K−9/友情に輝く星

K−9/友情に輝く星の画像・ジャケット写真
K−9/友情に輝く星 / ジェームズ・ベルーシ
全体の平均評価点:
(5点満点)

16

  • DVD
  • シリーズ
ジャンル:

「K−9/友情に輝く星」 の解説・あらすじ・ストーリー

相棒も無く、車は壊れ、忙しさの余りデートも出来ない、麻薬組織を追う刑事が)−9課(警察犬課)の犬とコンビを組む事に……。

「K−9/友情に輝く星」 の作品情報

製作年: 1988年
製作国: アメリカ
原題: K−9

「K−9/友情に輝く星」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

K−9/友情に輝く星の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
101分 日本語 英語 韓国語 タイ インドネシア 広東語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
2:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
UJRD34003 2004年05月08日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 0人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:16件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全16件

ぶらりレビュ〜の旅「アクション編3」

投稿日:2007/12/17 レビュアー:ぶわつ

 レビューっていうより、ちょっとした思い出話かもしれませんが・・・。
 もうかれこれ17、8年くらい前かなあ。
 近くに50代くらいのご夫婦が営んでいる小さな(3坪くらいかな)電気屋があって、そのご夫婦が映画好きで、趣味が高じて店の中でレンタルビデオをやってたんです。しかも置いてるビデオは殆どダビングしたやつ。つまり、違法。モグリってやつです←ええのかなあ、こんな話。
 たまたま連れに教えてもらって、試しに行ってみたのをきっかけに、そのご夫婦とわりと親しくなり、あしげに通うようになりました。さすがにほかの店より安かったし(汗っ)。で、行く度に自分たちが気に入った映画を薦めてくれたのですが、そんな中の一本が本作でした(実は『キャント・バイ・ミー・ラブ』もこのご夫婦のお薦め作品でした)。
 「K−9」というのは、警察犬課という意味らしく、つまりジェームズ・ベルーシ演じる刑事と警察犬とのバディ・ムービーなわけですこれは。かなりベタベタでお約束な展開ながら、当時はけっこう楽しんで観られたなあ。今観直したらどんな感想を持つかなあ・・・って考えるとこれもまた観直してみたい気がしないでもない。それにしても、本作がなぜアクションというカテゴリに登場するのかがよく分からない。どっちかっていうとコメディですね。

 ・・・電気屋さん、ある時期2、3カ月くらいかな、足が遠のいたことがあって久しぶりに訪ねたとき、奥さんだけがぽつんとレジの所に座っていて、「おとうちゃん、死んでもたねん・・・」。あの時はさすがに言葉を失くしました。その後、何となく本当に足が遠のいてしまいましたね。
 こんな話で申し訳ない・・・。

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

シェパード好きな方なら・・・

投稿日:2011/03/23 レビュアー:エコエコアザラク

本作は試写会で観ました。
ジャケ写からも分るように、刑事と犬コンビのコメディタッチのアクションドラマです。80年代の香りがプンプンします。(笑^^
「刑事犬カール」と比較すると(笑^^古いかな・・・)ちょっと軽い感じです。
でも娯楽映画として、サラッと鑑賞するならセーフかと思います。
実際に試写会のスクリーンで観てた私は、可もなく不可もなく楽しめました。サブタイトルはいただけませんが(笑
大型犬好きな方にはオススメですね。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

ハチャメチャコンビ

投稿日:2006/10/12 レビュアー:ガラモン

有能だけど性格的に問題のある刑事と警察犬のドタバタアクションです。
現実的にはありえないでしょうがあまり深く考えなければ楽しめると思います。
主人公のセリフや犬の仕種にも結構笑えるところがありますし。

さあ、続編を借りようかな。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

格好良さより愛おしさ

投稿日:2005/01/31 レビュアー:berry☆

犬種的に精悍な顔立ちで雄々しく格好よく見えるけど、作品内では
「そんなに怖がられる程性格がひん曲がっているかしら???」
と思いました。
動物に表情を表現させるのはかなり難しいですね^^;
如何したって「怖い」レッテルを貼られている・・・という設定に無理があるように思います。
それを除けば◎
徐々に心が通じ始めていく様はなかなかだと思います。
涙を誘う事は無いけど、思わず吹き出してしまう箇所は結構あります。

下手に飼い方を知らない方が心が通いやすいのかも知れないなぁ〜何て思ったりして。麻薬捜査犬というよりは相棒的なキャラのジェリー・リー(犬名)に格好良さよりむしろ愛おしさを感じました。人が大好きなのね≧∀≦
ヒューマン系としてはかなりお勧め出来るんじゃないでしょうか。
・・・えっっ??これアクションだったの??(^▽^;

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

犬ネタ消化不良

投稿日:2004/10/11 レビュアー:かんぬき

ダメです…。肝心の犬キャラがイマイチな上に、ストーリーもなんか…
犬の演技も無理やりさせてるみたいで。もっとアドリブさせた方が面白いと思うんですけど。
犬ネタで面白くするのって、意外に難しいんでしょうね。スタッフがみんな犬好きでないと成功しないと思います。
一見ただのパクリかと思えた『ターナー&フーチ/すてきな相棒』の方が格段に上でした。こちらは犬好きのツボをピンポイントで突いてきます。ぜひ一度ご覧ください。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全16件

K−9/友情に輝く星