AKIRA/アキラの画像・ジャケット写真

AKIRA/アキラ

全体の平均評価点:(5点満点)

92

全体の平均評価点:

予告編を検索

DVD

Blu-ray

旧作

「AKIRA/アキラ」 の解説・あらすじ・ストーリー

DVD

Blu-ray

旧作

解説・ストーリー

1988年、関東地区に新型爆弾が使用され、第3次世界大戦が勃発した――。2019年、ネオ東京。金田をリーダーとするバイクの一団は進入禁止の高速道を疾走していた。しかし、先頭にいた島鉄雄は突然視界に入った奇妙な小男をよけきれずに転倒、負傷する。小男と鉄雄は直ちに現れたアーミーのヘリに収容され飛び去ってしまった。翌日、鉄雄を捜す金田は、少女ケイと出会う。彼女は反政府ゲリラの一員で“アキラ”という存在を追っていた。その頃、鉄雄はアーミーのラボで強力なクスリを連続投与され、不思議な力を覚醒し始めていた…。 JAN:9999202579927

「AKIRA/アキラ」 の作品情報

作品情報

製作年:

1988年

原題:

Akira

「AKIRA/アキラ」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

キャスト・スタッフ

ユーザーレビュー:92件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全92件

このアニメ、傑作ですね!

投稿日:2010/10/18 レビュアー:Maru

友人がたまたま観たら、
凄く良かったので観て〜と勧められ、
レンタルしましたが、
本当に凄く良かったです。

なんでも、制作費には当時の
日本のアニメとしては
破格の10億円をかけているそうです。

緻密でリアルな描写や演出は
本当に凄いです。
CGを使って作成される今と違って
手書きで書いたアニメって思えません。

しかも20以上も前の作品

アニメファンなら一度は観て欲しいと
思うほど、オススメです。

このレビューは気に入りましたか? 18人の会員が気に入ったと投稿しています

圧倒的な描画力!2Dアニメでもここまで出来る!古さを感じない作品

投稿日:2004/12/07 レビュアー:RUSH

原作は大友克洋の漫画なのは有名だが、結末は全く違ったものになっている。当時かなり話題になったものだ。私が彼の漫画を初めて見たのは「童夢」だった。AKIRAと同じようにサイキックをテーマにした作品だった。もちろん彼の漫画のストーリーにも惹かれたがなんと言っても彼の描く絵の描画力に圧倒されたのである。もの凄く細かい。気が狂いそうになる程の細かさである。背景のビルひとつひとつの窓であるとか、路面の亀裂など詳細に描画しているのである。このAKIRAも同様でとても細かく大友克洋独特の細部まで描き込んだ作品に仕上がっている。さぞかし、アニメーターのみなさんは泣いていた事でしょう(笑)。最近公開された「スチームボーイ」も同様である。この作品も公開延期などと話題の尽きない作品であった。これも彼の細かな描画が原因かもしれない(笑)。彼の唯一の弱点は可愛い女を描けない点である(笑)。

公開が1988年と既に16年も経過しているにも関わらず古くささを全く感じないのは何故なのだろう。今現在見てもやはりおもしろいし満足出来る内容である。では何故古くささを感じないのであろうか。それは近未来的デザインの出来の良さに他ならない。今見ても格好いい(笑)。バイクのデザインや衣装デザイン、そして都市デザインそのいずれもが洗練されたとても身近な未来という感じがするからだと私は考えている。

私が個人的に気に入っているのはBGMである、あの変な感じのする、アラブのような中米のようなアジアのような何処の地区ともとれるような神秘的な音楽が好きである。摩訶不思議さをかもし出すにはもってこいの音楽であると思う。映像的にも昨今流行の3DCGなんてない時代であるにも関わらず大友克洋の細かな描画力でカバーし、バイクのライトの光やテールランプの残光の描き方などはとても興味深いものがある。

この作品に出てくる金田一味は最高だ。どんな状況にあっても常にたくましく明るく前向きで向こう見ず(笑)。彼らを見るといつも思い出すセリフがある。それは「俺達は健康優良不良少年だぁ!」である(笑)。全くそれを絵に描いたような性格をしているのが金田である。サイキックパワーに生身の体で突進していく。そしてかなわぬと感じた金田は鉄雄に向かってこう叫ぶ「きったねぇ〜ぞぉ!素手で勝負しろぉ〜!」と(笑)。私はこういう金田が好きである。

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

自制できない力は、持った者を破滅へと導く

投稿日:2012/02/06 レビュアー:蒼生



20年以上前に劇場公開されたとき、予告編を見て「観てみたいなー」と思ったし、
その後も絶賛の言葉を目にするたびに「観てみようかなー」と思ったのに、
なんとなく先送りにして、観ていませんでした。

アニメの技術的なことはまったくわからないので、
自制できない力は、持った者を破滅へと導く
自制できない力は、持った者を破滅へと導くいつも通りストーリー主軸に書きます(笑)

ひとりの少年の、コンプレックスとプライド。
憧れと嫉妬。
プラスの感情も歪めるとマイナスの感情と重なってしまう、
そんな、もしかしたらありがちなケースの、ある意味の悲劇を
壮大な設定にあてはめることで、壮大な世界観の中に引き込んでくれました。

そして、壮大なメッセージ。
最近キャパに余る権力を手に入れてしまった某世襲国じゃないですが、
近々ハリウッドでリメイクされるそうなので、
いろんな国のかたが何か感じとってくれるといいなーと思います。

このレビューは気に入りましたか? 13人の会員が気に入ったと投稿しています

ここから始まった

投稿日:2008/11/12 レビュアー:ナナメ歩き

大友克洋、もはや世界基準のクリエーターである
原作のざらつき感は少し成りを潜めたが、アニメということで観やすくした配慮だろう、だが作画は綿密に計算されたのが伺える
現代漫画、アニメを語るならこの作品が道標となったのは相違ないだろう
幾多の作家が後に続いたが、類似は基より自分の中で消化できた者は数少ない、20年前の作品でありながらクオリティーは今だ色褪せず、もはや本人ですらこの作品以上のものは創造得ないのではないだろうか。

内容だが、敢えてここでは触れないでおく
初めて観る方たちに、自分が感じた衝撃と感動を体験してもらいたいからだ、一言挙げればAKIRAではなくアキラである。

さてこの作品、ハリウッドでリメイクの噂が絶えなかったが
ワーナーが権利を獲得し、ディカプリオプロデュース、実写、新人監督で来年公開に向け製作中だそうな
兎に角、めいっぱい、死ぬほど根性入れて、ねっプロデューサーさん、完成された作品なので、中途半端で変な個人的解釈はなしの方向で…ほんとお願いします。

それほど世界中に熱狂的なファンを持つ本作、ほら観たくなってきたでしょ?


このレビューは気に入りましたか? 11人の会員が気に入ったと投稿しています

B−  古過ぎるね

投稿日:2010/12/06 レビュアー:かづしげ

 1988年制作、さすがにアニメで22年前となると古過ぎるね。。。と思って調べると、あの「風の谷のナウシカ」は1984年か。あれも古いんだけど、今観てどっちが面白いかと言うと断然ナウシカ。こういう比較は何かと批判もあるだろうからやめとこ(爆)
 後の作品もそうだけど、ダークなSFアニメって会話がとても聞き取り難い。これ観たい!と強く嵌る感じならリプレイしても確かめる所だけど、そうじゃないなら…しない。そして絵が下手。特に女は不細工な男にしか見えない。ということで36分でリタイア。おもしろくなるのはきっとこの先なんだろうけど、ちょっとそこまで興味を持続できなかった。


※レーティングは、A+,A,A->B+,B,B->C+,C,C- の9段階。

このレビューは気に入りましたか? 9人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全92件

AKIRA/アキラ

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:92件

このアニメ、傑作ですね!

投稿日

2010/10/18

レビュアー

Maru

友人がたまたま観たら、
凄く良かったので観て〜と勧められ、
レンタルしましたが、
本当に凄く良かったです。

なんでも、制作費には当時の
日本のアニメとしては
破格の10億円をかけているそうです。

緻密でリアルな描写や演出は
本当に凄いです。
CGを使って作成される今と違って
手書きで書いたアニメって思えません。

しかも20以上も前の作品

アニメファンなら一度は観て欲しいと
思うほど、オススメです。

圧倒的な描画力!2Dアニメでもここまで出来る!古さを感じない作品

投稿日

2004/12/07

レビュアー

RUSH

原作は大友克洋の漫画なのは有名だが、結末は全く違ったものになっている。当時かなり話題になったものだ。私が彼の漫画を初めて見たのは「童夢」だった。AKIRAと同じようにサイキックをテーマにした作品だった。もちろん彼の漫画のストーリーにも惹かれたがなんと言っても彼の描く絵の描画力に圧倒されたのである。もの凄く細かい。気が狂いそうになる程の細かさである。背景のビルひとつひとつの窓であるとか、路面の亀裂など詳細に描画しているのである。このAKIRAも同様でとても細かく大友克洋独特の細部まで描き込んだ作品に仕上がっている。さぞかし、アニメーターのみなさんは泣いていた事でしょう(笑)。最近公開された「スチームボーイ」も同様である。この作品も公開延期などと話題の尽きない作品であった。これも彼の細かな描画が原因かもしれない(笑)。彼の唯一の弱点は可愛い女を描けない点である(笑)。

公開が1988年と既に16年も経過しているにも関わらず古くささを全く感じないのは何故なのだろう。今現在見てもやはりおもしろいし満足出来る内容である。では何故古くささを感じないのであろうか。それは近未来的デザインの出来の良さに他ならない。今見ても格好いい(笑)。バイクのデザインや衣装デザイン、そして都市デザインそのいずれもが洗練されたとても身近な未来という感じがするからだと私は考えている。

私が個人的に気に入っているのはBGMである、あの変な感じのする、アラブのような中米のようなアジアのような何処の地区ともとれるような神秘的な音楽が好きである。摩訶不思議さをかもし出すにはもってこいの音楽であると思う。映像的にも昨今流行の3DCGなんてない時代であるにも関わらず大友克洋の細かな描画力でカバーし、バイクのライトの光やテールランプの残光の描き方などはとても興味深いものがある。

この作品に出てくる金田一味は最高だ。どんな状況にあっても常にたくましく明るく前向きで向こう見ず(笑)。彼らを見るといつも思い出すセリフがある。それは「俺達は健康優良不良少年だぁ!」である(笑)。全くそれを絵に描いたような性格をしているのが金田である。サイキックパワーに生身の体で突進していく。そしてかなわぬと感じた金田は鉄雄に向かってこう叫ぶ「きったねぇ〜ぞぉ!素手で勝負しろぉ〜!」と(笑)。私はこういう金田が好きである。

自制できない力は、持った者を破滅へと導く

投稿日

2012/02/06

レビュアー

蒼生



20年以上前に劇場公開されたとき、予告編を見て「観てみたいなー」と思ったし、
その後も絶賛の言葉を目にするたびに「観てみようかなー」と思ったのに、
なんとなく先送りにして、観ていませんでした。

アニメの技術的なことはまったくわからないので、
自制できない力は、持った者を破滅へと導く
自制できない力は、持った者を破滅へと導くいつも通りストーリー主軸に書きます(笑)

ひとりの少年の、コンプレックスとプライド。
憧れと嫉妬。
プラスの感情も歪めるとマイナスの感情と重なってしまう、
そんな、もしかしたらありがちなケースの、ある意味の悲劇を
壮大な設定にあてはめることで、壮大な世界観の中に引き込んでくれました。

そして、壮大なメッセージ。
最近キャパに余る権力を手に入れてしまった某世襲国じゃないですが、
近々ハリウッドでリメイクされるそうなので、
いろんな国のかたが何か感じとってくれるといいなーと思います。

ここから始まった

投稿日

2008/11/12

レビュアー

ナナメ歩き

大友克洋、もはや世界基準のクリエーターである
原作のざらつき感は少し成りを潜めたが、アニメということで観やすくした配慮だろう、だが作画は綿密に計算されたのが伺える
現代漫画、アニメを語るならこの作品が道標となったのは相違ないだろう
幾多の作家が後に続いたが、類似は基より自分の中で消化できた者は数少ない、20年前の作品でありながらクオリティーは今だ色褪せず、もはや本人ですらこの作品以上のものは創造得ないのではないだろうか。

内容だが、敢えてここでは触れないでおく
初めて観る方たちに、自分が感じた衝撃と感動を体験してもらいたいからだ、一言挙げればAKIRAではなくアキラである。

さてこの作品、ハリウッドでリメイクの噂が絶えなかったが
ワーナーが権利を獲得し、ディカプリオプロデュース、実写、新人監督で来年公開に向け製作中だそうな
兎に角、めいっぱい、死ぬほど根性入れて、ねっプロデューサーさん、完成された作品なので、中途半端で変な個人的解釈はなしの方向で…ほんとお願いします。

それほど世界中に熱狂的なファンを持つ本作、ほら観たくなってきたでしょ?


B−  古過ぎるね

投稿日

2010/12/06

レビュアー

かづしげ

 1988年制作、さすがにアニメで22年前となると古過ぎるね。。。と思って調べると、あの「風の谷のナウシカ」は1984年か。あれも古いんだけど、今観てどっちが面白いかと言うと断然ナウシカ。こういう比較は何かと批判もあるだろうからやめとこ(爆)
 後の作品もそうだけど、ダークなSFアニメって会話がとても聞き取り難い。これ観たい!と強く嵌る感じならリプレイしても確かめる所だけど、そうじゃないなら…しない。そして絵が下手。特に女は不細工な男にしか見えない。ということで36分でリタイア。おもしろくなるのはきっとこの先なんだろうけど、ちょっとそこまで興味を持続できなかった。


※レーティングは、A+,A,A->B+,B,B->C+,C,C- の9段階。

1〜 5件 / 全92件