東京物語の画像・ジャケット写真

東京物語 / 笠智衆

全体の平均評価点: (5点満点)

80

東京物語 /小津安二郎

全体の平均評価点: 

予告編を検索

DVD

旧作

お届け率:50~74%

ジャンル :

新規ご登録はこちら

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

「東京物語」 の解説・あらすじ・ストーリー

解説・ストーリー

日本映画を代表する傑作の1本。巨匠・小津安二郎監督が、戦後変わりつつある家族の関係をテーマに人間の生と死までをも見つめた深淵なドラマ。故郷の尾道から20年ぶりに東京へ出てきた老夫婦。成人した子どもたちの家を訪ねるが、みなそれぞれの生活に精一杯だった。唯一、戦死した次男の未亡人だけが皮肉にも優しい心遣いを示すのだった……。家でひとり侘しくたたずむ笠智衆を捉えたショットは映画史上に残る名ラスト・シーンのひとつ。

「東京物語」 の作品情報

作品情報

製作年:

1953年

製作国:

日本

「東京物語」 のキャスト・出演者/監督・スタッフ

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

TSUTAYAだから可能な圧倒的作品数!!

洋画・邦画

35,500
タイトル以上

国内ドラマも一部含まれております

国内・海外ドラマ

5,400
タイトル以上

アニメ

9,200
タイトル以上

R-18

210,000
タイトル以上

CD

250,000
タイトル以上

※2022年2月 現在のタイトル数

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

関連作品

関連作品

森と湖のまつり

きけ、わだつみの声 日本戦没学生の手記

友情

遠い接近

ユーザーレビュー:80件

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

この作品に関するあなたの感想や意見を書いてみませんか?

1〜 5件 / 全80件

座敷猫とファンタジア。

投稿日:2009/02/03 レビュアー:ぴよさん

このレビューは気に入りましたか? 32人の会員が気に入ったと投稿しています

劇的な事件が無くても、感じるものはあるんですよねえ ネタバレ

投稿日:2008/02/24 レビュアー:こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 小津安二郎の代表作で、名作との評判が高い作品です。
 英BBCが選出した「21世紀に残したい映画100選」に選ばれた邦画5本の内の1本だそうです。

 小津作品の特徴とも言えるローアングルからのショットは、日本の生活様式が産んだ撮影法なんでしょうね。畳で座って生活する人々を撮っているから力強く迫ってきますけど、椅子で生活する人々をこのアングルで撮ったら、ちょっと淫靡な感じになっちゃいますね。
 ただ、このローアングルからのフィックスよりも、会話する人物を捉えた切り返しの短いショットの方が印象に残ります。
 熱海の海岸で、周吉ととみが会話しているシーンは、なんとも言えない無常感を表していて、胸に迫る物があります。ラストの周吉と紀子を捉えたショットと共に名場面と言えるのではないでしょうか。

 「麦秋」もそうでしたが、小津作品では家族という物を中心軸に綴られますが、劇的な事件という物は起こりません。年老いた夫婦が子供たちを訪ねて東京に来たり、そしてそれを子供たちは、心の底では歓迎していなかったり、尾道に戻った年老いたとみが他界したり、と世間で普通にある情景を映像として提示します。しかし、その中に厳然とした物語が展開されているのです。
 戦死した次男の妻であった紀子が、再婚もせず周吉ととみを歓迎する様子が、変わっていると言えば変わっているのですが、これとて特別劇的なことではないのです。そして、その紀子が聖人君子でもなく、内心の不安や不満をぶつけるという場面が生身の人間というか女を感じさせてくれて、秀逸です。セリフだけに頼らずとも、映像で物語を感じさせてくれる、これぞ映画なんだなと感じます。
 小津作品では、セリフがあまり自然ではありません。棒読みとも思えるほどですが、これはたとえば笠智衆の演技が下手とか言うことではなく、意識的にそう演じさせているのではないかと思うのです。事実、後年の笠智衆は名優と言えると思いますし、「麦秋」では働き盛りの間宮康一を演じているのに、わずか2年後の本作では、老年の悲哀を全身で表す周吉を演じきっているのですから。

 ところで原節子を見るにつけ、
「巨乳だなあ・・」
と思ってしまいますよね。当時はハリウッドブラやトリンプなんかは普及していないはずですから、あれは正真正銘の本物と言うことですよね。
 なんてことを小津作品を観ながら考えている大馬鹿者は私です(でも、ラヴァ様や勝王さんもきっとそう思っているに違いないのです。いや、パロさんだって・・・)

 私としては、その根底に同じように流れている無常感という物を考えると「麦秋」の方が好きなのですが、この「東京物語」も、日本が世界に誇れる名作に間違いないと思います。



 

このレビューは気に入りましたか? 17人の会員が気に入ったと投稿しています

永遠のテーマ

投稿日:2013/06/02 レビュアー:ミルクチョコ

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

犬の目

投稿日:2007/01/07 レビュアー:ケチケチ

このレビューは気に入りましたか? 16人の会員が気に入ったと投稿しています

ケチケチさんのレビューを読んで、小津作品を観よう!

投稿日:2007/01/15 レビュアー:parole

このレビューは気に入りましたか? 12人の会員が気に入ったと投稿しています

1〜 5件 / 全80件

ユーザーレビュー

入力内容に誤りがあります。

内容をご確認のうえ、修正いただきますようお願いいたします。

  • 入力内容に誤りがあります。

ユーザーレビュー:80件

座敷猫とファンタジア。

投稿日

2009/02/03

レビュアー

ぴよさん

劇的な事件が無くても、感じるものはあるんですよねえ

投稿日

2008/02/24

レビュアー

こんちゃん

※このユーザーレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。

レビューを表示する

 小津安二郎の代表作で、名作との評判が高い作品です。
 英BBCが選出した「21世紀に残したい映画100選」に選ばれた邦画5本の内の1本だそうです。

 小津作品の特徴とも言えるローアングルからのショットは、日本の生活様式が産んだ撮影法なんでしょうね。畳で座って生活する人々を撮っているから力強く迫ってきますけど、椅子で生活する人々をこのアングルで撮ったら、ちょっと淫靡な感じになっちゃいますね。
 ただ、このローアングルからのフィックスよりも、会話する人物を捉えた切り返しの短いショットの方が印象に残ります。
 熱海の海岸で、周吉ととみが会話しているシーンは、なんとも言えない無常感を表していて、胸に迫る物があります。ラストの周吉と紀子を捉えたショットと共に名場面と言えるのではないでしょうか。

 「麦秋」もそうでしたが、小津作品では家族という物を中心軸に綴られますが、劇的な事件という物は起こりません。年老いた夫婦が子供たちを訪ねて東京に来たり、そしてそれを子供たちは、心の底では歓迎していなかったり、尾道に戻った年老いたとみが他界したり、と世間で普通にある情景を映像として提示します。しかし、その中に厳然とした物語が展開されているのです。
 戦死した次男の妻であった紀子が、再婚もせず周吉ととみを歓迎する様子が、変わっていると言えば変わっているのですが、これとて特別劇的なことではないのです。そして、その紀子が聖人君子でもなく、内心の不安や不満をぶつけるという場面が生身の人間というか女を感じさせてくれて、秀逸です。セリフだけに頼らずとも、映像で物語を感じさせてくれる、これぞ映画なんだなと感じます。
 小津作品では、セリフがあまり自然ではありません。棒読みとも思えるほどですが、これはたとえば笠智衆の演技が下手とか言うことではなく、意識的にそう演じさせているのではないかと思うのです。事実、後年の笠智衆は名優と言えると思いますし、「麦秋」では働き盛りの間宮康一を演じているのに、わずか2年後の本作では、老年の悲哀を全身で表す周吉を演じきっているのですから。

 ところで原節子を見るにつけ、
「巨乳だなあ・・」
と思ってしまいますよね。当時はハリウッドブラやトリンプなんかは普及していないはずですから、あれは正真正銘の本物と言うことですよね。
 なんてことを小津作品を観ながら考えている大馬鹿者は私です(でも、ラヴァ様や勝王さんもきっとそう思っているに違いないのです。いや、パロさんだって・・・)

 私としては、その根底に同じように流れている無常感という物を考えると「麦秋」の方が好きなのですが、この「東京物語」も、日本が世界に誇れる名作に間違いないと思います。



 

永遠のテーマ

投稿日

2013/06/02

レビュアー

ミルクチョコ

犬の目

投稿日

2007/01/07

レビュアー

ケチケチ

ケチケチさんのレビューを読んで、小津作品を観よう!

投稿日

2007/01/15

レビュアー

parole

1〜 5件 / 全80件

新規登録で
「定額レンタル4」月額1,026円(税込)を

14日間無料お試し!
  • ※本キャンペーンの無料お試しの対象者は、次の@Aのいずれかに該当する方に限ります。
  • @「TSUTAYA DISCAS」の定額プラン(定額プランの種類は問いません。以下同じ)の利用開始時に「無料お試し」を利用したことがない方
  • A2022年10月2日以前に「TSUTAYA DISCAS」の定額プランの利用を終了された方であって、2022年10月3日以降、「TSUTAYA DISCAS」の定額プランを利用していない方
  • 無料お試し期間中(14日間)、新作はレンタル対象外です。
  • 無料お試し期間終了後、登録プラン料金で自動更新となります。

ご利用の流れ

ご利用の流れ

@ 会員登録

申し込みフォームへ記入

申し込みフォームへ記入したら登録完了!

A 作品をレンタル

作品をレンタル

借りたい作品をリストアップするだけ!
発送可能な商品を自宅にお届けします。

B ポストに返却

ポストに返却

商品をポストに投函すればOK!

よくあるご質問

よくあるご質問

もちろん無料お試し期間中に退会することも可能です。 また、その場合は料金は一切かかりません。

無料お試し中も、都度レンタルは、有料でご利用いただくことができます。
また、無料お試し中に解約され、何らかの理由でレンタル商品を期日までにご返却いただけなかった場合に、追加料金が発生する場合がございます。

定額プランは1つの封筒に2枚入り、お届けいたします。
届いた往復封筒でポストへご投函いただき、当社配送センターにてご返却を確認できましたら次の封筒を発送致します。繰り返しでご登録のプラン枚数までご利用いただけます。

各プランはこちら

各プランはこちら

  • 宅配レンタル 定額8プラン
    月額2,052円税込
    • 「新作・準新作」が定額で月8枚レンタルできる!※1借り放題付き※2
    新規登録する
  • 宅配レンタル 定額4プラン
    月額1,026円税込
    • DVD/CDが定額で月4枚レンタルできる!※1
    新規登録する
  • 都度課金 プラン
    無料会員 月額0円税込 ※都度レンタル時の費用は発生します
    • 月額無料で単品レンタルを楽しみたい方におすすめ!
    新規登録する

※1 無料お試し期間中の「新作」レンタルは対象外です。

※2 借り放題はDVD「旧作」、CD「新作・準新作・旧作」が対象です。

東京物語