1. DVDレンタルTOP
  2. すべてのジャンル
  3. 洋画のDVDレンタル
  4. ホラーのDVDレンタル
  5. 13日の金曜日 7 新しい恐怖

13日の金曜日 7 新しい恐怖

13日の金曜日 7 新しい恐怖の画像・ジャケット写真

13日の金曜日 7 新しい恐怖 / ラー・パーク・リンカーン

全体の平均評価点:(5点満点)

11

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

シリーズ

旧作

お届け率:100%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

「13日の金曜日 7 新しい恐怖」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

『エルム街の悪夢』や『スクリーム』の原点ともいえる傑作ホラーシリーズの第7弾。幼い頃、父を死に追いやった過去をもつ超能力少女・ティナは父を生き返らせようとするが、誤ってクリスタル・レイクに眠る殺人鬼・ジェイソンを復活させてしまう。

「13日の金曜日 7 新しい恐怖」 の作品情報

作品情報

製作年:

1988年

製作国:

アメリカ

原題:

FRIDAY THE 13TH PART VII: THE NEW BLOOD

「13日の金曜日 7 新しい恐怖」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

「13日の金曜日 7 新しい恐怖」 のシリーズ作品

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

223,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

エド・ゲイン

ウィッシュマスター

13日の金曜日 8 ジェイソンN.Yへ

ザ・プリズン・ブレイク 大脱獄

T−レックス

ユーザーレビュー:11件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全11件

HIS NAME WAS ギャルソン ネタバレ

投稿日:2011/02/12 レビュアー:奇怪伯爵

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

またまたまた監督変更。ジョン・カール・ブックラー監督です。
マンネリ脱出のため、本作はファンタジー色を注入。
そうです。対ジェイソンアイテムとして、ついに超能力が投入されました。

前作、「フォレスト・グリーン」に改名された設定は無視され、再び舞台となるはクリスタルレイクの地。
何をやっても無駄なんでしょうね、この地は。
主人公は、ティナに変更。今回、トミーは出てきません。

ティナは、サイコキネシスや予知の能力を持つ女性。
子供の頃、夫婦喧嘩で母親に暴力を振るった父親をサイコキネシスを使って湖に沈めてしまった過去を持つ。
以来、クリスタルレイクを離れていましたが、精神科医に治療と称して再び戻されてしまいます。

湖に向かって思うは、父親の復活。
超能力だったら、死者を蘇らせることも可能かもしれない。
それで強く念じたら、前作で湖底に沈められたジェイソンが蘇っっちゃったというトンデモ設定。
これは、これで夢がありますね。この心意気、好きです。

ティナ対ジェイソンのバトルは見応えあり。
ジェイソンも限りなくクリーチャー化していて、単作であればもっと評価できるかもしれません。
造形は、ゾンビ・スポーンですかね。
ラストのアホさ加減が、たまらぬ余韻を残します。

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

ついに超能力! ネタバレ

投稿日:2006/05/29 レビュアー:みなさん(退会)

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『13金』シリーズ劇場公開第7作目は、超能力少女の登場とあっては観ないわけには行かない。行きましたよ、劇場に。(笑)もう18年も昔の話しだ。当時は劇場で大爆笑したものだが、いま観てもかなり笑える。

“ジェイソンVS超能力少女”という発想が抜群だ。しかし、作品そのものは、作りが粗くていけない。脚本と言うよりプロットのまま撮影に取り掛かった、と言う感じだ。役者も演出も幼稚。医者はバカみたいに「治療のためだ」を繰り返し、母親はただ“いる”だけ。製作にあたって何の下調べもしなかったことは明らかだ。脚本に工夫もなければ、人物造形もなされていない。ただ殺されるためだけに登場しているようなものだ。せっかく面白い設定なのに残念でならない。(このシリーズは、ほとんどそうか?)

また、この作品は、ジェイソンよりも超能力少女に焦点があてられた物語になっている。そのため、ジェイソンの印象が薄い。この路線は、この後も継承される。ジェイソンそのものから魅力を引き出すことが難しくなって来ていたのかも知れない。

ラストシーンはかなり笑えます。「やっぱりなぁ」と分かっていても、ここまで堂々とやられると拍手喝采ですな。

まぁ、いろいろ言っても、このシリーズは如何にジェイソンを蘇らせるか、どんな方法で殺すか、――これに尽きるような気がする。(名監督のもと、一流のスタッフで作り上げられた『13金』も観てみたい)

そこそこオススメ!

このレビューは気に入りましたか? 4人の会員が気に入ったと投稿しています

んー ネタバレ

投稿日:2009/01/15 レビュアー:ラジオ頭

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この辺まで来るとネタがなくなってきたのか、SFチックな話になってます。

相変わらずジェイソンはやりたい放題暴れております。

このレビューは気に入りましたか? 3人の会員が気に入ったと投稿しています

 えーっと13日の・・・ 金曜日!!

投稿日:2009/10/23 レビュアー:(` ♭゜ ´)y⌒・

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

『13日の金曜日』シリーズ最高傑作!(超主観的)

投稿日:2006/02/20 レビュアー:レビュアー名未設定

このレビューは気に入りましたか? 2人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全11件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:11件

HIS NAME WAS ギャルソン

投稿日

2011/02/12

レビュアー

奇怪伯爵

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

またまたまた監督変更。ジョン・カール・ブックラー監督です。
マンネリ脱出のため、本作はファンタジー色を注入。
そうです。対ジェイソンアイテムとして、ついに超能力が投入されました。

前作、「フォレスト・グリーン」に改名された設定は無視され、再び舞台となるはクリスタルレイクの地。
何をやっても無駄なんでしょうね、この地は。
主人公は、ティナに変更。今回、トミーは出てきません。

ティナは、サイコキネシスや予知の能力を持つ女性。
子供の頃、夫婦喧嘩で母親に暴力を振るった父親をサイコキネシスを使って湖に沈めてしまった過去を持つ。
以来、クリスタルレイクを離れていましたが、精神科医に治療と称して再び戻されてしまいます。

湖に向かって思うは、父親の復活。
超能力だったら、死者を蘇らせることも可能かもしれない。
それで強く念じたら、前作で湖底に沈められたジェイソンが蘇っっちゃったというトンデモ設定。
これは、これで夢がありますね。この心意気、好きです。

ティナ対ジェイソンのバトルは見応えあり。
ジェイソンも限りなくクリーチャー化していて、単作であればもっと評価できるかもしれません。
造形は、ゾンビ・スポーンですかね。
ラストのアホさ加減が、たまらぬ余韻を残します。

ついに超能力!

投稿日

2006/05/29

レビュアー

みなさん(退会)

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

『13金』シリーズ劇場公開第7作目は、超能力少女の登場とあっては観ないわけには行かない。行きましたよ、劇場に。(笑)もう18年も昔の話しだ。当時は劇場で大爆笑したものだが、いま観てもかなり笑える。

“ジェイソンVS超能力少女”という発想が抜群だ。しかし、作品そのものは、作りが粗くていけない。脚本と言うよりプロットのまま撮影に取り掛かった、と言う感じだ。役者も演出も幼稚。医者はバカみたいに「治療のためだ」を繰り返し、母親はただ“いる”だけ。製作にあたって何の下調べもしなかったことは明らかだ。脚本に工夫もなければ、人物造形もなされていない。ただ殺されるためだけに登場しているようなものだ。せっかく面白い設定なのに残念でならない。(このシリーズは、ほとんどそうか?)

また、この作品は、ジェイソンよりも超能力少女に焦点があてられた物語になっている。そのため、ジェイソンの印象が薄い。この路線は、この後も継承される。ジェイソンそのものから魅力を引き出すことが難しくなって来ていたのかも知れない。

ラストシーンはかなり笑えます。「やっぱりなぁ」と分かっていても、ここまで堂々とやられると拍手喝采ですな。

まぁ、いろいろ言っても、このシリーズは如何にジェイソンを蘇らせるか、どんな方法で殺すか、――これに尽きるような気がする。(名監督のもと、一流のスタッフで作り上げられた『13金』も観てみたい)

そこそこオススメ!

んー

投稿日

2009/01/15

レビュアー

ラジオ頭

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

この辺まで来るとネタがなくなってきたのか、SFチックな話になってます。

相変わらずジェイソンはやりたい放題暴れております。

 えーっと13日の・・・ 金曜日!!

投稿日

2009/10/23

レビュアー

(` ♭゜ ´)y⌒・

『13日の金曜日』シリーズ最高傑作!(超主観的)

投稿日

2006/02/20

レビュアー

レビュアー名未設定

1〜 5件 / 全11件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!※1
  • ※1 無料お試しは初めてアカウントを作成されるお客様が対象です。原則おひとり様一回限り有効です。
  • ※2 [新作]は無料お試しの対象外です。都度課金で単品レンタルをご利用ください。
  • ※3 本サービスは1か月ごとの自動更新サービスです。
  • ※4 無料お試し期間終了後、通常月額料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

13日の金曜日 7 新しい恐怖