妖獣都市

妖獣都市の画像・ジャケット写真
妖獣都市 / 屋良有作
全体の平均評価点:
(5点満点)
累計評価件数:

12

  • DVD
ジャンル:

「妖獣都市」 の解説・あらすじ・ストーリー

 菊地秀行の同名小説を原作に、魔界の妖獣と闇ガードの熾烈な戦いを描いた伝奇アクション。スタイリッシュでハードな展開に定評のある川尻善昭監督の初期の代表作だ。表向きはごく普通のサラリーマンとして生活する青年・滝蓮三郎。彼は、魔界と人間界の調和を維持する人間側の闇ガードであった。ある日滝は、ジュゼッペ・マイヤーの護衛に選ばれる。マイヤーは、不可侵条約の調印のため招かれたイタリアの伝道士だ。魔界側からは、闇ガードの麻紀絵が護衛についた。2人は協力して、調印を阻止しようとする妖獣たちから伝道師を守るのだが…。

「妖獣都市」 の作品情報

製作年: 1987年
製作国: 日本
原題: Wicked City

「妖獣都市」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

妖獣都市 スペシャル・エディションの詳細

  • 旧作
収録時間: 字幕: 音声:
83分 日本語 1:ドルビーデジタル/ステレオ/日本語
2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語
3:ドルビーデジタル/ステレオ/英語
レイティング: 記番: レンタル開始日:
GNBR1411 2007年03月21日
在庫枚数 1位登録者: 2位登録者:
10枚 1人 0人

関連作品

ユーザーレビュー:12件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全12件

はい。傑作でございます。

投稿日:2007/03/22 レビュアー:ぶわつ

 ちょっと油断すると、ポンとこんなのを入荷して・・・いや天晴れDISCAS!
 菊地秀行の同名小説のアニメ化(劇場公開もされたはず)作品ですが、監督の川尻善昭が見事に小説世界を映像化しています。
 人間界と魔界の間で取り交わされている和平協定の更新に欠かせない人物ジュゼッペ・マイヤート(マイヤーではないと思う)を、魔界側の過激派から護衛する任務を受けた闇ガード、滝廉三郎と麻紀絵の戦い。
 元の原作が、ジャンル的な好みの問題はあるでしょうが、むちゃくちゃ面白く、それを完璧に映像化した本作が面白くないわけが無いのです。
 キレのよいキャラクター、スタイリッシュな映像、バラエティにとんだ魔界の魔人たち、適度なエロ、どんでん返しのラスト。
 ホンマ、面白いですよ。
 オレからもお薦めします。
 

このレビューは気に入りましたか? はい 12人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

エロスとバイオレンスの伝奇ホラー

投稿日:2008/09/13 レビュアー:黒猫と白猫

 菊地秀行の原作小説「妖獣都市」をイメージ通りにアニメ化した作品で、菊地秀行ファンにはたまらない作品です。

 「伝奇ホラー」作品なので、見る方の趣味・嗜好によってかなり評価が左右されるとは思いますし、キャラクターデザインも今の【萌え系】アニメキャラがお好みの方にはちょっと荷が重いかもしれませんが、私は大好きですね。

 実はこの「妖獣都市」はかなり以前にビデオで見たのですが、久しぶりに見てみようと思って借りました。同じ作品でも時間を経て再度鑑賞してみると、やはり色々と違った角度で見えてくるものがあります。当時は若かったこともあり、エロスシーンが強烈に印象的だったのですが(笑)、改めて見ると主人公である「滝蓮三郎」の人間臭さや何とも言えないダークな雰囲気に魅了されました。

 エロスとバイオレンスそして垣間見える哀愁・・・。もう菊地ワールド全開です。(笑)

 内容については、他のレビュアーの方々を参考にしていただくとして、大人向けアニメとして一度ご覧になってはいかがでしょうか。

このレビューは気に入りましたか? はい 11人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

今見ても色褪せていないバイオレンス・ホラーの傑作です。

投稿日:2008/09/10 レビュアー:ひら

えー、つい懐かしくて、レンタルしてしまった作品ですが、劇場公開が1987年とのことですから、20年近くも経過してしまったことになるんですねぇ・・・。

ということで、ちょっと感慨にふけりながらの視聴となりましたが、今見てもその鮮烈な映像美に吸い込まれてしまいそうになる、非常に完成度の高い素晴らしい作品でした。

冒頭の妖艶な蜘蛛女の登場シーンから、成田空港滑走路での妖獣との死闘まで、その静と動、光と影を意識した映像表現は見事の一言で、本当にしびれてしまいました。

物語全体の構成についても、ホラーとエロスとアクションの配分が絶妙で、見事な大人向け娯楽作品に仕上がっていたように思います。

物語は、人間界と魔界との休戦協定締結のカギとなる伝説の魔導師マイヤートを護衛することになった人間界側の闇ガード・滝蓮三郎と、魔界側の闇ガード・麻紀絵を中心に話が展開し、そんな彼らと妖獣たちとの数度にわたる死闘が描かれていましたが、息もつかせぬスピード感のある展開とキレのある演出が、本当にかっこ良かったです。

また、人間と妖獣との間のラブストーリーがもう一つのメインテーマとなっていましたが、それがラストに向けて、物語の大きなカギになってくるという、意表をつく展開も見事でした。

後半、助けられてばかりで、「主人公、ちょっと弱すぎ」という感もありましたが、氷のように美しく、陵辱されてもなお神々しいヒロイン・麻紀絵が、本当に魅力的なヒロインでしたので、「すべて許せる!」という感じでした(笑)。

ということで、原作者である菊地秀行氏が唯一「原作のイメージどおりである」と絶賛した映像作品でもありますし、今見てもそのクォリティの高さに目を見張ってしまうバイオレンス・ホラーの傑作かと思いますので、個人的におすすめの一品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 9人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

20年の歳月をへてようやく来たかぁ!!!!!!〜名作でございます

投稿日:2007/03/21 レビュアー:aiai

ちょっとおおげさかもしれないけど、文句なしにおすすめします。
ボクは続編をずっと期待しているのだけれどなかなかでない。
いやでないほうがいいのかもしれない。
それだけ、完成度が高い本作。
菊地ファンでなくても、ぜひぜひみてほしい。

<あらゆるスタイリッシュアクションのエッセンスが凝縮>
興奮、かっこよさ、どんでんがえし、ちょっとエロティック
緊張感ただよう謎めいた前半から、後半のスピード感あふれる
ラストまでの疾走感。そして愛。これはもう見るしかない!!!

ジェゼッペ・マイヤーってすけべじいさんが、後半めちゃくちゃかっこいいのよ。
正直鳥肌たってしまった。

アニメファンならずとも、ぜひ、ぜひみてください!!!
ほんとかっこいい作品です。

このレビューは気に入りましたか? はい 7人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

久しぶりに観ました。

投稿日:2009/02/15 レビュアー:とんぼのめがね

この作品。VHSで持っているんですが、『スペシャル・エディション』ってことで
レンタルしました。

なにがスペシャルか?って。川尻監督のインタビューとかありました。

さて、『妖獣都市』ですが、もう20年以上も前になるんですね。
原作ももっていますが、最初に読んだときと初めてこの作品を観た時、
とっても感動したことが甦りました。

そして、あの声。ジュゼッペ・マイアートの永井一郎さんの声。
原作からは想像できないぐらいのハマリです。

あれから小説もシリーズ11作を数え、無事、滝と麻紀絵の子どもも生まれました。

相変わらず、エロスとバイオレンスな作品なので、続編に関しては
映像化は不可能ではないでしょうか。

そうそう、実はこの『妖獣都市』、香港映画として映像化されているんです。
『妖獣都市 〜香港魔界篇〜』といって1992年の作品です。
主演は、レオン・ライとジャッキー・チュンです。

DISCASには無いのが残念。

ってなわけで

おすすめ度:上の下(菊地ワールド大好きな方にオススメ)

このレビューは気に入りましたか? はい 3人の会員が気に入ったと投稿しています

このレビュアーをお気に入りへ登録する このレビューへコメントする

1〜 5件 / 全12件

妖獣都市

月額課金で借りる

都度課金で借りる