探偵物語

探偵物語の画像・ジャケット写真
探偵物語 / カーク・ダグラス
全体の平均評価点:
(5点満点)

7

  • DVD
  • 映画賞受賞作品
ジャンル:

「探偵物語」 の解説・あらすじ・ストーリー

 ニューヨーク21分署の刑事たちの一日を描いたシドニー・キングスレーの舞台劇の映画化。違法な堕胎を行う悪徳医師の摘発に躍起になる鬼刑事とその妻の秘められた過去、会社の金を横領した青年、初犯の万引女性、二人組の強盗等の話に刑事同士の葛藤を織り混ぜた人間ドラマの秀作。

「探偵物語」 の作品情報

製作年: 1951年
製作国: アメリカ
原題: DETECTIVE STORY
受賞記録: 1952年 カンヌ国際映画祭 女優賞

「探偵物語」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

探偵物語の詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
103分 日本語 英語 1:ドルビーデジタル/モノラル/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
PDSV100769 2006年11月22日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
3枚 1人 1人

関連作品

ユーザーレビュー:7件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全7件

様々の人間模様が交差する刑事部屋

投稿日:2006/11/23 レビュアー:オタエドン

少し前にBS録画を観たばかり。サスペンス色も濃厚に、知らず知らずの内に、夫婦間の過去があぶりだされていく。狭い空間の中で、見事な人間ドラマが展開して行く。行き詰る後半、カーク・ダグラス迫真の演技でありました。さすがなW・ワイラー演出。今、観ても十分見応えありでしょう。

このレビューは気に入りましたか? はい 15人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

探偵〜じゃなて「刑事物語」

投稿日:2007/06/12 レビュアー:しんぺい

刑事と犯罪者たちがごったがえす 刑事部屋の一日の出来事/人間模様

主人公の刑事ジョージ・マクラウド(カーク・ダグラス) 妻を愛する良き夫ながら いっさいの罪を許さない鬼刑事 そしてストーリーは展開し しだいに矛先は その貞淑な妻に・・・ひとりの男の心の傷と葛藤 その結末

カーク・ダグラスも快演 万引き女役のリー・グラント抜群 クレイジーな強盗ジョセフ・ワイズマン ベテラン刑事役ウィリアム・ベンディックスなどの演技も秀逸

ウィリアム・ワイラー監督の傑作のひとつで モノクロームのメリハリある映像が素晴らしい

さすが ウィリアム・ワイラー オススメじゃニャ!!

このレビューは気に入りましたか? はい 6人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

21分署・・・それだけでワクワク

投稿日:2008/12/01 レビュアー:横浜のタマ

大昔、カーク・ダグラスが夫人を伴って来日したことがありました。本作の妻役エリノア・パーカー似の美人でした。
夫人は腐るほど持っているだろう宝石類を身につけることなく、でもファッショナブルな装いのジャーナリスト出身の知的な瞳をした人でカーク・ダグラス本人より評判になりました。
この時のカーク・ダグラスはもう若くはありませんでしたが本作では若い色気に当方がむせるほどで、長いキャリアの中で最大の輝きを放ったとしか思えないほど演技者として凄まじい迫力でした。
入れ替わり立ち代り登場する人物たち(全員おもしろい)がワイラーによって見事にさばかれてその造形が鮮やかにに画面に焼きついているのも、嫉妬に狂うがごとくのカーク・ダグラスの演技もワイラーの力技の演出のたまものかしら、ワイラーに首根っこつかまれたようで後半はいつの間にか椅子に座るのを止め床に正座して背筋のばしての鑑賞でした。
ラストの怒涛の展開もこれしかないと納得させられるような力強さでした。
モノクロの映像も美しく人情のからみも微笑ましいクラシックな作品の良いところが詰まった作品でした。

このレビューは気に入りましたか? はい 4人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

偉大なるWilliam Wyler御大の描く、秀逸な人間ドラマ!

投稿日:2008/05/24 レビュアー:徒然蜜柑白書

原題は『Detective Story』 
翻訳によると Detective ⇒ 探偵{たんてい}、刑事
ってことですが 主人公の職業が明らかに刑事ですので「しんぺい」さんが指摘されているとおり『刑事物語』が正しいでしょうね。 

最近、日本文壇を騒がせている刑事物語・警察小説のルーツ的映画ですね。
“このミステリーがすごい!”で絶賛されている「警官の血」や“全国書店員が選んだ いちばん! 売りたい本 本屋大賞”で評価の高い「刑事・鳴沢了シリーズ」先に触れた「震度0」など本作に派生していると思われる傑作が目白押し!

これらの作品群に共通しているのは謎解きの面白さと赤裸々な人間模様。 一度、読み始めたならば 止めるのが一苦労で ここんところ 連日寝不足で 大好きな映画もロクに観ていません。 

あなたもここからこの世界にどっぷり浸ってみませんか?


※「このミス」と「本屋さん大賞」からは多くの作品が映画化されています。 映画好きなら要チェック!! 


  

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

カーク・ダグラスは上手くていい映画なんだろういけど、

投稿日:2007/09/06 レビュアー:シニソーヤ

 心理の展開が早くて、もしくは台詞についていけなくて、自分にはついていけませんでした。

このレビューは気に入りましたか? はい 2人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全7件

探偵物語

月額課金で借りる

都度課金で借りる