エンブリヨ

エンブリヨの画像・ジャケット写真

エンブリヨ / ロック・ハドソン

全体の平均評価点:(5点満点)

5

全体の平均評価点:

DVD

ジャンル :

「エンブリヨ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

解説・ストーリー

 胎児の成長促進の研究を続けるハドソンの手によって、急速に成人となったカレラ。だが彼女の成長スピードは留まる所を知らず、抑制するためには胎児の骨髄液が必要であった……。科学によって人為的に作られた“人間”を描いた点では同監督の「まごころを君に」と共通する物はあるが、マッド・サイエンティストと怪物の図式の域を出ない通俗的なホラーとなってしまった。

「エンブリヨ」 の作品情報

作品情報

製作年: 1976年
製作国: アメリカ
原題: EMBRYO/CREATED TO KILL

「エンブリヨ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

心のともしび

最後の猿の惑星

名犬ラッシー/家路

フライトナイト

ユーザーレビュー:5件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全5件

史上最悪の画質

投稿日:2007/01/20 レビュアー:勝王

 映画館から黒い涙がなくなってよかったですね。あの、「映画が盗まれる」とかのろいの言葉を吐いて、女の子が黒い涙流すやつ。とっても汚くて、物凄く不快な気持ちになりました。もう映画館に行くのやめようかと思ったくらい。その代わり、五月女ケイ子のイラストになって、本当によかったです。あのイラストならまだバカバカしくて笑えます。
 ところで、黒い涙のとき、「映画館でビデオ撮影して、それをDVDにして売ってるのを買うな、とかいう趣旨みたいだけど、そんな画質の悪いDVD、誰が買うんかいな!」とか思っていたんですけど、思いがけずそんなDVDを見てしまったのでご報告いたします。いや、ほかならぬこの作品です。これ海賊版なんでしょうか?画質の汚さはこれまで見たDVD作品の中ではナンバー1。こんなものがセルDVDとして売られているとしたら、それは犯罪以外の何者でもないでしょう。発売元はJVD。私は今後、少なくともJVDのDVDは絶対に買いません。皆さんも買わない方がいいです。こんな不良品を売る会社は一切信用できません。
 もうボケボケだし、退色していて、元のカラーは何だったのかすら分かりません。ダビングにダビングを重ねた違法なエロビデオみたいな画質なのですが、ラルフ・ネルソンの「エンブリヨ」をそんな状態で出す意味がいったいどこにあるんでしょう。よほどの悪意が存在しているとしか思えません。
 作品自体は悪くないんです。というより、私はかなり好きな映画です。一種のフランケンシュタインものですが、主演のバーバラ・カレラはこういう悲しいモンスター役がとっても似合います。それは「ドクター・モローの島」でもそうなんですけど、悲しくて、胸を打つ作品です。ラルフ・ネルソンには「まごころを君に」というアカデミー賞を取った有名な作品(原作の「アルジャーノンに花束を」の方が有名かも知れません)が、ありますが、基本的にはそれと同じテーマ。でも、この「エンブリヨ」の方が、私は好きです。今の映画と違ってゆったりしたテンポで、丁寧に描かれております。
 で、作品はお勧めしたいのですが、このDVDは絶対にお勧めできません。画質悪すぎです。不良品です。いくらなんでもひどいので、このDVDだけの一種の事故なのかと思って、JVDのサイトを見たら、「本作におけるマスターはすべて同一のもの。ご了承ください」とか書いてありました。やっぱり、あんまりにもひどいのでひとこと言い訳せずにいられなかったのでしょう。つまり、ひどい画質だけど許してね、ということなんでしょうけど、許せませんよそんなもの。
 私は昔、テレビで見て、懐かしかったのでもう一度見ようと思ってDVDを見てみたんですけど、テレビの方がずっと画質はよかったです。劇場とかテレビで見てレビューを書くことが多いんですけど、DVDでちゃんと見てレビュー書かないといけないかな、とも反省しました。昔、テレビで見たときの印象で語ってしまうと、こんなに画質の悪いものを推薦してしまうことになりかねませんからね。
 それにしても海賊版撲滅キャンペーンの人たちは勘違いしてますよね。映画館でいくら流したって、効果ゼロだと思いますよ。だって、ちゃんと映画館に来ている観客たちは、そんな海賊版みたいなものは「見ない、買わない」ですよ。キャンペーンはネットか何かでやってもらいたい。それに、著作権のことを言うなら、こんな劣悪なDVDこそ取り締まってもらいたいですね。これはもやは元の作品とはいえず、著作権も侵害しております。

このレビューは気に入りましたか? 33人の会員が気に入ったと投稿しています

わ〜なんか画質が問題になってますね^^

投稿日:2007/06/05 レビュアー:いぬふぐり

 確かに画質悪いです、でも思い入れがあるのでイッキに見ました。
 大人になってから見るのは初めて・・せつない話やのぅ〜。
 この映画は「子供のころTVで見た懐かしSF映画3本」のうちの1つでした。
 (ちなみに他2本は、ザルドスとサイレント・ランニング)

このレビューは気に入りましたか? 6人の会員が気に入ったと投稿しています

画質の悪さにビックリ!

投稿日:2007/01/26 レビュアー:まー坊

やはりレビューはチェックするべきでした。内容がどうだとかと云う前にあまりにも画質の悪さに見る気がなくなります。こんなDVD、金取って貸すなよな!  画質が良ければそれなりに面白い作品だと思うけど・・・・

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

確かに画質はひどいです

投稿日:2007/02/04 レビュアー:ジャッキー

話としてはありえないともいいきれないような設定で面白かったです。

このレビューは気に入りましたか? 1人の会員が気に入ったと投稿しています

すげェ〜

投稿日:2007/11/26 レビュアー:てっちゃん

ふ〜ん、そんな発想する方もあるのだァ〜って感じ。思わぬアイデアにゾクっ

このレビューは気に入りましたか? 0人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全5件

エンブリヨ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:5件

史上最悪の画質

投稿日

2007/01/20

レビュアー

勝王

 映画館から黒い涙がなくなってよかったですね。あの、「映画が盗まれる」とかのろいの言葉を吐いて、女の子が黒い涙流すやつ。とっても汚くて、物凄く不快な気持ちになりました。もう映画館に行くのやめようかと思ったくらい。その代わり、五月女ケイ子のイラストになって、本当によかったです。あのイラストならまだバカバカしくて笑えます。
 ところで、黒い涙のとき、「映画館でビデオ撮影して、それをDVDにして売ってるのを買うな、とかいう趣旨みたいだけど、そんな画質の悪いDVD、誰が買うんかいな!」とか思っていたんですけど、思いがけずそんなDVDを見てしまったのでご報告いたします。いや、ほかならぬこの作品です。これ海賊版なんでしょうか?画質の汚さはこれまで見たDVD作品の中ではナンバー1。こんなものがセルDVDとして売られているとしたら、それは犯罪以外の何者でもないでしょう。発売元はJVD。私は今後、少なくともJVDのDVDは絶対に買いません。皆さんも買わない方がいいです。こんな不良品を売る会社は一切信用できません。
 もうボケボケだし、退色していて、元のカラーは何だったのかすら分かりません。ダビングにダビングを重ねた違法なエロビデオみたいな画質なのですが、ラルフ・ネルソンの「エンブリヨ」をそんな状態で出す意味がいったいどこにあるんでしょう。よほどの悪意が存在しているとしか思えません。
 作品自体は悪くないんです。というより、私はかなり好きな映画です。一種のフランケンシュタインものですが、主演のバーバラ・カレラはこういう悲しいモンスター役がとっても似合います。それは「ドクター・モローの島」でもそうなんですけど、悲しくて、胸を打つ作品です。ラルフ・ネルソンには「まごころを君に」というアカデミー賞を取った有名な作品(原作の「アルジャーノンに花束を」の方が有名かも知れません)が、ありますが、基本的にはそれと同じテーマ。でも、この「エンブリヨ」の方が、私は好きです。今の映画と違ってゆったりしたテンポで、丁寧に描かれております。
 で、作品はお勧めしたいのですが、このDVDは絶対にお勧めできません。画質悪すぎです。不良品です。いくらなんでもひどいので、このDVDだけの一種の事故なのかと思って、JVDのサイトを見たら、「本作におけるマスターはすべて同一のもの。ご了承ください」とか書いてありました。やっぱり、あんまりにもひどいのでひとこと言い訳せずにいられなかったのでしょう。つまり、ひどい画質だけど許してね、ということなんでしょうけど、許せませんよそんなもの。
 私は昔、テレビで見て、懐かしかったのでもう一度見ようと思ってDVDを見てみたんですけど、テレビの方がずっと画質はよかったです。劇場とかテレビで見てレビューを書くことが多いんですけど、DVDでちゃんと見てレビュー書かないといけないかな、とも反省しました。昔、テレビで見たときの印象で語ってしまうと、こんなに画質の悪いものを推薦してしまうことになりかねませんからね。
 それにしても海賊版撲滅キャンペーンの人たちは勘違いしてますよね。映画館でいくら流したって、効果ゼロだと思いますよ。だって、ちゃんと映画館に来ている観客たちは、そんな海賊版みたいなものは「見ない、買わない」ですよ。キャンペーンはネットか何かでやってもらいたい。それに、著作権のことを言うなら、こんな劣悪なDVDこそ取り締まってもらいたいですね。これはもやは元の作品とはいえず、著作権も侵害しております。

わ〜なんか画質が問題になってますね^^

投稿日

2007/06/05

レビュアー

いぬふぐり

 確かに画質悪いです、でも思い入れがあるのでイッキに見ました。
 大人になってから見るのは初めて・・せつない話やのぅ〜。
 この映画は「子供のころTVで見た懐かしSF映画3本」のうちの1つでした。
 (ちなみに他2本は、ザルドスとサイレント・ランニング)

画質の悪さにビックリ!

投稿日

2007/01/26

レビュアー

まー坊

やはりレビューはチェックするべきでした。内容がどうだとかと云う前にあまりにも画質の悪さに見る気がなくなります。こんなDVD、金取って貸すなよな!  画質が良ければそれなりに面白い作品だと思うけど・・・・

確かに画質はひどいです

投稿日

2007/02/04

レビュアー

ジャッキー

話としてはありえないともいいきれないような設定で面白かったです。

すげェ〜

投稿日

2007/11/26

レビュアー

てっちゃん

ふ〜ん、そんな発想する方もあるのだァ〜って感じ。思わぬアイデアにゾクっ

1〜 5件 / 全5件