チャイルド・プレイ

チャイルド・プレイの画像・ジャケット写真

チャイルド・プレイ / キャサリーン・ヒックス

全体の平均評価点:(5点満点)

43

全体の平均評価点:

DVD

シリーズ

ジャンル :

「チャイルド・プレイ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

シリーズ

解説・ストーリー

射殺された凶悪犯の魂が乗り移った人形を手にした少年アンディと母親の恐怖の体験。内容自体はオカルト映画の範中に入る作品だが、人形を完全にモンスターとして扱い徹底的な怪物映画としている事が、結果的に「ターミネーター」もかくやのバイオレンス・アクションとなり、かなり娯楽性の高い快作となった。

「チャイルド・プレイ」 の作品情報

作品情報

製作年: 1988年
製作国: アメリカ
原題: CHILD’S PLAY

「チャイルド・プレイ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

関連作品

関連作品

理由

狼たちの午後

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

トム・ホランドの世にも恐怖な物語

ユーザーレビュー:43件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全43件

人形もチャイルドサイズ

投稿日:2010/11/09 レビュアー:エコエコアザラク

殺人鬼の霊が憑依してると言ってもねぇ・・・
子供用おもちゃの人形だし・・・
大人の人間と真っ向勝負しても、はたき落とされるだけ。だから奇襲するしかない・・・
うーん、あんまり怖くなかった記憶があります。今見たら笑ってしまうかも。
でも外国製の人形って皆、顔が気持ち悪いよね。「サスペリア2」のも怖かったし。白人の美的感覚は、よく分かりませんね。昔、アメリカでブームになったキャベツパッチ人形も全然可愛くなかったので、日本に輸入されるもヒットしなかったしね。

本作より、子供の頃見た土曜ワイド劇場「マネキンは夜歩く」の方が断然面白いし、怖かった!!!

山崎邦正のコントキャラに皆さんが触れてますね(笑
私は知りませんでした。アレって本作の人形チャッキーのパクリだったんだぁ!! (笑^^
また新たな知識が増えました。

随分と続編が制作されてたんですね。ちょっとびっくりです。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

え〜っ!こ・恐〜い(>_<) おもしろかった♪ ネタバレ

投稿日:2010/12/05 レビュアー:mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

殺人鬼チャールズ・レイが、警察に追われおもちゃ屋さんに逃げ込んだ。死ぬ間際に唱えた呪いの言葉で傍にあった人形”チャッキー”にのりうつる。
今日はアンディ6才の誕生日です。グッド・ガイ人形”チャッキー”が欲しかったのにママは高価で買えなかった。しかし、同僚のマギーから安く売っている男がいると聞き買うことが出来た。アンディは大喜びで一緒にテレビを観たりベッドで眠る。しかし、それはあの殺人鬼がのりうつったチャッキー人形だったから大変です。
チャッキーは気に入らない人は殺しちゃいます。あの逃げ込んだおもちゃ屋さんから自分を置き去りにして逃げていった”湖畔の絞殺魔エディーと、自分を撃ち殺した刑事に復讐します。エディは簡単に殺されるが、刑事はアンディのママと一緒に戦います。チャッキーは次第に人間になって行くらしいが、最初に言葉を交わした人間にのりうつるらしい。と言う事はアンディです。さぁ大変、呪文を唱える前に心臓を撃って殺さなくては・・・。ママはチャッキーを捕まえ暖炉で燃やします。でも、死にません。黒焦げになっても、頭や手足をチョン切られてもクリーチャーのように動き、目を開け言葉を話します。ギャーッ!胴体が襲って来た!
ラストのあのシーンは、素直に喜んでいいのだろうか・・・。アンディの顔が気になり、ちょっと調べてみたらシリーズ化されていました。興味津々、次が観たくなりました。。。

このレビューは気に入りましたか? 10人の会員が気に入ったと投稿しています

観てなかった!

投稿日:2008/08/29 レビュアー:pokorou


このホラー好きな私が「チャイルドプレイ」を観ていなかった事に気付いた!

うかつだったwww

あれほど大人気だったのになんで観てなかったんだろう…。

やっぱりホラーは古い作品が良いですね。

ホラーファンの恐怖心理を突く、古き良きホラー映画ですね。

チャッキーの顔の恐ろしい事…

おこちゃまが見るとお人形が怖くなるでしょうね。

オネショ物ですね、きっと。


でも…チャッキーが走る姿を見て笑えたのは私だけでしょうか…



このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

新しいタイプの人形ホラー(当時)

投稿日:2011/11/23 レビュアー:vanilla coke

おすすめ度★★★☆☆

いまさら語ることは何もない有名シリーズの第1作目。

監督は『サイコ2』や『フライトナイト』等の演出を手掛けたトム・ホランド。
チャッキーの造形は『13金』や『エルム街の悪夢2』のケビン・イエーガーという一流スタッフが結集して作られた映画。

人形もののホラーはこの作品以前からあったけど、
この映画はほかのどれとも違って斬新で、当時はコワイ映画だなと思った。
(いま観たらご都合主義のオンパレード&笑っちゃうシーン満載だけど・・・)

古いお屋敷でボロ人形が・・みたいなよくあるのも好きだけど、
テレビ番組のキャラクターもので、量販店にズラっと並べられた大量生産品に霊が乗り移るっていうのがこの映画のミソ。
舞台もニューヨークのマンションでシングルマザーが仕事しながら子育てしているっていうアメリカ社会の一側面を反映したものになっている。
ホラー映画の恐怖に現代性を与えたっていう意味でこの映画の存在感は大きかったと思う。

ヴードゥーの呪いがモチーフになっているところをもうちょっと工夫して描いていればもっとおもしろかったかな。
冒頭あんな凶悪犯がいきなり呪文を唱えるのはかなり違和感があった。
後々ハイチ人みたいな人もきちんと出てくるけど・・・。

続編もなかなかのものなので、未見の方は是非!

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

いわくつき

投稿日:2008/06/11 レビュアー:ビンス

この映画小学校時代のときに観たことがあるそうです。
「そうです。」って自分のことですがボクは全く観た記憶もなければストーリーも何もかも解りません。けどボクの親友がずーっと言ってました「学校の帰り道に身振り手振りを交えながら最初から終わりまで、事細かに話してくれた」と。「おかげで観なくても全部内容わかる」と。何度も否定したけど、親友はその主張を曲げません。しかし、幼い頃から映画大好きなボクが観た映画を忘れるワケがないんです。ましてや「観たこと」を忘れてるなんてどう考えてもあり得ません。でも何年も主張し続ける親友・・・・そこでボクは何年か前に「もう一度」観てみました。
結果、おどろくほど新鮮に観れました。やはりボクの記憶は正しかったと思いたいです。だとしたら親友の言ってる事はなんだったのだろう?単なるどちらかの記憶違いというオチが一番妥当でしょうが、当人たちからすればなんとも不思議な体験です。

で、「もう一度」観た感想ですが、やはり大人になってからだと恐怖は全くといっていいほど感じませんでした。さらに「ガキの使い」で山ちゃんがやっていた「チャッキー」が頭にあるもんだから可笑しくてしょうがありません。もはやボクにとって「チャッキー」は笑いの対象でしかありませんでした。
やはりホラーは子供時代がベストでしょう。親友の言う時代にボクは「観てる」べきだったと思いました。

時間も短く子供が観るホラーとしては最適ではないかと思います。
怖い対象が「人形」と子供にとっても身近だしね。

このレビューは気に入りましたか? 8人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全43件

チャイルド・プレイ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:43件

人形もチャイルドサイズ

投稿日

2010/11/09

レビュアー

エコエコアザラク

殺人鬼の霊が憑依してると言ってもねぇ・・・
子供用おもちゃの人形だし・・・
大人の人間と真っ向勝負しても、はたき落とされるだけ。だから奇襲するしかない・・・
うーん、あんまり怖くなかった記憶があります。今見たら笑ってしまうかも。
でも外国製の人形って皆、顔が気持ち悪いよね。「サスペリア2」のも怖かったし。白人の美的感覚は、よく分かりませんね。昔、アメリカでブームになったキャベツパッチ人形も全然可愛くなかったので、日本に輸入されるもヒットしなかったしね。

本作より、子供の頃見た土曜ワイド劇場「マネキンは夜歩く」の方が断然面白いし、怖かった!!!

山崎邦正のコントキャラに皆さんが触れてますね(笑
私は知りませんでした。アレって本作の人形チャッキーのパクリだったんだぁ!! (笑^^
また新たな知識が増えました。

随分と続編が制作されてたんですね。ちょっとびっくりです。

え〜っ!こ・恐〜い(>_<) おもしろかった♪

投稿日

2010/12/05

レビュアー

mikitty.

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

殺人鬼チャールズ・レイが、警察に追われおもちゃ屋さんに逃げ込んだ。死ぬ間際に唱えた呪いの言葉で傍にあった人形”チャッキー”にのりうつる。
今日はアンディ6才の誕生日です。グッド・ガイ人形”チャッキー”が欲しかったのにママは高価で買えなかった。しかし、同僚のマギーから安く売っている男がいると聞き買うことが出来た。アンディは大喜びで一緒にテレビを観たりベッドで眠る。しかし、それはあの殺人鬼がのりうつったチャッキー人形だったから大変です。
チャッキーは気に入らない人は殺しちゃいます。あの逃げ込んだおもちゃ屋さんから自分を置き去りにして逃げていった”湖畔の絞殺魔エディーと、自分を撃ち殺した刑事に復讐します。エディは簡単に殺されるが、刑事はアンディのママと一緒に戦います。チャッキーは次第に人間になって行くらしいが、最初に言葉を交わした人間にのりうつるらしい。と言う事はアンディです。さぁ大変、呪文を唱える前に心臓を撃って殺さなくては・・・。ママはチャッキーを捕まえ暖炉で燃やします。でも、死にません。黒焦げになっても、頭や手足をチョン切られてもクリーチャーのように動き、目を開け言葉を話します。ギャーッ!胴体が襲って来た!
ラストのあのシーンは、素直に喜んでいいのだろうか・・・。アンディの顔が気になり、ちょっと調べてみたらシリーズ化されていました。興味津々、次が観たくなりました。。。

観てなかった!

投稿日

2008/08/29

レビュアー

pokorou


このホラー好きな私が「チャイルドプレイ」を観ていなかった事に気付いた!

うかつだったwww

あれほど大人気だったのになんで観てなかったんだろう…。

やっぱりホラーは古い作品が良いですね。

ホラーファンの恐怖心理を突く、古き良きホラー映画ですね。

チャッキーの顔の恐ろしい事…

おこちゃまが見るとお人形が怖くなるでしょうね。

オネショ物ですね、きっと。


でも…チャッキーが走る姿を見て笑えたのは私だけでしょうか…



新しいタイプの人形ホラー(当時)

投稿日

2011/11/23

レビュアー

vanilla coke

おすすめ度★★★☆☆

いまさら語ることは何もない有名シリーズの第1作目。

監督は『サイコ2』や『フライトナイト』等の演出を手掛けたトム・ホランド。
チャッキーの造形は『13金』や『エルム街の悪夢2』のケビン・イエーガーという一流スタッフが結集して作られた映画。

人形もののホラーはこの作品以前からあったけど、
この映画はほかのどれとも違って斬新で、当時はコワイ映画だなと思った。
(いま観たらご都合主義のオンパレード&笑っちゃうシーン満載だけど・・・)

古いお屋敷でボロ人形が・・みたいなよくあるのも好きだけど、
テレビ番組のキャラクターもので、量販店にズラっと並べられた大量生産品に霊が乗り移るっていうのがこの映画のミソ。
舞台もニューヨークのマンションでシングルマザーが仕事しながら子育てしているっていうアメリカ社会の一側面を反映したものになっている。
ホラー映画の恐怖に現代性を与えたっていう意味でこの映画の存在感は大きかったと思う。

ヴードゥーの呪いがモチーフになっているところをもうちょっと工夫して描いていればもっとおもしろかったかな。
冒頭あんな凶悪犯がいきなり呪文を唱えるのはかなり違和感があった。
後々ハイチ人みたいな人もきちんと出てくるけど・・・。

続編もなかなかのものなので、未見の方は是非!

いわくつき

投稿日

2008/06/11

レビュアー

ビンス

この映画小学校時代のときに観たことがあるそうです。
「そうです。」って自分のことですがボクは全く観た記憶もなければストーリーも何もかも解りません。けどボクの親友がずーっと言ってました「学校の帰り道に身振り手振りを交えながら最初から終わりまで、事細かに話してくれた」と。「おかげで観なくても全部内容わかる」と。何度も否定したけど、親友はその主張を曲げません。しかし、幼い頃から映画大好きなボクが観た映画を忘れるワケがないんです。ましてや「観たこと」を忘れてるなんてどう考えてもあり得ません。でも何年も主張し続ける親友・・・・そこでボクは何年か前に「もう一度」観てみました。
結果、おどろくほど新鮮に観れました。やはりボクの記憶は正しかったと思いたいです。だとしたら親友の言ってる事はなんだったのだろう?単なるどちらかの記憶違いというオチが一番妥当でしょうが、当人たちからすればなんとも不思議な体験です。

で、「もう一度」観た感想ですが、やはり大人になってからだと恐怖は全くといっていいほど感じませんでした。さらに「ガキの使い」で山ちゃんがやっていた「チャッキー」が頭にあるもんだから可笑しくてしょうがありません。もはやボクにとって「チャッキー」は笑いの対象でしかありませんでした。
やはりホラーは子供時代がベストでしょう。親友の言う時代にボクは「観てる」べきだったと思いました。

時間も短く子供が観るホラーとしては最適ではないかと思います。
怖い対象が「人形」と子供にとっても身近だしね。

1〜 5件 / 全43件