育系映画の製作専用)まで作るほど景気が良く、数多くの新人俳優がヒーロー役として産み出されました。
今や世界のソニー千葉も、まずはTVの「七色仮面」や「アラーの使者」で新スターとして登場。そして劇場作品に進出したのが本作ですね。
それにしても、当時の千葉氏の相貌が何とイチローに似ていることか。最近のイチローも役者づいてきたし、将来は俳優に転向か?
特撮監督は矢島信夫氏。知る人ぞ知る東映特撮TV番組(赤影やジャイアントロボ、悪魔くん、仮面ライダー、etc)を担ってきたベテランですね。
劇場用作品では「里見八犬伝」「宇宙からのメッセージ」などを手がけています。
総じてミニチュアがオモチャっぽく見える悪癖はありますが、本作でも判る通り合成の巧さに定評があり、いまだビデオ化されていない大作「夜叉ヶ池」の大洪水シーンなどは是非もういちどDVDで見たい!
さらに望むなら伝説の特撮ヒーローTV「ナショナルキッド」もDVD・BOXで出して欲しい!!

すごい,すごい

投稿日

2006/04/25

レビュアー

ひさくん

どどーんと火山が噴火するシーンにニュー東映の三角マーク!はじめて見ました。主演は,若き日の千葉真一。特撮は若き日の矢島信夫。それに,助監督にも若き日の佐藤純也の名前を発見。「北京原人」のルーツは案外ここかw。アイアンシャープ(プロレスラーか!)だの,エレキバリアだのネーミングのセンスがいかにも古く,脚本には時代を感じさせますし,海王星人の造形も・・・ですが,後半の海王星人の都市破壊シーンだけは猛烈です。実景のビルの前を逃げまどう人,ビルの爆発,爆発によるがれきが逃げまどう人にかかるというシーン。おどろくほどスムーズにカットがつながっていて,この部分は金も手間もかかってます。ただし,この部分,東映の別のパニック映画(第三次世界大戦48時間の恐怖)からの流用といわれてますが,こっちの映画はなかなか見る機会がありませんので,見れるだけでありがたいですね。

モノクロ最高!!

投稿日

2005/07/22

レビュアー

アラバマ

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 ようやく見られたのもDVDのおかげです。
それにしてもきれいな映像です。
 あえてストーリー云々はいいません^^;ほめられたものではないので。
 ですが古い言葉で特撮は洋画「地球が静止した日」の2乗はすばらしいです。
 構図も立体感があり、ミニチュアと実写のマッチ、コントラスト、ミニュチュアの爆破シーンの迫力。
 この辺の映像は後年の良質のロボットアニメの爆発シーンのインパクトより強いです。
 原子力発電所の爆発後の荒廃としたカットもすばらしく、驚きました。
 どんな特撮監督(当時は円谷氏ぐらいしか思いつきませんが・・)が撮影したのか?
 核爆発のきのこ雲シーンも水槽に牛乳を流し込んでそれを撮影したと思いますがその立体感が1961年であることを考えると驚きです。
 
宇宙人はチープですが後年のキャプテン・ウルトラに受け継がれていると考えられます。(特にハック)
メカデザインもロケット型宇宙船の多様も同様に感じました。

 とにかく、特撮の歴史確認の意味も含めてマニア垂涎です!

「三丁目の夕日」の時代の宇宙戦争

投稿日

2008/07/31

レビュアー

なおぷー

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

これは子供向けの宇宙人映画なのだと思うが、古き良き時代の遺産というべき楽しい作品であった。イカみたいな頭をした無口な宇宙人がなんだかカワイイし、宇宙船の中でみんなで頭を寄せ合って地球のテレビ放送を観ているところなんか、すごく微笑ましかった!わざわざ海王星からやってきたということであるが、侵略者にしてはかわいそうなほど弱くて気の毒である。対するヒーロー、アイアンシャープも、マントをひるがえして格好よく登場したのに、子供たちに「おじさん」呼ばわりされて面目なしであろう。タイトルになっている「宇宙快速船」は彼の乗り物のことらしいが、「特急」ではなくて「快速」なのが可笑しい。それにしても、唐突に出没する月光仮面もどきの変なヒーローである。はっきり言って、彼は浮いている。
この作品の主役はなんといっても元気な子供たちであろう。彼らがイキイキと歌う主題歌は埋もれてしまうには惜しい。この時代の子供たちはひたすら元気で明朗で、鬱屈した精神などとは無縁であったのだろう。懐かしい雰囲気だな、と思って観ていたら、「三丁目の夕日」の時代の物語なのである。

ていねいな造りに感動

投稿日

2005/11/20

レビュアー

zaw

 これって40年以上前のものですよね。画面は白黒だし。ストーリーには触れませんけど、とにかく特撮のつくりに感動。ビルが破壊され、瓦礫が人々に降り注ぐシーンなど、全く違和感ないし、今の特撮でも、ジェットの炎が上向きになることがあるのにそれもないし、また快速船が飛ぶシーンも糸で吊して前から引っ張ってんでしょうけど、全くぶれてないし、兎に角丁寧につくったのがわかります。技術とか金とかじゃなく特撮はつくれるんだと思い知らされました。

1〜 5件 / 全10件